Latest Entries

皇室の行方~伊勢 de ランチ

徳仁雅子愛子近影2014.7.28in伊勢

愛子と雅子の顔

あごのズレ具合がそっくりじゃんか!

左側に噛み合わせがずれてるわわわわ

さて
目撃者の写真

東宮一家①

東宮一家②

産経の写真

産経①
産経②
産経③

始終満面の笑みの雅子

始終ワケワカメの愛子

始終酒が飲みたい徳仁

神を敬う心を知らぬものが
我が娘を敬えと
国民に強いた名前が
「敬宮」

その「敬宮」を連れて
神を敬わぬものが
鳥居をくぐり
神の領域に
物を食い散らかし
唾を吐き
汚物と異臭を撒き散らしながら
土足で上がり込む

当然

これは

参拝などではない
祈りでもない

神の領域を
侵害する行為

驕り
傲慢
拝金
無礼
妬み
嫉み
侮蔑

昨年で
執行猶予期間が満了した東宮家

図らずも

まずは
ご先祖様

そして
天皇家が祀る天照大神



「ぼくちんが一番偉いんだもん!エッヘン!
先祖も神も見えないからいないんだもん!
だから、ぼくちんは祭祀なんかしてやんないんだもん!!」



神道の長の跡継ぎの座を
自ら蹴って降りたことを
こんな態度で
わざわざ
高等に進めぬ娘と
穢れた魔界の嫁を連れて

お別れのご挨拶に行ってるようなもの

馬鹿だね

徳仁

本当にバカ

自分が
既に
魂を抜かれている状態なのに
それすら気づかない

本当に
これぞ愚か者の見本のような馬鹿

根本の魂の質の低さは
これほどの慈愛の家系においても
矯正されないものなのか?と

そう考えるならば

雅子が
仮に
川嶋家に生まれてたとしても
天皇家の内親王として生まれていたとしても

決して

紀子妃や
紀宮様のようには

絶対ならん!!!



確信する



徳仁と雅子

前世は
どんな人生だったんだろう?

視える方々の誰も
その事を触れていないね


続きを読む

日本の行方~キーワードは五輪


舛添知事自賛「冷え込んだ関係に暖かい風吹かせた」 都には批判の声

2014.7.25 23:25

 【ソウル=福田涼太郎】東京都知事として18年ぶりに招待を受けて韓国を訪問した舛添要一知事。ソウル市長や京畿道(キョンギド)知事らとの交流にとどまらず、朴槿恵(パククネ)大統領との会談にもこぎ着けた。「(冷え込んだ日韓関係に)ささやかながら暖かい風を吹かせることができたかな」と自賛してみせた舛添氏。しかし、今回の訪韓について、都庁に届いた約1000件のメールは、大半が反対意見。舛添流外交は、必ずしも評価ばかりではなさそうだ。

 「18年ぶりに招待されたことだけでも大きな歴史の変わり目になっている」

 舛添氏は25日の記者会見で、韓国訪問をこう総括し、「都市外交を活発にすることで、国家の外交を補完することが結果的にできるんだなと思いました」と自負をのぞかせた。

 実際、韓国主要メディアも「閉塞(へいそく)状態にある韓日関係の転換点になるのでは」などと前向きに報じ、日韓首脳会談実現に向けた動きとして、注目された。

 都市間レベルでも、朴元淳(ウォンスン)ソウル市長と会談、両都市が共通して抱える地下鉄の安全対策や少子高齢化対策などで協力することで合意。ソウル市が繁華街に配置している多言語対応の観光案内員については、舛添氏が2020年東京五輪に向け、さっそく施策の参考にすることを宣言した。

京畿道の南景弼(ナムギョンピル)知事との会談でも、国の規制にあえぐ京畿道と、地域限定で規制緩和を行う国家戦略特区構想が進む東京都とで、意見交換をしていくことで一致した。

 舛添氏によると、朴大統領も都市外交の意義について、「韓国人学校の問題、ヘイトスピーチの問題など、都市外交で成果を挙げることは(国家)外交で重要」と歓迎。朴大統領は日本の首都圏に韓国人学校が1校しかないなどとして、舛添氏に土地取得での協力を求め、在日韓国人らに向けたヘイトスピーチへの懸念も告げたという。

 舛添氏は「凍(い)てついた関係は暖かい太陽で溶かす必要がある」と語った。ある都幹部も今回の訪韓について、「低姿勢すぎる部分もあったが、一定の成果はあった」と話す。

 ただ、25日午後3時までに、今回の訪韓などに対して、メールだけで約1000件の意見が都民らから都庁に寄せられ、担当者によると、「大半が反対意見」。「なぜ地方自治体が外交的なことをするのか」「韓国との協力に税金を使うべきではない」といった声が多かったという。



これと↑

これ↓

関係あるよね?

だって、舛添は朝鮮人だもの



今月初め、江原道平昌のアルペンシア・リゾートで、ソチ冬季五輪の総括並びに次の冬季五輪開催地である平昌に経験と ノウハウを伝えるソチ・デブリーフィングが開催された。
その席で平昌五輪組織委員会のある関係者は、国際オリンピック委員会(IOC)の委員から厳しい指摘を受けた。
平昌が2018年の冬季五輪開催地に決まって以降、何度か平昌現地を訪問したというこのIOC委員は「これまで平昌を何度か訪問したが、何も変わっていない。もう平昌組織委の言葉は信じられない」と非常に激しくののしられたという。

IOCのトーマス・バッハ委員長はデブリーフィングの締めくくりとして「当初の予定よりは遅れているが、問題はないだろう」
と公式の場で表明した。しかし現場の雰囲気は全く違う。組織委のマスタープランによると、新たに建設されるはずの競技場の敷地では、今年の上半期の時点ですでに工事がかなり進んでいるはずだった。
ところが実際は今月17日になってやっと起工式を終えたばかりだ。文化体育観光部(省に相当)が今年の初め、 大会の規模縮小を含む設計の変更を進めたことで、ただでさえ遅れていた着工の時期がさらに遅れたのだ。
文化体育観光部は「将来における競技場の活用策が不十分で、大会後は莫大(ばくだい)な赤字を抱えることが避けられない」とした上で 「遅れてはいるが今問題を発見できただけでも幸いなこと」と考えているという。
しかしもしこれらの問題点を誘致決定直後から正確に把握し、解決に向けて動いていれば、今のような状況は起こらなかったはずだ。
組織委は五輪開催に当たって財政基盤確保の鍵となる国内のスポンサー確保も思い通り進まず、つい先日やっと2社と契約を結んだが、 当初の目標には到底及んでいない。

これら一連の事情に追い打ちをかけるように、組織委はキム・ジンソン委員長が任期の途中で突然辞任するという最悪の事態に直面した。
しかしトップが交代したからといって、全ての問題が一気に解決するわけでもないだろう。
平昌における、より深刻な問題は、現場で働く人間が足りないという点だ。五輪の開催に向けた準備はIOCと緊密に協力した上で進めなければならない。
ところが組織委の実務担当者の中には、外国語を流ちょうに駆使し、スポーツに関する専門的な知識を持ってIOCと交渉できるような人間は見当たらない。
組織委の意思決定プロセスには、中央政府や地方自治体から出向している公務員が大きな影響力を行使している。彼らの任期は2年だ。
業務の内容をある程度把握した頃には、本来の職務に復帰しなければならない。そのため「大きな実績を残さずとも、任期さえ全うすればいい」 と考えている公務員も多いのだ。

組織委の中でも、IOCや関係する国際競技団体などと随時連携を取り合うべき競技局は特に問題が深刻だ。
競技局では、各競技団体などと直接の話し合いが必要な問題を大韓体育会(KOC)傘下の国内の競技団体に丸投げするとか、 競技団体からの要求を1年近く放置するようなことが相次いで起こっている。
IOCはすでに平昌組織委に対し「責任感が足りない」「仕事に対する理解のレベルが低い」といった評価を下しているといった声も聞こえてくる。

平昌五輪の開催までに残された時間は3年7カ月だ。
五輪を予定通り滞りなく開催するには、上の人間だけでなくそれを支える足腰の組織も生まれ変わらねばならない。
今後も予定がさらに遅れるようでは、1988年のソウル五輪成功という輝かしい名誉も失ってしまいかねない。これが今の平昌の現実なのだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/26/2014072600502.html


爬虫類竹田君のパパが言っちゃってたしね

★日韓全面協力、18年冬季と20年夏季五輪成功へ

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と韓国オリンピック委員会(KOC)の金正幸会長は9日、ブエノスアイレスで会談し、韓国で開催される2018年平昌冬季五輪と20年東京夏季五輪の成功に向け、全面的に協力することで合意した。

日韓関係が冷え込む中、東京の五輪招致成功を機に新たな動きが生まれる可能性もある。
日本には過去2度の冬季五輪を開催したノウハウがある一方、韓国は昨夏のロンドン五輪で日本の倍近い金メダル13個を獲得するなど近年は競技力で勝っている。

両者は選手の交流も促進させる。

竹田会長は「両国の関係がしっくりいっていないときでも、スポーツは互いの理解を深めることに貢献できる」と述べ、金会長は「われわれの交流と相互協力は現在の両国の関係を好転させることができると確信する」と応じた。

竹田会長によると、アジア・オリンピック評議会(OCA)のアハマド会長を加えた3者会談では、「冬季五輪と夏季五輪が続いて開催されることが決まり、アジアの平和構築にとって絶好の機会が訪れた」とOCAも両大会の成功に最大限の支援を約束したという。(共同)

サンスポ 2013.9.10 11:07
http://www.sanspo.com/sports/news/20130910/oly13091010470005-n1.html


民主党政権ならいざ知らず
今は安倍政権

2020年の夏の東京五輪と
2018年の冬の平昌五輪は

なんら関係ないし
なんで
その国が自ら立候補してやりたがった国際行事を
なんで、冬の五輪開催地を夏の五輪開催地が協力してやらねばならんのだ?

技術面⇒発展途上国韓国<先進国日本
経済面⇒破産国家韓国<経済大国日本
雪⇒ない平昌<ある札幌・長野

金も技術も無い国が
雪の無い平昌で「冬季五輪」を開催したいと立候補
あらゆる手段を使ってロビー活動の末、GET
ロビー活動で金使い果たしたから、日本に集り
技術も無いから日本に集り
雪も無いから日本に集り
観光客も減ったからと日本に動員を集り

流石、属国



そこに舛添がとんでいく様は
民主党時代の議員たちの姿そのまま

冷え込んだ関係っていうのは

半島本国と在日の関係だべ?

とっくに「在日」の存在なんて切り捨てられているのに
祖国愛だの祖国統一だのと幻想妄想抱いて
本国には決して住みたくはないが、
本国の忠誠を尽くすという意味不明なまでのちぐはぐな思想に駆られて動いている在日

要は、日本の恩恵は貰えるだけもらっていたいが
日本人になりきれない劣等民族のコンプレックスから
なんでもいいから、日本に損失を与えて自己満足を得たいという
これまた劣等民族根性丸出しの卑屈な行動をとる


・・・雅子じゃんか

やっぱり何代先の子孫でも
日本人になりきれないってことはだ
生まれた地の文化や習慣や教育ではなく
魂の根源からして

劣ってる

ってことなんだな

さて
舛添

知名度とロビー活動の支援を受けて都知事の座をゲットしたけど
これが、あーたの政治生命の終わりの始まり

都知事としても
人としても
日本人としても
有り得ない行為がどんどん表沙汰になる

何とか任期まで続けられるか
若しくは、猪瀬路線で脱落か

田母神さんの守護霊たちは
この度の都知事落選を達観しているそうな
つまり
まだその時期ではないし
また
これで始まりの準備になったと

舛添は都知事の座にいる限り
恥知らずな売国行為を露わにするだけだろう
半分寝ぼけ眼だった団塊の世代の都民らも
四年もおいといたら、都の財政がどんだけ半島に流れることになるか
舛添の行動から
やがては気付くことになるだろう

日本はこれから10年が激動になるという
地震
津波
紛争
併合
貨幣経済の終焉
人口減少

何より
2014年から始まる浄化作用により
あらゆる嘘が暴露されるという

世界的なゴタゴタにより
2020年の東京五輪は延期になり
2024年に東京で開催されるそうだから
そのゴタゴタの最中であろう2018年の平昌冬季は
「北からやってくる」禍の民によって
ふっとばされて
もとより
韓国なんて国そのものが
世界地図から消滅しているかもしれんがの

続きを読む

皇室の行方へ~絶賛浄化中


宮内庁関係者 東宮職の過剰配慮が雅子さま批判招いた可能性

NEWS ポストセブン 7月26日(土)7時6分配信

 7月28と29日の両日、伊勢神宮では一般参拝が制限される。皇太子一家の行啓(ぎょうけい)が正式に発表されたからだ。雅子妃にとって20年ぶり、愛子内親王にとって初めての伊勢参拝が実現することになるが、皇室の悲願ともいわれてきた皇太子一家の参拝をめぐり、雅子妃の苦悩は続いていた。

 今回は皇太子一家が参拝する時間帯に合わせ、内宮は28日の午後3時~7時と29日の午前5時~午後3時40分、外宮は29日の午前8時~11時半の時間帯で一般参拝が停止される。ベテラン皇室ジャーナリストが語る。

「昨年3月に行なわれた秋篠宮ご一家の参拝時は一般参拝の制限はなく、秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さま、そして初参拝となった悠仁さまと間近に接することができた。手を振られるご一家にあちこちから歓声が上がり、国民に近く、親しみ深い皇室の姿がありました。

 今回は参拝者の多い夏休み中であることに加えて、雅子さまや愛子さまの体調への配慮という事情もあったとは思いますが、開かれた平成皇室の姿を国民が拝見する機会が設けられなかったことが残念です」

 メディア取材に関しても、天皇・皇后、あるいは秋篠宮一家の参拝時よりも厳しく制限される。皇室記者が語る。

「今回、皇太子ご一家は初日(28日)に式年遷宮の資料を展示する『せんぐう館』を視察されますが、その際の取材・撮影が設定されませんでした。最も近い距離で撮影できるポイントで、今年3月の両陛下、昨年3月の秋篠宮ご一家のご参拝の際も撮影が許された。両陛下、秋篠宮家の取材と比べると明らかに制限が多いのです

 雅子さまや愛子さまのご負担を減らすという東宮職の配慮によるものと聞いていますが、記者会からも不満の声が上がっている」

 配慮が無用な波紋も引き起こしている。29日に予定される外宮の参拝では、正殿前での撮影がなかったために、一部の記者から「外宮の参拝を省略されたのでは」という疑念が上がったのだ。

 伊勢神宮広報課が「皇太子ご一家は内宮、外宮ともに御垣内参拝(みかきうちさんぱい)という正式なご参拝をされます」と説明するように、その疑問はあらぬ誤解だったとはいえ、宮内庁関係者は、「東宮職の過剰な配慮が、結果的に雅子さまや愛子さまへのバッシングを招いている面は否定できない」と語る。

※週刊ポスト2014年8月8日号




一行でまとめてみよう

『参拝や公務にまつわるマスコミの雅子母子に対するバッシングは、ぜーーーんぶ東宮職の配慮の所為』


って
言ってるわけだけ

その過剰な配慮を東宮職に強いているのは

だ・れ・か?

自分でやったことを、いつも他人の所為にしてきた小和田と東宮

深夜のリンゴの皮むきとインスタントラーメン作りを職員に強要したのは、雅子⇒皇后陛下にスライド
入内前の二回の堕胎は、雅子⇒紀子妃にスライド
雅子が御妃候補から外されたら、皇居に怒鳴り込みに行った小和田恒⇒川嶋教授にスライド
愛子の障害を隠し、いじめ男児の所為にした雅子⇒悠ちゃん殿下と紀子妃にスライド

同じことばっか繰り返す
馬鹿の一つ覚え

視える人の話で
廃妃決定で
小和田勢力が
巻き返しを図ろうとしたり
天皇廃止論まで飛び出すというが
全て無駄だというからねw

達観しててヨロシかも

シャンプー的★大野智論&嵐論

皆さん

忘れてるでしょ?

ここが

大野智、アイタタなブログだということを



嵐の音楽的方向性を決定づけた大野智 その表現のルーツを辿る

リアルサウンド 7月26日(土)9時21分配信

 嵐のリーダー・大野智は、独特のリーダーシップ論を持つことで知られている。女性向けエンターテイメント雑誌『SODA』7月号では、TVドラマ『死神くん』(テレビ朝日)についてのインタビューにて、リーダーとしてのスタンスを問われて次のように答えている。「リーダーとしては、がっつり後ろから見てる感じは全然ない(笑)。リーダーってどうしても仕切らなきゃいけないとかあるけど、それができないから後ろから見ていればいいかなっていう感覚だけだよね」。このように“一歩引いた”スタンスこそが、大野のリーダーとしてのあり方なのだろう。

 もっとも、歌やダンスなどのパフォーマンスにおいて、嵐を引っ張っているのは間違いなく大野である。たとえばダンスの面では、2004年のソロ曲「TOP SECRET」以降、たびたび振り付けをこなしている。最近では『失恋ショコラティエ』の主題歌となった「Bittersweet」でも振り付けを担当。大野ならではのアーティスティックな感覚が活かされたダンスで、ファンはもちろん、メンバーにも好評だ。

 歌の面でも、大野の歌唱こそが“嵐らしさ”につながるとする声は多く、生歌の美しさに加えビブラートやファルセット、シャウトといった技法を巧みにこなすソウルフルなボーカルは、音楽評論家やミュージシャンの間でも評価が高い。NONA REEVESの西寺郷太氏は「嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』。これはプリンスが映画『バッドマン』のために書き下ろした楽曲『Batdance』の日本版ともいえる映像的でマッドな楽曲で、発売当時大野君のボーカルに感動しました」と絶賛。お笑い芸人でありながらポップミュージックの造詣の深さで昨今、活躍の幅を拡げるダイノジ・大谷ノブ彦氏は「『FUNKY』は大野さんのボーカルが実にソウルフルで、フェイク(アドリブ)も素晴らしい。ダフト・パンクが台頭したことでブームを巻き起こしたディスコミュージックを、ジャニーズはどう料理するか?をど真ん中で堂々と表現した曲です。(中略)(『Troublemaker』における)大野さんのボーカルは、まるでジャスティン・ティンバーレイクのようですよ」と評している。(参考:『サイゾー』2014年8月号)

 ライムスターの宇多丸氏は、嵐の音楽性について「さまざまな音楽にチャレンジしてその方向性を模索するなか、大野智のボーカルを存分に活かせるようなものへと落ち着いた」と指摘しており、『ARASHIC』以降、初期に参照していたSMAPからはコンテンポラリー・ブラックテイストやアーバンな雰囲気を踏襲し、リリースされる楽曲はファンキーなものやソウルフルなものになったという。嵐の楽曲は全員のボーカルやパフォーマンスが活かされるように作られているが、その方向性を決定付けているのが大野である、という構図もまた、彼ならではのリーダーシップが垣間みれて興味深いポイントだ。(参考:リアルサウンド『嵐を音楽面で引っ張る大野智の歌唱力 ミュージシャンも太鼓判を押すテクニックとは?』)

 そんな大野は、もともと母親の影響で洋楽に親しんでおり、特にマイケル・ジャクソンや前出のジャスティン・ティンバーレイクに深い感銘を受けたと、数々のメディアで発言している。1997年から2年間は、ジャズダンスを極めたいという思いから実家を離れ京都に滞在し、京都の「シアター1200」にて一日5公演開かれていた『KYO TO KYO』に出演、ダンスの技術を磨いたそうだ。大野が創作するアートも、ヒップホップのグラフィティ・アートの影響が垣間みれ、ブラックミュージックやカルチャー全般に対する親和性を感じさせる。

 現在、映画『ピカ☆★☆ンチ(ピカンチ・ハーフ)LIFE IS HARD たぶんHAPPY』の公開が待たれる嵐。2002年に公開された『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』では「PIKA☆NCHI」が、続編となる『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』では「PIKA★★NCHI DOUBLE」が、それぞれ主題歌として製作されたが、今作ではどのような楽曲が主題歌となるのか。大野智×ブラックミュージックという、現在の嵐のスタイルを決定付けた要因に思いを馳せながら聴くと、より興味深いのではないだろうか。
.
松下博夫



突然、友人からメールが来て
魔王を見たと
以前、私が大野智ファンだと熱く語ってドン引かれたのだが
その友人のメールには

「まるがちゃん!娘が撮りためてた魔王全部見たのよ。大野君天才!いい俳優だよね。びっくりしたわー。」

って(^^)

2008年よ魔王は
6年も前なのに

「大野君絵も上手いよね。見直したわ!まじに才能ある、味のある演技。」

って(^^)


ドン引かれて以来
他の事はしょっちゅう話しているけど
大野くんの件については
実に、
そう
ホント何年かぶりに
魔王5話の振り向くシーンの事
怪物くんや癌で死ぬコウタのこと
そして死神くんのことを
厳選して
ほんの少し
ほんの少ーしだけ
返信メールかいた





だが






また



ドン引かれた模様ww

続きを読む

日本の行方~2014SP

今回は隠します
読みたい方だけどうぞ

続きを読む

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード