Entries

障害者であることに自覚の必要性

筋肉が衰えていく難病ながら、地元の小学校に通いたいという名古屋市瑞穂区の林京香ちゃん(6)の夢がかない、名古屋市が受け入れ態勢を整えることを決めた。京香ちゃんは生後8か月に、全身の筋肉が衰えていく脊髄性筋委縮症1型と診断され、24時間、人工呼吸器が欠かせなくなった。母親の有香さんは「目でキョロキョロ合図してくれて、友だちをたくさんつくりたいと(話していた)」という。
しかし、京香ちゃんが学校へ通うには、たんの吸引や医療ケアができる看護師の付き添いが必要。このため、京香ちゃんの両親は、半年も前から入学を認めてほしいと教育委員会などに要望してきた。養護学校にいく選択肢もある中、先週、市は地元の小学校への通学を認めた。

父親の智宏さんは「ただただうれしい。涙を流して抱き合った」と喜びを語る。
名古屋市は今後、京香ちゃんが通う予定の瑞穂区の堀田小学校に看護師を派遣するほか、将来的にはエレベーターを設置するとしている。

画像 普通学級への入学が決まり、目標の書かれた紙を手に母有香さんと喜ぶ京香ちゃん=27日、名古屋市瑞穂区の自宅で(金田好弘撮影)
http://iryou.chunichi.co.jp/img/article/201201/20120127170315121/20120127170315121_594312e618def771013d6419acde6f81.jpg
難病と闘う名古屋市瑞穂区の林京香ちゃん(6)と両親が31日、市立堀田小学校普通学級への入学が認められたのを受けて市役所で記者会見し、両親は感謝と喜びの思いを語った。

 京香ちゃんは全身の筋肉が衰える難病の「脊髄(せきずい)性筋萎縮症」と闘い、4月から地元の堀田小への入学を希望していた。

 父智宏さん(36)は「ヘルパーさんや地域の方々など、日ごろお世話になっている皆様のおかげで就学が実現できた」と話した。
母有香さん(36)は「周囲の人たちの笑顔などをエネルギーに、京ちゃんが感性を磨いてほしい」と春からの学校生活に期待を寄せた。
主に指と目の動きで意思を伝える京香ちゃんは、有香さんの問いかけに、時折目を大きく開くなどして応えた。

 京香ちゃんは人工呼吸器を着け、介助者による痰(たん)の吸引などが必要。市教委によると、呼吸器を着けた児童の普通学級通学は市内初めてで、入学に向けて学校への看護師の配置やスロープの設置などを検討している。【安達一正】


まさしくゴネ得
それ以外の何物でもない

普通学級の子どもたちを始め、
担任にも学校にも
周囲の地域住民に至るまで
迷惑のみ

親自身もそうなら、本人にも「学ぶ」「自覚する」という学習経験が無くなり
死ぬまで自己中心

過去エントリーで、自己中な親に屈しちゃいけないって書いたけど
屈した時の代償は計り知れないもんになるだろうな・・・

ところでさ
この子「目できょろきょろ相図」って
喋れないの?
呼吸器つけてるから喋られないの?
だとしたら、この母親は腹話術やってるの?


付添看護婦人件費もさることながら
「友達を作りたい」の自己中な要望により
誰が友達係をやらされるのか?

友達係は、休み時間も授業中も登下校もお友達を演じなければならなくなる可能性大
可哀想に
このたった一人の人権とやらの為に、お友達係の人権は取り上げられるのだろう
お友達係にとっての学校生活の場が、介護生活の場へと変わってしまっても
それを喜ぶのは、この障害児の身勝手な親だけだろう
周囲の幸せを奪うことが、自分の不幸の慰めなのだから

事あるごとに、この腹話術母親が登場するのかな
雅子みたいに

愛子がこう言ったああ言ったっていうの
全て雅子からの情報でしか無いように
その情報全てが、愛子の要望ではなく、雅子自身の要望でしか無いように

この腹話術母親の要望が
娘の発言として取りざたされるのだろうか

入学するって言うだけでも疎まれ嫌われるのに
要望はさらにエスカレートするだろう

遠足に行きたい、皆と同じバスに乗りたい、登山学習に行きたい
運動会でリレーの選手になりたい、修学旅行に行きたい
皆と同じお風呂に入りたい・・・あれしたい!これしたい!

・・・と娘が話してくれたとかね@腹話術母

担任を始め、学校関係者は生きた心地しないだろうな
死んだら賠償請求されるの眼に見えている

「何故うちの子が・・・学校側の手落ちの所為で!!」とかね

は・・・

もしかして、それが目的とか・・・

さて
進行性の難病だから
そう長生きが出来ないだろうかもだけど
ホーキング博士もなんだかんだ言ってすんごく生きている
ただ発病が赤ちゃんの時からだから、成人後の発病の博士とは違うし
どうなんだろ
この親なら、勉強するために行く高校や大学まで

「キャンパスライフを経験させたい」
「友達作りたい」
とゴリ押しで行かせそうだ

受験で振り落としたら「差別」とか言う?



まぁ
皇室の東宮一家がその見本をやらかして、皇室も学習院も破壊しつくしているからなぁ
ただ、
東宮の場合は、友達係の親は、創価学会内での高い地位と子供の将来の旨みなど
権力がある故のオイシイ約束がされるとしても
こちらの庶民の障害者は、お友達係にそういう見返りはリベート出来ないだろう?
やらされ損で子供の人権奪われっぱなしになるのだろうかね

私の娘が同じクラスになる可能性があったら、
こういう自己中心の親とは一切関わる事を避け
越境でもして別の学校に通わせるわ

愛子だって校庭に出ただけで、全生徒が逃げてしまうと言う位
お友達係が頼みの綱とばかりに必死にああやって、
震災一ヶ月後だろうと公務をブッチしようとも
節操も無く頻繁に御所に招待して
忠誠を誓わせてる位なんだから

こんな庶民の迷惑な存在は
誰も心から心配しなくなる
腹話術の母が
どこまで強要してくるか
子供達の人権と学習の場がどこまで守られるか
問題はそこだな

可哀想な障害児は
周囲から疎まれるために生まれてきたわけではないだろうに
親の身勝手な自己中心無行動の為に
長く生き伸びる事が不幸な人生になってしまうんだな
本人は気付かないかもしれないけど

親が身勝手に破壊工作し続けると
破壊されていく周囲の子供も親も
この子が早くいなくなればいいのに
そう願う様になる

学習院から疎まれる
日本一のお姫様の様にね

そして
身の丈に合わない過度なストレスのある環境に置かれる為
周囲の怨念も相まって
本人の生命力さえも破壊してしまう事になるかもね



関連記事

コメント

[C887] CBCで放送されました

先日投稿した『大学生です』です。

2012年5月28日、中部地方のフジテレビ系列のテレビ局CBCで、林京香ちゃんとご両親が普通学級に入学するまでを追ったドキュメンタリー番組『がっこうへ行こう』が放送されました。

こちらにYoutubeで公開されている動画のリンク先を貼っておきますので、もしよろしければご鑑賞ください。

ttp://youtu.be/LRWdyxlZfZE (1/4)
ttp://youtu.be/Wqsp28syZtQ (2/4)
ttp://youtu.be/ge_hA7FXiWc (3/4)
ttp://youtu.be/IGrw4cG6K1w (4/4)

(ご鑑賞される際には、URLに"h"を先頭につけてください。)

  • 2012-05-28 22:30
  • 大学生です
  • URL
  • 編集

[C871] ありがとうございました

ブログに目を通してくださったんですね!コメントも表示してくださってありがとうございます。

『ワニなつノート』のブログ管理人の方にコメントを送ったことがありますが、質問に答えていただいた記事にコメントの内容として(引用)

>お返事をいただきましたが、ある程度試験の基準を下げることに関しては私も反対とはいえません。経済によって教育を受ける機会が制限されるようなことはあってはならないと私も考えます。定員を増やすことに関しても反対ではありません。

>しかし、ある程度の基準を下げるにしても、何の努力もしないで知的障碍者が高校に入学出来たり、たとえ言葉が話せず平仮名も書けず、普通学級での環境に適応出来そうにない生徒が入学出来るほど基準を下げることに対しては決して賛成できません。

>万が一そういった生徒が普通学級に通ったとしても、全く学習も理解できず、友達も出来ない、自立するためのスキルも身につかない、空白の3,4年を費やしたといったことにもなる可能性があります。


>定員内で「不合格」になってしまった方がいるというお話をお聞きしましたが、高校側は「点数」だけで落としたのではなく、授業を理解できず「留年」を繰り返し卒業する見込みがないだろうと考え落としたのだと推測します。

>もっとも、高校の成績で決定される「留年」という制度が撤廃されることがあったとしても、そのおかげで授業がより理解できるなどといったことはないと考えています。

>物事にはある程度、限度というものがあるのではないかと感じています。特殊支援教育では高等部を設けているので、そこで適切な教育を受けることがそれほど悪いことなのでしょうか。

>これに関して、やはりそのような生徒でも際限なく普通学級で受け入れるべきとお考えになりますか。



と送ったことがありますが、反映されませんでした。また、素朴な質問をしたこともありましたがなぜだかコメントの反映さえありませんでした。
答えられなくても反映するだけでもいいのに…。

まあ一度は私の質問に答えてくださいましたが。

『はるこい広場』の管理人の方は、私の質問に応じてくださいました。コメント表示はされず、一部抜粋という形での解答でしたが…。

長文失礼します。
  • 2012-04-30 21:14
  • 大学生です
  • URL
  • 編集

[C870] Re: 支援者のブログがあります

さっと読んでみましたが
結局は、冒頭の大前提としている個所
「子どもにとっては、「学力」や「能力」の有無は二義的な意味しか持たない。たとえば、普通学級に行きたいという子どもは、特別支援の場や個別支援の場に居場所をみいだせない。だから、分けられたくないと訴える。
「居場所がない」と子どもがいうとき、…そこに受けとめ手がいないということである。」

↑ここがもうね、日教組的思考回路という典型ですな

自己中>社会性

こういう思考回路

なんだよ
特別支援の場や個別支援に

「居場所が見いだせない」って

IQ60の子が
IQ30のクラスで居場所が見いだせす
それ相当の知能にあった「特別支援学級」に行きたいというのならわかる
しかし、それが
IQ100前後の健常児クラスに行けば、居場所が見いだせる!
というなら
そこに誤解と錯覚があるだろう

IQ100前後の肢体不自由児が自身の能力にあった学校に行きたい!と望むなら
学力は健常者と同じレベルの指導教育を与え、介助を必要とする身体に特別支援を与えられる学校が個別支援学級ではないのか?

そういう子は、児童期においては介助が必要でも、高等学校、大学へ進学する頃には、自力で身の回りの事が出来るだけの能力が備わっている場合がある。
そうなってから、一般の高校、大学と進級した障害児も居たことを過去エントリーでも書いた。
しかし、その場合の基準は、健常児と同じ「学力」と「能力」で受験判定される公平を期す事になる。

それを、子供自身が「自分が行きたい」というだけで、しくみが理解出来ないというのなら、それを教えられない大人の責任である

そこに到達しない児童期の子供において、普通学級に行かせたいと言うのなら
例えば、健常児でも、小学校お受験がある
そこで能力と学力で落ちた子供に
「子どもにとっては、「学力」や「能力」の有無は二義的な意味しか持たない。たとえば、御受験校に行きたいという子どもは、校区の公立学校に居場所をみいだせない。だから、分けられたくないと訴える。「居場所がない」と子どもがいうとき、…そこに受けとめ手がいないということである。」
と言う理屈が通用するか???ということだ

そこを捻じ曲げてまで押し込みたいと言うのなら
障害の部分に対しての介助や援助は、親が自己負担するだけの覚悟で臨むべきで
学校や担任、クラスメートへの負担を強いてはいけないという前提で考えるべきだと言える


  • 2012-04-30 19:51
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C869] 支援者のブログがあります

障碍者を普通学級に無理やり通わせている事に対して、私はこれまで『親の見栄』や『養護学校に対する差別』が根底にあるからだと考えてきました。

しかし、これらの運動を支援している方々のブログを読んでみると、そのような理由で普通学級を進めているのではなく、むしろ障碍があるから分けられてしまう子どもの気持ちを考えて活動しているということがわかりました。
支援している方々のブログ『ワニなつノート』や『はるこい広場』などに目を通して見ると良いと思います。

特に『ワニなつノート』では、管理人の方が支援するHideさんの事が記されています。Hideさんは重度知的障碍があり言葉を話すのもままなりませんが、三浪の末に定時制高校に進学し卒業しました。その後、「他人介護料厚生大臣特別基準」が認定され、現在はヘルパーの手を借りながら一人暮らしをしています。(『星になったHide』より)
また、このブログをされている方は不登校の児童に対する支援も行っているそうです。

私はこの『ワニなつノート』にコメントを何通か送りましたが、残念ながら今のところ1度しか反映していません。何か失礼なことでも書いちゃったのかな?

私はこの運動に対して全面的に共感しているわけではないし、障碍児を受け入れるとしてもある程度限度があると思っております。ですが、ブログを通して普通学級に入れる運動を行う人の思いに触れ、見方が若干変わったのも確かです。

もちろん、これらのブログを見て何を感じられるかは貴方次第だと思います。
  • 2012-04-29 22:23
  • 大学生です
  • URL
  • 編集

[C729]

この子にとっても特別支援学校でこの子の発達段階を考えた、
この子の生活リズムに合わせた内容で勉強した方が絶対に
いいのにね・・・増えてるねこういう「子どもを自分のモノだと思ってる親」が。
周りの子だって親だってかなわんけど、一番かわいそうなのは
つきあわされるこの子。よく周りも怒らないよね・・・タダでさえ
財政削減とか言われてるのに。看護師さん一人この子につけたら
どんだけお金かかるとか、想像力が欠落してる大人が増えすぎて、
日本もおかしなことになってるんだろうね・・・
どげんかせんといかん!
  • 2012-02-06 13:07
  • mekanatu
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1240-7801079f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード