Entries

皇室の行方~親と子

Voice8月号には彬子女王の手記



斂葬の儀の数日前。ご墓所に埋葬する副葬品を選んでいたときのこと。
いつもお使いだったセカンドバッグを入れるために中身を確認した。
老眼鏡やメモ帳、ペン、メガネふき、お守りなどのなかにあって、ひときわ存在感を示していたのは分厚いお財布である。(中略)
クレジットカードやポイントカードなど、一枚も持っておられないので、お財布のカード入れの部分はほとんど使われていなかった。でも、そのなかに一つだけピンク色の紙がのぞいているのがみえた。
引き出してみると、私が幼稚園のときに折り紙で作り、父にプレゼントした「おとうまのおさいふ」だった。
中には、一とか二とか書いた硬貨と思しき(実際は全然丸くない)切り抜いた紙と、紙幣と思しき長方形に切り抜いた紙が数枚入っていた。

私たち姉妹は、父のことを「おとうま」と呼んでいた。
父も御両親殿下のことを「おとうま「おかあま」と呼んでおられたのでそれを踏襲したのだろう。
(おそらくは「おとうさま」「おかあさま」の略ではないかと思う)。
でも、子供のころの父との思い出というのはそれほど多くない。とにかく父はお忙しかったし、「議論ができるようになって初めて人間同士のつき合いができる」が持論だったので、議論のできない子供にはあまり興味がなかったはずである。

実際、子供を子供扱いしない方であった。親子というよりは先輩後輩のような関係であったと思う。
怒られるときも、自分がなぜ不愉快になったかを説明され、私や妹がただやみくもに「ごめんさい」といっても許してくださらなかった。逆に、私たちがなぜこのような行為を取ったかをきちんと説明し、その理由に納得ができれば、相手が娘であっても「悪かった」と謝られる方だった。
勉強で分らないことがあって質問をすると、自分が分らないことであれば、自分のお知り合いの専門家にその場で電話をして、「娘にわかるように説明してやってくれ」と直接私と話をさせる。
中途半端な答えは絶対に返されなかった。
そんな父である。私自身、そんなものをプレゼントしたことなど忘れていたし、「議論のできない」幼稚園生の私がつくったものをいまも大切にもっておられるなんて思ってもみなかった。
それから25年以上ものあいだ、何回か父のお財布が代替わりしたのは知っている。
その都度、「おとうまのおさいふ」を忘れずに入れ直してくださっていたのである。
父が亡くなって幾日かたち、涙もかれたかと思ったころだった。
父にどれだけ大切にしてもらっていたかをあらためて感じ、あふれる涙はほんとうに止まらなかった。
部屋に戻ってひとしきり泣いた。

30年間ほんとうにいろいろなことがあった。
楽しい思い出もたくさんあるし、辛かったことも、怒られたことも、喧嘩したことも何度あったか思い出せない。でも、いま思い出すのは、いつも前を向き、一つの信念をもち、曲げることなく、「トモさんらしく」物事に向き合ってこられた人間「寛仁親王」の姿である。
その人の娘として生きてこられたことを、私は心から誇りに思っている。



この手記を読んで、ふと思いだす

紀宮様の会見で
美智子(当時皇太子妃)様が、朝お弁当を作り見送ってくれた生活が、
子供の時には当たり前に思っていた事がどれほど有難いことかという
親への感謝の言葉で綴られておられたことを

このように
親の愛情をその身で受けた事を知っている人間は
他人にも愛情を示す事が出来るという

「愛情」とはどういうものかを知っているからこそである

過去エントリーにも何度か書いたけど、

愛情を知ると言う事は

思考力

考える力、判断する力、想像する力があって
愛情を知る

そして、魂という自我が吸収し
人は豊かで慈悲深い心を育て心身ともに成長する



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1539-ecb66d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード