Entries

森みっつ

森光子さん肺炎で死去 92歳
デイリースポーツ 11月14日(水)19時18分配信

92歳で亡くなった女優の森光子さん
 舞台「放浪記」やテレビなどで人気を得た女優で文化勲章や国民栄誉賞を受けた森光子さんが10日午後6時37分、肺炎による心不全のため都内の病院で亡くなった。92歳。京都出身。14日、親族ら身内だけで密葬が営まれた。甥の柳田俊朗さんによると、密葬は本人の希望だったという。

 1人暮らし森さんは、栄養管理のためにたびたび短期入院しており、9月から都内の病院に入院していた。柳田さんは「静かに眠るように息を引き取りました」とコメントした。


セリフが出て来なくなったとかで
ロングランの放浪記の舞台を降板したのは一昨年

ややボケ気味では?と噂され
ジャニーズのイベントにも姿を現さなくなったのは何時からだっけ?

皮膚を引っ張る整形をしてるよね
92歳の顔じゃないもの

降板するまで舞台に立ち続けるってどうよ?
引き際が分からない生涯現役女優

92だよ92

石原慎太郎の80現役国政参戦もあれだけどさ


芸能も政治家も

定年が無いからね

森光子は正直ボケてたでしょ
でも、芸能界からは引退しないまま

生涯現役を地でいく1人だった

次は、トットかな

煩いトットがボケるとどうなるんだろう?

関連記事

コメント

[C1044] Re: タイトルなし

ボケも入ってたのかもしれません

演出家
共演者
スタッフ
監督
その他大勢の関係者達

お金をとって観客に見せる為の「放浪記」という舞台を作ったわけで
老いて障害の出た森光子のドキュメンタリーを舞台化したわけではないでしょう


言えるのは、「生涯女優」をやりたがった森光子を中心に芸能界が回っているのではないということ

本人がそれを分かっていないということが
森光子の自己中心的稚拙さであり、大人としての程度の低さであると

かつて、今は亡きみやこ蝶々さんはこう言った

「私は、いい年して若い男の子にすり寄るようなことはしたくありまへん」

確か、徹子の部屋だったと思う(ウロ)
明らかに、ジャニーズという組織とそこの若い男性タレントに絡んで登場したがる森光子を痛烈に皮肉った言葉

森光子にこれだけの事を言えたのは、ミヤコ蝶々だけだったのではないか

森光子の最大の不幸は、蝶々の死により、森光子に意見できる人が居なくなったこと

ロングラン舞台を、後継者に譲らず中止にしたことで、
共演者たちからもそれぞれの役を演じると言う場を奪った
周囲の関係者の事を考えず、放浪記の後継者を認めなかった

もし、森光子に他者の為に尽くすと言う崇高さがあれば
演出家、共演者、スタッフ等の努力と観客への想いで作り上げる舞台を、
自分だけの執着心で無様なものにせず、
また、長年演じた作品に愛情があるのなら確かな演技力のある後継者に譲り
若く新しい放浪記にし、後々まで続く事を願うのではないかと

まるで、このお菓子は全部自分の物、誰にも分けてあげないと言わんばかり

蝶々が生きていたら、これほど身勝手な幼児のまま老婆となった森光子を、
何と言って皮肉っただろうと思います
  • 2012-11-17 11:52
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C1043]

>ヨボヨボでおぼつかない森光子の演技を、お金を払って見せられた観客はどうなる
>最高の演技を観客に魅せる事が、本物の女優なのではないのか?
>それとも、森光子という自分のネームバリューさえあれば、どんなヨボヨボ演技でも良いと思ったのか

一つ一つごもっともだと思います。
ただし、観客は本当に完璧な舞台だけを求めていたのか。
特に、森光子のように個性的な女優が、その老いに勝てなくなってぼろぼろになりながらも、
舞台に立つその姿、人間そのものの姿を、観客は複雑な気持ちながらも、女優の業というものを目の当たりにみたのではないでしょうか。
その時に、果たして全観客が払った切符のおカネを損したと思ったかどうか。
森光子の舞台を見に来る人は、森光子の人生をその舞台に重ね合わせながら身に来る人も多かったように思うのです。
老人特有の症状がでてしまった森光子を見る観客の目はそんなに厳しくなかったように推察するのです。
「プロとはそんなもんじゃない」と言う人は多い、。 でも老いてどうしようもなくなった不ざまさをみせてしまった森光子を、私は責める気にならないんです。
「生涯女優を貫きたい」という気持ちを尊重するし、自己中だと切り捨てることはできないんです。
だって、こういう不ざまなのが人間だから。
甘えといえばそれまでですが。

[C1041]

人間の普段の行動って、
執着心由来によるものか、そうでないか、を見極めたら その程度と質が
はっきりと姿を表して来ると思います。自分の事を客観視出来なくなったら
その時が引き際なんだけど、それを伝える周囲も つらいものがあります。
森さんの話ではなくて、自分の周りにも沢山起きている事なので、シャンプーさんの 一見キツイけれど、大変に的を得た、とても大切な話、さすが と思いながら読みました。
まぁ、若くても 周囲が見えず、判断力もなく、心から心配してくれる周りの人間もおらず、迷惑掛け放題の盆暗達に比べたら 全て許せますけどね。
  • 2012-11-16 12:55
  • れん
  • URL
  • 編集

[C1039] Re: タイトルなし

何時もお読み頂きありがとうございます
異論についても、ありがたく拝見させていただきました

あえて言わせていただければ

生涯現役は、自己満足

自分の人生、自分の生涯を「他者の役に立つ為に捧げる、捧げ続ける現役」と言うのなら、それは非常に崇高な事

しかし、
芸能人であれ、政治家であれ
自分の力ではどうにもならない「老い」や「病」による様々な障害を抱えながら、
組織の中心に関わり続けることは、得てして、迷惑にしかならない事が多々ある

森光子は、舞台でセリフが出無くなる事が多々あり、足元もおぼつかず
そんな舞台にしてしまう主役森光子
金を払って見に来てくれる観客の事よりも
自分が生涯現役でいることを優先する

リハーサルで
毎日の生活の中で

顕著にその症状は出てたはず

6年7年前だったか、
ジャニーズのコンサートにゲストで登場した光子の応答が
明らかに老化であろう、司会のジャニタレとのやりとりが進まない
手をとって貰って、おぼつかない足取りでゆっくり歩いている
そんな姿を垣間見ただけで

こんなんで舞台で演じているのか?????

と誰もが思っただろうと
あの様子を見た周囲も、
「かなり進行してる」「耳が遠いだけじゃない、会話のキャッチボールが出来ない」
「頭が回転していない、完全なる老化現象」とも

自身が女優業を主演と言う立場で続けたくても
それが、永遠には出来ないと言う事を受入れ無かった
次代の後継者に譲る、育てるということより、自分が続けたかったのであれば、
それは、単なる自己中心

ロングラン公演の放浪記は、森光子のそれらの症状で「中止」

どれだけの損害になったか
どれだけの迷惑になったか

そして、何より
ヨボヨボでおぼつかない森光子の演技を、お金を払って見せられた観客はどうなる
最高の演技を観客に魅せる事が、本物の女優なのではないのか?
それとも、森光子という自分のネームバリューさえあれば、どんなヨボヨボ演技でも良いと思ったのか

それが、森光子の女優魂なのか?と
なんとも、自分勝手過ぎるだろう


政治家もそう
かつて、中曽根と総理の座を争った渡辺美智雄
病気でまともに仕事が出来ないのに、
国民の税金から給料をもらいながら、己の欲で政治家の座にしがみついた
結局、総理にもなれず、政治家としての仕事も成し遂げずにこの世を去った

生涯現役という言葉を、マスコミはよく利用する

いかし、これは、言い換えれば、自己満足な利己主義

私はそう思います

ちなみに、

老化に個人差があるとはいえ
片や、70代で「この年齢では無理」と大臣就任を拒絶した政治家も居れば、

石原慎太郎氏は80であのエネルギー、
「80の自分がこんなことしなくちゃならないのは情けない、
若い人がやるべきなのに、やろうとしない」という
その政策が正しいか否かは別として、
若い政治家が育っていない事を言う、
引退して良い年齢である事が分かっているのだから
こういう言葉が出てくる                                       

森光子と石原慎太郎の違いはここ

石「若い人たちがしないのなら、俺がするしかない」

というのと

森「誰にもさせない、私がしたい」

ここだと思う

 
          

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    












  • 2012-11-15 23:56
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C1037]

いつも的を得た厳しい御意見に敬服です。
特に雅子関係への鋭い御指摘は読んでいてスカっとします。

ひとつだけ異論を。 人間個人個人の人生、生涯現役で働き続けたいという人を
私は支持します。
92歳まで現役を貫こうとした森さんは尊敬に値するし、
80歳からあらたな政治の荒波に乗り出す石原慎太郎も素晴らしいと思いますよ。
人間の年齢なんて、ただの符号。 幾つだからこうでなければならない、なんてことはないと思うのです。
ただの符号にとらわれている人の頭のかたさのほうが不思議だし、魅力がないです。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1641-6a8c7984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード