Entries

怪物くんこと大野智祭り④

CUT買っといたよ

なんつって

シネマシネマ
あんだけ大量に平済みされていたのも
3~4日で完売してたのには驚いた

シネマスクエアは増刷されて再入荷してたの
もう2冊くらいしかなかった

ウォーカーの怪物智は
覇気のない智君らしい?表情で・・・

ピ!も数冊平積み

なんだろ
翔ちゃん祭りの時は、書店の中で、あんなにも華やかなイメージがあったのに
智くんはなんだろ
確かに種類は多いけど
直ぐに無くなる所為か、そんなに沢山出ている気がしない
だって
本当に無くなるんだもん
フラリと立ち寄っても、そこに無ければ出ている事すら気付かれないままだろうし

とりあえず、目当てのCUTまでGET出来て良かったわ

インタビュー記事を読むと
3月10日だったんだね、一回目のインタビュー
こういうの知らないで読むと、何にも気にならない事なんだけど
知っちゃうと凄く不思議な気持ちになる
智君がインタビュー受けている時は、当たり前の平穏な生活だった被災地の人達
まさか翌日、家も家族も自分の命までも失う大惨事に見舞われるなんて
きっと、怪物くんの映画を楽しみにしていた子もいただろう
そして、二回目は7月に
怪物くんとして被災地にお見舞いに行ったのは何時だったかな?

写真はどれも怪物太郎君
可愛いはっちゃけジャンプ写真もある

智くんは、この黄色い怪物くんシャツの下に
何を着ているんだろう?
胸を張る時、線が出てる時がある
下着かな?
なんか不思議な位置に出てるから、ランニングでもなさそうだし

CUTは大野智くんの印象を聞いたインタビューは殆ど無いので
ちょっと物足りない気もしたけど
雑誌ごとに違う話を載せる事も出来ないだろうから
とりあえず、雑誌購入はCUTで一旦お休み
実は公式本も買ってない

どう?

買いですか?


中見てから買いたいと思うんだけど
店頭で売ってねーし
スプーンはお弁当用に欲しいけど

買いですか?

双六あったら
家族で楽しめそうだけど

買いですか?


それより、
映画館前の広場で、怪物くんのラッピングトレーラーが番宣で全国を回るって

カイカイ体操やって
参加した高校生以下のお友達には
藤子先生描き下ろし怪物くん一話分の入った本が貰えるって



娘達を誘う

私「だって、行こうか」

次女「ええ?別に怪物くん達が来るわけじゃないんでしょ?」

私「まぁそうだね」

次女「何するの?」

私「ラッピングトレーラーが来るんだって」

次女「それだけ?で何するの?」

私「(ぎくっ)藤子先生の書き下ろしマンが一話分が入った本が貰える」←カイカイ体操の事は言えず

次女「ふーん・・・お母さんが行って貰ってくれば?」

私「高校生以下じゃないともらえないの」

次女「うーん、だって本物が来るわけじゃないしね、面倒だし」

私「そこを何とか、ショッピングついでに」

次女「いや、だって勉強したいし、もうすぐ定期テスト前の小テストもあるから」

私「そこを何とか、ケーキも一緒に食べようよ」

次女「お姉ちゃんと行けば?高校生だし」

私「お姉ちゃん行こうか?」

長女「何するの?」

私「(ドキッ)本貰うだけだと思う」←カイカイ体操の事は言えず

長女「もうすぐテストもあるし、夏冬の入れ替えもしたいし」

私「そこを何とか」

長女&次女「勉強したいから行かない、数学難しんだよ、沢山覚える事もあるから」

私「そこを何とか」

娘ども「行かないよ、勉強が大事だから」

私「そ・・・そこを何とかっ」

この会話を会社で話したら
10人中10人が、勉強熱心な娘たちが偉いのに、
それを妨害する母が悪いと言われた・・・とほほ

それもあるけど
カイカイ体操するってこと
最後まで娘達には言えなんだ・・・

なんでカイカイ体操させるかな
高校生以下っていうけど
高校生なんかやらんだろうに


結局、娘達の協力は得られず
よくよく考えたら、智くんグッズじゃないし
別にいっか
とあっさり諦めましたわ

テレビ誌で
妖怪人間特集を見る

亀梨くん
そういう妖怪人間ベムですか・・・
ってなくらい
亀梨オーラ出しまくりのアイドルショットばかり
こう・・・口半開き、目がトロンとした壁に寄りかかりポーズとかね

どの写真もベムじゃない、
どれもこれも「実写版妖怪人間ベム」のメイクをしただけの亀梨だわ

テレビドラマの評論番組を見た
2人の評論家が
「日テレは、怪物くんが当たったことで、二匹目のドジョウ狙い」

良いも悪いも決して言わない
アニメ版のキャラの設定プロフィールと
アニメ版の制作経緯を読み上げただけで終わった

怪物くんの時は
どの評論家もどの雑誌も
「誰が見るかこんなもん!」と放送前から酷い批評だったが
蓋をあけてみると、ガラリと180度評価が一転の高評価ばかり
辛口と言われる批評家達すらも高評価を下した

ヲタにしてみりゃ
視聴率よりも何よりも
この業界の評価の変化の方が強烈だった

これ
嵐の人気が爆発的なものとなって
智くんのドラマ魔王で、演技者としての評価がどかーんと炸裂した時と似てる
あの時も、業界の反応の変化っぷりが強烈だった

さて
妖怪人間ベムですが
怪物くんの時の様な否定的な批評を目にしません
私だけでしょうか?
怪物くんの時のあの「誰が見るか、こんなもん!」な言われようを目にしていません
今回は、「二匹目のドジョウ狙い」発言とアニメ版のプロフィール紹介のみ

何が言いたいのかは
言葉にせずとも
こちらに伝わってきました

脚本も魔王と怪物くん繋がりの様だし
CGも効かして丁寧な作りの様だし
脇役も良い人選をしている様だし

いや

例え二匹目のドジョウ狙いだとしても
期待してもいいんじゃね?って
思ったりもしてたんだけど

テレビ誌の
ベム梨くんのあの妖怪メイクでも尚、アイドルお色気ポージングしてるの見てたら

ああ

これもかと

何をやっても木村拓也と同じ路線

何をやっても亀梨和也なんだなぁって
思ったりもしてたわさ

関連記事

コメント

[C616] Re: タイトルなし

詳しいコメントありがとうございます^^
そうね、映画見てから買って見ようと思います
スプーンはやっぱ欲しいかな
双六とかどうでした?
  • 2011-10-25 18:16
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C611]

まるがさんこんにちは。長くなりそうなのでこちらへ(笑)
公式本ですが悪くないと思います。スプーンは可愛いけれどちゃんと実用的なサイズ。
インタビューは短めですが、ちょいちょい興味深いです。
まず大野くんは「友達の怪物くんのことを語る」形式。内容は目新しくはないけれど、彼のいつもの「演じるキャラクターへの愛情」を感じます。
原作者A先生が同じくらいの長さ。ドラマも愛してくださったんだな~というのが伝わってきました。書下ろし漫画も寄せてくださってます。
監督、脚本家、音楽家が1Pずつと短い。でも、それぞれ作品への期待が高まる内容だと思います。
大半を占めるのがキャラクターブック的内容で「これネタばれじゃね?w」というのも混じってます。
購入するのは映画を観てからでもいいと思いますし、結局のところ実際ご覧になってみてがいいかと思います。←逃げたw
ちなみに、初版5万部売り切って増刷がかかったようです。編集者のつぶやきで、売れなかったらスプーンの山を抱えるぞと言われた担当者が売ります!と頑張ったとか(笑)
  • 2011-10-25 14:28
  • 水玉
  • URL
  • 編集

[C610] Re: おはようございます

熱い思いがっつり受け止めさせて頂きました。
いつもこんな稚拙で雑多なブログをお読み頂きありがとうございます。
多分、書き込みをアップしてしまうと、全部表示されてしまうと思うので
今回はお返事だけにいたしますね。
今月は雑誌リリースが鬼のようでしたので、ちょっと一休み
映画を見てからでも買おうと思います。
公式本の感想などをお寄せいただければ嬉しいです。
映画雑誌のインタビューに対するコメントも大歓迎です。
大野君は考えているようで、想像以上にちゃんと考えていたり、本当に何にも考えていなかったり、寝てたりw
そんな大野君にずーっと熱い思いを寄せ続けるヲタでいます
遠慮なく熱い思いを語りにお越しくださいませ
  • 2011-10-25 01:22
  • まるが@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1062-a47633d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード