Entries

鍵のかかった部屋~佇む男【更新6】

「それにしても、大丈夫か?このセキュリティ」

ドタバタ淳子と肝っ玉の小さいセコい芹沢の騒々しさにかき消されてた
頭取の呟き

頭取を閉じ込める騒ぎを起こしておき名がら、
解錠されるや否やさっさと自分等だけ帰って言った芹沢コンビ
頭取の呟きは、解放された事より、万全のセキュリティを売り物にしている地下金庫が
僅か17分で部外者にあっさり解錠された事に対する驚きと安全対策における疑念
頭取なのだから当然だろう

名高頭取の登場場面の少なさを書いたけど

布石だね
新たな事件の

この銀行地下金庫で事件起きるね、きっと

頭取の呟きを聞いた榎本@智が
何やら意味ありげに顔を上げてるしね

決して、榎本に罪が被らないようなトリックで
美術品とか?きっとあの時の何かが盗まれる?とか

って

勝手な憶測だけど

見れば見るほど隠し絵が見つかる不思議なドラマだね

コンビニ弁当を食べながら
自分の記憶を辿りながら下手くそな見取り図を描いてた青砥

部屋中を歩き回って寸法を測り、写真も撮らず見て記憶しただけで
細部まで完璧な室内模型を作り上げた榎本

それ見て自分の曖昧な記憶で書いた見取り図を出せなくなった青砥の
とぼけ方がコミカルで可愛らしい

この榎本の記憶力に驚いた芹沢

山下清だよこれ
明らかにサヴァン症候群だろう
だけど、知恵遅れな裸の大将ではなく
極端なまでの頭脳明晰
学者とかにいるよね

自分の興味関心のある知識は
まるでコンピューターの様に抑揚無く喋り続ける
その説明が自分と同じように相手が理解出来ないでいる姿を見ると
ピタリとシャッターが閉まってしまうのか
それが榎本自身の極限的なオタクワールドへの鍵なのか

細部にまでキーワードが潜んでいる
隠し絵本の様なミステリードラマだ

鍵が見つからない江戸時代の錠
1人黙々弄って解錠した時の不気味な笑み

ハッカー等の反社会的犯罪者の様だ
道具がコンピューターではなく鍵という斬新な設定

これ
謎解きものの名作になるよ




*******************2012-04-20-00:40:40

一話に関して
喝舌云々は
そこだけピックアップして気にしながら聞いてたら
イラっとくるくらい悪い時がある
勿体ない
舞台で発声を鍛え無かったのか?
歯並びとか関係あるのかな?

発声と言うより
発音が悪い気がする
単語の一つ一つがね
方言や訛りではないけど
歌になると途端に上手くなるのは
発声が出来ているんだろうなぁと
だから
歌唱ではない喋りで良くするには
やっぱ発音を良くする訓練が必要かなぁと思って見たり

だけど
サトシラジヲで鍛えられた智ヲタの聴力は
サトシ周波数の範囲が広いので全然気にするレベルで無しw
ラジヲの喝舌なんか異次元だぞw


一話に関しては文句は余りないな
順子が唐突に金庫の閉鎖スイッチを押すとかも
戸田嬢自身の表情やタイミングが漫画の様で上手かった

ただどうもオカシイだろっていうのは
前健

頭取が酸素も足りなくなるような金庫に3日も閉じ込められるっていうのに
セキュリティ会社の榎本が解錠しようとしているのを

「無理だから止めて下さい」

って


言うか?

しかも何時間もかかっているわけじゃないのに
やり始めて直ぐから17分間

言わんだろう

ただの一行員なのに


それくらいかな


これも
無理な条件下で
何なく解錠した榎本の凄さを表現した方法なのだろうけど
安易なセリフ設定過ぎだとは思ったよ
しかも前健
これだけの為の出演ってw

頭取の使い捨てっぷりもアレだったけどさw


***************************2012-04-19-07:49:55

「大野君は、演技が上手いというより、役柄そのものになりきれる人」

ドラマの中には、大野智はいない
成瀬領であり
矢野健太であり
怪物くんであり
榎本径なのだ

憑依型って言われるけど
そうじゃない
役になり切ってしまう能力
それが大野智の凄さ

あれだけ役柄が違う役を全てこなす実力派

それにしても
大野智の演技力に対する期待感と安心感の凄さ

彼ならやってくれるに決まってる

そういう確信が持てる数少ない実力派俳優だ

監督曰く
「生い立ちとか色々な情報を与えたら
こちらが想像していた以上の榎本径になっていた」
って

松兄ぃが言ってた
「計算の無い芝居」
「彼自身のパレットで幾つもの色を作れる、白に戻す事も出来る」

それがね
凄いんだよね

計算が無いから
やってる感が無い
芝居をやってるように見えない

そこにいるのは榎本径そのものということだけ



********************2012-04-19-01:28:57

主演助演のメイン3人のキャラがしっかり立っているのが
ドラマにメリハリを与えている
どうしても誰か一人だけ(特に主演)だけで展開させようとしていたり
突拍子もない性格設定の役柄だけが目立っていたりするものだが

この場合
それぞれの確立されたメリハリのあるキャラがジグソーパズルのように、
バラバラだったのが上手く嵌まっていき一つの作品(結論)が導き出される

それにより
どのシーンにも三人の誰かが、若しくは3人とも出ているので
中だるみ感を感じさせることなく、ラストまで視聴者を飽きさせなかった

原作に無い芹沢弁護士の設定
第一話だけを見たところでは、
セコい拝金主義で短気で面倒臭がり屋のお調子者でいながら
実は人の良い有能な弁護士

真逆に位置する正反対の2人を磁石の様に引き寄せる順子の存在
真面目でおっちょこちょいで行動派の順子が動く度に、
まるで時計の振り子のように
左右に大きく揺れながら、右往左往と2人の間を行ったり来たり
それが、2人を難解な密室事件に呼びこむ

順子はこの3人の関係を結びつけるキーパーソン

芹沢は常識的現実世界の人間なら
榎本はマトリックスの世界からきた非現実的な存在
現実の世界で起きる事件を
マトリックスな世界の人間が神的視点で解読して行くような感覚

一話では
現実の世界の二人の前に
この非現実な世界からきたような謎な榎本が登場した段階

このドラマの最大の謎は
この榎本自身の事

密室殺人の謎を解いて行く中で
榎本の謎が解き明かされるのがこのドラマの本当の見どころだと
私の個人的類推だ

第一話を5回6回と繰り返し見ても飽きないのは
まるで隠し絵がある絵本を見ているような気になるからだろう
3人の細かな言動の一つ一つが
際立ったキャラを表現しているのを発見する楽しみ

頭取まで閉じ込めた順子が
大事な顧客であるはずの銀行頭取にも詫びていないのは
青砥の直ぐ手を出したがる衝動的性格が事件を起こす
ドラマ的には榎本を登場させる為だけのエピソードでしかないからだろう
ストーリーに直接関係が無いエピソードは、あっさりはしょる
これが展開にテンポを付けて見易くしている

したい事だけする榎本の無駄の無い会話
長いセリフはそれに関する知識というだけで
コミュニケートの会話には、全く無駄が無い
その無駄の無い榎本の言葉に
芹沢と青砥の【間】というコミカルなテンポを付けている
これが、全く笑いの無い榎本の暗さを一瞬にして明るさに変える

また、榎本の機敏で猫背で無駄の無い動きが画面を引き締める

そして、流石、月9

榎本のVネックセーターが変わってるw
ネクタイも

形が変わらないのは榎本のヲタッキー魂の拘りか

お洒落感覚

そして
清潔感

このドラマのカラーは




マニアなヲタクなのに
智演じる榎本の清潔感と爽やかさ
いや
演じている智君は何処にもいない
居るのは謎な榎本だけ

ああだこうだ文句垂れていた芹沢が
びしっと大人の男で決めた謎解き
そんな芹沢が認めた榎本の能力

この榎本の謎


ミタのようなショボいオチでありませんように


来週楽しみ♪



************************2012-4-18-07:49:03

今回の月9
企画、演出、配役、シナリオ、原作
これらトータル的にも作品として成功です
間違いなく

智君
また代表作が出来たね

**************2012-4-16-22:21:58
素直に面白かった
目が離せなかった

そう
三毛猫ホームズ世代なんだよね

赤川次郎世代とでもいうのかな

このほかに
三姉妹探偵団とか読んだし

次女にも三毛と三姉妹は面白いよって読ませた

だから、
三毛猫ホームズは面白く観れるかなって思ってたけど
冒頭から挫折

相葉君は相葉君でしか無く

ホームズがマツコデラックスって
化け猫だったのかよと

相葉ちゃん
致命的

何をやっても相葉ちゃんでしか無いんだもん
バラで見る相葉ちゃん
相葉ちゃんがお芝居をやってるのを番協で見ているような感じ

ドラマの中に引き込まれない
役になり切れていない

これ

どうしてこうなっちゃったの?
若者向きで面白くできそうだったのに

大根は大根でも
翔ちゃんでも良かったかもだよこれなら

役柄の雰囲気が相葉君にあってたのに
演技力が・・・・・なんか見てらんないよ
関連記事

コメント

[C868] Re: タイトルなし

毎度毎度すみません
  • 2012-04-29 13:10
  • まるが@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1342-17d56e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード