FC2ブログ

Entries

東宮職医師団ひとり ①

◇雅子さまの誕生日に際しての東宮職医師団の見解◇

 ①皇太子妃殿下におかれましては、皇太子殿下のお支えを受けられながら、ご自身が懸命に努力され、ゆっくりとではありますが、着実に快復されてこられました。
しかしながら、今なお心身の状態の波が続いておられ、そのため引き続きご治療を必要とされる状況にいらっしゃいます。

 ②そうした中で、昨年3月以来、妃殿下は愛子内親王殿下の学校での問題の対応に懸命に取り組んでこられました。
妃殿下には、必ずしも万全でないご体調の下、内親王殿下が安心できる環境でご通学がおできになるように、母親としてこまやかな気配りをされながら、学習院初等科をはじめとする関係の方々と丁寧に相談を続け、内親王殿下を全力で支えてきていらっしゃいます。

 ③そもそも、こうした学校へのお付き添いは、学校側と協議を重ねたあげくに、内親王殿下が学校生活に戻ることができる唯一の方法として始められ、続けてこられたものであり、これは妃殿下にとってご体調面からも非常な努力を要するものでありました。

 妃殿下のこうしたご尽力の結果、内親王殿下のご通学に関わる問題は良い方向に向かうようになっており、お付き添いなしのご通学がおできになる日々が出てくるようになりました。

 ④こうしたなか、この春の東日本大震災の際には、災害の大きさに非常に心を痛められ、被災者に寄せる思いを強くお持ちになり、さまざまな工夫をされてご体調を整えられながら、専門家のお話を複数回にわたりお聞きになられた後、被災地をお見舞いのためご訪問になられました。

 ⑤ご体調の波がおありになりながらも、妃殿下ご自身が頑張られてご訪問がかなったことは、東宮職医師団としては着実なご快復の兆候であったと受けとめました。

 ⑥こうした状況のなかで、東宮職医師団としては、最近、週刊誌を中心として、ご病気に苦しまれながらもさまざまなご活動に懸命に取り組んでいらっしゃる妃殿下のご努力を否定するかのような、悪意ともとれる誤った情報に基づく報道が、関係者とされる人物の発言の引用を含めてなされていること、そしてそのことに対して妃殿下が心を痛めていらっしゃることへの強い懸念を表明いたします。

 このような報道はこれまでも繰り返されていて、これが続くことは、妃殿下の更なるご快復の妨げになるのみならず、ご病状の悪化にさえつながります。

 ⑦妃殿下は、ご体調に波がおありのなか、できるだけのことをしたいと誠意を持って懸命に頑張っていらっしゃいますが、そのご努力を否定するような批判的な報道が繰り返されますと、妃殿下は自信をなくされますし、安心して先に進むこともおできになりません。

 ⑧心のケアが重要な社会的課題になっているなか、このような心ない報道が平然と繰り返されている現状に、東宮職医師団は専門家として憤りを覚えるものであり、この状況が改善されない限り順調なご快復は望めないと考えております。

 皆様におかれましては、何よりも、妃殿下がいまだにご病気ご治療中であり、その中でご快復に向けて力を尽くしていらっしゃることを理解していただき、温かく見守っていただきますよう重ねてお願い申し上げます。(了)



まずはさておき

この『東宮職医師団ひとり』が誰なのか、公式会見する以上、明確に公表しなければならない

小和田双子が夫経由で創価繋がりから連れてきた「大野裕」
これが、公費で雇われていながら
「東宮職医師団」というペンネームで文書回答するのみの人物(続きを読むに詳細あり)

毎度の会見内容だが
どこをとっても診断などではなく
だらだら嘘と言い訳を書きつづり
只管、好き勝手させろという、ただの小和田雅子の身勝手な要望書でしかない

文中には「妃殿下のご尽力」「妃殿下ご自身が頑張られて」と言ってるだけで
病名が何一つ明記されておらず
治療方法も何もない

つまり、この東宮職医師団ひとりの大野裕は、
東宮の小和田雅子専属医師として

治療など何もしていない

と白状しているわけだ

医師としての治療もせずに、小和田雅子の尽力や頑張りだけで回復しているなら
あんたは不要だろ?ってこと
「受け止めてる」だけって・・・
民主の「見守る」だけで何ら対策をとらないと同じじゃないか
本物東宮医師団に診断されて「病気ではないと」診断された事があるから雇われたんでしょ・

あんたの役目は

1)小和田雅子を本物「東宮医師団」に診察や診断をされない為にいること

2)小和田雅子がキチガイ騒動を起こす度の東宮医師団の類似品「東宮職医師団の指示」という役割の為にいること

上記2点の為に

1)記者会見でも顔を曝さず、本名を公表はしないでいい

2)税金からの報酬の約束

だろうね

治療なんて無くて当たり前
ご高齢でも公務に励まれる天皇皇后両陛下よりはるかに健康


この姿を見せず、ペンネームで言い訳要望書を出すだけで
宮内庁から税金で報酬を貰ってるなんてあっていいわきゃないわけで
税金での公式採用なのだから、名前も支給額も公表すべきだ

東宮職医師団ひとり(大野裕、公費で雇われているのに素性も診断結果も公表されないペンネーム)

東宮医師団(名前もメンバーも公表されている正規の医師団)

あれと同じだね

日本ユニセフ(アグネス陳美麗の財布)

ユニセフ日本支部(トットちゃんこと黒柳徹子が親善大使を務めるユニセフの日本支部)

似てる

っていうか、同じ名前を引用して別団体である事を分からなくするという悪どい手口
そっくりやんか

別団体である事を隠す手口といい
顔を出さず、見解文章を読み上げすらもしない

そもそもこの小和田雅子の身勝手な要望見解書とは
出所は東宮職医師団ひとりなのか?
名義貸しだけなら
書いた文章の作者は・・・・誰得か?を考えれば


小和田雅子


もしくは、小和田の三匹の女狐


それしかないだろ

こんな無茶苦茶低俗な要望書を
医師の見解としたら
医師としての信頼も社会的信用も失墜するだけだ

小和田雅子への名義貸しだけで
全てを失って入るけどね

東宮医師団

週刊新潮2006年8月17・24日号
「雅子さまを陰で操る 皇室のラスプーチン」
(2004年3月の軽井沢篭城の頃)
年が明けた3月25日から、愛子さま、母親の小和田優美子さんとともに
長野県・軽井沢の小和田家の別荘に1ヶ月籠った。
東宮職関係者は「その前後が、妃殿下の病状は最悪だった」と語るが、
回復時期の見立ては全く間違っていた。
当時の担当医が処方する外国製の精神安定剤などについて、
妃殿下自ら製造国の在日本大使館に薬の効能を確認するよう求めるほど、
治療に当たった当時の主治医に対し不信感を露にする異常事態が続いていたという。
そんな最中に現れたのが大野教授だった。
「記者の間では、主治医が大野裕慶応大学教授であることは知られていましたが、
林田英樹前東宮大夫は公式には一切認めず、常に東宮職医師団という匿名で押し通した。
この期に及んで、なぜ公文書に名前を入れたのかということでした」

大野教授の知人が打ち明ける。
「大野先生は、妃殿下の妹・礼子さんのご主人と親しい関係です。
ご主人が米国ニューヨーク市で弁護士をしていた時に知り合ったそうです。
それで、大野教授と同じ慶応出身の礼子さんが、妃殿下に紹介したということです。」


文藝春秋2007年10月号
友納尚子
雅子妃が祭祀に復帰する日
「実は大野医師は、かつて産婦人科の主治医であった堤治東大教授のように、
宮内庁病院や「東宮職御用掛」といった肩書きはなく無報酬だといわれる」
「みどりの愛護」公務について
一番関心があったのは子ども病院訪問。キャンセルした公務は大野医師の指示。


週刊新潮2006年11月9日号
今回も、雅子妃の背後に影のように寄り添う主治医の姿があった。
慶応大学の大野裕教授である。
「小和田家と知り合いだったことから、2年前に主治医となり、
雅子妃の全幅の信頼を得ている人です。誰も彼には逆らえません。」(宮内庁詰記者)

サンデー毎日2007年7月1日号
雅子さまの「主治医」が北朝鮮NGO詐欺事件で警視庁に聴取。
大野裕・慶應大保健管理センター教授 
補助金交付の権限を持つ中村被告と「協力者」である共同研究者と
小坂被告の不正なやり取り。
研究者から小坂被告に連絡、小坂が研究者に架空請求書を送る
(研究者に国から補助金が支給される)、研究者が小坂の口座に振り込む
小坂が中村の口座に振り込む。その金は遊興費に。
騙し取った補助金は3000万円以上だが東京地検が起訴事実として認定したのは600万円たらず。
事件の「協力者」として起訴状に実名で起訴された人は二人いるが、
その人たちより一連の不正なやりとりの回数が多かったのは大野氏と事件関係者は証言。
皇室にかかわっているから大野氏の事情聴取の事実が「封印」された。
記者が大野氏に取材。警視庁の事情聴取を受けたことは認めた。
大野氏案件は詐欺50のうち20件。大野は質問に「記憶にありません」を繰り返す。
厚生省の役人と、レインボーブリッジの小坂が税金横流しで作ったプール金に、
一役買ってたのが大野裕氏


橋本明氏「医師団見解文は有害文書」
医師の診断と言うより、雅子妃の要望を書き連ねたもの。
「治療の一環」という聞き飽きたマジックフレーズで雅子妃の気の向くまま、
お楽しみ外出や公務の選り好みにお墨付きを与えてきた。
宮内庁医師団の金沢医務主管「皇族の公務の出欠にまで口を出すのは
職務権限を超えている」


  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

平成21年4月21日(火曜日)
第171国会 決算行政監視委員会第一分科会 第2号 
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/004117120090421002.htm

質問者:津村啓介議員
答弁者:風岡典之宮内庁次長

津村分科員 
長官、もう結構です。ありがとうございました。
宮内庁の方にお伺いをいたします。
関連したような質問なんですけれども、
現在、雅子様の治療に当たられている方で大野さんという慶応大学の先生がいらっしゃると思いますが、
この方の役割、それから宮内庁における職制上の位置づけについて、
そして給与の出どころも含めて教えてください。

風岡政府参考人 
大野医師につきましては、皇太子妃殿下の担当医師として、二〇〇四年六月から、
東宮側が委託をするという形で、東宮職の他の医師とともに治療に当たっているところであります。
特に公的な肩書を持ってということではありません。
必要な経費については公費をもって負担をしている、こういうところであります。




  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

■アエラ2006年2月
関係者によれば紀子さまの第3子ご懐妊で、雅子さまは心理的に不安定な時期もあった。
担当医の大野教授と明け方まで話し合ったこともあったという。
■アエラ2007年12月
大野裕教授は、週に1度のペースで東宮御所を訪れ、
ときには日付が変わるまで話し込む日もあるという。 
■週刊現代2008年6月
雅子妃は、主治医の大野裕先生(慶応大学教授)を深く信頼しています。
携帯電話を使って話し込み、さまざまな“人生相談”を持ちかけている。
それがときには深夜1時、2時になることもあるんです」(前出・宮内庁関係者)
■女性自身2009年4月14日
大野医師は定期的に東宮御所を訪れては雅子さまと面会。以前よりは
訪問回数は減っているものの、個室に二人きりで2~3時間こもり話し込んでいる。
携帯で相談サイトを開設した大野氏。携帯で深夜の雅子さまのカウンセリングに乗ることも頻繁。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1179-7c63e5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード