FC2ブログ

Entries

【追記版】皇室の行方【その時が来た】①

天皇陛下、「新嘗祭」欠席へ

皇室祭祀の中で最も重要で過酷な儀式を
御病床の陛下に代わって、誰がご名代をされるか

お教え頂いたので追記します
神に仕える人たち
掌典職

 宮中三殿の北域にある内掌典の詰所には、賢所、皇霊殿に仕える未婚の女性五人が起居している。ビン付け油で長い髪をピタリと固め、丸袖の和服に緑の帯をダラリと結ぶ。髪型が崩れないように、夜は箱枕で寝る。動物性のものは、いっさい口にしない。厳しい戒律のもとで天照大神に仕える彼女らは、宮中祭祀で重要な役割を担っている。

 掌典職(しょうてんしょく)。天皇家の私的使用人であり、掌典長以下十六人の人件費は、内廷費から支出されている。掌典長、同次長、庶務、祭事両課長のほか、掌典が四人、内掌典が五人いる。ほかに雑仕(ざっし)(女)、出仕(しゅっし)(男)の「お手伝い」がいる。

 掌典長、掌典とも元華族かそれに近い筋の人が選ばれている。掌典長は、天皇に代わって皇祖皇宗に参拝するためだろうか、側近として長く仕えた人が就任しているようだ。現在の東園基文は元子爵。侍従として長く、夫人は元皇族北白川宮家の出身である。

 戦後の掌典長をみると、甘露寺受長は元伯爵。大正天皇の学友で、天皇の侍従が長く掌典長を十三年務めた。次の室町公藤は元伯爵。掌典から掌典長に。徳大寺実厚は元公爵。式部官、侍従を経験している。永積寅彦も子爵家の出で、天皇の「御学友」(おがくゆうという)。侍従も長く、侍従次長から掌典長になっている。


通例では、この掌典長が代理を務められるそうな

でも、ご高齢でご病気の陛下が、如何に意思の固い方でも今までの様な激務は無理
周りが心配
秋篠宮殿下曰く、もっと陛下から色々な仕事を引き継ぎ詳しくその内容を教えていただく必要があると、
祭祀についても、色々細かい事が沢山あり、自身が知らない事が多過ぎるとインタビューでお答えになられていた
殿下は、祭祀も全て理解し引き受けるおつもりがあるとお見受けする
陛下が御存命の内に引き継ぎをしておきたい事が山ほどおありだということだ
報道はされないが、毎日のように宮中での祭祀事が行われているという陛下のお役目を
秋篠宮殿下は深く理解されている
これら祭祀を御存命中に引き継ぐ必要があると考えれば
誰が?

1)皇太子
2)秋篠宮殿下
3)取りやめ

さて
3)の取りやめは有り得ない
例え皇太子がやらん事になっても
こればかりは、秋篠宮殿下が遠慮するような事があってはいけない
それくらい神道皇室にとっては、大事な行事

この大祭祀にいおいては

2回あわせて4時間の正座


って
昨年までは毎年ご高齢の陛下は行っていた

という真実

神を崇めず
国民を見下し
両親の両陛下を蔑にし
神々の国民の皇族の宝物を盗み出しては売払い
娘の運動会では、父兄席のド真ん中を陣取り大笑い
穢れの僕になり果てた皇太子
公務中の国民へのお手振りも、カメラ片手に撮影の「ついで」
公務中でもコートのポケットに手を突っ込んで歩く
そんな
皇太子が名代務める事が出来る祭祀なのだろうか・・・

京都産業大学の所功先生が渡邉允氏が執筆された「天皇家の執事―侍従長の十年半」では、陛下は先述したように新嘗祭において各2時間、都合4時間正座をされて、神々とお食事を共に召されます。その為に常日頃からテレビを見られる時も正座をされてご覧になっているとの事。以前、所教授がご存知だったのは、新嘗祭の1ヶ月前から陛下はそのような準備を整えておられたと言うことだったが、この渡邉氏によれば、この10年、陛下は、一年中、テレビをご覧になる時はすべて正座をされておられるとの事。その理由は新嘗祭の儀式の間、ちゃんと正座が出来るようと言う外形的なものではなく、儀式の最中、足の痺れや痛みによって、神に祈る真心に乱れが生じないようにとの御心掛けです

無理だろう・・・



誰がどう考えても皇太子にゃ無理だろう・・・・



公務中の腰かけ方ですらだらしなく
正座で10分と座っていられないだろう
こんな大事な祭祀を途中で根を上げるくらいなら
最初からやらせるわけにもいかない。


そもそもこの大祭祀は、
皇居の神嘉殿において「夕の儀」では夕食を、
「暁の儀」では朝食を天皇陛下が、
自ら天神地祇に御取りわけなさり、食事を共にされ、
この神人一体の儀式を通じて、陛下は、五穀豊穣と日本国民の平安を祈念するというもの。
慣例によって暖房など暖具一切なく、寒々とした神嘉殿において陛下御一人で
それぞれ2時間もの長い時間、正座をされてお祀りを行われるという。

自分の体力を削ってまで、国民の平安を祈念・・・

国民からの献上品をせびり
記者達から娘の誕生日の品をせびり
公務もろくにせず酒びたり
侍従や関係者を召使扱いし
国民の施設を遊びに為に度々貸し切って締出す
学習院の8歳の子供を全国放送で吊るし上げ
国民の血税を私的な行為に湯水の如く無駄遣いする

そんな皇太子が
自分の体力を削ってまで、国民の平安を祈念・・・って

ロボットの様な形だけでも真似る事すら無理

そもそも
そんな穢れに祈念されたところで、
神々が耳を傾けてくださるわけも無く
なにせ、皇太子には皇族につく多くの神々が1人もいない
いるのは、袈裟を被った坊さん・・・あの世への案内人だけ

一方、
スサノオの命がついておられるという秋篠宮殿下
皇室の祭祀がどれほど大切な事なのかを既に気付かれて・・・
いえ、遠い先祖の魂の記憶を思いだされた紀子妃殿下
巫女様の姿が見える眞子内親王殿下
そして、佳子内親王殿下
既に、魂は大人であり、未来の天皇陛下になられる悠仁親王殿下は、
常日頃から天皇陛下と余暇を過ごし、陛下のお言葉に触れられていると言う

また、先帝の国民を想うお心の言葉を
同じ時に聞いてたはずの皇太子には残らず
ずっとお小さかった秋篠宮殿下の心と記憶にはしっかりと残っていると言う


実は、その時から既に答えは出ていたのだ

署名運動を始めたデヴィ夫人に
元皇族の竹田の宮のお孫さんから、
脅迫電話があったそうな


「あらゆるメディアを使って攻撃します」


これを脅迫と言わずして何というw
馬鹿な事をした「元皇族の孫」

この件を読んで
天皇家の皇系により
元皇族を皇族に戻し
皇位継承問題を解決する
という案を再度考えてみた


イラネ


私の考えた結果はコレ↑

もうね、例え男系だったとしても
遡るとしたら、一番近くて明治天皇
終戦後、GHQによって廃止された宮家は
70年も皇族ではないわけで
その間、3代から4代は世代交代しているとすると
もう一般人と変わらん状態
所謂「セレブ」「上流階級」そういう類の人達であり
天皇家が代々受け継いできた「祭祀」というものに携わらず
外の人達になって70年も経過した
今の当主もその先代も、先々代も先々々代も
皇族ではなかった人たちだ

いくら、遡って血統を取り戻した所で
魂は、やはりもう一般の人であると私は思えてならない

何故、悠仁親王殿下がこの世にお生まれになられたか

神々の意思というものを感じずにはいられない

確かに、皇位継承者は若者が複数いた方が、万が一の時にも皇位継承を絶やさずに済む
だけど
それは、ただ「皇位継承者の数」だけの問題なのだろうか

皇太子と秋篠宮殿下のお二人を比べるまでもなく、「質」こそ最重要な条件なのだ

皇位継承者である男児として天皇陛下に育てられ、そのお言葉を代々受け継がれてこその血統ではないだろうか

あくまで、私自身の私見を述べるにすぎない事だが

デヴィ夫人の提議する署名運動で、皇位継承権を変えてはいけないと言う事と
しかし、このように国民の声と意思を行動で表す事は、これからの皇室にとっても非常に大事な事で
活動としては行うべきことであり、竹田の宮の孫の様な恐喝で停止させてはいけないということ

矛盾しているようだが、実は同じ事なのだ

国民の声を無視せずに聞く
これは先帝のお言葉でもあるように
つまりは、国民も天皇陛下に慈愛と尊敬の念を言葉と態度に表すべきなのだ
この署名活動は、皇居の掃除を黙々とする奉仕団と実は天皇陛下に対する同じ心に繋がるものがある
昭和帝から、奉仕団への感謝と労いの言葉を、今上天皇陛下も皇后陛下も欠かしたことは無い
それが、国民に応えるということ

だが、私達国民は、国民の力で皇室そのものを変えようとしてはいけない
これが矛盾にも見えるが、矛盾ではない
それは、神々の意思があり、陛下の御心とが一緒に応えをお出しになるものだからだ

私達国民は、奉仕団が皇居の掃除をするのと同じように、
今の気持ちや考えを今回は署名活動という形でしか表わせないわけだし、
またそれは表すべきであって、それをどのように神々が決裁なさるか、
陛下の御心がどのようにお答えになるか
それは、全てお任せすることなのだから

もし、我々国民が、自分達の署名活動によって、皇室そのものを強制的に変革すると思ったのなら
それは国民の傲慢でしかない


という、
私の考えが正か非かわからないけれども
神々は正しく必要な分だけを出されると思っています
関連記事

コメント

[C655] Re: タイトルなし

> 祭祀は陛下が行われない場合は掌典長が代拝するのが通例のようですので、東宮は最初から代理要員じゃなさそうですよ。

そうなんですけどね、これチャンスだと思うんですよ
陛下のお身体を心配される周囲の方々は、過去エントリーにも書いたけど、一時的代理要員でもなく、ご名代でもない、所謂摂政をおくということ。
陛下はご公務や祭祀に死ぬまで取り組むご決意であらせられるけど、国民としては一日でも長く天皇陛下として在位して頂きたい。
少しご回復されたからといって、また激務の日々は無理
しかし、御存命だからと、この先、ご名代や代理要員では、形だけこなしているのと同じになってしまう
皇統から言えば、皇太子が摂政になる立場だが、そこで秋篠宮両殿下を摂政に据える
皇位継承を変えることはできなくても、摂政なら可能では?それも、一番大事な祭祀行事からとなると、絶好の機会で、しかも、通例を破ってとなれば、尚更内外に次代天皇のアピールにも繋がるし・・・

デヴィ夫人の署名活動は、そのもの自体で皇室のなんたるかを変革してはいけないが、
そもそも皇室が署名活動で変革するいわれなど無い
それなら、愛子女帝推進の署名活動をしたら、そう改変するのか?という理屈になる
ありえないので、ここは無問題
しかし
この行動である人物をビビらすには最強の手段であると
その人物とは
当の皇太子でもなく、かまぼこでもない

小和田恒

この人が一番ビビってるはず

国民を敵に回し、世論までも廃妃の論調に動いているなら
もうかつての部下も動いてくれなくなるし
弱みを握っていようと、金で釣ろうとしても
皆逃げて行く
出来の悪い娘の言い訳要員を派遣できなくなる

宮内庁、学習院と巣食ってきた小和田帝国を内部崩壊させるにもってこいなのが
このデヴィ夫人の署名活動かも



  • 2011-11-19 12:30
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C654]

祭祀は陛下が行われない場合は掌典長が代拝するのが通例のようですので、東宮は最初から代理要員じゃなさそうですよ。

デヴィ夫人発信ではありますが竹田氏の発言にはびっくりですよね。
もし本当に彼がこんなことを言っていたとしたら(一応デヴィ夫人サイドからのリークですので、まだ話半分で聞いています)
裏を返せば竹田氏は自分の言い分に自信が無いと言うことになり、ひいてはデヴィ夫人の言い分の方が正しいと認めているようなものなんですけど…。
本当にこんなことを言っていたのなら、竹田氏は愚かとしか言いようがないですよね。
一般的な常識やものの理屈の考え方ができない方なのでしょうか。

正直、私はデヴィ夫人は胡散臭いとどうしても思っていますが、それでも本人が何か主張したいことがあって賛同者を募りたいというのなら、やりたければやればいいと思います。日本には言論の自由があるのですし。
それで何かが変わるか変わらないかは分かりませんし、それが良いか悪いかを誰かが決めることもできません。
でもとにかくデヴィ夫人がやりたいと思うことを、無理矢理止めることだけは誰にもできないと思うのですよ。賛同できない人は署名に参加しなければいいだけの話なのですし。

それなのにそれをメディア攻撃という力で持って押さえつけようと言う発想は、自らが悪人であると認めるようなものですし、そういう発言を軽々しくする(本当に言っていたとして)竹田氏という人物はデヴィ夫人以上に胡散臭く思えてしまいます。

本当にそんな発言をしていないのなら、竹田氏は早急に否定すべきでしょう。前述したように「メディア攻撃」するということは、己を悪人サイドに置くことも同然ですから、否定しないととんでもないことになるとおもうのですが、竹田氏のアクション待ちです。

今後、彼がこの件に関して何も否定しなければ、悪いですけど私に取って竹田氏は、メディアを使って自分に取って都合の悪い事態を潰そうとした悪党という見解にしかなりそうもありません。
  • 2011-11-19 11:11
  • MAY
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1138-fb057590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード