Entries

大津市の中2暴行殺害事件⑳

・加害生徒の母親(当時PTA会長)が、自殺に関する保護者会後に配布したビラより抜粋。
-----
地域の皆様へ

10・11の■■君の飛び降りの事件を受け、実施されたアンケート・聞き取り調査の内容を検討した結果、■■君と友人だった息子・■■■■■他数名が■■君に対していじめをしてい たと学校は判定したとの通告を受けました。

文科省が示すマニュアルに沿って行ったという学校が実施したアンケート調査は、一見客観的な情報収集・整理に役立つような錯覚を持たれやすいが、

1)集まる目撃情報は、断片的でかつ他者の主観のフィルターを通した情報であることを免れず
2)すでに出回っている噂の影響を受けた情報である可能性もさけられない
3)さらには■■君本人が実際どう感じていたかを今は確認できない

そうしたあてにならない情報をどれだけ積み上げ、専門家の目で検証したところで、いじめかいじめでないかの正確な判定はまったく不可能なはずである。

上記の観点からアンケート実施自体に非常に危険性を感じる(冤罪を産む可能性がある)ことを訴えたが学校は聞き入れなかった。実施してしまうのであれば、結果の情報の事実確認は複数回くりかえすなど慎重にするよう申し入れてきたが、実際はいじめ加害者との疑いを持たれる息子含む3名に1回づつの確認作業を行っただけで、数日後『学校はいじめと判定しました』との報告をしてきました。とんでもないことに、前日に遺族への学校でいじめがあったとの報告が済んでいました。

私達はこれを受けて、いじめとの判定を下された根拠となった資料(アンケート結果や聞き取り調査の内容)と判定を下したメンバーの名前を教えてほしいとの申し入れをしたが拒否されました。

安易な方法の調査で短期間に得られた、根拠があまりに希薄な信憑性に乏しい情報を元に、当事者以外の、名乗ることすらできない人間が推測だけで「いじめ」と判定するという、とんでもないことが学校で行われたと認識しています。
本日全校集会と保護者会でその報告をするのをやめるよう校長に抗議しましたが、受け入れられませんでした。

息子は10月17日より風評で学校へ行けない状態になっていますが、学校がこのような判定をしたことを生徒、保護者に向けて発信されれば、息子達はどんな状況に追い込まれるのでしょうか。
本当にいじめがあったのか、なかったのか、また、それらが今回の■■君の死と関係は、真実は亡くなった■■君にしかわかりません。

■■君は休日など何度も我が家に来たことがあり、私はこの目で■■君や息子、その他いじめ加害者と疑われている子達が、楽しく笑いあいながら遊んでいるのを夏休み明けまで何度も見ているので、いびつないじめ関係があったとは到底信じられることではありませんが、それも私の推測でしかありません。

ただ、勉強にも身が入らず浮ついた息子達のグループが、教室や廊下でプロレスごっこなどをして、教室の雰囲気を乱していたのは確かなのだろうと思います。特に男子の心理が理解できない女生徒達からは、彼らのそのような行動が目障りであったろうし、じゃれあいなのかいじめなのか区別の付きようもなく、心配であっただろうし、責任感から先生へ伝えたりされたのだと想像しています。

学校や先生という、子供達の信頼を お手本となるべき立場の人が、学校の持つ社会的影響力の自覚もなく、文科省のマニュアルにロボットのように従うことで、自分の生徒を陥れるのを目前で見せつけられるのです。
大人や社会に対する痛烈な不信感が植え付けられるでしょう。

本日保護者会で抗議の発言をする予定です。賛同して下さる方は加勢をよろしくお願いします。
賛同してくださる方で保護者会出席できない方は、学校へ電話の抗議でもお願いしたいです。
いじめとの判定を取り消すよう訴えて下さい。
よろしくお願いいたします。(以上、文春掲載のビラ画像より抜粋)

※週刊文春8/2号より。

 ビラ画像① ←くりっく
 ビラ画像② ←くりっく
 
>3)さらには■■君本人が実際どう感じていたかを今は確認できない

白々しく最後の3番目にしているが、一番言いたい主張は↑コレ

1)と2)こそ加害者側の憶測でしか無いわけで
本人が既にいないと言う

死人に口無し

以下、死人に口無しシリーズ共犯者ver.

「自殺と決まった事なのに、何故今更警察がしゃしゃり出てくるのか」@大津市教育長
「本人が死んでいるから立件が難しいので、被害届を受理できない」@大津市警察署
「自殺の理由がいじめだと言う証拠は見当たらない」@皇子山中学校長

>そうしたあてにならない情報をどれだけ積み上げ、専門家の目で検証したところで、いじめかいじめでないかの正確な判定はまったく不可能なはずである。(中略)いじめとの判定を取り消すよう訴えて下さい。
ああそうね
あなたの言う通り「いじめ」なんて言葉では曖昧すぎるし
共犯者の死人に口無しシリーズ発言こそあてにならない情報だし
行為が「いじめ」なら、実刑、死刑もないものね

暴行、窃盗、恐喝、隠匿、自殺強要、殺人、
これら犯罪で立件した方が良いってことね
それなら激しく同意だわ


それにしても、朝鮮人の『主観のフィルター』とやらは
何十年何百年経っても変わらない

人口僅か600万人の李王朝時代の朝鮮半島(現在の韓国北朝鮮)
そこから、700万人も強制連行したと言う
引き算も出来ない低レベルの民族に
幾ら物的証拠や状況証拠を
引き算も出来ない小学生でもわかるように説明してやっても
理解する知力能力など無い

広義の強制連行だのといった朝鮮造語を国際社会にぶちまけてくる有り得ない脳みそで
奴等は「事実検証」というものを一切しようとしないと、
実際それに関わった韓国人大学教授自身が言っていた
答えは最初から決まっていると

「真実などはどうでもいい、思想で語るのが朝鮮人のクオリティ」

と自ら豪語する朝鮮人だもの
日本人と同レベルで会話等成立なんざ永遠にしませんわ

>私達はこれを受けて、いじめとの判定を下された根拠となった資料(アンケート結果や聞き取り調査の内容)と判定を下したメンバーの名前を教えてほしいとの申し入れをしたが拒否されました。

そりゃあんたらが放火したり殺したりするからでしょ
何言ってんだか

親のあんた等が、自分等のしてきた事が、犯罪だと言う事を全く理解できていない脳だもの
息子が暴行しても=プロレスごっこ
息子が窃盗しても=貰ったもの
息子が他家を荒らしても=遊びに行っただけ
息子が人を殺す=息子が自殺したらどうする?!
法治国家日本では、それらは暴行窃盗器物破損等の正真正銘の犯罪であり
あんた等が認めようと認め無かろうと、その事実が証言や状況証拠でも立件できる
ということも理解出来ない朝鮮人に
情報提供者の生命を危険に曝すことはできませんの

こちらからも3項目あげさせてもらうわ

木村、山田、小網等の親は
人の生死の事実なんてどうでもいいと言っている
なぜなら、

1)良心の呵責といった高度な精神を持ち合わせないから
2)自分等の都合の良い思想で嘘を平気で語り
3)その為に、生徒を脅迫し、父兄を恫喝し、本当の事を喋る者がいれば暴力をふるい、放火もする

これら身勝手で稚拙な悪意を
嘘と暴力で通用すると思い込んでいる幼稚な自己中心性を
『恥』と認識することが出来ない低レベルさ
これこそが、朝鮮人クオリティなのだ

法治国家では、
1)2)がどうであれ、
3)については、刑法で処罰される

成熟した法治国家社会を理解する知能が無いから

・被害者がいじめを苦に勝手に自殺した

と言うなら

・周囲からいじめをしたと言う目で見られる我が息子が自殺したらどうする?
 それこそいじめではないか

という理屈は通用しない

ところで、文末にある
>本日保護者会で抗議の発言をする予定です。賛同して下さる方は加勢をよろしくお願いします。

加勢した同胞はいたのかの?
部落解放同盟仲間
同胞の朝鮮人
民主党支持者

いたのかの?

加害者親だけが捲し立てて喚いてた
と言う話だがの?

恫喝しとけば動いてくれるものとでも
タカをくくっていたのかの?

日本人を舐め過ぎるにも程が有る

身勝手な都合の良いだけの「結論ありきの朝鮮人思想」で語るから
自分等の言い分の矛盾すら理解出来ないでいるお粗末さ

滑稽な事に、加害者の親は、愚かで悪徳な朝鮮人の本性をまざまざと見せてくれたのだ


・大津市の中2男子自殺では、男子生徒が死亡した後も、加害者とされる3人の生徒たちが嫌がらせのように男子生徒の机でトランプ遊びをするなど“いじめ”はやむことがなかったという。
 同級生が24日までの共同通信の取材に明らかにした。

 男子生徒が自殺した翌日の20分間の昼休み。「ぎゃははは」。甲高い笑い声が教室に響く。
 男子生徒が使っていた教室の中央に置かれた机を囲み、3人の生徒がトランプを始めた。
 椅子に浅く腰掛け、足を投げ出した格好で遊ぶ3人。七並べか、神経衰弱だろうか。
 机の上にトランプを広げ、楽しそうにしていた。

 「心の中ではみんな『なにをやってるんや』とあきれて怒っていた」。同級生だった生徒は振り返る。
 見ていられずに教室を出て行った生徒の姿も目に入った。
 だが「やめよう」という一言は言えなかった。「誰も言わないから、言い出しにくかった」。
 止めることはできず、遊びに興じる3人を、ただにらみつけた。

 6時間目の授業が終わり、帰りの会が始まるまでの空き時間。教室の後ろには3人のうち2人の姿があった。
5人ぐらいの男子生徒が「なにやってんや」と近寄ったが、慌ててすぐに離れた。
 2人は、掲示板の体育祭で撮った男子生徒の写真に画びょうを刺していた。笑いながらプスプスと軽く、「あり得ない」「どん引き」。クラスのほとんどが見ていた。「なんでそんなことするん」。
 女子生徒が泣きながら大声を上げた。

 前日の帰りの会で、担任は涙ながらに男子生徒が自殺したことを報告したという。担任や学年の教員がトランプ遊びに気付いていたのかどうかは分からない。

 後に、複数の生徒が男子生徒へのいじめがあったことを知らせに担任のもとに向かった。
 「万引させられていた」「鉢巻きで首を絞められていた」。止められなかったことを後悔し、知っていたことを打ち明けた。

 自殺から数週間後、男子生徒の机にクラスメートの一人が植木鉢を置いた。ムスカリの花の種を植え育てた紫色の花を数人で男子生徒の遺族のもとへ届けたという。(一部略)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120724-OHT1T00249.htm


だからね、
加害者の3人は、人間としての最低の良心というものを持ち合わせていないわけ
だから、道徳教育だの善悪の教育だのと言っても、無理なの
現実にね、無理な事ってあるわけ
こういう子にね、少年法って意味が無いの
実年齢で成人した所で、何にも変わらないの

左翼人権屋の常套句

「少年には更生の可能性が有る」

っていうね
それね、
嘘嘘
全然無いの

人格が完成された大人で
日頃は真面目に思いやりのある人が
ある事で事件を起こす、巻き込まれる、魔が差す
そう言う時には、更生の可能性は大きくて、社会はその機会を与える寛大さを求められたりもするワケ

だけどね

少年だから

という根拠は、
実は何にも無いの
人格形成期だからっていうのは、
もう人格が形成される方向が決まっていて
そっちに向かっているだけなのさね

人格形成期は、外部からの教育や影響によって、
人格の方向転換が出来る時期というのとは違うわけ
そんな事は出来ないの

優しい気質の子を
乱暴な気質の子に変換したり
その逆にしたりなんて
教育で出来る事では無いわけ

このクラスの子も
同じ年齢で人格形成期にあるのに
加害者の行為を「酷い行為」「残酷な行為」として見ているのに
加害者等自身が、そう言う事を全く感じる事が出来ないでいる
同じクラスに居て、同じく教育を受けているのにだ

遺伝、家庭環境というものが根本的に人格形成に大きく起因していることが分かる

論理的に物を考える能力ち知力を持って生れた子が、
ジプシーの子として生まれ落ちたら
その家庭環境、社会環境から、窃盗を生活の糧して成長するのは不思議ではない
だが、その子の気質が暴力的だったり、真逆に、大人しく優しい子だったら
それを、ジプシーと言う生まれ落ちた環境で変える事が出来るかと言うと
そういう根拠は何も無い

だから、根本的に、少年院送致したところで
そこでの教育で加害者の気質や思考力が改変できる根拠等、何一つ無い

少年法の目的が、加害者の「幼さゆえの無知故」というのなら、
クラスメイトも加害者と同じ感情や行動を持つだろう
だが
そうではない
人間として根本的な、感情の部分で、これらの残忍な行為を拒絶している
これが当たり前の姿なのだ

いじめている行為は、気分が悪い
人が苦しめられているのを見るのは、辛い

それが当たり前の感情なのだ

だから、秩序と言うものが成立する

法で裁かれるから殺人はしない

という前に

気分が悪い、辛い、嫌な事だから、殺人はしたくない

これが、人間の感情で有り良心なのだ

加害者側は親子ともども、そこがすっぽり抜け落ちているから

見つからなければ、殺人をする
バレても口止めすれば、窃盗をする
人が困ろうと、脅しで放火する

感情が無いヒトモドキに
被害者の感情
被害者親の感情
周囲の感情を訴えた所で
ナニソレオイシイノ?レベルでしかない

加害者親子のやってる事は、この親にしてこの息子あり

被害者死亡(自殺では無い)後に写真に画鋲だの、
被害者の机でトランプだのと言う下衆な行為と

息子が自殺したらどうすると説明会での恫喝や
死人に口無し恫喝ビラ配り行為と

全く同じ次元の愚行悪行なのだ

同意も糞もいらん
強制執行で被害者にしたことと同じ事をしていいわ

食事は、死んだ蜂を食わせ
トイレに行けばボコボコにされ
持ち物は荒らされ
財産は没収し被害者への慰謝料へ充当
最後は、マンションから落とされ
生き残ればそのまま誰にも助けてもらえないまま
自力で病院に行くか
死ねばそれで終わり
死因は自殺による転落死

親子で1人ずつ

誰かに訴えても

「お前が我慢すれば丸く収まる」

「やり過ぎるなよ」

等の温かい励ましの言葉つきで
死ぬまで続けられるの刑
死刑ではないから、死刑反対論者も反対できないし
自殺したら
勝手に自殺したで終了

目には目を
歯には歯を
暴行には暴行を
恐喝には恐喝を
転落には転落を
蜂食わせには蜂食わせを

それでいい

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1486-58d6af86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード