Entries

鍵のかかった部屋~鍵のかかった部屋【更新3】

更に鬼リピ第二話

高島兄の不気味な目つき
カリスマ教師とのギャップ
行動の一つ一つに視聴者がそれぞれのドラマを想像させる演出
上手い作りに上手い演技

芹沢節は更にコミカルに
実物の部屋から模型の部屋への移り変わりに
まさかの芹沢のドアップがホラーw

金は幾らでも払うと豪語したくせに
数千万になるやもしれない時計のコレクションに
300万の防犯対策費用をウジウジ悩むせこさ

調査は、大手弁護士事務所の肩書と従業員の多さで
人手も足りている分、結構すんなり出来仕舞う設定らしい

なんとも使い勝手のいいオリジナルキャラを作り上げたものだと
つくづく感心してしまう

前回も書いたが、ドラマの展開上の不要なシーンやエピは
悉くカットした無駄の無い45分間ドラマ仕上げで飽きさせない


今回一番気になったのが、
素性の知れない謎の主人公「榎本径」の過去が垣間見れたセリフ


「この程度の補助錠で、あなたが手古摺るなんて考えられません」

明らかに、会田のピッキングの腕前を知る者の発言

そして、美樹の質問に対する榎本の答え

「窃盗を繰り返し傷害事件まで起こして~云々~世間的には」

そう
世間の評価とは違う会田の本来の姿を知る者の発言


榎本にとって会田は「古くからの知り合い」以上の存在


その「古くからの知り合い」の為にここまで動く榎本


榎本登場と芹沢&戸田コンビとの絡みの為の第1話とは明らかに違う
謎の榎本自身のエピが垣間見れるセリフ

第1話では(原作では榎本が専務殺害を断定して追い詰めるらしい)
密室の謎は解くが、犯人断定には無関心だったのに
この第2話では、犯人を最終的なところまで追いつめ断罪した榎本

原作には登場しないドラマオリジナルキャラの芹沢が
第1話では、犯人断定の手腕を見せるシナリオに変わった事で
2人のキャラの立ち位置が明確に描かれた展開となった
脚本と演出が見事だと言うべきだろう

ところが、第2話での芹沢は、
「どうせ自殺だろ」の連呼に「高沢さんはイイ人だ、俺を信じろ」と面倒くささと金にならない事には無関心を決め込む態度は変わらずで、榎本の依頼は、弁護士の特権で遺産相続の背景を調べて欲しいというのと、部屋への立ち入りの許可を家人にとって貰いたいの2点だから、立ち入り許可さえ貰えれば、部下の青砥に任せて、芹沢自身が、あの長男の部屋に立ちあう必要も無いだろうに、ちゃっかり美樹との喫茶店談話にも、部屋にも立ち会う気の良さを発揮しつつも、犯人断定の所まではいきつけなかった。

榎本が断罪したかった

会田の為に


ここが1話との大きな違い
人間榎本の見事な描かれ方だと思う


2話の芹沢は、窃盗被害と榎本の借りの為の請負仕事だけ
そして、榎本の過去に「!?」のマークが脳裏を横切る
ここが
ただのお調子者ではない、敏腕弁護士の感が働く瞬間

そこから、榎本のピッキング動画へと上手く繋がっていく演出


見事!すんばらしい!


大野君にだけ打ち明けられたと言う
スタッフも知らない榎本径の正体

と言う事は
本当に

芹沢も純子も知らないんだ


ゾクゾクするじゃないか


あっと驚く最終回ということなのだが
いやんや
楽しみ過ぎる

どうか
ミタのようなショボイオチになりませんように
それだけが心配












*******************2012-04-28-08:17:29

鬼リピし過ぎて
一週間経つのが早いのなんの

二話のラスト
芹沢と青砥の会話から
榎本のピッキング映像への流れが秀逸過ぎて
BGMの嵐の主題歌が余りにも合っていて
ここだけでもアカデミー賞もんw

榎本のメガネで表情が見えない
眉間を寄せている眉だけがわかる
そこがね、神経質風で真剣でいい味出している映像だと思うわ

笑っていいともの番宣で
メインの三人が登場すると

「皆泣いてる!?」

って

観客席を見てレギュラー達が驚いてた

智君の登場で泣いてたんだよね

この月9
大当たりだわ

何故か謎解きものばかりの今期
作品の秀逸度がズバ抜けている「鍵部屋」
配役のキャラ立ちも個性的でしっかり出来あがっている

この原作を読んでいないけど
これは榎本径という登場人物の「結末」はあるのかな?
原作読んじゃったら楽しみが減るから
ドラマが完全に終わってから読もうと思う

出来が良くて
恥ずかしく無い作品

嬉しいね
ヲタとしては
極上の智君が見れる

来週のサザエさんは・・・

いや

来週の榎本径でしたは

「やっぱり殺したんですね!」

って青砥順子嬢の疑念の無い断定的なセリフw

「まさか殺したんですか?」ではなく、
「やっぱり」と部下に確信される哀れな芹沢

相武さんってちょっと普通過ぎる顔立ちだと思うけど
以外に背が高いのね、彼女
以前、何かのCMで魔法使いサリーちゃんの格好をしてたけど
あれはくるくるしたオールディーズなパーマが似合ってて可愛らしかったわ

原作では青砥は榎本より年上で、
榎本が好意を寄せている設定らしいけど
ドラマでもそうなるかな?
Pの話では、榎本が青砥をからかう場面があるらしいけど
年上の女性をからかうより
年下で糞真面目な女子をからかう方がしっくりくる気がする

智君の話では、青砥と榎本はくっつきそうでくっつかないらしい

こっちの方が月9初では?w

家族で観れる本格ミステリー
こっちも月9初かもね

とにかく、三人の絡みが楽しくて面白くて溜まんない
純子は榎本の頭の良さを信頼しまくっている分
「良い人」という先入観で見ている

芹沢は、これと言った根拠は無いが
あまりにも榎本が謎過ぎて、その素性への疑念を払拭しきれないでいる
弁護士の感なのか
大人の経験値からくる洞察力なのか

原作より10歳以上若い青砥が榎本に疑念を抱くより
芹沢が疑念を抱く方が自然に共感出来る気がする

この榎本に完結があるのなら
それは

悲劇?


どうなのかな?

原作読みたくなるわ

後は、
セリフが尋常じゃ無い位多くて長い榎本智くん
映像を見ずに音声だけ聞いてると
やっぱりどこか空気が抜けるような滑舌
歌の時のようなしっかりした滑舌にならんかなぁ
それと、ちょっと臭い言い回しがあるね
「そうか、そうだったのか」ってとこ
もっと独り言っぽく
こっちの方を
もごもご滑舌の悪い言い回しにした方がヲタクっぽい気がするけどな

*******************2012-04-24-21:21:00

何が凄いって
当たり前のように見終わってから
どのシーンを回想しても

榎本径


そう

榎本径でしか無い
どこに大野智が居ない

なり切り型俳優の本領発揮ですわ

怖いでしょ


榎本径って

何やってる人だかわかんない怖さ

それがね
ちゃんと出てる

拝金主義だけどお人好しで
結局、新人純子に振り回されっぱなしの芹沢の人間臭さ
これと極端にまで対比した
機械仕掛けの様な生活臭の欠片も無い榎本

まだ二話なのに

芹沢ん家出ちゃって
高級感あるようでいて
結構手狭な都心のMS
気取って住んではいるものの
生活臭がそこここに・・・掃除洗濯を自分でやってる感がするw

榎本径君の作業場
最初「81」階だと思ったw
それが、B1なんだよって娘に教えられたw
でけービルだと勘違いしてたw

さて
前回の第一話で
径君の席に湯のみセットが置いてあったよね
あれ
径君が使うんだろうか?
1人分じゃないから
複数の来客用なのかな?とか
施錠や解錠の相談なんかに直接来るお客いるのかな?
それを径君が洗ってる?
それも機械的にw

不思議なくらい生活臭が皆無

中村獅童との過去

主役が謎っていうのがね
より一層、視聴者の興味関心がそそられる

今回芹沢等に相談したのは、
殺人であることを立証し
警察に再捜査して貰う為の訴えを起こすのに、弁護士の力を借りようとしたから?
だよね?

会社の仕事ではないのに
会社の車に乗ってくる榎本
それにちゃっかり同乗している純子
ついでに乗ってくる芹沢w

榎本の所持品って、身につけている衣服とメガネとイヤホンだけ
榎本の私的な部分が全く無い中
唯一出てきたのが中村獅童との「繋がり」

この榎本の不気味感がいいわ

窃盗犯の彼の素の人間味を知っているセリフ
物凄く奥が深い過去がある風


ああなんて
怪物くん卒業に相応しい大人の役
智君、良作に出会えて良かったね!!

第三話
待ちきれん






******************2012-04-23-23:41:32

オープニングタイトル映像で
一話では鍵にハエがとまったけど
二話ではハエさん登場せず

凝った造り
細部まで

面白過ぎる
テンポもキレもある展開
中だるみ感ゼロ

今期最高傑作

いや

月9最高傑作

いや

ミステリー最高傑作

榎本径の怪しさ全開のラスト

てっきり
屋上のドアをピッキングしてんのかと思った
最上階の芹沢の部屋に忍び込む為のw

いやんや
面白過ぎる

芹「会田と窃盗仲間とか?」
青「まさか」
芹青「笑」


笑ってられるのかよとwww

予告の榎本智君
なんで笑顔なの?
結局、三毛猫は脱落

だめだ
痛々しくて見てられなかった

予告の時点で
相葉ちゃんの相葉ちゃんでしか無い@片山が
伝わってきたから

嫌な予感はしてた

脚本や演出がダメ過ぎて
どうにもこうにもなドラマになってしまった
まだ二話だけど
この先、脚本家が複数出てきて変わったとしても
スタートダッシュからキャラ設定は変化なしで
どこまで持ちこたえられるかな・・・
とにかく、マツコの存在意味が分からん
笑えないギャグを見せられている感じ

怪物くんスタッフでっていうけど
スタッフは結局は、演出と脚本と監督の指示で作っているからねぇ
脚本家も同じにしないと無理でしょ

かつて
魔王のスタッフで生田の「魔女裁判?」だっけ???
なんかそんなようなタイトルの深夜ドラマ作ってたけど
あれも映像が船酔い起こすような酷さで、脚本も展開も???だったっけな

なんか
土曜の嵐で持ち上げようにも
ドラマが糞過ぎて
返って痛々しさが倍増してしまう

ニノの反応が怪物くんの時と完全に違ってる

当たり前だけど

怪物くんの時はネタばらしすんな!って感じで
先入観なしで自分の目で見たいっていうのあった

「俺は、歌も踊りも芝居も、リーダーには敵わない」って
かつてインタで応えていた
魔王の頃だったかな

智君のドラマをしっかり見ているのがよくわかる

ヲタの希望として
所謂、夏目漱石「こころ」とか芥川龍之介、松本清張等巨匠の文芸大作で
2人の共演を見てみたい

怖いけど


太宰治の卑屈な作品なんかも
恐ろしい位だけど見てみたい

すんごい作品になるだろうな
真逆のタイプの天才役者同士の共演

何にせよ
映画化したら
邦画トップにくるのは間違い無しだろうね

正義対悪ではなく
2人とも究極の悪とか
そんな作品あるか?!


想像しただけでゾクゾクするわww


関連記事

コメント

[C866] Re: タイトルなし

修正ザマス
  • 2012-04-28 08:18
  • まるが@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1347-4061c692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード