FC2ブログ

Entries

NHKドキュメンタリー「老人漂流社会」

死なない限り、誰もが必ず迎える老後

配偶者が他界し、面倒を見て貰うつもりだった子供が病気になったり先に死んだり

ひとりになった老人

充分な貯蓄もなく僅かな年金と生活保護頼りで、施設を転々とする生活
持ち家も手放し、認知症が進めば施設にも受入れて貰えず

周囲にいる私から見て親の世代は

1人になる老後を非常に恐れている

子供に見放される恐怖

誰にも関心を向けて貰えない不安

それが強ければ強い程
子供に癌細胞の様に縋って来る老人が居る

自分もそうなるかもしれないし

娘達もそうなるかもしれない

コミュニティの中にいる事だと
テレビの中の専門家は言う

一つの家に高齢者が集まって暮らす施設を作る試しみが行われているとの事
専門の介護者が居て、最後まで看取ってくれる場所で
民間の施設では引き取ってくれない重い認知症の人もいる

親が面倒を見れない間、子供は保育施設に入れられるのと同じように

家族が面倒を見れない老人は、そういう施設に入れられる時代なのかと

ある看護師から聞いた話
病院には、身寄りのない死にゆくだけの病人が何人もいると言う
70代の癌患者
頼る身寄りも法定相続人も居ない
保険の請求も同室の入院患者に依頼する
そして、亡くなり
僅かの遺品と所持金を病院が財産管理人を立てて処分する

携帯電話と財布と着替えと僅かな身の回りの雑貨

70数年生きた人の最期の持ち物がこれだけ

親が居て
学校を出て
仕事をし
結婚し
親が死に
配偶者が死に
自分も死ぬ

病院で死ねるのは幸せなのかもしれない

たった一人でいることが
身体の自由が利かなくなった老人にとってどういうことなのか

幼い子供が親に置き去りにされて餓死して死んだ事件があった

1人暮らしの老人が、白骨化した遺体で部屋から見つかることも珍しくない

1人で生きていけない状況は
幼子も高齢者も同じなのかもしれない

ところで
高齢者とは何歳なんだろう

石原都知事80歳

バイタリティ溢れる現役である

小和田恒80歳

永遠の強欲さは生命力の原点かと思わせる


90でも現役な人もいる

一人っきりになると
刺激が無くなり喜怒哀楽も減り
老化が進むのかもしれない

癌細胞の様に子供を保険代わりにしようとする親たちは

孤独を恐れているのだろう

病院で死にたいわけではない
老人施設に行きたいわけではない
家族に大事にされて介護されて看取られながら死にたいのだ

しかし
生まれてくる時も1人なら
死ぬ時も1人

何処で死を迎えるか
必ずしもわからない

だから不安なのだろう

私も1人になる時を考える

病院代と施設代は自分で賄えるだけ蓄えておくつもりだ
1人で暮らしていけるよう、健康な体を維持し
自分で自分のコミュニティを作る
そして、孤独を受入れる
子供には頼らない
後始末代は保険で残しておく
先に子供等が死んだ時は
市に登録して後始末を依頼することになるだろう

1人

人の手が必要な幼子と老人の違いは
1人になるかもしれないこと

なのかもしれない


年老いて1人になった時
不動産を持たないようにしたいので
賃貸住まいが希望なのだが、貸してくれないかな

何があれば生きて行けるだろう

自分の負担にならないようにワンルームマンションが理想なのだが

着替え
僅かでいい
各季節毎数枚ずつ
下着は多めに

1人分の食器と調理器具

1人用の洗濯機と電子レンジ、冷蔵庫といった最低限の家電

テーブルと椅子と寝具

雑貨消耗品

だけでいいかな

身一つで入院しても
家の管理が楽なように

赤帽トラック一つで引っ越しが出来るように

物を持たない生活

子供に頼らない生活

1人でも自分の事は自分で後始末出来るように準備だけはしておきたい

物や思い出に執着しない

そして、元気でいる限り
趣味を持って楽しみながら
美しい物見て心穏やかになり
人の為に役に立てるような

そんな理想的な人生が送れるといいな

関連記事

コメント

[C1121] Re: タイトルなし

消しました
いいですよ
いつでも好きな時に呟いて下さい
どこかで吐き出さないと溜まる一方ですから
ここがそれに利用出来る場所としてお役にたてるならどうぞお使いください
管理者にチェック入れて頂ければ結構ですから
  • 2013-01-21 20:57
  • まるが@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1734-99db5b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード