FC2ブログ

Entries

山梨のキャンプ場、7歳女児が行方不明 21日午後から

 山梨県のキャンプ場で7歳の女の子が行方不明になってから24日で4日目です。懸命の捜索が続いています。何とか手掛かりを得ようと、地上だけでなく空からの捜索も行われました。小倉美咲ちゃんの行方が分からなくなった現場から報告です。

 (社会部・中尾洋輔記者報告)
 25日から自衛隊が捜索に参加することが発表されました。23日の捜索は午後6時に終了していますが、24日は消防団が「美咲ちゃん」と拡声器で呼び掛けながら車で森に入って行くなど、捜索活動が続いている状況です。私が立っている場所は美咲ちゃんが最後に目撃された場所になります。美咲ちゃんは私の後ろ側に見える坂の向こうでキャンプをする予定でした。キャンプ初日の21日、おやつを食べ終え、先に遊びに行っていた友達と合流しようと坂を駆け下り、右手側に進んだ後に行方が分からなくなっています。4日目となる捜索では、関係者の顔に疲労の色が見えている状況です。手掛かりや有力な情報はなく、雨がちな天気が続いていて、山中に入るのも大変な状況が続いています。そんななか、現場ではボランティアの活動が多く見られています。3日間毎日、見掛けるボランティアの人や新しく参加するボランティアの人も見掛けます。消防団も捜索活動にあたっている状況です。そんななか、ボランティアの人に非常に感謝していると関係者の人が述べるなど、多くの人々が捜索に参加している状況です。現在はかなり暗くなり、寒さを感じる天候になっています。今後も関係者の捜索が続くことになります。


沢に向かったほかの子を

10分遅れとはいえ

たった一人で追いかけていくところまで見ていたのは

母親

完全に、大人
それも
母親の過失

それはおいておいて

子供って
とんでもない行動に出るのは
過去にも
いくつもあったじゃないか

岡山の姉妹凍死事件
話題になったあのボランティア爺さんの事件
自衛隊の宿舎に一人で辿り着いた男の子の事件
もっと古くは
父親が玄関前から数十秒目を離したすきに2歳児が失踪した事件

うちの子だって
あったわ

3歳くらいの時
保育園の夏祭りで

家から数十メートル先の
一本道の左側にある大きな公園に向かう途中

次女が一人先に走り出した

道といっても
サイクリングロード

車もない

まっすぐな道

わずか数十メートル先の見通しのいい人通りもある
安全なサイクリングロードという散歩道

それも夏祭りでにぎわう夕方の薄明りの中
左手には提灯や盆踊りのやぐら
保育園の先生やお友達や父兄や町内会の人
その突き当りには大きな通りに面していて
大型ショッピングセンターや郵便局もある
どこから見ても見通しのいい公園
公園の隣には通っている保育園がある

その公園に向かって
年少の次女と年長の長女と歩いていく私たち親子
左手前方の公園の中まではっきり見える

その私たちの前を次女が

だーっと走りだした

当然、公園めがけて走っていくと思っていた

長女と公園のほうを見て
先生いるねー
お店あるねー
なんて話していたと思う

ふと

次女が視界から消えていた

ほんの数秒

公園の中に入ったと思って走って追いかけた

公園の中は
数百人はいただろうか

顔見知りの先生たちに
次女を見かけなかったかと聞くと
誰も見ないと
公園内は
たかだか
100メートル四方程度

いない

いない

あれ?

と慌てて探していると

先生が
「あれ、まるなちゃんじゃない?」

公園の入口を指すと
見知らぬ婦人二人?と次女が立っている

駆け寄ると

「公園とは反対側の大通りを泣きながら歩いていたの
浴衣を着ていたから、ここ(夏祭り)の子じゃないかと思って・・・
お母さんね?ああ、つれて来てよかった」



こちらはもうペコペコ
感謝感謝とお礼とお詫びで只管ペコペコ

たった数十メートルの直線距離
毎日登園時に通る道なのに
毎日園でも遊んでいる園の隣の公園なのに

なぜ左手に見えている公園ではなく
反対の右に走っていったのか

浴衣着てなかったら
泣きながら歩いていなかったら
大人が気にも留めなかったら

どこまで歩いて行ってたかわからなかったかもしれない

おそらく、そうなったのは私の思い込み

「夏祭りに行くのだから、夏祭りの公園に走っていったはず」

という

思い込み

もし、視界から消えたと気づいた瞬間、
公園とは反対の右側の道路に目をやったら
おそらく、そっちに走っていく次女の姿が視界にとらえただろうと

だけど
そうしなかったのは

私の思い込み

思い込みが
探す範囲を狭めてしまう
探す範囲の方向を見誤らせる

ほんの数秒目を離しただけで

消えた

想定外のところに行ってた

これが
キャンプ場だったら
沢に子供だけで???
一人で?????

ありえないわ

完全に
消える

消えたといってもおかしくない

三日も経ったら
10キロ20キロ歩いていてもおかしくない

園児でも
10キロ遠足軽く歩く

神隠しなんて
大人の錯覚

子供は
歩いてとんでもな方向に歩いて行ってしまう

沢に向かっていなかった
見当違いなところを歩いて行った
そう考えてもいいだろう

どうか無事で見つかりますように

他人事とは思えない

痛ましい事故になりませんように

【報ステ】「裏切るなら許さない」グレタさんの訴え

9/24(火) 23:30配信 国連の気候行動サミットで、スウェーデンの高校生で環境活動家のグレタ・トゥーンベリさん(16)が演説し、主要国が十分な温暖化対策を取っていないと怒りに満ちた声で非難した。グレタさんは首脳たちに対し「あなたたちを見張っている」としたうえで「生態系は崩壊しつつあり、私たちは絶滅の始まりにいるのに、あなたたちときたら、お金や永遠の経済成長というおとぎ話ばかり。よく言えたものだ」と涙ながらに訴えた。さらに「この状況を理解しておきながら行動を起こさないのなら、あなたたちは悪そのもの。あなたたちは私たちを裏切っている。未来の世代の目はあなたたちに向けられている。裏切るのなら、あなたたちを絶対に許さない」と述べた。アメリカのトランプ大統領は、グレタさんについて「明るく素晴らしい未来がある、とてもハッピーな女の子のようだ」とツイートした。

あれだね

シーシェパードと同じ臭い

「一人の少女が一人で動き出した」

という演出で

マスメディア向けの媒体

なんたって
このタイミングで登場だからね

わかりやすすぎw

左翼革マル共産主義者と同じ目つき

何かが乗り移ったような
憑りつかれているとでもいうのか
部隊で演技する役者のようなマインドコントロールの中に埋没していく姿が
ひしひしと感じられる

そういうのに

はまりやすい子なんだろう

利用しているのは
理研団体やら
多国籍企業といった
スポンサーたち

女性の権利の「女子」
か弱い「子供」
未来のある「学生」
スポンサー?何のこと?な「お一人様活動」

設定がね

わかりやすい
余りにも

大人の活動家や政府の役人、団体じゃ
トランプ大統領を叩くのに力あまりに力不足
ぽっちなJKなら、トランプ大統領も反撃出来まいといわんばかりの持ち上げ方

現実の話

地球温暖化だのCO2だのっていうのも
人間が排出するのは
たった
2%

こういう人為的なCO2排出量の規制なんて
科学的には

無意味

今やってる論争や協議、協定なんてのは
ただの

経済戦争のツール

このJKな活動家は
ただの工作員

本当に深刻な人為的問題は

石油資源を掘削するために
地中に膨大な穴をあけ
中から
農大な石油を吸い上げ続けていること

それにより
地中が空洞化して

とんでもない地盤沈下や地殻変動を引き起こす

海底も同じ

火山活動にも連動して
地球の地軸にも大きな影響を及ぼし

本当の意味での
気候変動が起きる

気候変動の原因は
これだけじゃないんだけどね
勿論、
太陽活動もそうだし
人工的な気象操作兵器もあるし

そういう背景から

CO2削減だのなんだの
若者の未来だのなんだの
裏切ってるだなんだの
許さないだのなんだの

ただの
地球温暖化利権のCMのキャッチフレーズよ
って
わかるっしょ

シーシェパードと同じ匂い
するっしょ

埼玉小4遺棄 義理の父親「延長コードで絞めた」 自宅で殺害か

 さいたま市の集合住宅で9歳の男の子の遺体が見つかった事件で、逮捕された父親が「誰がやったか分かりません」などと一転して容疑を否認していることが分かりました。

 進藤悠介容疑者(32)は17日、さいたま市見沼区の集合住宅のメーターボックスの中に義理の息子の遼佑君の遺体を遺棄した疑いで20日に送検されました。進藤容疑者は逮捕当初、「延長コードで首を絞めた」と話していましたが、さいたま地検の取り調べに対して「誰がやったか分かりません」「犯人に心当たりはありません」と一転して容疑を否認していることが関係者への取材で分かりました。警察は進藤容疑者の供述や当日の行動などを詳しく調べています。

2019年9月21日 18時48分


偽証したら罪は重くなる
自白したほうがいい

って言われら

やっぱやりました

って言いうだろうな
そんな人間性

自分だけよければいい
自分さえよければいい
口先だけの人間

ヒモで
無職で
恰好ばかりで
抜けてる
その場しのぎの32歳だもの

ネット婚
実際の交際期間はほとんどない状態だったとも

こんだけ
丸わかりな証言を
コロコロ変える軽さ無責任さ頭の悪さで

父親になる覚悟ある!
だの
きっと君を幸せにして見せる
だの
年の差婚なんか気にしない
だの
介護士目指して学校行ったから優しい人間だ
だの

なんでも言ってそうだ
自分を養わせるパトロンを見つけるためにね

この場合、
犯人と戦う遺族は

嫁=被害者の母

しかも

教師という職

これ
続けられる?

現場は無理かもね
教育委員会や
組合の事務に異動かな

ネット婚で
ヒモを買う=飼う

子供の学習教育には熱心
だけど
子供の家庭環境には無頓着

そんな教師が家庭訪問に来てもね

たった一人の子も失い
自分の職場での信用も失い
おそらく
今の自宅(教員社宅)も失う

ネット注文のように
結婚相手も
ネットで買い物かごに入れて
簡単にお取り寄せ

をお取り寄せしてみたら

働かないニートで引きこもりという
初期不良の欠陥品で

馬鹿で抜けてて
思い付きで人殺しをする
動作環境も不良品

学校の先生か・・・

コロコロ二転三転思い付きだけで
都合のいいことだけをしゃべる言葉を
真に受けた
鵜呑みにした
そんな風に感じるわ

可哀そうなのは
殺された子供
この子だけだわ







続きを読む

高知小2水死、被害児童の父と一緒にいた子供の親の思い

2019年9月12日 7時0分 NEWSポストセブン

「今もよく眠れなくて睡眠時間は1日2時間ぐらいです。眠れないからお酒を飲んで横になるんですが、写真や動画を見ていると泣けてしまって…悔し涙ですね。何かできることはないんか、子供に無念があるとしたら晴らしてあげられることはないんかって…」
【別写真】優空くんが亡くなった現場となった下田川
 岡林宏樹さん(46才)は、肩を震わせ、涙を流しながら必死に声を絞り出した。夏休み終盤の8月23日、高知県高知市の下田川で小学2年生の男の子が水死体で見つかった。岡林さんの長男・優空(ひなた)くん(享年7)だ。
 優空くんは22日の午後、遊びに行ったまま帰って来ず、夜7時半、岡林さんが警察に通報。捜索が開始されたが、翌日の夕方、「無事でいてくれ」という願いもむなしく、川の中で遺体となって発見されたのだった。
「警察から事情を聞いて“なんで? なんで?”という言葉しか思いつかなかった。通夜、告別式の会場ではなんとか耐えましたが、終わった瞬間、自分でも信じられないほど涙があふれてきました。妻は、優空のことをよく叱っていたので“もっと優しくしてあげればよかった”とずっと泣いていて…でも、どう考えても理解できないんです。考えれば考えるほど、なんで溺れたの? やっぱりおかしい…」(岡林さん・以下同)
 岡林さんは最愛の息子の死を、ただの水難事故として片づけることに疑問を感じている。
 警察発表では、優空くんは22日、同じ小学校の1~5年生の友人4人と川で遊んでおり、午後5時頃、友人らは、1人で仰向けで“ラッコ泳ぎ”をしていた優空くんが水に沈んでいくのを目撃。怖くなって立ち去り、このことを大人にも伝えなかったというのだ。
「警察の説明にも、その説明を受けて書かれた新聞記事にも違和感しかありませんでした。ぼくは事故現場に何度も足を運び、警察にも何回も話を聞きましたが、矛盾だらけだった。真実はなんなのか。それを知りたい一心で、目撃談でも伝聞でもなんでもいいから、ツイッターで情報を求めたんです」
 岡林さんが、ツイッターで情報提供を呼びかけたところ、多くの目撃談が集まった。それらの情報を収集する中で、岡林さんには次のような疑問が湧いてきたという。
「現場は、工場廃水などでヘドロがたまっている場所で、泳ぐ人などいません。それに、そもそも優空は泳げないんです。顔に水をつけるのもやっとの子が、服を着たままラッコ泳ぎ? あの子は、“助けて!”って何度も叫んでいたそうです。そんな状況にどうしたらなるんか、理解できない」
 さらに、優空くんの自転車が川から500mほど離れた場所で発見された。一緒にいた友人たちの証言が定まらない点も、岡林さんの疑問を深めるきっかけになった。
「ぼくが、友人たちに“優空が帰ってこないが知らないか”と聞いた時、彼らは“知らない”と答えていたんです。後で警察に聞かれて、ようやく一緒にいたことを認めた。目撃談などを総合してぼくが調べたところ、優空が溺れたのは、午後2時40分から3時20分の40分間。そして友人たちは3時半から6時半まで、なぜか何度も現場に戻っていたそうなんです。空白の40分の間に本当は何があったのか…その友人たちには何度も聞いてもらっていますが、今はもう“黙ってしまう”そうなんです」
◆ただ真実が知りたい──この一心
 岡林さんのツイッターが注目され、応援の輪が広がる一方で、ネットの掲示板には、彼の活動を非難する声もアップされている。
《町内会の回覧板回しも気を使うほどギスギスしています。子供たちも学校で不安な空気があります。どうしてネットで騒いで大ごとにしようとするのか理解できません》
《子供たちの生活を乱さないでほしい》
 などといったコメントも散見される。
 しかし、岡林さんは、友人たちを糾弾したいわけでも、町内の空気を乱したいわけでもない。なぜ息子は死ななければならなかったのか。ただ、真実が知りたい――その一心なのだ。
「優空は未熟児で生まれたんです。小さくて保育器から出ることができなかった。妻も産後、体が回復するまでに時間がかかったので、生後数か月間ずっと、ぼくは仕事終わりに病院に通っていたんです。優空は、必死に“生きたい”って頑張って成長してきたんです。
 名前は妻がつけました。空をイメージして、“限りなく優しい子であってほしい”という願いをこめたんです。大事に育ててきた子なんです。なんで、こんな形で別れることになったんか…」
 優空くんには弟がいる。まだ4才。人の死を明確に理解できる年齢ではないだろう。
「でも、ぼくが警察で優空の遺体と対面して帰ってきたら、次男が“お兄ちゃん、お星さまになったね”と言ったんです。ぼくも妻も“優空はもう帰ってこない”なんて一言も言っていないんですが、幼いながらに感じ取っていたのかなって…」
 警察は、現状、水難事故として処理しているが、岡林さんの希望さえあれば再捜査に着手することも可能だという。
「刑事さんには“再捜査を望むなら、刑事告訴してもらえればわれわれも動けます”と言われました。でも、警察はぼくが動くまで、川の水位を測ることも、付近を通る車のドライブレコーダーの提供を求めることも、熱心にやっていないように見えた。告訴しても期待できません。
 時間の経過とともに目撃情報も減ってきましたし、正直、行き詰まってきています。だからこそ、あの日一緒にいた子たちには、本当のことを話してほしい。ただ、それだけなんです」
 当日、一緒にいた友人たちもまだ子供だ。彼らもまた心に深い傷を負っているかもしれない。その1人の親に話を聞くと、憔悴しきった様子で、「あの子らは、“なんとかせなあかん、助けよう”って思っていたんです…」と、重い口を開いた。
「パニックになって話が二転三転することは子供でもありますよね。(優空くんが行方不明になった)その日、夜の8時頃、警察が家に来て、11時半まで話を聞かれた。そこから“うちの子を連れて実況見分したい”と言うんです。真っ暗な下田川での見分が12時まで続きました。もちろん、それは必要なことやと思います。でも、真夜中に5、6人の警察官に囲まれて、友達がいなくなった川に連れて行かれて…あの子は調子が悪うなって硬直してしゃべれなくなってもうたって。それを警察は“何も言わなかった”と説明し、相手側は“保身”と捉える。その気持ちもわかります…。
 子供たちは本当は助けを呼んだんです。それでも助けられなかった。それがうまく伝えられていない。私らがそう説明したところで、うまく伝わるとも思えん。今はなんで最初から警察に“助けを呼んだけどダメやった”って言えんかったんか…って」
 遺族はもちろん、一緒にいた友人たちやその親にとっても、話が食い違う状態が続くうちは、苦しさが消えることはないだろう。人の記憶は、どんどん薄れるからこそ、真相の究明を急がなくてはならない。それが何より優空くんにとって最大の供養になるはずだ。
※女性セブン2019年9月26日・10月3日号


警察ってどうしてこうなんだろう

昼間に現場検証をするということもできないのかな

相手は子供

恐怖心を駆り立てないように
見通しの良い明るい昼間
話しやすい雰囲気のある女性警察官が立ち会うとか



この事故のニュースを聞いたとき

「怖くなってその場から逃げ出し誰にも言わなかった」

という部分の

怖くなって
というところ

子供が怖くなるのは

怒られる


思うとき

最初に漠然と想像したのは

子供だけで川遊びをしていた
と思われる点から

川に子供だけで行ってはいけない
という
大人の言いつけを守らなかった
それなのに、
おぼれていた子供がいた
怒られる恐怖から
黙っていた



ただ
その
黙っていた
という行為

知らないと
しらを切る行為

それをだね
複数人いて
みんな一律に怒られる恐怖から
黙るかな?

こどもだからこそ

喋ってしまう

というね
気になったのは
小学1年生から5年生までいたということ

5年生って

一年生から見たら

親分

みたいな存在

だったりする

親よりも
先生よりも
怖い存在だったり

とかね

あくまで
想像だけど

泳げない子が

ラッコ浮き?
ヘドロの川で?

知らないと答えた子供たち

誰かに口止めされた

そんな風に感じるのは

私だけではあるまい




陛下ご即位祝う式典 「嵐」出演の方向で調整

11月9日に行われる天皇陛下のご即位を祝う式典で、人気アイドルグループ「嵐」が、パフォーマンスをする方向で調整されていることがわかった。

政財界などの有志らが主催するこの式典では、天皇陛下がお言葉を述べられ、安倍首相も出席する見通し。
FNN


マジか
まさかの
客寄せパンダか

11/9

あと二か月ざんす

紀子費のお誕生日に自分の立場を知るとか
いろいろあったけど
もう
かれこれ2年?3年?何年経つ?

2014年から、徳の公務がなくなるとか
確かに無くなった
ねじ込み鑑賞お出かけばかり

2020年で一旦畳む嵐

来年いっぱいの嵐と

今年いっぱいのアレラ

顔の周りの肉がすごい
むくみなのか

あと2か月

どたばたと
それとも
とんとん拍子

ことが進んでいく

続きを読む

愛子さま笑顔にするイケメン長身男子 東出昌大似で偏差値74

9/6(金) 15:50配信


Copyright (C) 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
ご静養のために8月19~28日の間、栃木県の那須御用邸に滞在された天皇ご一家。8月26日には「那須どうぶつ王国」に足を運ばれた。

【写真】愛子さまのご友人のなかにひときわ背の高いAくんの姿が

あいにく小雨混じりの空模様だったが、愛子さまのお友だち5人とその保護者が合流して、動物たちとの触れ合いを楽しまれたのだ。

5人のご友人のうち4人は普通の背丈の女子。しかし、グループのなかにひときわ目立つ長身の男子が1人いた。がっしりとした体格で身長は185cm近くありそうだ。この時期には毎年のように那須を訪れるという雅子さまファンの女性はこう語る。

「愛子さまが小学生でいらした10年ほど前から、那須で合流される“ご学友”はずっと同じメンバーです。そのなかに愛子さまのお気に入りの男の子がいて、『ドラえもん』の“のび太”に似た優しい顔立ちが印象的でした。今年来ていたのも、その彼です。今ではすっかり背も高くなって、俳優の東出昌大に似た感じのイケメンになりましたね」

実は本誌も'10年と'11年に、愛子さまとAくんの仲むつまじい姿をキャッチしていた。当時を知る本誌皇室担当記者が振り返る。

「愛子さまは小学3年生だった'10年の夏、陛下や雅子さまと那須の茶臼岳を登山されているのですが、Aくんと彼のお母さんやお姉さんも同行していたのです。Aくんは愛子さまのすぐ後ろについて、愛子さまがよろけるとすぐに支えてあげていました。無事に登頂されて、みなさんご一緒に下山されたのですが、登山口から駐車場に向かう道では愛子さまがしっかりとAくんの手を握られていたのです」

その3日後、愛子さまとAくんの姿は「りんどう湖ファミリー牧場」にあった。目撃した女性は本誌にこう語っていた。

「愛子さまと男の子(Aくん)はボートに乗るときも、メリーゴーラウンドでも隣同士でした。愛子さまから積極的に男の子に話しかけられているように見えました。手をつなぎ、腕を組み、ハグされるシーンもありました」

翌'11年には、今年と同じ「那須どうぶつ王国」の「バードパフォーマンスショー」でもそんな“アツアツ”ぶりを見ることができた。皇室担当記者が明かす。

「司会者が参加希望の子を募ると、Aくんが愛子さまの手を取って挙げさせようとしました。すると今度は“お返し”とばかりに愛子さまがAくんの手を挙げさせようとして……。まるで恋人同士がふざけ合っているように見えました」

愛子さまはそのころ、乱暴な男子児童に対する恐怖心からの“不登校問題”が取りざたされている時期だった。ご静養の際にもほとんど笑顔を見せることがなくなっていた愛子さまだったが、Aくんと一緒のときには満面の笑みが戻っていたのだ。

「天皇ご一家とAくん一家は、家族ぐるみのお付き合いなのです。那須に来るメンバーのなかで男子はAくん1人。しかも彼は中等部から外部受験し、いまは学習院の生徒でさえありません。それでもご静養先に招かれるのですから、愛子さまとAくんにはよほど強い絆があるのでしょう。雅子さまも“公認の仲”と言っても過言ではありません」

そう語るのは学習院関係者。さらに、Aくんが進学した名門私立高校は都内でも屈指の難関校だと話す。

「大手学習塾の算出した偏差値は74ですから、Aくんはかなりの秀才。愛子さまとは、歴史が好きという共通点もあります。また、彼は水泳やマリンスポーツにも打ち込んだ経験があるスポーツマンという一面も。まさに文武両道の好青年です」

さすがに今年の那須では、高校3年生となった2人が小学生のときのような“スキンシップ”を人前でとることはなかった。しかし、ときおり愛子さまと視線が合うと、Aくんがうれしそうに笑顔を送り、愛子さまもやさしい笑みをお返しになっていた。

一歩一歩、大人への階段をのぼられている愛子さま。那須での「ときめきの夏」もきっと、大切な思い出となることだろう――。


偏差値74とか
歴史が好きとか

そういう見出し記事で飾ってもね

いくつになっても

那須どうぶつ王国

っていうのがね

園児のころから
ずっと
ここ
ばっか
っていうのがね

発達が止まってる

っていうね

そういう話よね

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード