FC2ブログ

Entries

小沢の寿命

■2012/04/26の小沢一郎の判決の争点
◆争点は3点
 ▽強制起訴の適法性
 →「起訴議決は有効」と判断
 ▽虚偽記載の有無
 →「秘書らによる虚偽記載罪(不記載)が成立」と判断。小沢と秘書の間に、政治資金収支報告書の記載をめぐる「報告・了承」があったことも認めた
 ▽秘書との共謀の有無
 →「不記載が虚偽にあたると認識していなかった可能性があり、故意の立証が不十分」として、秘書との共謀までは認めず。
 『「報告・了承」を認めながら、「こういう可能性もある」と共謀を否定』
 →無理矢理、無罪にしたように見えてしまう

●虚偽記載(不記載)の有無
 ▼小沢一郎の弁護側…無かったと主張 ▽借入金は秘書に渡しただけ ▽収入ではないから記載の必要無し
 ▼検察官役の指定弁護士…有ったと主張 ▽偽装工作として、銀行融資のみ政治資金収支報告書に記載
 ▼判決…虚偽記載(不記載)は有ったと認定。なぜ、これが争点になるかと言えば、虚偽記載が無ければ、小沢は無条件で無罪だから。共謀を争点にする際の大前提
●共謀の有無…秘書が勝手にやったことなのか、小沢一郎の指示でやったことなのか
 ▽「共謀」とは…2人以上の者が合意して悪事などをたくらむこと
 ▼小沢一郎の弁護側…無かったと主張 ▽共謀が無ければ説明がつかない、事実も証拠も無い
 ▼検察官役の指定弁護士…有ったと主張 ▽元秘書から報告を受けて了承していた ▽被告の弁解は不合理
 ▼判決…共謀有りとは認定できず。しかしだからと言って、小沢が全く知らなかったわけではない。
 『土地取得公表先送りの方針や、4億円を簿外処理して公表しないことを、了承していたとは認定』。
しかし、元秘書との共謀の成立は否定。
◆「石川は被告人(小沢)に仕える秘書として、被告人の政治的立場や経済的利害に関わるような事柄について、
『自ら判断できるはずがなく、被告人に無断で決定し実行することはできないはずである』。
 巨額資産の原資を、マスコミなどから追求されないように収支報告書に記載しなかった」
 ▼→「元秘書らとの関係などから、元代表に無断で決定し実行できないはず。
 4億円の処理について、石川議員らが無断で行なうはずがない。
 直接的な証拠はないが、状況証拠から、元代表が報告受け了承したと認められる」ということ。
 「収支報告書に載せないこと(不記載)は、小沢に事前に『報告・了承』されていた」と認定。『つまり、小沢は不記載を知っていた』。
 
それなのに、なぜ無罪なのか?
◆「不記載に問題があるということは、石川にとってはいわば失態であり、被告人の不興を恐れて報告しなかったと考える余地がある。
 『違法とされる根拠となる具体的事情については、報告・了承はなく、被告人は認識していなかった可能性がある』」
 ▼→「共謀があったことを疑う、それなりの根拠はあるが、小沢元代表が具体的な事情を知らなかった可能性がある。違法と認識していたといえない」ということ。
 つまり、「小沢は意図的に4億円を隠そうとした」とまでは証拠が足りない。
 「不記載は知っていたが、不記載にすることが、虚偽になるとまでは認識していなかった可能性があるから、この1点だけで無罪」という論法。
 『非常に黒に近いグレーという判決。どうして、これで無罪にするのか?』
(不記載だけなら通用する論法だが、秘書らの一審判決では架空記載も有ったと認定しているのだから、通用しないだろうに。
 無理矢理、無罪にしたように見えてしまう)



この検察って言う組織のナンバー2が、小沢に取り込まれてるって暴露されてたっけね
小沢事務所の捜査が入る事になった途端、小沢が失踪して、捜査前夜に事務所全焼
また、別の事務所に暴漢が乱入して、何故か小沢関係のサーバーのある部屋に真っ直ぐ行って、
サーバーだけをピンポイントで狙って破壊するという奇跡w
そして、検察側が無罪を推す、市民団体が起訴する、誰が聞いても100%有罪の判決文書の結論が無罪、検察記録がネット流出で控訴阻止テロ

もうね
誰が見ても小沢の陰謀まるわかりなエピばかり

ヤクザ、検察、裁判官、皆一緒に小沢に取り込まれ状態じゃんか

話飛躍するけど
スピリチャルさんの話では、小沢の魂は空虚で中身が無いらしい
どういう意味かな?
つまり神のご加護と言うか、守護神や守護霊がいないような抜け殻状態
皇太子もそうでしょ
皇祖神も守護神も守護霊もいない
この世での生において、守られていない剥き出し状態な命
もっとハッキリ言えば
この世での修業に値しない魂
物質世界で
生きて学び経験し学んで魂を向上させるような修行をしている状態では無くなっている
そう
あの世へお帰り状態
そこでもお出迎えは無い

この世で非情を尽くした結果なのだから
自業自得

あっけない死に様だろう

貯めた金も土地も権力も
何一つあの世には持って行けない
それどころか、それらに執着した下衆な魂は浮かばれる事無く
あの世の成仏の門へ辿りつけないだろう

己の生を考えない人間の末路は哀れだ
残るは財産どころか、この身体一つ無いと言うのに
小沢自身、自分が汚れた身体を纏って、後何年この世に居られると思っているのだろう?
金丸信の死後、自宅金庫から押収された無刻印の金の延べ棒の山
北朝鮮との繋がりがハッキリ分かるこれらの金品は、あの世での賄賂にすら使えないと言うのに
金丸の竹中等同様、元自民党の金権政治家の権化の小沢も同じ末路を辿るだろう

これを無罪とする司法も同罪だわ
■小沢一郎の秘書達の陸山会事件での起訴事案
 『虚偽記載には、「不記載」だけでなく「架空記載」もある。不記載は言い訳できるかもしれないが、架空記載には通用しない』
①2004年10月、陸山会の小沢一郎から4億円の借入金を不記載
②2004年10月、陸山会の小沢一郎政策研究会から1億4500万円の寄付を不記載
③2004年10月29日、陸山会の土地取得経費3億5200万円を不記載
④2005年1月、陸山会の小沢一郎東京後援会などから3億円の寄付を『架空記載』
⑤2005年1月、陸山会の土地購入代金など3億5200万円を『架空記載』
⑥2007年、陸山会の民主党岩手県第4区総支部などから1億5000万円の寄付を不記載
⑦2007年、陸山会の民主党岩手県第4区総支部などから7000万円の寄付を『架空記載』
⑧2007年5月頃、陸山会の小沢一郎から4億円の借入金の返済を不記載
◆陸山会事件 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E5%B1%B1%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 小沢一郎の起訴事案は、「虚偽記載(不記載)の有無」ではなく、「これらの虚偽記載に小沢が関与していたかどうか(共謀)」。
 2012/04/26の小沢一郎の判決では、「虚偽記載(不記載)自体は有った」と認定。

スピリチュアル的には
こういう「共謀者」「共犯者」って首謀者並みの扱いになるのかね?

委託殺人なんかは、実行犯より罪が重いように
小沢の取り込み作戦って言うのは
ある意味「委託犯罪」だ

権力者ほど
他人を使って悪事を働くわけだから
東宮も小沢なんかが見本だろう

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1363-123f569e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード