Entries

障害児と健常児の学校における共生の限界

中教審=中央教育審議会は、身体などに一定の障害がある子どもは、原則、特別支援学校に入学するとした、現在の制度を見直し、子どもや保護者の意向を尊重して、一般の学校も選択できるようにすべきとした報告書をまとめました。

これは、23日開かれた中教審の総会で報告されたものです。
身体などに一定の障害がある子どもは、原則として地域の特別支援学校に入学することになっています。
しかし、障害がある人が一般の社会で自立して生活するための環境整備が求められるなか、報告書では「障害がある子どもも一般の子どもも、一緒に学ぶことが重要だ」としています。
そのうえで、入学する学校については、子どもや保護者の意見を最大限に尊重し、特別支援学校も含め、一般の学校も選択できるようにすべきだとしています。

一方、障害がある子どもが一般の学校に入学する場合は、支援体制の充実が課題だとして、教員の数を増やしたり、施設のバリアフリー化を進めたりする必要があるとしています。

報告書をまとめた委員の1人で、東洋大学の宮崎英憲教授は、「子どもたちが学びの充実感を得ることが、自立や社会参加につながる。子どもの実情に応じた支援が必要だ」と話しています。
文部科学省は、今後、実施の時期や支援体制の在り方などについて検討することにしています。

ソース NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120723/k10013788521000.html


そらきた
>子どもや保護者の意向を尊重して、

その他大勢の健常児生徒と保護者の意向は尊重されへんの?

ってこと
受入れ側が有っての事なのだから
当然、受入れ側の意向って言うのはあってしかるべきなのに
ねぇ?

何故、入りたい側だけの意向だけ?

えっと、何度も過去エントリーでこの手の話題を取り上げてきたが
入りたいのは「障害者本人」なのかね?
それとも、腹話術保護者が入れたいだけ?

私の親友の息子がどうやらボーダーっぽいと言う事で
今まで色んな話を聞いてきた

第二子で長男
長女は勉強もスポーツも何でも出来る方だったが
どうもこの長男は、言葉も遅く、口は常に開いていて、反応も遅い
頭が異様に大きくて、極端に色黒(血色が悪いのかも)
うちの娘と同じ年なので、色んな育児のやり方などを話してきたが
長女を育てた経験と、うちの娘の様子と比べながら
やはり、長男の話せるし動けるし多動では無いが、
能力の足りなさ遅さを感じ無いわけにはいかなくなったと
養護学校まで見学に行ったそうな
しかし、養護学校は障害児と言う認定が必要で、IQも50無い様な子ばかり
流石にそこまで酷く無いので、受入れもない
部活もやらせたが、走るので精一杯でプレーとまで行かない
中学三年間の成績は学年最下位で進学はまともに出来ない
手に職と言っても中卒では今の時代、行く先は無い
何とか高卒の資格をということで、地方の過疎地の高校に寮に入れて通わせることにしたんだと
過疎地の高校だから、生徒集めに必死で、1人の生徒に先生2人がつく体制で、無試験で面接のみ
そこに入学したが、それでも根気も努力も無いから辞めたい連呼で、何度も三者懇談をしたそうな
漸く卒業して、今度は職安の訓練校に
ここで整備士だかなんだかの資格を取るという

「親がしてやれるのはこれくらい」

そう言う彼女は、よくやってると感心する

保育園時代から、完全な重度の障害児なのに普通学級に入れたいと言う親もいたし
彼女の様に、障害児とは認定されないにしても、ボーダーであろう息子が
何とか自立すべき道を切り開く親もいる

明らかな知的障害児を健常児と一緒にする必要性は何も無い
そもそも状況もレベルも理解出来ない障害児ならば、何の為にもならない

昔いた塾講師で障害児を抱えていた
わざわざ他県からやってきて、遠い遠い教育大付属の特殊学級に通わせていたが
ああでもないこうでもないと不平不満ばかり
その上、障害児が普通学級に通う事こそ、健常児の為になると言い出す始末

では、何故、自分の子息を、自分の居住区の校区の小中学校に通わせないのか?
不平不満だらけなのに、わざわざ遠い遠い教育大付属の特殊学級に通わすのか?

それには答えず、その子その子にあった教育が大事と言う

それなら、障害児を健常児クラスに通わせる必要は無いのでは?

と聞いても、返事は無く
辻褄の合わない理屈ばかり並べる
この親こそ発達障害者なのでは?と思えるほど

結局ね、答えられないのは
通いたいと言うのは障害児の意志でもなく
また
障害者の為にもならないという事をこの母親は知っていると言う事なのだ
だから、自身の息子は養護学校よりステータスがあるであろう教育大付属を選んでいるわけで

ついて行けないレベルのクラスに入れられる事が
理解すら出来なければ論外だし
少なくとも、理解できる可能性が有れば
本人は地獄だろう
何のメリットも無いばかりか、デメリットばかり
それを障害児の母親はよく知っている
育てていて、健常児一緒に何ができるのか、
授業について行くことが出来ない事を塾講師として知っていた
そこから、高等養護学校に進学させたところをみると、
普通学級に入れず、着いて行く可能なレベルの付属の特殊学級に入れたのだろうと類推する

だが、自分の子以外の障害児には、健常児の為になるのだから、普通学級に入れるべきというのは
甚だ無責任ではないかと言わざるを得ない

つまり、推進する障害者の普通学級進学への理屈には何のメリットも無く、根拠も無いのだ

ただ、発達にも個人差が有り、健常児と一緒になる事で刺激となり
発達の遅れの差が縮まる例も、過去エントリーに書いた事が有るが
これは、幼児期から小学校低学年まで、それで縮まらなければ、
差が開く一方だと言う事を理解していなければ、
発達の遅れている子に相応しくない環境を与える事になる二次障害となる

知的にも発達的にも問題が無く
肢体不自由な場合、その不自由な部分を自力でフォロー出来る能力
例えば、車いすで何処でも行けるし、行けない場所には知能を使って判断し自重する能力があること
何でも健常児と一緒ではない自分を理解出来る、知力発達に問題が無い肢体不自由者なら可能だろうが
こういう事を推進している親自体が、理解できていない場合が多いので
理解出来ない障害児ばかりがやってくる羽目になる

そもそも理解出来る知力能力判断力が有る親子なら、間違い無く養護学校に行くだろうが

肢体不自由者でも、健常者のクラスについて行くだけの努力をするのなら、
障害者としても立派に自立できる能力が有ると言う事だ
しかし、こういう制度で相手に受入れを強制させることでやってくるような障害者親子は
他力本願だらか、将来的にも自立などまず無理だろう
迷惑かけまくって周囲を破壊することに喜びを感じる雅子と同じ

対処法はただ一つ

極力関わらない事

健常者でも他力本願を目的にするような人間とは係わるべきではない

こういう制度が蔓延してくると
公立離れが進むだろうな
少しでも良い環境をと私立を選ぶ家庭が増えるだろうか?

長女に聞いて見ると
サリドマイドのような障害者
義足の障害者が学年に居た
中学受験で入ってくるのだから、知力には問題は無い
サリドマイドの様な子と同じクラスだった事が有ったが
親は身体的障害が有るからこそ私立にしたと言う
ところが、この子は
「ちっとも努力をしないの」と長女

「皆も、努力をして出来ないのなら、手伝ってやろうと思っていても
全くやる気自体が無くてね、やろうともしない、最初から人を当てにしているのが丸分かりな態度だから
どんどん皆が離れて行って、誰も相手にしなくなったの」

その後、クラスが一緒になる事も無く、
何処に進学したかは知らないし興味すら無いと言う

私の職場にも障害者が居る話を過去エントリーで書いたけど
障害者も様々で
本人の能力だけでなく、気力や性質と言うのも大きな問題だ

何故、養護学校という専門機関が有るのに、専門教師や体制の整わない普通学級に入れたがるのか

これこそ、左翼の忌み嫌う「逆差別」と「強制」そのものではないか

ま、理解出来ない人達だから、こういうのやるんだってこと
それを周囲は十分熟知して、極力上手く対応できるよう身構えておかないと危険だわね
健常児の自由を奪う、お友達係やお世話係は不要です
そう言う特別な係は居ないと言う事を
学校側は、障害者親に事前にしっかり説明し続けなくてはなりません


関連記事

コメント

[C1493] Re: タイトルなし

> そこまでおっしゃるのなら、あなたやあなたの子供は今まで誰の世話になったことも誰の手を煩わせたことも無いと言うのですか?
> すべて自分達でなんでもやってきたと?
> この世の中、健常児者障害児者ともに人の世話になることなく生きて行くことなんてできませんよ

誰がそんな話をした?

> あなた方親子のように関わりたくなければかかわらなければいいし、自然と手をかしてくれる人や子供はどんな集団の中にも必ずいます
> あなたの子供のような子が意図して手をかすまいと画策しない限り

何処をどう縦読みしたらそうなる?

  • 2013-06-05 21:14
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C1484]

そこまでおっしゃるのなら、あなたやあなたの子供は今まで誰の世話になったことも誰の手を煩わせたことも無いと言うのですか?
すべて自分達でなんでもやってきたと?
この世の中、健常児者障害児者ともに人の世話になることなく生きて行くことなんてできませんよ
どんな人でもどこかしらで誰かしらや何かしらの手や物をかりて生きているのです
子供の就学先や進学先を決定するのは親の権限です
受け入れると決まったのならば保護者と学校が話し合いをしてきちんと対応するべき
お世話係なんて必要ない係なんて作るから面倒なことになる
あなた方親子のように関わりたくなければかかわらなければいいし、自然と手をかしてくれる人や子供はどんな集団の中にも必ずいます
あなたの子供のような子が意図して手をかすまいと画策しない限り
  • 2013-06-04 13:25
  • unknown
  • URL
  • 編集

[C1340]

健常者でも健常者に迷惑をかけず、一生を終えるのは案外難しい。

[C959] 有紗さんへ

皇室を嫌い、祭祀を蔑にし、両陛下を卑しめ、国民を馬鹿にし、愛子に酷い事をしているのは、母親の雅子自身。
世の中の障害児やその家族を貶めているのは、反社会工作を障害児を利用して行っている障害者の親達。
愛子の障害が本人がどうすることもできないのだから、その為の障害児の程度にあった療育こそが必要であって、自分等の遊びと利権と権力の為にだけ、理解能力の無い愛子を利用している非道こそ糾弾されるべき事。
私のこれらを糾弾する文章が、雅子とそのバックについている利権集団がやっている行為すら払拭させるのなら、あなたは非道な行為を見て見ぬふりする偽善者です。

  • 2012-08-04 12:45
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C958]

皇室を嫌うのは勝手だし、雅子火妃を嫌うのも批判するのもご自由にですが、愛子さままでどうこう言うのはあまりにもひどすぎます。

世の中の障害児やその家族まで敵に回して、貶めて、自分は正義と思っているような記事がとても気分が悪いです。

愛子様が自閉症だったとして、それは別に彼女自身にはどうにもならないことなのに。

雅子妃も、皇太子もどうかと思うけど、その気持ちも払しょくさせるほどあなたの文章は品性を疑うものです。
  • 2012-08-03 21:41
  • 有紗
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1488-d6c4b375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード