FC2ブログ

Entries

雅子皇后絶好調!の舞台裏

雅子皇后の好調を支える「名女官長」と「上皇后さまからの解放」
7/28(日) 8:00配信

おことばの“ずれ”が
 名女官長と陛下によるサポートを四つ目の“僥倖”とするなら、五つ目は雅子皇后にとって峻厳な“ハードル”でもあった上皇后さまの存在だと明かすのは、古参の宮内庁職員である。

「美智子さまはひたすらご病気の雅子さまを慮(おもんぱか)って励ましてこられましたが、それが時に誤ったメッセージとして伝わることがありました。完璧な形でご公務にあたられるそのお姿は、療養中の雅子さまにとって決して身近ではなく、お手本にすればかえってご自身へのプレッシャーを増すことになりかねませんでした」

 実際に“ずれ”が生じて、

「雅子さまがご公務に備えてご体調を整えておられる時、御所から美智子さまの『ご病気なのですから、無理をせずお休みになっていればよろしいのでは』といったおことばが伝わり、ご真意を計りかねた雅子さまが打ち沈み、直前にご出席を断念される。それがメディアによって“ご公務ドタキャン”と報じられ、落胆されることも少なからずあったというのです」(同)

 こうした状況はもはやあり得ず、それもまた好調の遠因であろう。が、なお“道半ば”だと指摘するのは、先の宮内庁関係者である。

「長らく上皇ご夫妻にお仕えしてきた上皇職からは、皇后陛下のご快復ぶりは喜ばしいが、『離任する外国大使とのご引見にはお出になるのに、勤労奉仕団へのご会釈には依然、陛下だけというのはいかがなものか』といった声も出ています」

 皇居や赤坂御所での除草や清掃作業に携わる勤労奉仕団へのご会釈は、ご即位以降7月上旬まで陛下は13回なさっている。一方で、雅子皇后のお出ましはない。

 ことほどさように長期療養の“爪痕”は大きいわけだが、皇室ジャーナリストの神田秀一氏は、

「適応障害の主治医ら医師団は、ご病状について広く説明する義務があります。でなければ、国民とともに歩むという皇室の責務が果たせません。雅子さまは17年間、会見に臨まれていませんが、もし今後自らご体調について説明なさることがあれば、国民の理解は大いに深まっていくでしょう」

 12月には皇后として初めてお誕生日を迎えられる。その際、あるいは肉声が世に届くことがあるだろうか。

「週刊新潮」2019年7月25日号 掲載


いやもう
何言っても

無理でしょ

無理

やらない
出来ない

それを周囲が必死で必死でw

という記事

いくつかあるタイムライン
日時がずれるのは
阻止したり回避しようとするから

だけど
突き進む道は
変わらなさそうだ

922 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/03/04(金) 14:38:42.90 ID:oFNPCHkK0
明晰夢ってやつ?
ついさっき、妙に生々しいのを見た。

JR横浜駅
大規模な工事中
デカイ地震でもあったか?
モアーズがビルごと無くなっていた。
地下街もシャッターが閉まっていて、昼間なのに立ち入り禁止?

男が通行人に号外を配っていた。
平成31年2月12日火曜日、朝日新聞の号外
 
長い闘病生活?
卒業式を目前に逝去。
海外で静養中のOOOOOさんも緊急帰国。

カタカナの聞きなれない病名。
テトラ・・・プテリン・・・欠乏症?

夢の中で文字を読めるのは珍しい?のでカキコ

923 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/03/04(金) 14:48:15.41 ID:w83SFvKS0
テトラヒドロビオプテリン欠乏症?


ああ
そうか

髪振り乱して懇願している地獄絵図は

この前
愛子ちゃんの前に
海外静養があったかもな未来図

そうか
そういう流れもあったのか

弟宮殿下が上られる
兄はその時それを知る
「弟がっ」と螺旋状に落ちていく

肉体は意識不明の兄

悲しみの中での質素な即位
それでも、国民には希望の光
その後に
卒業を目前に起きる「事件」

東宮御所には誰もいない
愛子ちゃんもいない
どこにもいない

ああ
そういうことなのか

皇位継承順位を維持へ…政府、秋にも議論着手

 政府は安定的な皇位継承策の検討にあたり、現在の皇位継承順位を変更しないことを前提とする方向だ。女性・女系天皇をめぐる議論が継承順位の見直しにつながれば、皇室制度が動揺しかねないと判断した。今秋にも有識者会議などの場を設け、具体的な議論を始める。

 
制度の混乱回避狙う

 皇位継承資格を持つ男系男子の皇族は3人。継承順位は〈1〉皇嗣
こうし
の秋篠宮さま(53)〈2〉悠仁さま(12)〈3〉常陸宮さま(83)――となっている。
 政府関係者によると、皇位の安定継承の議論は、〈1〉まず3人の男系男子が現在の順位に従って皇位継承することを明確にする〈2〉そのうえで具体的な安定継承策や皇族数の減少対策を検討する――という2段階で進める構えだ。
 政府がこうした段取りで議論しようとするのは、野党が女系天皇や女性天皇の実現を主張しているためだ。
 野党第1党の立憲民主党は6月、女性・女系天皇を容認し、皇位継承順位は性別にこだわらず天皇の直系子孫の長子を優先するとの論点整理を発表した。仮に立民案を現時点で当てはめると、今は皇位継承権を持たない天皇、皇后両陛下の長女愛子さま(17)が1位となる。野党第2党の国民民主党も女性天皇を認めており、主張通りであれば1位は愛子さまとなる。
 しかし、政府や国会で女性・女系天皇をめぐる議論が本格化すれば、「愛子さまと悠仁さまのどちらに天皇に即位していただきたいかという論争になりかねず、国論を二分する可能性もある」(政府高官)。政府は、皇位継承順位をめぐる議論が紛糾し、国民統合の象徴としての天皇の地位に影響を及ぼす事態になることを懸念している。
 2017年6月に成立した平成の天皇陛下の退位を実現する特例法の付帯決議は、「安定的な皇位継承を確保するための諸課題」などを検討するよう政府に求めている。政府は、現在の天皇陛下が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が行われる秋以降、議論に着手する。
 皇室は天皇陛下、上皇さま、他の皇族方の計18人からなるが、皇位継承権のある男系男子は減っている。小泉内閣が設けた有識者会議は05年、女性・女系天皇の容認などを盛り込んだ報告書をまとめた経緯がある。

安定継承 冷静な検討必要

 政府が今の皇位継承順位を変えないことにしたのは、皇位の安定継承策を静かな環境で検討する狙いがある。
 読売新聞社が5月に行った全国世論調査では、女性天皇には79%、女系天皇にも62%が賛成した。野党が女性・女系天皇に前向きなのは、こうした世論を踏まえたものだ。
 一方、男系男子の伝統を重んじる自民党保守派などは反発している。戦後に皇籍を離脱した旧皇族の男系男子の復帰を望む声もあり、議論は難航が必至だ。政府は今の継承順位に手を付けようとすれば、保守派を刺激するだけで、建設的な議論が期待できないとみている。
 今後も皇族女子が結婚で皇籍を離脱し、皇族数がさらに減ることが予想される。安定的な皇位継承のためには、与野党が将来を見越して冷静に話し合える土台づくりが不可欠だ。(政治部 傍田光路)
 ◆女性・女系天皇
 皇室典範は、皇位継承資格者を「男系の男子」に限っている。しかし、過去には8人10代の女性天皇がおり、いずれも父方の系統が天皇の血を引く男系女子だった。女系天皇は父方が天皇の血を引かない天皇で、男女を問わず例がない


安倍さんガンバ!!

これだねぇ
この事なんだねぇ
皇位継承について議論の最中に
起きると言う
アレ

陛下、五輪パラ名誉総裁に 20年東京大会、開会宣言も

7/22(月) 13:27配信

 宮内庁は22日、天皇陛下が20年東京五輪・パラリンピック両大会の名誉総裁に就任されると発表した。陛下は両大会の開会宣言をする見通し。大会組織委員会の森喜朗会長の要望を受け、安倍晋三首相が今月、宮内庁長官に文書で就任を要請していた。

 1964年東京大会では、五輪は昭和天皇、パラリンピックは皇太子時代の上皇さまが名誉総裁に就任。冬季の98年長野大会は、五輪は在位中の上皇さま、パラリンピックは皇太子だった天皇陛下が務めた。今回は名誉総裁を統一することで、パラリンピックを五輪と同列に位置付ける狙い。

 大会の開会宣言は、20年東京大会は陛下が行うことが予想される。


出来ない

自粛モードの中
弟殿下がなさるか
開催自体されないか

どっちか

わだかまり解く皇族訪問=「犬も通わぬ」サンフアン移住地-ボリビア

2019/07/21 07:47

 【サンフアン(ボリビア)時事】秋篠宮家の長女眞子さまがこのほど訪問された南米ボリビアの奥アマゾンにあるサンフアン日本人移住地は、1955年に入植が始まったころ、同国では「犬も通わぬ」と称されるほど環境が厳しいことで知られていた。入植者には、移住政策を進めた日本政府に「だまされた」という思いがいまだに残る。
 同移住地では、最初の入植から2年後に政府間協定に基づく計画移住が始まった。当時の日本政府の誘い文句は「土地50ヘクタールを無償提供」。しかし、到着してみると現地は分け入る隙もないジャングル。第1期移住者の養鶏業浅野みゆきさん(69)=長崎県出身=は「初めはヤシでできた収容所で暮らした」と述懐する。

 ボリビア側が用意しているはずの道路や学校も見当たらなかった。同時期に入植したボリビア日系協会連合会の日比野正靱会長(80)=岐阜県出身=は「日本の外務省に抗議したが、『あなたたちは望んで入植したんでしょう』と言われた。今でも忘れられない」と振り返った。
 退路を断たれた入植者は、日本的なやり方に活路を見いだした。森林の伐採などの重労働を分担、資金を出し合って学校や病院を建て、農協を組織して地道に開拓を進めた。いつしか移住地は米や小麦、大豆、鶏卵の同国随一の生産地に。平均農地面積は東京ドームの64倍に当たる300ヘクタール以上。今や「サンフアン」は同国のモデル農村として有名になった。
 それでも、日本政府へのわだかまりは残る。日比野さんは「今は日本政府にも感謝しているが、最初にだまされたという感情はわれわれの中でなかなか消えない。そうした気持ちを癒やしてくれているのが皇族の訪問だ」と指摘する。これまでに眞子さまを含め4人の皇族が現地を訪れた。「移住者を思い、忘れていないということを示していただいている」。若い世代がアイデンティティーに目覚める機会にもなっているという。

 眞子さまと固い握手を交わした浅野さんは「かわいくて、知識あふれるすてきな女性でした。移住してもわれわれを忘れずにいらしてくれる。ありがたいです」と満面の笑みを浮かべた。


何度も書いてきたが

自分が何者であるかを知る

それが
今生での人生の目的

ペルーでの入植者たちの感謝のコメントも同様
今回のコメントも

眞子様にとって
ご自分が何者であるかを知る旅であることは
間違いなさそうだ

雅子さま 急遽の「お出まし中止」の背景にあるプレッシャー

『日本書紀』には、古代の雄略天皇が皇后に「養蚕(ようさん)」を奨励したという記述がある。現在の皇室のご養蚕は、1871年、明治天皇の皇后である昭憲皇太后によって復興された。それ以降、代々の皇后に受け継がれ、今も春から夏にかけて取り組まれている。美智子さま(84才)もその歴史の重みを受け止め、皇居内の紅葉山にある御養蚕所へ足繁く通い、伝統を紡いでこられた。

「御代がわりの行事が立てこむため、雅子さま(55才)が本格的に取り組まれるのは来年からです。ですが、7月10日には天蚕(てんさん ※:注)の収繭(しゅうけん)作業のため、御養蚕所を訪ねられる予定でした。美智子さまも毎年この時期に御養蚕所に通われたので、それに倣われたのだと思います」(宮内庁関係者)
(※:注/日本、朝鮮半島、台湾などに分布する蚕の一種。山繭とも呼ばれる。屋内飼育ができず、木に網をかけて放し飼いをする)
 ところが皇居へ到着予定の30分ほど前、皇居・半蔵門に詰めかけていた報道陣に「お出ましは取りやめ」の一報が入り、驚きが広がった。
「知らせが直前になったのは、ギリギリまでお出ましを模索されていたからでしょう。実は翌11日には、東大教授から地球科学の講義を受けられる『ご進講』があり、さらに12日には離任するベルギー大使夫妻とのご引見が控えていました。連日の公務を考慮し、大事をとられたのでしょう」(前出・宮内庁関係者)
 雅子さまの御代がわり以降の公務は、順調そのもの。それだけに、養蚕へも予定通りに取り組まれると期待されていた最中の出来事だった。

言訳中略

 お迎えする行事やイベントには、雅子さまを一目見たいと心待ちにする参加者は多い。そうした気持ちを、雅子さまがいちばんよくご存じだ。ある皇室関係者が言う。
「公務に出られ、衆目のあるところでは、決して笑顔を絶やされません。もちろん賓客の前では、国の代表として気品と気遣いが溢れる応対をされていらっしゃいます。
 しかし、裏に入ると、ふと重圧やお疲れを感じる表情を浮かべられることがあります。フーッと大きく深呼吸をされている場面もありました。 療養中でありながら、連日のお務めを果たされているのですから、無理はありません。雅子さまはそうした苦悶の表情をひた隠しにされながら、日々の公務に向かわれているのです」

 ただし、いくらそうした強いご覚悟をお持ちでも、15年続いているご病気は簡単には抑え込めるはずがない。前述の御養蚕所ご訪問もそうだが、多くの人の目に触れない、私的なお務めは、大事をとって休まれることも少なくない。例えば、6月16日、香淳皇后のご命日に執り行われる宮中祭祀「香淳皇后例祭」に、雅子さまは出席されなかった。
「宮中祭祀は、伝統的な装いを特殊な方法で身につけるなど、女性皇族に多大な肉体的負担をかけます。
 雅子さまにはこれから秋にかけて、ご自身が主役になられる行事や、多くの人が出席を期待する公務が立て続けに待ち構えています。限界に近い状態とは思われますが、側近と話し合われながら、薄氷を踏むような調整をされつつ、“本番”に臨まれるはずです」(前出・皇室ジャーナリスト)
※女性セブン2019年8月1日号


恒例の「最初っから出る気無し」

模索していたのは、あくまでも周囲であって
本人ではなし

引継ぎだって
職員にやらせて本人行かなかった

そもそも
蚕を触る気も無しな
虫嫌い

ただそれだけの理由

これが虫いじりではなく
飲んだり食ったり付きの
仕上がった反物を持ってお手ふりなら
ニラニラ笑いながら出てくる
ドタ出をやらかす

プレッシャーとか重圧とか
歴史の重みとか
そういうの
一切関係なし

言葉がね

拾われない

会見も
一切無し


ニラニラぎゃははで
本人が「出来る程度の」
なんとか取り繕える姿しか

無理なんだろう

平成天皇時代の参内でも
パレード参内お手ふりだけで
実際は、面会せずに帰ってたっけね

結局、
蚕を見る事も触る事も一度も無いまま
表舞台から消える

中韓エリート以外の発展途上国のアジア人と蚕は同列
気持ち悪い昆虫でしかなし

8月に何か起こる?
欧州経済崩壊?
小和田父か徳か
タイムラインが毛細血管のように
伸びていく先々で幾つもわかれるのは
水面下で
または
公でも
攻防が繰り広げられているから
所謂
押し合いへし合い状態

だけどね

してしまった事は
そのツケを払う事になる
無かった事にはならない

香港で大規模デモ、約11万5000人が参加

7/15(月) 5:20配信

 香港で14日、逃亡犯条例の改正案の完全撤回などを求める大規模デモがあり、一部の参加者が道路を占拠し、警察と衝突しました。

 逃亡犯条例の改正案への抗議デモは14日午後、香港郊外の新界地区で行われ、主催者発表でおよそ11万5000人が参加しました。

 香港メディアによりますと、警察と一部のデモ参加者が衝突し、警察側が催涙スプレーを浴びせたということです。また、デモ終了後に一部の参加者が車道を占拠したため、警察は強制排除に乗り出し、数人を拘束したということです。

 今後、毎週末に各地でデモが行われる予定で、抗議活動は長期化するとみられます。(15日01:17)


止まりません

アジアの地図が変わる
最初は日本
台湾と併合

半島統一南消滅北支配
中共崩壊

このみっつの順番が
かわるのかも

中共の習一族が亡命できるとは思えず
一気に内部崩壊を始めたら
逃げ場のない北の将軍は南に侵攻するだろう

そうしたら
台湾の中共に対する脅威は解消するかもだし
もしかしたら
中共崩壊、半島統一の後押しが
日本と台湾の併合かもしれないし

表か裏か
いや
サイコロ並みか
幾つのタイムラインがあるのだろう

小室圭さん、成績優秀者ではないのに奨学金 母は車で夜の闇

7/13(土) 7:00配信


3か月の夏休み中も帰国せず(共同通信社)
 来年2020年に結婚式を行う。それが、眞子さま(27才)が現時点で表明されている唯一の事実。「再延期」でもしない限り、そろそろ結論を出さねばならない。婚約内定者である小室圭さん(27才)は、ニューヨークのフォーダム大学へ留学中。現在は3か月の夏休み中だが、帰国もしていない。

「小室さんの母・佳代さんは現在、アメリカには渡らず、日本国内にいると把握しています」と言うのは、皇室関係者だ。
 今春のある夜のことだ。日付が変わった直後、小室家の自宅マンション前に、1台のグレーのセダンがハイビームのまま止まったという。
「その車の助手席から、つばつきの帽子を目深に被った佳代さんらしき女性が、急ぎ足でマンションに入って行きました。5分ぐらいでエンジンがかかったままの車に戻りました。ハンドルを握っていたのは男性でした。佳代さんが乗り込むとすぐに発進、夜の闇へと消えていきました。
 小室さんの自宅には今も、定期的に宅配弁当や通販の化粧品などが届けられています。小室さんの祖父は今も部屋で暮らしていると聞いていますが、佳代さんは別の“支援者”と一緒に、別の場所で暮らしているのかもしれません」(近隣住民)
 佳代さんの世を忍ぶ暮らしは、小室さんの結婚後も続けざるを得ないだろう。
「日本で窮屈に暮らす母親を、圭さんがアメリカに招かないわけがありません。佳代さんは、圭さんを溺愛し、圭さんと離れることを何よりも嫌っているのです。結婚したら圭さんは、眞子さまと佳代さんと3人一緒にアメリカで暮らそうと考えているでしょう」(小室家を知る関係者)
 しかし、そのハードルは決して低くない。秋篠宮さまは眞子さまとの結婚に「国民の祝福」を求められた。元宮内庁職員で皇室ジャーナリストの山下晋司さんは言う。
「女性皇族の結婚自体は私的なことですから、眞子内親王殿下ご自身が結婚に踏み切られるなら、そうされればいいと思います。一方、国庫から支出される一時金の額は、総理大臣や衆参の議長などが皇室経済会議の場で決定する公的なことです。
 現在の状況と変わらないまま結婚されるなら、一時金は辞退されるのではないかという声もあります。小室さんは“一時金目当て”だと思っている人の疑念は払拭できますが、仮にそういうご意思が表明されたとしても、皇室経済会議の場で検討されることになるでしょう」
 今年5月に行われた小室さんの留学先のカリキュラムの卒業式では、十数人の成績上位者が表彰されたが、その中に小室さんの名前はなかった。
「小室さんは今年、留学生の中で“類まれなる成績”の人物が受け取れる奨学金の受給者に選ばれたそうですが、なぜ成績優秀者ではないのに、コースの学生400人中2人だけしか選ばれないその受給者に選ばれたのか。奨学金までは“特別待遇”があったにせよ、難関のニューヨーク州の弁護士試験にも合格できるのか心許ないと見る人もいます」(現地の日本メディアの1人)
 弁護士試験に合格できなかったら、アメリカで暮らす計画は、途端厳しくなる。1億5000万円といわれる一時金は、のどから手が出るほど欲しいだろう。
「一般人が結婚祝いで1億5000万円を手にすると、およそ半分が税金に消えます。しかし皇籍離脱の一時金は、課税対象外。全額が非課税で手に入ります」(税理士)
 眞子さまとの結婚が許され、祝福されるなら、ほかには何も要らない──小室さんがそう考えているのなら、既に一時金の辞退を表明してもいいはずだ。しかし、そうした声は、海の向こうからは一切、聞こえてこない。
※女性セブン2019年7月25日号


えっ?ちょっと待ってよ!!「皇族としての品位を保つ資金」なわけで、眞子様に支給されるお金。それを、kkが要らないって言える立場ではないでしょ?眞子様が皇族離脱してから、嫁ぐという以外支給されない方法はないわけで、kkに辞退権なんてないだろ。全額非課税で受け取れるのは、眞子様であってkkではない。、それを要らないとkkに言わさんとするあたり、持参金目当てと公開暴露したわねマスコミ

婚約延期から2年経過したら
自動的に結婚の儀が行われるわけでは無いのだよ>馬鹿記者

結婚の儀を延期したのではない

使者を立てられない事情をクリアしていないから
婚約することを延期したのだよ
故に、婚約すらしていないのだから、
婚約内定者ではないのだよ
嘘を百万回言えば真実になると、国民を洗脳できると思ってるのか>馬鹿マスコミ

婚約すらしていないのに
SPをつけるkk母子の謎

だから
このままでは婚約をお許しになる事は出来ないと
秋篠宮殿下はおっしゃられている

それを
眞子様ご自身がお決めになる

佳子様がおっしゃった
「姉の希望に適うようように」という意味は
kkと結婚できますようにという意味なのではない
眞子様ご自身がお決めになられる
という意味なのである

馬鹿マスコミは
あたかも
kkとの結婚を
佳子様が賛成しているだの応援しているだのと騒ぎ立てる

全く違う

眞子様がお決めになる事が
眞子様の希望する事なのである

眞子様に決定権があることに対して

調子こきのkkに
一体何が出来ようか

努力と真逆の方向にいる
アレラと同様

勉強をしている風には
全く見えないkk

眞子様との婚約前リーク後に
突然、金回りがよくなったkk母子

何処で雇ったのかSP
誰が手配したのかパートタイマーにタクシー送迎

kk父方親戚からもれ伝わる
保険金殺人疑惑

そこに
貸した金返せと勇者元婚約者登場

きな臭さは
全て金に纏わる事ばかり

そんなkkに
持参金辞退の意思なんて
誰が期待するというのかと
期待どころか
持参金目当てだろと
まるわかりのリーク

この母子の怪しさは
所謂、「普通の庶民」なのではないなと
誰もがわかる所にあるわけで

決してパート収入で生活しているわけでは無い事
姿が全く見えない「支援者」がいるとしか思えない金遣い

2020年に結婚式を行うなんて
誰が決めた?
婚約自体を延期したわけで
婚約すらしていないのに

㏍母子が「使い」を立てられない
kk父方の親族の支援を受けられないでいる理由が
死亡保険金をめぐるトラブルという恐ろしさ

使者を立てられないまま
2020年になったから結婚式を執り行うなんて
ありえませんわ

マスコミは
そこを取り上げない

>眞子さまとの結婚が許され、祝福されるなら、ほかには何も要らない

使者を立てられないだけの「事情」があるから
婚約は許されないでいる

秋篠宮殿下は手をお貸しになられた
kk母子と父方親族との和解の宴を催すだけの手助けをなさった
のに
kk母が来なかった

おじゃん

和解できるような
「事情」ではないということ

次々に出てくる
kk父、kk父の父、kk父の母
つまり
一家全員死亡
その保険金を
「佳代さんは怖い人」
と言わしめるだけの
暴力団を使って保険金をせしめたkk母

どうして
kk父方の親族から
婚礼の儀の「使者」を立ててもらえると言うのだ

こうやって
逃げ隠れしているkk母の姿に
どんなど庶民でも
我が娘を結婚させたいと思うわけなかろう

それだけのトンデモ母子に
まるで持参金を辞退したら結婚を許されるよ
と後押ししているかのようなマスコミ記事

持参金の問題じゃないわ
内親王が人質になる問題であって
既に個人レベルの好き嫌いの話ではなく
保険金殺人事件疑惑絡みの大問題
ヤクザつかう母親って
どうよ?

これ
マスコミ使って
メッセージ送ってるみたいだわ

持参金は必要ありません
使者立てないで結婚さえさせてもらえたら
それでいい

と言わせたいみたいだもの

相当、裏ではアレラ勢力が髪振り乱し状態の様子

使えない雅子に
使えない㏍母子

マイバッハに彫金師
あり得ない学歴ロンダ
本人に友人がいない
学生時代の恩師が絶句する辺りが
そっくりすぎて

自身でお決めになる眞子様が
ご公務に精を出せば出すほど

ご自身が何者であるか


鮮明に
明確に気づかれるでしょう

そして
大事にしてきたプライベートとは、一体、何だったのか?
そこには救いは無く、
kkの口から出ただけの言葉から勝手に紡ぎ出した
ご自分の妄想でしかなかった

目覚められるでしょう

アレラはますます慌てて
眞子様が離れて行かないように
あらん限りのマスコミ攻勢をしかけているわけだが
kkの「お手紙作文」を読む限り
理知的な思考回路が皆無なのがよくわかるので
間違いなく
やらかしで自爆するでしょう



プリンセス眞子

Japan Princess Mako Honors Migrants to Peru

素敵だわ
このニュース映像

眞子様
沿道の人が転んだ?
に驚いて手を
そして
誰よりも早く体ごと駆け寄り支えようと
一瞬の「素」を見せられた瞬間が
映像で残る

美しい高価な着物より
美しい「素」

沿道の出迎えの人々の姿に
しっかり視線を向けておられる証拠
流しお手ふりでは決してできない行動

歓迎で小旗を振るペルーの子どもたちが
跳ねながら大喜びで出迎える姿

洋装でも和装でも
ペルーの人々は
高官、民間人問わず
沿道、壇上問わず

眞子様に釘付けである
日系人の
日本の皇族に向ける敬意と愛着は
現代の日本国民が感じる皇室への愛着とは比較にならないのかもしれない

Presidente Martín Vizcarra se reunió con princesa Mako
振袖の袖を持ち、斜めに階段を一段づつ上がり
出迎える大統領や高官を前に
左手にバッグを持ち換え
右手で握手を交わす
一瞬たりとも相手の目から視線を外さずに

素晴らしい

ああ
大丈夫ですね
眞子様
大丈夫です
なるほど
木香薔薇に影がさす
しかし
皇祖神の強い守りで
大丈夫
というアレですね

これがそうなのね
そういう意味だったのね
この眞子様の姿が
この映像から見てわかる事が
民間人のそれとは違う
皇祖神の護りなのか


中共&半島&創価&傍系&アレラ一派の目論見は
雲散霧消
皇統乗っ取り眞子様人質計画で投下したkkは
何の役にも立たないただのハエ取り紙
それが、皇族を捕まえ損ねた挙句に
時限爆弾を巻き付けて
大自爆カウントダウン状態に

傍系には到底できない外交であることは
もうハッキリと誰の目にも分かる
昭仁天皇の
昭和天皇の
その直系子孫であることに
大きな意味がある

先々代まで遡る傍系とは
もはや
「親戚」でしかないという事も

それにしても眞子様の所作の美しさは
如何に訓練してきたか
その努力が感じ取れる
皇族とて、肉体を持った人間である以上
生まれたた時から、特別に何かを身につけているわけでは無い
言語も所作も努力の末に身につけるものに変わりはない

神道の長である天皇家において
宮中祭祀を立后後もサボり続ける雅子が
生まれながらの皇族教育を受けてきた秋篠宮家の姫君に適うはずもなく
語学力においても
とうの昔に逆転されている

勿論、カタカナフリガナ読みの徳も同様
宮中祭祀の意味を天皇のあり様を
昭和帝直々に教育されても理解できなかったのだから
この二人のサボりと不敬の累積債務は
最早、リーマンショックどころの比では無かろう

389 名無しさん@占い修業中 sage ▼ 2019/06/25(火) 15:53:43.81 ID:7qq5t1Se [1回目]
マリクレールのロシア語版に「日本のダイアナ:神話も伝説もない雅子皇后の物語」という記事がありました。ロシアでこんな記事に需要があるのが驚きですが。
ttp://www.marieclaire.ru/psychology/yaponskaya-diana-istoriya-printsessyi-masako-bez-mifov-i-legend/
「悲しみのプリンセス・菊の玉座の囚人」と欧米ジャーナリストが同情してきた雅子だが、それは本当か?雅子についての4つの神話の正体を暴こう…という辛口記事です。
欧米ジャーナリストよりロシア人ジャーナリストのほうが伝統的なものに対する感覚が日本人に近いのかもしれません。
小見出しの[4つの神話]と[現実]は次のとおり。本文はgoogle翻訳など使って読んでみてください。

[第一の神話]徳仁皇太子の妻となって、雅子は目もくらむようなキャリアを断念した。
[現実]雅子は日本の外交部門の普通の労働者で、そのために特別な功績はなかった。
※個人的に面白いと思った部分。
幼少時の多くの海外渡航により未来の皇后のパーソナリティは全く≪東洋的≫ではなく、むしろ≪西洋的≫に形成された。
日本人特有の謙虚さ、自制、従順さは、雅子においては典型的な西洋人の特徴である個人主義、リーダーシップへの欲求、無遠慮に取って代わった。
欧米ジャーナリストが雅子を気に入っているのは当然で、彼女のパーソナリティは、まばゆい海外の価値観のいきいきとした権化だ。

[第二の神話]徳仁親王と雅子にはおとぎ話のような偶然の出会いがあった。
[現実]雅子は他の候補と同様に厳しい選択を経た、そして皇室は彼女を受け入れる万全の準備をした。
※皇室が厳しい選択をしたとも、雅子自身が厳しい選択をしたとも読めます。後者なら王子様に一方的に選ばれたシンデレラではなく雅子自身が結婚について充分検討したはずだという意味かも。

長いので切ります


390 名無しさん@占い修業中 sage ▼ 2019/06/25(火) 15:54:05.48 ID:7qq5t1Se [2回目]
[第三の神話]自由を愛する雅子は菊の玉座の人質になった。
[現実]雅子は特権を期待していたが、皇室の義務を果たしたくなかった。

[第四の神話]雅子はその非の打ちどころのないスタイルのセンスとマナーのため「日本のダイアナ」という非公式の称号を受けた。
[現実]雅子はすぐに日本の美しさの見本であることをやめた。
※個人的に面白いと思った部分。
彼女の精神的な病気は同情を引き起こすことをやめ、定期的に行事に欠席して世間にいらだちを与えただけだった。
彼女は次第に体重を増やし(この肉付きのいい姿への愛によりブログ界隈で「ロイヤルブタ」の称号を獲得した)、肌と顔色は悪化し、歯は黄ばんだ。
さらに、もう1つの反日的な特徴が皇太子妃に現れた。それは夫を上回りたいという願望だ。
雅子はしばしば徳仁の前を歩き、写真撮影では彼を遮り、自分の興味を彼より優先させた(例えば、彼が入院中の父を訪ねる代わりに定例の保養に引きずっていく)。
そして公式会見でさえ彼女のスピーチは彼より長く続いた。宮殿周辺からだけでなく、国民からも批判の嵐が起きた。

最後のまとめ
なりたてほやほやの皇后をただひとり崇め続けるのは、愛する女のためにすべての仕事を後回しにする準備ができていて、彼女との協定の上に ≪プロフェッショナルとしての≫義務で関係を実演する夫、徳仁天皇だけだ。
彼は雅子を守るという約束を四半世紀にわたって果たしてきた、いつもうまくいくとは限らないが。彼の妻への愛は彼の人生の意義となって永遠に残るようだ。
これは感嘆すべき物語かもしれないが、彼が日本の頂点に立つことを考えると、このような複雑な女性からの影響は非常に大きく、彼らを取り巻く栄光はそれほどバラ色ではなくなりつつある。



金融庁、かんぽを処分へ

7/11(木) 6:00配信

 かんぽ生命保険 <7181> と日本郵便は、顧客に不利益となる保険契約の存在を認め、両社の社長が謝罪した。金融庁は業務改善命令など行政処分の検討に入る。顧客を軽視した販売実態の詳細を調べた上で、厳しく追及する方針だ。


はい、もうこれ確実に

業務停止命令

キターーーーーー(>_<)

だわね

間違いなく
絶対に

馬鹿なの?郵政って
民営&分社化して
12年前の
保険金不払い問題で
大手生保数社が業務停止命令受けたでしょ
その後にも
構成員外契約バレて
三井だっけかここも処分受けた

そこから十数年で
保険会社の取り組みががらりと変わった

お客様第一主義

これをスローガンに金融業界は
不適正
を洗い出し
加入者に対して、未請求が無いか案内案内案内・・・・いっぱい来た



なにの

かんぽ生命、「顧客本位」へ改革急務
7/11(木) 6:00配信

 かんぽ生命保険 <7181> をめぐり、保険商品の二重契約など不適切な販売が横行してきた背景には、郵便局の販売員への過剰なノルマと、新規契約の獲得に偏った報酬体系がある。かんぽ生命や郵便局を運営する日本郵便は、営業目標の引き下げや手当の見直しといった再発防止策を打ち出したが、「顧客本位」からかけ離れた営業を野放しにしてきた企業風土の改革は容易ではない。 


容易ではない

って

時代錯誤も甚だしい

会社上げて
不適正募集を野放し
しかも
全店舗で取り扱った新契約の9割って
どんだけ
組織ぐるみなの

役所あがりと民間との意識の乖離が凄まじい

ええええええ
驚きだわ

今頃、顧客主体にって

平成中期から逸脱したままやってきたのか

ただでさえ
郵政赤字なのに
これで業務停止命令うけたら
更に赤字増大
アフラックも煽り食うから
どうなるかな

営業部門で保険販売の指導をしてた
元総合職の子は
事務職を希望してたけど

かんぽ生命は
間もなく事務は無くなるから

といって転職した

コストダウンは業界問わず
世界的にインフラ整備が凄まじい勢いで加速度増している

もっと早くなるかもね
コストカットの人員整理

ただでさえ低金利時代だもの
配当も利息も付かない保険商品
運用率マイナス
錬金術の終わりの始まり

紀子さま、民間機を利用した「逆張り」外交の意図とは

記事を引用する気にもならん

眞子様の海外公務先に、kkを特攻させやしないだろうな>大鳳会

とにかくマスコミを
これだけ使うってことは
どんだけ金使ってんのかな
それとも
マスコミ自体が
韓国、中共の出先機関だからか

そろそろ
色んな事が表に出る頃かな
kkのインチキ卒業とか
莫大な資金の流れとか

来年、東京五輪もあり
その時に、巨大地震なんて起きたら
色々狙い時だしね
ここにきてカリフォルニアに続けて大地震が起きたし
フランス辺りも政権転覆ありそうな予感

ひっくり返るような事が起こるとしたら
案外早いんじゃないかなと

経済的なイベント
災害
有事

目白押し

台湾併合

くるかな

これが
中共崩壊の「一押し」になるかもね

台湾が日本に併合されたら
中共の威信が吹っ飛ぶ
そりゃもう
怒涛の総崩れ
北の将軍さまも最後の逃げ道の亡命が出来なくなるから
このままでは、あっという間に潰される
それなら米軍が居なくなった南に侵攻するしか選択肢はない
そこで北支配の南北統一の実現で韓国消滅

こうなる方がマシ

やけくそになった北朝鮮や中共が

一発で
3千万人は殺せるという
生物兵器積んで
弾道ミサイルぶち上げたら
痛みと呼吸困難で苦しんでじわじわ死んでいくと言うのだから
怖いわ

とにかく
色んな事が次々起こるから
なんども同じこと書いてきたけど
物質的な執着を手放して
後ろを振り返らずに逃げる身軽さが必要ね

これからの数年は
あらゆることが起きるから

kk母子も
令和天皇も
皇后雅子も
南北半島も
中共も
欧州連合も
イスラムも
カトリックをはじめとする宗教も

衰退と消滅しか見えない

あくまで
シャンプー的寝言だから
話半分で





与えることだよ!ただ1つのホントの喜びは与えることだ

手紙やはがきの整理をしていたら
牧師夫人からの手紙が出てきた

現在、
夫の牧師は数年前に他界し
80を超えてもマンションに1人暮らし
還暦近い息子や娘、
孫やひ孫が訪ねてくる生活をしている

その手紙は20年くらい前に頂いたもので
夫人の子供が幼かった頃、
教会の為、信者の為と努力してきたが
その所為で、子どもたちに我慢を強いていたと
母親としてもっとこうしてやればよかったと
今になって思うという後悔の言葉が綴られていた

頂いた当時は
牧師夫人でもそう思うことなのか
という程度にしか受け止めていなかった私だが

今らから数年前にも
この手紙が整理していた時に出てきて
読み返し
後悔の念について
全く同じ思いが私の中にあることに気づいたことがあった
娘たちが高校生くらいの時だった気がする

生活の為、子どもたちの教育の為

毎日残業して
夜の9時10時に帰ると
小学校低学年だった長女が
「さみしいよ、さみしい、さみしい」と綴った手紙を書いて
食卓の椅子の上でうずくまって寝ていた姿を思い出す

中学生になった次女が
「お母さん、遅い~」と職場に電話をかけてきたり
会社まで来て、ビルの駐車場ずっと待っていた

そんな姿を思い出していた

どうして
手紙を頂いた当時に
そこから起こる未来の子供たちの姿に
気づかなかったのだろう

なぜ、
もっと気持ちとお金と仕事に
余裕を持てなくなっていったのだろうと

子供の為、生活の為
と言いながら
本当は
仕事をしている自分の為だったのではないだろうか

後悔の念が津波のように押し寄せた

当時、過去を振り返る牧師夫人の言葉を
教訓に出来なかった自身の至らなさ、浅はかさ

その根底には

私は母親としてだけでなく
人として
子供らに
一人の人間としての娘に

与えたものは

何だったんだろうかと

子どもたちは幸せだったのだろうか

当時の私は
幸せだったのだろうか

手紙を読み返した数年前の私は
育児から手が離れた時期でもあったが
子供が進学して一番お金がかかる時期でもあり
始終、お金の計算をして不安を抱いていた



ここまでこうやって書いてきて
今の自分が言えることは

これもあれも
過去の出来事は
全て
今、この瞬間に思い出す私の頭の中の「記憶」の中に
存在しているに過ぎない

そして
過去は
今も「同時」に存在している

出来事は現実であっても
そこに絡む

「感情」は

私が作り上げる思念に過ぎない

その感情という思念が
私の記憶の引き出しを
「選んで」開けるという操作をする

その引出だけを
いつも選んで開ける
「後悔」というラベルを貼って

私の思念が
後悔という自己憐憫の素材を求めている

娘たちが寂しがっていた姿を断片的に思い出すことそのものが
素材探しに過ぎないという事

そこに気づけば

これこそが

ネガティブ思考であることがわかる
ネガティブな思考の連鎖を繰り返すのは、脳の思考の癖

そう
自分の事を可哀想だと自己憐憫に浸るのも
脳内でのみ存在する、自身の思考の癖

牧師夫人も
そして
私自身も

子育てが終わり
無我夢中で毎日を過ごしていたあの頃と違い
時間をつくれるようになると

努力していたあの頃の自分と
成長した子供らが自分から離れて行く現実を
原因と結果として
思考が勝手に結び付けて
後悔というラベルを貼った引出を作り出す

そして
ゆらゆら揺らしているブランデーグラス片手に
ブラインドの隙間らか外を覗く石原裕次郎の仕草同様
不満のある現状から
記憶をのぞき見しながら
ラベルを貼った過去を選び出し、
後生大事に手に取り自己憐憫のグラスでゆらしている

後悔という自己憐憫が生まれるのは

過去から生まれるのではなく

現在の自分の思考が
現状に対して作り出すもの
だと
私は強く思う

では、どうして現状に不満を抱いているか
子供の成長が不満?
年老いていく自分が日々孤独なのが不満?

そこで、表題に引用した
「与えることだよ!ただ1つのホントの喜びは与えることだ」
貰うことが良い事だというサリーに対し
チャーリーブラウンのセリフとなったシュルツの言葉である

喜び=大いなる幸せ

対義語は
悲しみ
憂い

とある

現状に不満なのは
幸せではないから

喜びが無い日々

つまり
「憂い」の意味は思うようにならずつらいのこと。Weblio辞書
また
「悲しみ」の感情は、実は怒りなのだということ

現状に対し
思うようにならずつらく、怒っている

その怒りの矛先として
直線状に繋がっているわけでは無い
過去の出来事に「原因」を求め探し出し決めつけて
後悔のラベルを貼って
その結果に現状があると脳内で自己憐憫の物語を上演する

これが

ネガティブ思考

ここから
人によって様々な状態、事態が現れる

病気を作り出す者もいれば
あらゆるものを破壊する者もいる

自己憐憫の後悔の念もそうだし
「お前の所為で自分はこうなった」と他人に依存するのもそう

意識して「後付け思考」を手放し
「不満という執着」から本来の自己意識を解放し
心身共にネガティブな世界から抜け出したら

私達は

自分自身が何をするかという「思考」ではなく
自分自身が何者であるかという「意識」を知り

与える喜びの中に
既にいる

そのことに気が付くだろう

香港返還22年で大規模デモ 若者ら議会ガラス破壊、けが人も

香港返還22年で大規模デモ 若者ら議会ガラス破壊、けが人も

© KYODONEWS 「逃亡犯条例」改正案の完全撤回と林鄭月娥行政長官の辞任を求め、香港中心部の道路を埋め尽くしてデモ行進する参加者ら=1日(共同)
 【香港共同】香港が英国から中国に返還されて22年を迎えた1日、民主派団体は、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の完全撤回と、香港政府トップの林鄭月娥行政長官の辞任を求める大規模デモを香港中心部で行った。一方、デモとは別に一部の急進的な若者らが立法会(議会)のガラスを破壊。制止を試みた民主派議員らが負傷するなど混乱した。
 条例改正案について、香港政府は立法会の会期終了で廃案になると表明したが、デモ参加者は完全撤回を要求。警官隊が6月に催涙弾を使ってデモ隊を強制排除したことに反発し、「暴力」を究明する調査委員会の設置なども求めている。


案外、こういうところから
中共総崩れの始まりの現実かもね

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード