Entries

皇室の行方~心身ともに不健全

皇太子の近影←くりっく

なんなの!この赤ら顔に逝っちゃってる目つき

酒飲んで公の場に出てくんな!ボケ


これアル中になってるかね?

一日にどん位飲んでるのか
昼夜逆転の気のふれた嫁が騒いで暴れて徘徊してる屋敷で
現実逃避の為にも夜中飲んでるって噂
それも毎日
しかも何年も

なら

アル中になっててもオカシクナイよね

雅子が健康診断を嫌がってるから、自分も受けないって言ってたの
アル中っていうのもあったんかなぁ~?

陛下に接見する時も一杯ひっかけないと行けないというけど
この赤ら顔の様子からして
公の場に出るにも、もう手が震えちゃってんじゃないの?

この表情は魂抜けちゃってる

だけど
自分は天皇だって思ってる

そうやって、機械仕掛けのようにお手振りだけする自称公務

頭オカシイ

元々、頭もメンタリティも弱い人だったけど
自分で自分の生活習慣ぶち壊して
完全に心身ともにオカシくしてる

これを正しい習慣に直すには
本人の固い意志と実行力と周囲のサポートの三つ巴が必要なんだけど

その三つとも無いから無理だね
もう50中盤だし
アル中なら
中川一郎氏のように突然くるだろう

だけど順番通りでない順番っていうのがあるからね

まずは

雅子の皇位剥奪

そして愛子

その次がアンタです


職場に所謂障害者がいる

ある一定の規模になると、何人か障害者枠と言うのが設定される

在籍しているフロアにも1人いる

数年前は、事故で片足を失った人がいた

彼女は、30代?40代?頃に職場の慰安旅行の交通事故で片足を失ったそうだ

その次に来た人は、生まれつき難聴障害がある人だった
子供の時からだから、どこか発音がハッキリしない所もあったけど
真面目で一生懸命で明るく、字も上手く仕事も丁寧で頼りになった

この二人は、家庭の事情で数年前に退職した

その後に来た人が今いるのだが

一体何の障害なのか
個人情報故、公表はされていない

とにかく
見た目の風貌からして気持悪い女性で
恐らく私より年上
弱視なのか、何時も目を細めている
話し言葉も発音がハッキリしない
そういう面を全て取り除いても

不気味な人だ

空気を読む事も
自分の立ち位置も理解することが出来ないようだ

能力を要求されず、資格試験等も免除されている
周囲とは一線を強いた別の入力処理が業務なのだが

口をついて出るのが

「不平不満」

机が狭い
箱が置けない
誰それが挨拶しなかった

それを朝礼で皆の前で言う

PCの動作が遅いと業者を呼ぶ
業者が不具合が無いと説明しても
納得できないと言い張り、基盤の取り換えまでさせた
それでも、動作が遅いと言ってきかない
困り果てた業者
ついに上司が見かねて(←もっと早く出てこいよ)
仲介に入った
結局、動作が重くなるのは、会社全体のアクセスが集中する時間があるから
PCの所為では無いと説明したので、業者は開放された
主任もやってきて、興奮気味のその障害者をなだめる
さらに、別の日には部長らに自身の不満を聞いてもらうべく個人面談までやってもらっていた

またある時、私がトイレに入ると、彼女が洗面台に向かって立っていた
私が目もくれずささっと彼女の後ろを通り抜け、
一番奥の個室に入るや否や、洗面台に居た彼女が嗚咽をあげ泣きだした

うわっ

私が入ったのを見計らって、わざわざ泣きだしたのが丸分かり

気持悪っ

そそくさと用を済まして個室から出ると、
彼女は長いボサボサの髪を洗面台に垂らしながら、おうおう泣いている



一番遠い洗面台で手を洗って、彼女の後ろをすり抜けて外へ脱出した

声もかけないし
見もせずに

私「何?アレ、いっつもああなの?」

同僚「さぁなんでしょうねぇ・・・声をかけた方が良いのかどうなのか」

私「しない方が良い、声かけて貰いたくてやってんだから、
  声かけたら、こうやれば声かけてもらえるって勘違いして、
  毎回やる様になる。無視が一番!見ない聞かない構わない!」

同僚「そうですね」

更に、
今年の正月明けに転倒して捻挫したとかで松葉杖でやってきた
それも5月までずーっと

全治何年なんだよ!?と

松葉杖抱えて歩いてるじゃんかよ!?と

通路側位に松葉杖を立てかけているので

私「こっちは人が通るから、反対側に立てかけて邪魔にならない様にしてくれる?」

女「え!でも、立ち上がる時、こっちで立ち上がるから、あーだこーだ」

私「あ、もーいー」end

もうね、担いで歩いてるのに持ってきて飾っている松葉杖状態
周囲の邪魔になる事より、これで人の気が引いているつもりらしい
顰蹙だけ買っているのに、全く分からないようだ

そして今朝
朝のミーティングの時

突然

女「私、お便が出たので、明日健康診断に行ってきまーす」

わざわざ手をあげて朝からあんたの糞の話かよ!
皆、しーん

便が出たとかで無いとか、どーでもいいだろ
行きたけりゃ行け

そして、帰りに自分の傘が無くなったと大パニックで大騒ぎしていた

こんだけ大所帯なんだから、自分のロッカーに入れるなり、ネームシールを貼るなりして工夫しろと
その騒ぎ方が尋常じゃない

女「誰かが盗った!私の傘が盗られた」

こういうのだ

職場でだ

職場の誰かが間違ったのかもしれないし、自分が失くしたのかもしれない
だけど、
「盗った」「盗られた」というのは、非常に不謹慎極まりない発言だ

猛烈に捲し立てて大騒ぎ
散々騒いで疲れたのか、
間もなく帰って行った

頭が弱いのか

と思う

どういう障害なのかはわからないが
知的障害者は採用はされない
身体的障害に限られている

しかし

どうも
身体的障害の他に
何かあるなと

余りにも自身の感情のコントロールが利かず
何かあると途端にパニックを起こし、所構わず騒ぎだす
言動や行動が非常に幼稚、
そのくせ、周囲の注目をひきたがる
全く空気が読めない

自分の浅はかな知能でしか物を考えられないから
周囲とのギャップも分からない気付かない
自分だけの狭く浅い世界観で生きている

上席者は至って穏便に対応はしているが
彼女には、自分が気を使ってもらっている
と言う事すら感じない様子だ

自分が騒ぐと周囲に迷惑をかける事も
自分が不平不満のための個人面談が
上司の時間を拘束し消耗していると言う事も分からない

極端に誰の目にも「オカシナ人」として映る

そして、周囲に突然、
自分の食べかけの箱菓子の残りを「少ないですけど」と言いながら配ったり
珍妙で脈絡のない行動をとる

与えられた単純作業の仕事も極端に遅い

昼休みに食堂の電子レンジでお弁当を温めていた彼女
私が次にお弁当を温めようと隣に出したら
突然、彼女がレンジを止めて私に先に使ってイイと言う

私「いいよ、先に使って、途中でしょ?」

女「いいんですー、時間かかるから」

私「私も二分くらいかかるから、そのまま使って」

女「いいですいいです、お先にどうぞ」

いそいそと過剰なまでの笑顔で私に便宜を図ろうとする

私が使うと、温めでは無く、解凍ボタンになっていた

私「あら、温まって無い、解凍になってる」

女「え”””解凍にしてたんですかっっっ

突然大声で絶叫したんで、暴れるのかと思った、怖かった

感情の起伏の差が凄まじい

注意されたり教育で治るものではないようだ

この人を見てたら
ふと
小和田雅子の外務省事務員時代もこうだったのかなと

「ブラックボックス」
「変な人」
「頭のオカシイ人」

雅子のあだ名と評判だが
何となく、職場のこの彼女を見ていると分かる気がする

全体的に、何から何までオカシイのだ

こういう人が1人でもいると、職場の空気が異様に包まれる瞬間が度々ある
誰もが居なくなって欲しいとすら思う

雅子が外務省を退所する際
同僚達は、皇太子妃決定を喜んだ人はおらず
雅子が居なくなる事を喜んだと言う

親の育て方や環境という影響もあるが
環境や育児法だけでは無い

本人の生まれ持った脳の発達
これが一番大きいだろう

天皇皇后両陛下の手元で育てられた皇太子のボンクラ無神経ぶりを見てても
本人の「脳みそ」こそ最大の原因だと誰もが思う

周囲から社会的な地位を与えられ、周囲から守られ恩恵を受けていても
本人の能力では、やることなすこと破壊ばかりなのだ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1434-a76218ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード