Entries

【祝】成年皇族 眞子内親王殿下

眞子様が成年皇族となられた

記者会見のスピーチで
お父様の秋篠宮殿下に叱られた経験について

「よく怒る父親」
「導火線が短かった」



ふと
紀子妃殿下のお母様のインタビューを思い出した

「娘とは距離を持って接してまいりました」

嫁に脅え、国民には地位を誇示する皇太子や
他人の迷惑顧みないかまぼこの、
どちらにもないものだ

そして、「厳しく躾けて頂いた事に感謝します」と

躾は、子供本人の為

ましてや皇族ともなれば、様々な所で様々な人達と公式の場で接する機会が多く
それを、始終見られている立場にあるわけで
立ち振る舞い全て、何から何まで「完璧」でなければ、国を代表した公務が出来ない
自国民にも相手国民にも失礼になるからだ

最初の子となれば、親にとっても初めての子育てだ
色々気苦労もあっただろう
公務で何日も家を空ける事もあり
一般家庭の様に、実家にホイっと赤ん坊を預ける事も出来ず
ベビーシッターや看護婦まで雇わなければならなかったり
ご公務の度に、相手先の事をよく学習されてからお出向きになられているし、
手話をマスターされ、障害者への理解に貢献し、祭祀も欠かさない
あの当時の若さで、よく多忙なご公務の中、お二人も子育てされておられたのだなあと感心する

怒られても、その厳しい躾が、
成年皇族として自立していく今となっては、感謝の気持ちでいっぱいになるのだろう

よく
「子育ては親育て」
と、子供と一緒に親も成長なんていう学者もどきがいる

馬鹿言うなと

親は大人である以上、とっくに精神の成長は止まっている
親は大人として、生まれてきた子供と接しなければならない
大人の親としての経験と学習をするのであって、
大人である以上、成長は無いのだ
子供が子供を産んではいけないのは、大人としての責任が取れないことにある

子供が生まれて、親として成長したなんてことは無い
親としての「学習」をしただけなのだ
知識を得、行動して経験する
それは、所謂成長ではない
成長するのは子供だけなのだ

紀子妃殿下のお母様も
秋篠宮殿下も
若くても、既に立派な大人として親になったのだと言うのが分かる

大人の親に育てられた子供は幸せである

それだけで、大人への成長の道標となるのだから






今、最もホットスポットとされている
赤坂御所の隣の学習院初等科

文春では、給食男児が登場したらしいw

いじめ男児は、どこへやら?

運動会の間中、父母席の一番前を陣取って
始終双眼鏡で父兄席を監視するかまぼこと
その横で、
指導している担任教師をパシャパシャ写真を撮っている皇太子

「娘と距離を持って接する」事も出来ず
「厳しく躾ける」事も出来ない東宮夫妻

この二人は、もう50になるのだが、
何一つ大人の行動がとれない未成熟なまま

家では、思い通りにならない愛子さんを人として扱わない上、
知恵遅れの愛子さんの奇妙な行動を大勢の前に晒して
それを見て平気で笑っている

異常としか言いようが無い

人の精神的成長は思春期後期までと言われている
10代の思春期でも、まともな青少年なら、こんな行動をとるだろうか?

まるで何もわからない2~3歳児

実年齢が2~3歳児の幼児が、ずっとお母さんと一緒で、抱っこされていても、甘えていても
それは、成長過程に必要不可欠な「愛着」と「甘えの欲求の充足」に繋がる

しかし、
50の中高年が2~3歳児程度の未発達な状態ならば、
何も言われるがまま命令に従ったところで、彼らは成長するわけでもない

境界性人格障害

そのものなのだ

ちょっとでも批判されたり注意されると
「人格を否定された」と感じ、
怒りだし、復讐にでたりする

幸せそうな人を見ると、途端に自分が不幸に感じ
羨ましさから人の幸せを壊そうとする

現実の世界での対処能力が低いので
失敗を繰り返し、劣等感を募らせ
親に見捨てられる恐怖の為に、
親からの精神的な分離独立が阻害されたまま

結局、自分が何者なのかを考え、
少しでもなんらかの努力をするのなら希望もあるけれど
最も手っ取り早く楽で怠惰な方法「他者依存」に陥っているのなら
絶望的なまでに、改善は有り得ない

かまぼこ
そのものではないか

皇太子はこれとはやや違う
出来が悪いが故の劣等感は、かまぼこと同じようなものだが
親の愛情はふんだんに有った
だから、かまぼこと比べて
「親から見捨てられる」恐怖というのは、違うような気がする
足りない頭で、劣等感を補おうとするから
煽てやお世辞を鵜呑みにし、いいなりになり、騙される
それでも、今まで厳しかった親とは違い
甘やかしてくれるわ、命令に従ってくれる侍従たちが、
これからも何とかしてくれる
と、勝手に他者依存している

もし、皇太子の周りに、甘やかしてくれる侍従たちがいなければ
少しは変わったか?
と言えば、
やはりNOだろう
煽てられれば、あっさり信頼してしまうから、結果、騙され利用される

周囲の所為ではない
自分自身の問題なのだ

毎週のように、千代田の皇居の天皇皇后両陛下の元に通われ
陛下から色んなお話を聞かれていると言う悠仁親王殿下
15年後、成年皇族となられる悠仁親王殿下の会見が楽しみだ

その前に、来月の着袴の儀
嫉妬に狂った東宮妃の妨害無く無事に行われますように@国民一同
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1076-7956795b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード