Entries

飛行機内で子供が泣くと言う事 ②

さて

ツイやブログで騒ぎになり
それをマスコミが追う形で取り上げた
さかもと未明の機内クレーム騒動

すっかり鎮静化w

兵庫の事件もあるし
スポーツもある
解散総選挙だしね
円安も進んだし
そっちが大事だしね

まぁあれだ
あの時のマスコミの「良い人ぶり」の気持悪さときたら
異様そのもの

私が見た限りでは
マスコミが再現VTRまで作って取り上げたエピは
「バス」での出来事だった

アメリカのバス内の防犯ビデオに映った事の顛末を一部始終流したり
昭和時代の出来事を取り上げて見たり
よくもこれだけ事細かい物語を、裏もとれない自称証人とやらまで都合良く探し出し、
よくここまで再現映像を撮影したわねw
普段は何にも裏付け取りもしないで垂れ流すのに

漢字の読み違えだのカップめんの値段を知らなかっただのとどうでもいい事で、
連日連夜下らないバッシングをしたり
勝手にブームだと偽って一日中朝鮮捏造報垂れ流し、
困窮している震災被災者に薬一つ持って行かず、部屋に入り込み取材だけして帰る
泣きの映像だけが欲しくて、可哀想な被災者を探しぶしつけな取材を繰り返す
家も持ち物も友も学校も家族も流された避難所暮らしの子供に「GW何したい?」等と聞きだそうとしたり
都合の悪いことは素知らぬふり、
自分等の都合の為なら嘘でも平気で流すのに

いつから、マスコミは聖人になったのか

乙武氏やつんく氏ら有名人が批判した事をお墨付きとして利用し
朝鮮人マスコミは、自分等がさも善人で寛容で聖人であり
裁きを下す立場であるかのような錯覚ぶりで感動物語を作り上げる浅ましさ

どこまで増長するかと思ったが、あっさり鎮火

その鎮静化の理由に、さかもと未明が自首?した後の説明があると私は思う
マスコミは、
キチガイ女がこんな事のたまっておりやすぜ
と言わんばかりの扱いだったが
その意見に真っ当な反論はあったのか私はまだ知らない


えーとそれではまず、
そこは最後の結論として、順に解釈を述べさせていただきます

私がさかもと未明と言う人のクレーム内容を知らずに書いた事について
ご意見コメントをいただいた件も有り、そのアンサーも含んでのエントリーをあくまで私見として書きます

①タイトルを「飛行機内で赤ちゃんが泣くと言う事」にした意味

結論から言えば、さかもと未明(最初、てっきりおっさんかと思ってたw)なる人物のとった行動が非難されていたが、その人のとった行動と切り離し、赤ちゃんが飛行機内で泣く(正確には泣き続けている)状態についての大人の責任に言及したエントリーであること

つまり、さかもと未明のとった行動が非常識だから、機内で赤ちゃんを泣き続けさせる状態を正当化する理由にはならないと言う事

これがハッキリ言いたい事なのです

乙武氏やつんく氏の意見に対して私も同意見と書いた上で、
言葉も話せない無力の赤ん坊の不快感を訴える唯一の手段の「泣く」をそのままにしていいものか?と
赤ん坊は泣くものとして片付けてしまうだけでいいのか?と

赤ん坊は自分の意志で搭乗したわけでもなく
全てがその親や大人達の都合によって乗せられている

さかもと未明がキチガイ行動を起こしたが故の非難殺到だったが

「航空会社にも検討の余地あり」は、赤ちゃんは泣くものという乙武氏等の意見と同様
この意見も至極真っ当な意見なのである

さかもと氏がキチガイだったが故に、この真っ当な意見が完全に無視されたどころか
航空会社にそのような対応は無理とまで、頭ごなしに否定する意見すらあった

無理なワケないだろ

②航空会社はサービス業の原点に回帰せよ

昔、スチュワーデス24時とかいうタイトルで、ドキュメント番組があった
如何に徹底した乗客へのサービス体制をとるか
事前点検から機内でのあらゆる要望への対応等、
サービスへのあくなき追求というスタンスで放送されていた
お金をとらない無償の飲み物も、あらゆる要望を取り入れお客様にサービスする
椅子の故障が無いか、トイレや洗面台の衛生面から何から何まで
掃除婦の如くスチュワーデスが点検し、ミーティングで意見交換し、反省会で更に問題点を解消して行く姿

昔は、飛行機に乗ると言うのはお金も高かった
海外旅行なんてハワイですら今の5倍10倍の値段がしたのも、航空運賃が高かったからだ
だけど今は、誰もが気軽に乗るようになり、修学旅行まで飛行機利用の時代になった
不況が更に拍車をかけ、最近は、まるで汽車賃並みの低下価格競争になった
航空会社はその分、徹底してサービスを排除

その反面、飛ぶホテルとして豪華ホテル並みの内装にした航空機も登場
格差社会の典型的な差ではないか
そんな豪華な航空機何ぞいらんから、大衆が居心地良く乗れるサービスこそ重要ではないのかと

赤ん坊は無料だ
座席を使用しないから

運賃を払わない赤ん坊の為のサービスは、航空会社にとって何のメリットもないのかと

今回の騒動で、航空会社の意見を聞きたいものだ

マスコミが報道で使用したエピソードはどれもバス
誰もが途中下車も出来るし、個室など作るスペースなど無いし
そもそも何処で乗り降りするか分からない
しかし、飛行機は全く違うだろう
5分10分しか乗らない飛行機など無いし
自由に途中下車も出来ない
全てが予約の指定シート、
事前に赤ん坊の搭乗も把握できる

座席数席分を潰してコンパートメントを作る経費と損失

それを考えれば、航空会社は今回の騒動に対し沈黙するだろう

だけど、これからも赤ちゃん連れの乗客はいるだろう

今回の騒動は、赤ちゃんが泣くのを我慢しないのは悪い大人というスタンスを掲げ
他の乗客に我慢を強いて、航空会社は利益だけを追求する事で終わったと見ていいのか?

乗客へのサービスを追求するなら、例えば、防音のコンパートメントを一つ作れば
赤ちゃんを抱えた親の心理的負担も解消されるし
他の乗客もお金を払って我慢を強いられる事も解消され
乗客へのサービスが向上し問題を解消できるではないか

さかもと未明が愚かだったが故に、キチガイ染みた行動が取沙汰され叩かれて
マスコミの偽善ぶりが助長したお陰で、儲けに走りサービスを蔑にした航空会社を擁護する形となった

これが、私がさかもと未明のクレームの叩かれている詳細を読む必要としなかった理由である

この騒動が暫くどんな展開をするのか静観していたが、選挙もあってか、あっさり鎮火

これを期に、飛行機内だけに留まらず、常識知らずの自己中親が、赤ちゃんが泣いて迷惑かけても当然という態度で現れても何も言えなくなってしまう事もあるだろうか

それは子供の集まりの場でも同じである

③さかもと未明の非難される所は、シートベルトをはずして走りだしたりした違反行為そのもであり、自分でコントロール出来ない赤ん坊を乗せるなと言うのなら、自分で自分の行動をコントロールできなかった大人のさかもとも自分の意志で搭乗してはいけないと言う事になる
非難すべきはココであって、赤ちゃんの泣き続ける声を他者に受け入れるよう強要する事では無い

「正直、ずっと赤ちゃんが泣いていると、私は一乗客として非常に疲れてしまい、居心地が非常に悪かった。しかし、それは、赤ちゃんを連れた親も同じではないでしょうか?周囲に迷惑をかけている気まずさを、何時間も耐えなければならず、同じくお金を払っていながら居心地は悪いでしょう。他の乗客も、何も文句を言わず、赤ちゃんだから仕方が無いと寛容にしているが、疲れている人、体調の悪い人、眠りたい人、色々居るでしょう。快適な空の旅と称したポスターや案内を見かけるが、これは、乗客全員、赤ちゃん本人も快適ではありません。どうか、乗客全員の事を考えたサービスを提供して頂けないものでしょうか?機内に一つ、防音コンパートメントを作るなど、方法はあるかと思います。不快を訴える赤ちゃんが眠れるベッドがあったり、汚れたおむつ交換が出来る場所になったり、授乳も出来ると、それだけで、赤ちゃんの不快を訴える泣きはいくらかでも解消してあげられるのではないでしょうか?赤ちゃんは無力です、我慢をする力がありません、言葉で訴える事も出来ません、泣くしか方法が無いのです。最低でも1時間以上のる飛行機では、大人の力でその不快の訴えを解消してやらなければ、泣き止む術が無いのです。料金を払って搭乗していない赤ちゃんへのサービスは、航空会社にとって採算が合わないサービスかもしれません。だけど、赤ちゃんを含む乗客全員へのサービス向上に繋がるのも事実です。今は、サービス向上の精神どころか、不況の所為も有りサービスを如何に削減して利益をはじき出す傾向にあるようですが、今一度、乗客サービスへの精神を復興し原点に戻って考えて頂けないものか、是非、乗客の意見要望として検討して頂きたい」

そのように、冷静に論理的に唱えれば、それを非難する人が果たして出てきただろうか?

さかもと未明の自分自身で制御出来ない行動にすっかり目を奪われ、肝心の問題点解決を誰も目を向けないのはオカシイと思う

あるコラムには、新幹線で泣いている赤ちゃんのエピを取り上げ、赤ちゃんが泣いているのを受け入れる寛容さが無い大人は、自分が子供の頃に寛容に受け入れられなかったトラウマがあるからだとかなんとか、1人1人の生い立ちにまで言及した内容まで載っていた
知りようもない1人1人の成育歴を単なる憶測で想像し、社会ルールを感情的に論じるなど見当違いも甚だしい

この騒動で、マスコミや意見者の中に垣間見れる「無責任に良い人を演じたい」的な願望も否定できない気がしてならない。
何より、航空会社が利益を無視するとも思えないし、仮に金にならない赤ん坊へのサービスを展開したら、さかもと未明のキチガイ行動に応じた形になるから余計やらないだろうなと思えるのが残念だ

これが問題児のさかもと未明ではなく、有識者が冷静に唱えた等、こんな展開になっただろうか?


そしてさかもと未明は騒動の後、自首だかしてこんなコメントを載せている

「これを機会にぜひとも日本中の皆さんと、どうしたら赤ちゃん、お父さん、お母さん、他の乗客のみんなが快適で安全な空の旅ができたらと思います。あと、赤ちゃんが泣きすぎないようにする知恵や、どうしても必要があるとき以外、何歳くらいから飛行機に乗せたらいいか、赤ちゃんの安全面と周りへの配慮を含んだ常識的な親の判断規準について、広く議論したいです」と、前向きな議論に発展させていきたいとの考えを明かした。

これは充分に正しい論調だ思うし、私の意見と同じなのだが、さかもと未明の違反行動の後なので、それこそ「後の祭り」

どんなに正しい論調でも、それを伝えるには違反行為をした後では、無益

泥棒をした後で、犯罪について真っ当な論調を述べても、盗人猛々しいというのと同じである

自分自身がコントロールできない赤ん坊と同じ行動を大人であるのに取ってしまった事
それが全てを台無しにしたのである


ところで、この論調に乙武氏らは反論したのかな?

サービス削減一筋で、利益追求の航空会社を擁護する方向になってしまった今回の騒動

女性の権利を訴える事に血眼になるフェミニストたちは、無力な赤ちゃんとその母親に対しては声をあげないのかね?通勤ラッシュ時間帯に女性専用車両まで作らせるだけの力があるのなら、授乳やおむつ替えも自由に出来るコンパートメント設置を!って言わないのかね?
フェミニストには所謂独身子無しが多いからなのだろうかね?



昔、海外旅行の帰り、東京着の飛行機が飛ばず、代わりに大阪着の飛行機に乗ることになり、一日オーバーしただけでなく、トンデモ無い深夜に大阪入りし、トンデモ無い早朝に、東京行きに乗らなければならなくなった事があった。

眠いけど、若さゆえ耐えたのだが

約二時間

私の座席の真後ろにいた1歳半から2歳になるかならないかの赤ん坊が、
親の膝に座りながら、私の背もたれの裏側にある備え付けの小さいテーブルを
ずーっと叩いていた事があった

最初は赤ちゃんのする事と気にしないようにしていたが
ずーっとバンバンゴトゴト叩かれ、その振動と音が背中と頭に直接響くので、
30分以上我慢したが、眠らせずに発狂させる拷問の様で耐えられなくなり、
「子供がずっとテーブル叩いて煩いので、やめてもらえますか?」と後ろに声をかけた

その親は「あー、スミマセン」と言って、テーブルをパタンとしめた

やれやれと思って寝ていたら
間もなく、また始まった

うーん、赤ん坊だから仕方ないかとまた15分程度我慢したが、耐えられず振り返ったら


親寝てるし


この場合、寝ている親を起こすべき?どうなのかね?

こっちは寝れないけど

そっちは寝るわけ?

どーなのよと

すると、寝返りを打ったとなりの夫の方が目を覚ましたので、
叩くのを止めさせてほしいと頼むと
「あーハイハイ」と言っただけで、また寝やがった

結局、降りるまでずーっとやられてて、
迷惑かけてる意識皆無で、自分等さえ寝てればいいという親に辟易

謙虚さもなく
申し訳ないという気持ちもない
相手に迷惑かけてても、それにより、子供が大人しくして、自分等が寝られればいい

そういう感じにしか見えない親の態度

コントロール出来ない乳幼児の行動についての責任は
全て親にあるのですよ

コントロール出来ない事に対して、親は謙虚になるべきであると言いたい
関連記事

コメント

[C1069] ご意見拝聴しました

 いろいろとお忙しいところ、一度ご催促までしてしまい、すみませんでした。
 ご意見伺いました。そして、了承いたしました。
 細かい所の違いはあっても、概ね私の感じていることと同じことを確認できてうれしいです。
 シャンプー様のご意見は「過激」のように見えますが、いわれのない過激ではなく、正鵠を得たものと思っております。今後とも正確な情報収集に基づいたご発言を期待しております。
  • 2012-12-15 21:35
  • 無能の民
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1675-00fd654a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード