FC2ブログ

Entries

皇室の行方~女性宮家

<女性宮家>活動は1代限り 政府、皇室典範改正で検討
毎日新聞 4月3日(火)2時32分配信


 女性皇族が結婚後も皇族の身分にとどまる「女性宮家」の創設について検討している政府は、皇族として活動できるのは1代限りとする方向で検討に入った。政府関係者が2日、明らかにした。女性皇族の子どもに皇族の身分を与えないことにより、女性宮家の創設が女性・女系天皇の容認につながることを警戒する反対論に配慮。皇位継承問題とは切り離し、天皇の公務負担軽減を図る必要最小限の皇室典範改正にとどめたい考えだ。

 明治時代に制定された旧皇室典範(明治典範)では、女性皇族が嫁いで民間人になっても、天皇の特別の意向により「内親王」「女王」の称号をそのまま有することができるとの条文(44条)があった。明治典範の規定を参考に、皇籍離脱後も「内親王」の称号を残して皇室活動を続けられるようにする案も浮上。この場合、女性皇族の夫は皇室に入る必要がなくなる。

 現在の皇室は皇太子さま(52)より若い皇族12人のうち未婚女性が8人を占める。女性が結婚後に皇族を離れる現在の皇室典範のままでは、秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま(5)が成人するころには皇族数が極端に減る可能性がある。女性皇族が結婚後も公務を担えれば、公務負担を軽減することが可能になる。

 具体的には皇太子ご夫妻の長女愛子さま(10)、秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(20)、次女佳子さま(17)の3人の内親王が結婚後も皇族活動を続けられるよう検討する。05年に結婚し皇族から離れた天皇陛下の長女、黒田清子さん(42)の復帰が可能かも議論する。

 政府は女性皇族の婚姻による皇籍離脱を定めた現在の皇室典範12条の改正へ向け有識者からのヒアリングを行っており、秋までに結論をまとめる方針。結婚後も女性の身分を皇族のままとするか▽皇族の身分を残す場合に「女性宮家」創設の形にするか▽結婚後も皇族費を支払うか▽夫の身分や称号をどうするか▽天皇から3親等以上離れた女王にまで適用するか--などが論点となっている。

 野田佳彦首相は3月12日の参院予算委員会で、皇室典範改正について「125代まで男系で続いた歴史的な重みを踏まえなければならない」と述べ、皇族減少の対策は「天皇、皇后両陛下の公務の負担を減らすと同時に、皇室活動の安定化を図る観点に絞る。ずっと続く話でなく、緊急避難かもしれない」と答弁している。【野口武則】

 ◇内親王と女王

 女性皇族のうち、歴代天皇の子供と孫を内親王(ないしんのう)と呼称し、ひ孫より遠い血筋を女王という。皇室典範では内親王、女王ともに皇位継承権はなく、結婚すると皇族から離れると規定。今の内親王は天皇陛下の孫の愛子さま、眞子さま、佳子さまの3人。内親王だった長女の清子さんは05年に結婚して皇籍を離脱した。三笠宮家と高円宮家の未婚の女性皇族5人は大正天皇のひ孫にあたり、女王の身分を持つ。皇室経済法は年間に支出する女王のための諸経費(皇族費)を内親王の7割と定めて区別している。

 ◇皇位継承問題への踏み込みを回避

 政府が皇室典範改正問題で、女性皇族が結婚後も1代に限り皇族活動ができるようにする方向で検討に入ったのは、皇位継承問題にまで立ち入れば異論が噴出し議論をまとめられなくなることを懸念しているためだ。

 女性・女系天皇につながる可能性がある「女性宮家」創設が焦点になれば、保守派が反発するのは必至。内閣支持率が低迷する野田政権にとって、消費増税法案以外の大きな政治課題に取り組む余力はないのが実情だ。

 ただ、女性皇族が結婚後も1代に限り皇族活動を続けても、秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さま(5)より下の世代の皇族は、悠仁さまの子供だけになることに変わりはない。長期的には皇族数が減少していくなか、悠仁さまに嫁ぐ女性には、皇位継承者としての男子誕生に過大な期待が掛かる懸念がある。男系継承維持か女性・女系天皇容認かいずれの立場でも、皇位継承問題の議論はどこかの段階で避けられない。

 支持率が高かった小泉純一郎首相は皇室典範の改正を試みたが、06年に断念。それ以降、改正問題は先送りが続いてきた。今回も合意可能な「緊急避難」(首相)の改正にとどまり根本的な議論が先送りされる見通しだ。政争に左右されず、皇族の意向も踏まえたうえでの、冷静な議論が望まれる。【野口武則】


一代限りの公務

内親王と女王の計8人
年齢も愛子内親王10歳
その上の佳子内親王17歳
眞子内親王20歳
そこから上は、高円宮家の3人と三笠宮家の2人の女王
年齢が21歳から30歳までほぼ2歳~3歳刻み
この8人が居たからと言って
最も重要な祭祀や国事行事が代行できるようなものではない
また、この8人が居たからと言って
悠仁親王殿下の妃殿下にとって、世継の大役が軽減されるわけでもない

天皇陛下が赴きになられるのと
女王ごときが代行で行くのと
天と地の差
ましてや
高円宮家の阿婆擦れなんか誰が呼ぶものか
あんなの海外に出せるか
さっさと皇室から追い出すべき女王に宮家当主だなんて
一代限りだろうと御免蒙る


結局の所、8人居ようと10人居ようとも何も変わらない
皇族費が嵩むだけ
愛子に獲り憑く雅子が、皇族費貪って延々と居座り続けるだけ

一代限りって決めた所で
後から何ぼでも皇室典範を変更できる
悠仁親王殿下の妃選びから婚礼、出産まで
様々な妨害で頓挫させ
それなら今いる女性宮家に皇位継承権をとかなんとか
小和田、創価が、そう簡単に愛子の利用価値を捨てるなんてありえない

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1328-20d12e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード