Entries

成人式の振袖の思い出~【着物のやまと】悪徳商法

★ミッキーマウスが門出祝福 ディズニーランドで成人式

・千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)で14日、毎年恒例の同市主催の成人式が開かれた。TDLでの開催は今年で12回目。

 あいにくの雨が降る中、ミッキーマウスやミニーマウスなどの人気キャラクターが新成人の門出を祝福。
 セレモニーでミッキーマウスらが音楽に合わせて軽快なダンスを披露すると、晴れ着姿の新成人たちから歓声が上がった。

 参加した大学2年の広田武さん(20)は「(成人するまで)本当にあっという間で、まだまだ実感がありません」と苦笑い。「責任を持って行動できる大人になりたい」と抱負を語った。
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/130114/trd13011411230006-n1.htm


まだやってたんか


一生に一度の成人式で、バイトが入ってるだけの着ぐるみのショーを見て、大の大人が歓声を上げるのか

企業に「商業的イベントで楽しませてもらって」責任をもって行動出来る大人になりたいという

これが12年目

第1回目の成人は、32歳

この企画

今迄の市長や区長が祝辞を述べる式典だと

20の成人が飽きるから、ディズニーランドのショーで飽きないようにした

というのが、そもそもの発想だったと記憶する

飽きるから飽きないようにと言う発想自体が、大人に対する祝い事の式典じゃないと当時揶揄された

しかし

12年続いているのは

イベント会社と市の取引もあるのかもしれない

だって、税金使われてるでしょ?
公民館や公共の会館はかなり安く使えるはずだけど、
TDLで開くからにはそれ相当な金額だと思うわ
だって、あちらは完全民間の超営利主義のディズニー企業ですもの

どんだけ市税が使われているのかしら?



成人式

来年娘も成人式を迎える

早いものだわ

その所為か、
私自身の成人式を思い出したりした


自分で振袖を買った

「着物のやまと」の展示会に18歳の時に行った

にやにやした男店員と強引な女店員がビタリとついた

自分で見て回り帰ろうとしても
コレ見てあれ見て
としつこい

ふと、着物の横に置いてある鏡に写った姿を見てびっくり
自分の周りに店員がいっぱい
十数人もぞろぞろついている

ぎょぎょっとしている内に
どんどん展示場の奥へ奥へと誘導される


そして、「この色とあの色とどっちがいい?」

この戦略に右も左も分からない18歳の私はすっかりはめられてしまい

「こっちの色がいいかな」

この言葉が運のつき

ではこちらにと
ぐるりと囲まれたまま更に奥の部屋に通された

事務員と向い合せにカウンターに座らされた

「これに名前と住所書いて、あと口座と」

見ると

白紙の申込書

私「??????私はこっちの色の方が良いかなと言っただけなのに?」

事務員と顔を見合す様に顔を上げる私

暫くして

店「書いた~ぁ?」

馴れ馴れしい口調で女店員が声をかけてきた

私「金額も何も書いていないんですけど?」

店「ああ、金額は後から」

私「え?」

店「ちゃんと後から書くから」

私「は?それじゃ、私は何をいくらで買ったか分からないけど?」

店「大丈夫、こちらでちゃんと全部揃えてあげますから」

私「総額が幾らなんですか?」

店「うーん、全部入れてだから30~50万位かな」

私「は?」

店「振袖の相場ですよ」

私「金額がハッキリしないのは書けませんよ」

店「全部ですから、永久補償で訪問着に仕立て直しも着付けも草履バック小物全てついての相場です」

私「でも何が幾らかが分からないと・・・・」

店「あとで割引も付けますから」

私「幾らなんでもそれじゃ不明瞭でしょ」

店「いい品ですから、娘も孫も着れますよ、絶対損はしません、仕立ても着付けもずっと店が保証します」

傷んでも補修すると言い、訪問着に仕立て直した時には小物も付けると言い、着つけは何時でも受け付ける
すっかりそういうものなのかと信じ込んだ18歳の右も左もわからない小娘だった私が、
十数人の店員に囲まれ完全にはめられた形でかかされた申込書

それでも、良く考えれば出来上がりの柄が分からないし
家に帰って明日にでもクーリングオフするかどうか考えようと
子供なりにあれこれ考えていた

ところが
書き終わった申込書を品定めするように見ていた店員は
そそくさと奥に引きこもろうとした

私「あの、控えは?」

店「後で送る」(敬語無し)

私「送る??」

店「家に送るから」(誰に向かって話してんだ?)

私「内訳は分からないまま?」

店「待っていれば大丈夫」

そういって、逃げるように奥に入っていった女店員の姿は、まるでこそドロそのものだった

するとニヤニヤした男店員が
まだ会話を続けようとする私を

男「さーさこちらへこちらへ」

と部屋から追い出す様に誘導して、毛皮コーナー等の別売り場へ

男「ちょっとここで見ててね~」


そして、それ以上の質問は控えが届いてからにしてと言われ
そうこうしている内に、展示会場の閉店時間となったからと言われ
その日は帰らされた

それから、3日4日経っても控えが届かないので電話をすると
「もう送りました」との返事

それでも届かず
また電話しても
「届くまで待って」という

そして、届いたのが2週間以上経ってから

金額はまさかの65万円

それで、クーリングオフ期間は過ぎているから解約はできないと言われた

これ、詐欺じゃん

その時でもそう思った

それでも良い物ならと思いなおして
間もなく仕立て上がったと連絡の入った着物を宅急便で送って貰った

すると

中に入ってた草履と足袋はサイズが小さく

仕立ては最悪、帯は勝手に決められたものだった

電話をすると、サイズ違いは交換期限過ぎているから受け付けられ無いと言われた
帯や着物は仕立てたものだから返却は不可能と取り合わず、
結局、訪問着への仕立て直しも、成人式当日の着つけ代も申込用紙に書いてないから無しと言われ

てっきり、どんな出来上がりになるか、どんな帯を合わせるか事前に説明がある物と思っていたが一切無し

私「話が違う」と子供ながら食いさがっても

店「申込書にその内容でサインしたのだから無理」と断られた

私「サインした時は、後から内訳と金額は書くからと言われた」と言っても

店「結局、サインはしたんだし、仕立て直しと着つけ代を入れるなんて説明はしていない」

とまさかの返答

永久補償なんてやってないとまで言われた

騙された
はめられた

そして、私が子どもだった

着付けのサービスが無いと後から分かったので、
幾つか美容室を当ってみたが、既に当日の予約が満杯でとれず
結局、成人式に着ていけなかった

20年以上経った今も仕付糸がついたまま
サイズの合わない草履もバックも足袋も一度も使わぬまま

当時、父親が脳溢血で倒れてんやわんやの時だった
大忙しだった母親に気兼ねして何も言わなかったが、
それでも相談すれば良かったかもしれない

何れにしても、全ては後の祭り

子供だということで舐められたわけだが
18歳で65万を一括で払えた私も我ながら凄いんだかアホなんだか


しかし、この「やまと」の店員達には

モラルと言う物が無いようだ

販売員としてのモラルもそうだが
それ以前に、人としてのモラルも無い

控えをクーリングオフ期間後に送り、そこで値段や内訳を知った所で
もう手遅れと言う手口を使ったわけだが
こういうこと、大人の顧客にはしないだろう
子供だからやったのだ

そんなモラルの無い店員が、18歳の子供を取り囲んで騙さなければ売れないのなら
その程度の品物だと言う事なのだ

結婚して、着物に詳しい姑に見せた所

「ああ、着物のやまとはダメよ、あそこはね、仕立てを素人にやらせて安くあげてるの
ああ言う所で買ったらダメよ、着物に詳しい人と行かなかったの?行く時は、着物に詳しい人と行かなきゃ」

後の祭り再びのパンチ


そして、今
着付けを習っている娘に言われた


「お母さんの着物でも良いかなって思ってたけど
見たら、なんでこんなの買ったの?って
これなら着れないよ、帯も色が合わないし」

21世紀になって後の祭り三度目のパンチである

長女は
今年の夏前から
何十枚も振袖を試着して
幾つもの店をまわって
更に新着で入荷する度に試着して
厳選しても厳選しても気に入るまでとことん妥協せず

私もとことん付き合わされ
終いには、「もういい加減ここで決めてよ」と怒鳴ってしまった程

それでも、長女は生涯に一度だけの成人式の晴れ着に妥協をしなかった
帯も考え考え、後ろ姿は本人は鏡越しでしか見えないので、私があれこれ細かく説明しながら一緒に選んだ

最終的に長女の決めた店の店長さんがとても落ち着いて感じが良かった
初めて行った時に、気に入った柄が既に完売で購入出来ずがっかりして帰り
2度目の時は、気に入った柄が無く、途中で帰ろうとすると
もう1枚だけ見て、待って待ってと強引に引き止める
その時に、担当した店員の態度が頗る悪く、バイトの時間に間にあわないと慌てて帰る娘に向かって
「あーだめだだめだ」と吐き捨てた
すっかり憤慨して、その場で怒鳴ろうと思ったが急いでいたので我慢して帰宅

長女は、
3度目の時には、その担当店員を外してもらい1度目の時の店長に対応して貰った
丁度、新しく入った柄があり、何色か帯合わせをして帯上げも幾つか選んで気に入るまで検討、
ついに、漸く、色柄全てにおいて気に入った一点物の振袖に出会えて決めた
決断に至るまで長い旅だったが、本人が幾つも着物を見て行く内に目が肥えてきて
最初の色や柄に対する拘りが変化し、許容範囲が広がって行った


それでも、帯上げの色に迷い、考えてからもう一度連絡する旨店に伝え
デジカメで撮った試着の写真を何度も見比べて、やっぱり別な色の帯上げに決め直してきた

数日してデジカメを見直していた娘は

「やっぱり帯上げの色変えて良かった、この振袖の柄も古典で可愛いし一番いい」と大納得

値段もお手頃で、サービス特典も散々吟味し、髪飾りが気に入らなかったので外して値引きに変えて貰い
気に入った物だけをセットにして納得の価格で購入した

ふー

時間、手間、労力を散々かけただけの苦労はあった分、納得のいく満足な選択が出来た

「お母さん、特典の写真は立ちと座りの2ポーズだけど、帯を見せる見返りのポーズも取りたい」

そこまで注文付けするキモノ好きの長女

それを見ていた次女は

「自分は別の好きな色にするけど、こんなに何か所も行かないで一回で決めるわ、大変だもん」と

私が騙された高価で使いものにならなかった「着物のやまと」の65万は勉強代には高過ぎだった
帯板すら入っていなかった

今なら、一喝怒鳴って蹴散らすだけのことはできるが、子供だったあの頃には無理

毎年迎える成人式の門出を祝う晴れ着を売る仕事をしているはずの着物屋「やまと」
それが、成人式を台無しにする程の強引な売り方をするモラルの無さはどういうものなのか

今回幾つも回った着物屋は、やまとに限らず、
顧客を取り囲んでは「決めろ決めろ」と言わんばかりの押し付け商法を展開してはいる
しかし、
白紙の用紙に申し込みさせ
クーリングオフさせないように後から控えを送付し
金額や内訳を知った時にはもう手遅れという悪徳商法は許されない

恐らく、この店員は、内訳を書いて顧客控えを取った物を会社に提出し
控えは、クーリングオフ期間を過ぎてから顧客である私宛に郵送したと思われる

あの時、店員に電話で聞くのではなく、会社の上層部に電話をかけるとか
消費者センターに持ち込むなり何らかの手を打つべきだったのだろうが
世間知らずの子供
そんな知恵も無い

あの時の私は、この店員たちは
大人なのだから、正しい事をしてくれるだろうと思いみ
また
子供ながら、こんな高い買い物することで大人になった気がしたのかもしれない
しかし、結局、まんまとはめられ泣き寝入りしてしまった
それにしても、連係プレーで顧客を取り囲み、質問をさせじと妨害するなど
この店の販売員に「良心の呵責」と言う物がないのか不思議である
それでも、品物が良質で有ればまだマシなのだが、最悪な品だった
恐らく、やまとという会社自体がそういうモラルの欠落した会社なのであろう

大人になったら着物を着る生活をしたいという娘だが
「着物のやまと」では絶対に買ってはいけないと
例え別の店でも、見に行く時は必ず親と一緒で
高くても京都の老舗でちゃんとした信用のある物を買う事
そう言い聞かせている

あの時のカウンター向かい合って座ったやまとの事務員の、
私を見る時の一瞬気の毒そうな表情が今でも記憶に残る
関連記事

コメント

[C6691]

私は着物が好きで約1ヶ月前に入社致しました。が、悪徳商法であり押し売りや電話を頻繁にすることが本当に嫌で辞める予定です。
私は、たくさんの方が着物を楽しめたらいいなと思い値段問わずで本気で似合う物をお客様にオススメしていました。が他のスタッフは皆自分のボーナスの事で頭いっぱい高い物を売って自分の利益に!そして店長やチーフも売り上げあがるとボーナスあがりますので売り上げ売り上げ売り上げ金金金としか考えていません。
ボーナスは自分の売り上げで変わります。ですから金金金金のクソ人間はお客の事など何も考えません、金額ですすめています。似合う似合わない関係ないです高ければいいという考えです。
さらに他の職業の方を馬鹿にします。コンビニなんかクソくらいと思っている人しか着物やまとにはいませんでした、本当に腹ただしいです。
本当に嫌気がさします。なので金金金のクソ人間になりたくありませんので、というかなりませんので私はやめました。
あんな場所での買い物はやめてください。
インターネット使用し他店で購入もしくは信頼おける着物店を探してください。
  • 2016-08-26 23:30
  • 元やまと社員
  • URL
  • 編集

[C6623] 着物好きとして許せません

まるが様のご経験されたこととんでもない話です。こういうことをしているから出鱈目な色案配や半島風情の柄の着物が出てきてしまうのでしょう。
そもそも昨今の成人式の破廉恥な着付けに激怒しているワタシですので、着物業界全体に猛省を求める次第です。

  • 2016-08-11 16:05
  • ming
  • URL
  • 編集

[C6618] はじめまして

本当にアクトクですね。私は着物に興味があり今から20数年前、販売をするか和裁を習うか悩み、きもののやまとに面接にいった
覚えがあります。即採用となり入社日まできまっていたのですが何か嫌な感じがして
結局断り和裁の専門学校に行く事になりました。和裁学校時代に??枚、かなりぬいましたが、正直素材が??安物?かなと
あのとき止めて正解でした。この店に限らず思うのが最近のペラペラしたきもの、
あり得ないです。
  • 2016-08-10 13:40
  • 湯山
  • URL
  • 編集

[C5806]

そうそう、私もきもののやまとで、嫌いな緑色のカブいた着物を買わされた訳ですが、主さんと同じでとても訪問着などには使えないものでした 後から母親にそこは悪徳で有名なのに、何で一言言ってくれなかったか責められました 最悪です 私は色の淡い優しい色の着物が好きなのに20歳だった私に二つの反物を出しこっちとこっちでは、こちらが良いわよねと次から次に勝手に選び出し、最後はダンボールの中にくしゃくしゃに入っていた物をこれは一番価値があるなど言い出し3人の店員に囲まれ買わざるを得ない状態になり結果契約してしまいました 20歳の若い何もわからない者を騙す手口が許せません
私が騙されたのは宇都宮のパセオビルにあるきもののやまと 店員の名は前にも書きましたが、寺脇です
今や着物恐怖症であれ以来一度も着物をきていません みなさん気をつけて下さいね

[C4162] 私もやられたー

私も着物のやまとでやられました
50万もする着物を買う羽目になりました
20年前の話ですが、見たくもないので着物の箱すら開けたことがありません
あの時、騙した店員 寺脇の名前は一生忘れません
悪徳商法はお金だけでなく心もボロボロにします
着物のやまと、許せないです
  • 2014-11-15 13:54
  • みんちゃん
  • URL
  • 編集

[C1148] Re: なんてひどい・・・

> 私も今年成人を迎え、きもののやまとで振袖を購入しました。
>
> 選ぶときは私もまるが@様と同じ感じでした・・・

なんと!未だに変わら酷い会社
もっと早くにブログに載せれば、あなたが「着物のやまと」なんかで買わずに済んだかもしれない
ごめんなさい

> 仕立て上がり、前撮りをする時。着付けの先生に「帯のほつれが酷い」と指摘をされ店舗に連絡し持ってきました。刺繍から何箇所からも長い糸が出ていることが分かり・・。成人式には余裕をもって間に合うように修理をしてくれるというので預けたのですが。

結局、そういう品物を扱ってるその程度の「そこらへんのキモノ屋」でしかないですね

> 店員が「しわとりプレスしときましたから!」と自信満々に帯を広げたが、修理場所は直っていませんでした。毎回チェックはちゃんとしましたと言い張る店員。

顧客に説明せずにべちゃくちゃおしゃべりしてるような店員がいるのですから
まともに仕事なんかしていないんですよ

> 次は「成人式の前日までには直します!」とのことでしたが・・・前日に確認してもまだボロボロ・・・。

そもそも
何処の世界に「成人式の前日まで」になんて言うのでしょう
前日までなんて遅すぎる
それを、成人式専門に扱っているはずの着物屋が平気で口にする
有り得えません
そかも、粗悪品は修理では無く、取り換えです


>「帯はね1、2回でも傷つくんですよ。あのー、気になるようでしたらこれで直してくださいー」とほつれ針を渡されたときは驚愕しました。

売り物に対する責任と顧客へのサービス精神ゼロ


> 式当日は特典の着付けサービスを利用したのですが、着付けも酷いし、駅から離れているため歩けず・・・車を手配したのですが中々来なくて、最後は建物から追い出されてしまいました。(やまとの方々は早く帰りたんだと思います)
> 結局式典には行けず、SNSを見るたび悲しい気持ちに。まだ着ることができたから、よかったのかもしれませんが、、散々な成人式でした。

間にあわなかったんですね?
当日なのですから、当然、時間も分かっているでしょうに
私だけでなく、今もそうで、地域も恐らく違っているでしょうから
全国レベルで、着物のやまとの質の悪さがハッキリしました
これこそ正に「時空を超えて」正真正銘の「詐欺商売」であると


> 同じ種類の帯があったらそれでつくりますと言われましたが、未だに一切連絡がないので・・・このままなかったことになるのでしょう。決して安い買い物ではないですし、

しつこくしつこく言うべきです!

> やまとの方々には人生に一度のお祝い事に携っているんだということをもっと考えて欲しいですね・・・。

無理

無理無理無理無理
絶対無理

ところで、お母様と一緒に行かれなかったのですか?

今年の成人式前日になっても
着物のやまとの店舗に、若い子が駆け込んでいるの姿を見かけました
明日の成人式に着て行こうとしているかのようでしたが

足元見られてしまうのがヲチ

展示されている振袖の薄っぺらい事
あれは安物
見定めようとあれこれ見ている内に
高いの勧められる可能性大

売値の8割9割がレンタル価格だから

「それなら、お買い上げされた方がお得です」っていうのが今の手口

本当に気分が悪い店

何れ潰れるでしょう
  • 2013-02-08 22:03
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C1147] なんてひどい・・・

私も今年成人を迎え、きもののやまとで振袖を購入しました。

選ぶときは私もまるが@様と同じ感じでした・・・

仕立て上がり、前撮りをする時。着付けの先生に「帯のほつれが酷い」と指摘をされ店舗に連絡し持ってきました。刺繍から何箇所からも長い糸が出ていることが分かり・・。成人式には余裕をもって間に合うように修理をしてくれるというので預けたのですが。。
店員が「しわとりプレスしときましたから!」と自信満々に帯を広げたが、修理場所は直っていませんでした。毎回チェックはちゃんとしましたと言い張る店員。
次は「成人式の前日までには直します!」とのことでしたが・・・前日に確認してもまだボロボロ・・・。「帯はね1、2回でも傷つくんですよ。あのー、気になるようでしたらこれで直してくださいー」とほつれ針を渡されたときは驚愕しました。
式当日は特典の着付けサービスを利用したのですが、着付けも酷いし、駅から離れているため歩けず・・・車を手配したのですが中々来なくて、最後は建物から追い出されてしまいました。(やまとの方々は早く帰りたんだと思います)
結局式典には行けず、SNSを見るたび悲しい気持ちに。まだ着ることができたから、よかったのかもしれませんが、、散々な成人式でした。
同じ種類の帯があったらそれでつくりますと言われましたが、未だに一切連絡がないので・・・このままなかったことになるのでしょう。決して安い買い物ではないですし、
やまとの方々には人生に一度のお祝い事に携っているんだということをもっと考えて欲しいですね・・・。

長々とすみません。失礼いたしました。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1721-6ba149e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード