Entries

向井理のオランダサイクル紀行 byNHK


特集番組:向井理のオランダサイクル紀行

「世界遺産 時を刻む」のナビゲーター向井理さんがスタジオを飛び出し、オランダを旅する。

向井さんとオランダには不思議な縁がある。大学で農業を専攻し、ずっと考え続けてきた「人と水の関わり合い」。オランダは国土の4分の1が海面下にあり、「堤」を作り水と共存してきた。世界遺産の運河や風車はその産物だ。

そして、中学から続けるサッカー。憧れは白人であれ黒人であれオランダ国籍を持つ選手が最強チームを形成してきたオレンジ軍団だった。全員攻撃・全員守備のトータルサッカーを支える「自由と規律」は、狭い国土を共有財産にして、ここに住む人は民族の分け隔てなく平等であるというオランダ魂から生まれている。さらに日頃から移動の足に使っている自転車。オランダは言わずと知れた自転車王国。起伏のない土地を環境に優しい自転車で駆け巡ると、オランダの街と人の特徴がおのずと見えてくる。

番組では大運河、旧市街の名建築、いまだ現役の巨大風車とその守り人、水上生活を楽しむ家族、次代を担うサッカー少年などを自転車に乗った向井さんが訪ね、ヨーロッパの都市の中でも独特の風貌と歴史をみせるアムステルダムとその近郊から、今も生き続けるオランダ魂の魅力を伝える。



これ見たんだけど

世界ふれあい街歩きみたいに細かな取材が入ってて
自分も旅行してそこの人達と触れ合っているような感じになる番組だった

なのだが

番組の作り云々とかは置いといて

ここで取り上げられた内容で気づいた事

①アムステルダムは慢性的な土地不足で、水上生活者がいるが市民にとって彼らの生活はあこがれの的である

wikiにも⇒
オランダの首都アムステルダムでは、住宅事情が極端に悪いことから運河にハウスボートを浮かべて居住する住民が存在する。このハウスボートは、正式に係留の許可を取り、電気や上・下水道が完備されており、陸上の住宅とは遜色が無い。2007年現在、新たな係留許可は認められていないことから、ハウスボートに居住することが一種のステータスとなっている。 

とある

そこにインタビューで登場した若い家族は、幼い3人の子供を育てながら夫婦共稼ぎ(だったかな?)欧州らしい可愛らしい色遣いの室内は、一見、素敵なハウスボート
しかし、古い運搬船を改築したというこのハウスボートは
「雨漏りはするし、隙間風が吹くけど・・・・まぁ・・・・快適な家よ」と妻は言う
その言い方と表情が、決して快適ではない事を物語っていることを類推するのは容易だ

雨漏りと隙間風がある天候が悪けりゃ揺れる家を快適なんて
小さい子を育てる親が思うわけないじゃん
住宅事情が悪いから、うなぎ上りにハウスボートが増えるんで、認可をしなくなったんでしょ
手に入れられない権利だから、住んでいる人が希少価値のように見えるだけな話
陸上で庭付きで車庫もあって揺れない家が良いに決まってるもの
そんな彼らはオランダ人一家だ

②ガーナから移民でやってきた母親とオランダで生まれたその子供達
⇒「この国は、子供が差別されないの、未熟児で生まれた子供に、何人もの医師がついて治療をしてくれた平等な国」だとオランダを絶賛する母親、何故ガーナから移住してきたかは不明だが、祖国に帰ると言う話は無く、明らかに永住する気満々な気配。
息子はサッカーチームに入ってプロを目指しているとかで、ワールドカップの強豪でもあるオランダサッカーチームに入りたいのだそうだ。
その理由が、「オランダのサッカーチームは人種差別をしないから」だという。

③見渡す限り他に家の無い所にある風車守の住みこみオランダ人の夫婦
余りにも田舎で、その夫妻は年輩のようだが、これは公務員なのかな?
子育て中の夫婦なら、こういう生活は望むだろうか?不便すぎる上、
風車の帆が窓辺をぐるぐる遮る影が部屋に落ちる
騒音も半端ではない
住むには落ち着かないだろうな・・・通いならいいけど

④街の通りに面した家に住むオランダ人の老女
オランダの古い街並みの高い建物はどれも歪んで傾いている
古くなってそうなっているようだが、家の中でもその傾斜がハッキリ分かる
それでも平然として暮らしているらしいのだが
三半規管やられるだろ?フツーって、誰もが思うのではないか?


取材をしていたのはこの4家族

まず、気になったのが
①と②
オランダ人が住宅事情の悪さから水上生活を余儀なくされ
移民が陸上の家を得ている

この番組ではないが
ベルギーでは、年間8000人のベルギー人が国を去り
12000人のイスラム系をトップに移民が流入している
1000人規模の小学校では、ベルギー人はたった2人
ベルギー語が通じないイスラム系移民が998人で、
ベルギーは2048年までにはイスラム国家になると言う

オランダ、ベルギー、スウェーデン、フランスは
移民流入に寛容になったばかりに
国家が乗っ取られようとしている

欧州経済の没落の原因の一つは、実はこの外国人移民&難民受け入れによる治安悪化と、国民の流出ではないかと思える。
この外国人達がどれほど納税して国家に貢献しているのか?とか、
納税せずに福祉の受給対象者がどれほど占めているのか?とか、
そう考えると
こういう移民に乗っ取られる前に、国家は破綻するでしょ
自国民が居なくなるんだもん、税収が無いんだもん

ガーナ人の親子はとても幸せそうだった
祖国では得られない手厚い医療を受けるし、陸上に住めるし、仕事はあるし、息子は、オランダのサッカーチームに入りたいと言いながら、ガーナチームのユニフォームを着ている。
オランダの制度の都合のいい部分だけは絶賛し利用するが、
オランダ国家に対する感謝とか忠誠心とか愛国心とかは微塵も感じられない。

登場したオランダ人達の共通点は、
ハウスボートの若い家族も、歪んだ家に住む老女も、田舎で風車守をしている夫婦も
ハツラツとしてはいなかった
何かこう思い悩む様な、どこか残念がっているような表情で
「仕方が無い」と訴えているように見えた

歪んだ家って住んでて大丈夫なのか?
ホンの数センチの傾斜でも頭痛とめまい、吐き気や不眠の症状が現れた為
転居を余儀なくされた液状化で家が傾いた日本の夫婦が居たもの
オランダ人は平気なのか?
んなわけないだろうと思うのだが
「ここはこんなもんですよ」との返事
ホントか?!私なら絶対に住みたくないと思うぞ

海抜ゼロメートルより低い土地が4分の3だと言うオランダ
運河が無数に張り巡らされている風車で水位を上げなくては
畑に水が行かないと言う
あの歪んだ古い街並みは、液状化の所為ではないの?建物の床が傾斜しているだけではなく
建物自体が傾いているということは、その地盤が傾くほどのゆるさなのでは?
過去に洪水が頻発したと言うのなら地盤が脆弱なはず・・・

と思って調べてみたら
この街の建物の基礎ですが,軟弱な地盤が重い壁を支えることができないので,建物の下にはぎっしりと長い杭が打ち込まれているとのこと。例えば,ダム広場にある王宮は,1万3659本の杭の上に建っているのだそうです。従って,アムステルダムは杭の上の街。それでも,この街では,軟弱な地盤が沈下したことにより傾斜した建物をしばしば目にします。

なるほど
ベニスも杭の上に出来た街だけど、アムステルダムも脆弱な地盤に杭で支えた街か・・・
こんな歪んだ家に住んでいたり、仕事で通っていたら・・・体に変調をきたさずにいられるのだろうか

傾いた巨大な名建築の危険性はそのまま
不同沈下には苦しめられてきた歴史があるそうだが
その杭はとうに腐食しているだろうし
世界遺産になった所為で壊せなくなった・・・恐ろしや


番組紹介欄には
番組では大運河、旧市街の名建築、いまだ現役の巨大風車とその守り人、水上生活を楽しむ家族、次代を担うサッカー少年などを自転車に乗った向井さんが訪ね、ヨーロッパの都市の中でも独特の風貌と歴史をみせるアムステルダムとその近郊から、今も生き続けるオランダ魂の魅力を伝える。

こんな紹介のされ方・・・

未だ現役って、そりゃ世界遺産なら風車を止められないだろうし
水上生活をどう楽しんでいたって?
そんなこと全く取り上げていなかったぞ?
雨漏りと隙間風だって言ってたぞ?

外国チームのユニフォームを着た外国人が
オランダの次代を担うサッカー少年なのか・・・
オランダのチームは人種差別をしないから入りたいと言うこの外国人少年は、
将来、オランダの国旗を背負ってオランダの為に試合に出る事があるのだろうか?

番組内でオランダ魂を感じるとしたら、
オランダの歴史的文化の象徴風車を守るのオジサンが木靴を履いていた事くらいだ
ガーナのユニフォームを着たサッカー少年からは、欠片もオランダ文化の臭いがしなかった。

オランダ魂を感じられるとしたら

本当はこういうのが良いワケじゃない
そう思いながら生活しているオランダ人達のあの表情だ

今のオランダの現状をそこに垣間見た気がした事かもしれない

生活不安や
人口流出
移民流入
麻薬汚染
治安悪化については全く触れずの
運河と風車と歴史的名建築の美しい国
そういう番組制作方針からか、
美談仕立てという言葉がピッタリな番組だった
関連記事

コメント

[C838] さいとう様

いやもう踏んじゃってます。生活保護にせよ、個人情報保護法にせよ、子供手当や在日特権もそうですけど、どれだけ日本人より優遇されているか。将来、日本に納税しない祖国に帰る支那人の留学生には日本が数千万も無償で援助しますが、日本の未来を支える納税者になる日本人の留学生にはびた一文援助しません。これを犬猿の仲のはずなのに、何故か文科省と日教組は「国際貢献」っていう売国を一緒にやらかし、朝鮮人と支那人に日本人の税金を流用させてますし、マスコミ、テレビ、パチンコ業界、ローソン・・・もうね、ガッツリ支配されてますから。皇室までもね。このままでは欧州の二の舞なのは間違いないので、1人でも多くの日本人が、今の日本に起こっている理不尽な支配を正しく把握し、どんな政治家が危険か、マスメディアの嘘は何かを判断しなければなりません。
  • 2012-03-27 01:36
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C837]

日本だって、もっと自国民を、自国の教育を大切にしなきゃ、同じ轍を踏むことになるんじゃ・・・。
朝鮮学校に補助金出したり、土地や水利権を外国に売ってるって、一体なにやってんだか・・・。
生粋のヨーロッパ人が自国内で移民に圧迫されて暮らしてるって、ホント、何年か後の日本の姿になりかねないのでは?
いつも勉強になる内容をありがとうございます(-_-)
  • 2012-03-26 23:47
  • さいとう
  • URL
  • 編集

[C836] 納得です。

深いですね。
いつも感心させられます。
私なんて向井理素敵なんて目線でしか見ていませんでした。(お恥ずかしい)

でも言われてみればもっともです。
オランダ人、本当に浮かない顔をしていました。

見た後すっきりしない感じがしたので
ブログを読み、自分なりに納得です。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1320-ae3c350f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード