Entries

皇室の行方~ぽっちの徳仁

2012年10月3日12時11分
マレーシア国王が来日 皇居で歓迎行事

http://www.asahicom.jp/national/update/1003/images/TKY201210030201.jpg
天皇、皇后両陛下とともにマレーシアのアブドル・ハリム国王夫妻を迎え、握手する皇太子さま=3日午前9時22分、皇居・宮殿=代表撮影

http://www.asahicom.jp/national/update/1003/images/TKY201210030200.jpg
歓迎行事でマレーシアのアブドル・ハリム国王夫妻と歩く天皇、皇后両陛下=3日午前9時25分、皇居・宮殿東庭、代表撮影

http://www.asahicom.jp/national/update/1003/images/TKY201210030199.jpg
マレーシアのアブドル・ハリム国王と会見する天皇陛下=3日午前9時47分、皇居・宮殿「竹の間」、代表撮影

 マレーシアから国賓として来日したアブドゥル・ハリム・ムアザム・シャー国王を迎える行事が3日午前、皇居・宮殿であり、天皇、皇后両陛下や皇太子さまが出席した。
宮内庁によると、国王は両陛下をマレーシアに招待したいと伝えた。

 国賓に対する栄誉礼などの歓迎行事と会見の両方に両陛下が出席したのは2年5カ月ぶり。
今年3月にクウェート首長を迎えた際、天皇陛下は心臓手術を終えて退院後間もない時期だったため、行事の一部で皇太子さまが名代を務めた。
http://www.asahi.com/national/update/1003/TKY201210030145.html



一枚目の写真


もうね
情けないと言うか
哀れと言うか

あのね
過去エントリーでも散々書いてきたけど

女性宮家推進派の常套句で

「悠仁様が一人ぽっちになる。皇族の身分の家族が支えてあげる必要がある」

「天皇のご公務の負担を軽くしてさしあげる為にも、祭祀のお助けをする皇族の身分の女性家族が必要」

ってね、言うんだわ

悠ちゃんぽっち可哀想って

あのさ、

徳仁皇太子の方が、よっっっっぽど「ぽっち」じゃんか

何時も何時も公務の場では「ぽっち」
もう何年も何年も


若いのならまだしも
この年で
妻に先立たれたわけでもなく
独身でもないのに

海外でも
国内でも
こうやって家族揃っての公務の場でも

皆、連れ添っているのに

皇太子だけ「ぽっち」

幾ら、兄弟や親が一緒でも
兄弟も親も夫婦で参加なのに、
いい年した自分だけ
しかも、長男で次代の天皇なのに

ぽっちって

弟夫妻の前で
毎回こういう姿晒しても
鈍感過ぎて
みじめな思いはしてないのかね

女宮家推進派は、そんな「ぽっち」姿を全世界に晒されている哀れな次代の天皇の徳仁皇太子を
「ぽっちで可哀想、皇族の身分の嫁が支えてやらなきゃならん」って
なんで言わんの?
次代の天皇と皇后なのに

これから、嫁にも子宝にも恵まれる可能性が無限大にある悠ちゃん殿下を可哀想がって、

これから、食う寝る遊ぶの贅沢し放題で働かない嫁が立派になる可能性も、
ましてや、新しい嫁を貰う可能性も、更には、子宝に恵まれる可能性さえも
全てが思いっきりゼロの皇太子こそ、可哀想過ぎるでしょーにw

ま、99%皇太子本人の責任であり、自業自得なんだけどね

ただね、

眞子様佳子様等、皇位継承権が無いからこそ、
これから皇族の身分を離れて、
降嫁したり
職業の選択の自由等、未来のある若い内親王を
降嫁させないように「悠ちゃん可哀想」と引き止めたり、
結婚しても、国家公務員として働かせようとしたり、

そこまでして、一般人になれる未来ある若い娘の意志も選択肢も無視し
「皇族の身分を利用する」事を強要し、「働かせる為に」引き止めるなら

自ら名乗りを上げて入内し、
「追い出せるものなら、追い出してみろ!愛子には会わせないからね」
と、
これからもずっと皇室に居続ける気満々の皇太子妃雅子に

「働け」

「ご高齢の今上天皇はもとより、次代の天皇皇太子のお手伝いをしろ」


声を大にして言わんのかの?

出て行く立場の若い娘を引き止める事より
出て行きようも無い中高年の雅子をどうにかしろや


国民は思うとるがの

この両陛下、秋篠宮両殿下揃っての来賓接待ご公務をサボるから
楽で寝ていられる雅楽観賞にドタ出して、公務カウントするつもりなのか知らんが

完全に「薬飲んでハイテンション、支離滅裂なお喋り」なのが丸分かりな図←くりっく

この目の逝きようは、会話でもお喋りでもない

ぐふふアタシネ~げふふ

そういうレベル

ただの抗鬱剤じゃないね
かなり強い奴
呑みなれているから
強いの呑んでラリって公務
これは入内前から

だから

外務省時代から

「会話がオカシイ」

と言われていた

只でさえ、頭が悪く人を不愉快にする会話しかしないのに
薬飲んでラリって支離滅裂なら、人前に出せるレベルじゃない

こういう人
職場にも置いておけない
尚更
皇室においていてはいけない

明日は、故中川氏の命日

彼が生きていたら
何と云ったかしらね
徳仁皇太子

ちょいちょい陛下のご名代をお受けするようになるのね

役人に説得されてやらされているだけだとしても

それは、徳仁皇太子の肉体的延命に繋がっておられるぞ

だから、言われるままでも、陛下をお支えする「ご名代行為」はしなくちゃならんのよ
長くない皇太子の肉体的命を、ホンの僅かずつでも伸ばしている事になるのだけど

肝心の祭祀がねぇ・・・

冷水に打たれたり
数時間正座したり

やりたくなくてやりたくなくて・・・でしょ

だから、宮中祭祀は全て弟宮殿下が継承する形となり、
ますます皇祖神のご加護が弟宮殿下とご一家に注がれ
守護神も皇祖神もとっくにいなくなった皇太子はと言うと、
ちびちびご名代でちびちびチューブ栄養で生きながらえている状態に

更には、そうやってちびちび延命する徳仁皇太子と裏腹に
集られ利用されるだけの愛子内親王は

この先、
悠ちゃん殿下に皇位を渡すまいとする勢力に
益々利用されるようになり

神様たちが

こらアカンわ

って
見切りつけられたら


「早急に」

連れて行かれるだろうね

宮家推進派達は最初から

眞子様佳子様は、ご本人の自由意志でお決めに成られると踏んでいるから
愛子目的でしょ

「愛子内親王は、お父様の為に宮家当主になってお助けしますと、
日記に書いておられたぞ!」

とか

そして、本人の肉声は無いが

「愛子は幸せよ、だって、宮家当主になって、ずーっとお父様のお傍にいられるんですもの!」

と雅子様との会話が有ったと週女に掲載されるとか

でもって、新しい親王殿下がご誕生とかで、女宮家論が頓挫すると

「悲痛!愛子さま、女性宮家創設頓挫で下痢!」

とか

なんかもうね
成長しない愛子と同じく、愛子の周りも前進することなくエンドレス
関連記事

コメント

[C1008] はじめまして

いつも
あなたのブログは愉しみに読んでいます。嵐に関しては良く判らないけど、皇室関係の記事、本当に痒いところをかいてもらうように、読むたびにすっきりします。今日のニュースに皇室典範改正断念と書いてあり、一緒に喜びたくコメントいたしました。今朝、テレビで黄金のさんまが揚がったとの報道があり、何かの吉兆かと思っていましたが、典範改正にストップがかかったとの記事をその後に、新聞で読んだ時にやはり吉兆と嬉しく思わず万歳しました。このように
何かあれば天からのメッセージが来て
護られている皇室。少し、 息をつけますね日本。
まだまだ油断はできませんが、邪神にくられている妃には居心地が どんどん悪くなるでしょう。
6月のシャンプー様これからも
一刀両断の文章で
皇室の蜘蛛の巣を一掃してください。
  • 2012-10-04 17:01
  • れん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1592-ebf50f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード