FC2ブログ

Entries

アルジェリア人質殺害事件の真相

青山繁晴氏によるソース

<日米英仏の事件の真相の一致した見解>

①反政府テロリストによる犯行ではなく、プラント内の日本人憎しの犯行では無く
 イスラム過激派の「国際誘拐ビジネス犯罪集団」による身代金目的の犯行だった

②人質の標的は、日本人はたった1人日揮最高顧問、英国企業BP副社長等エグゼクティブ要人達だけ

③その他現場の技術者や労働者達は、反政府テロに見せかける為の「人質ダミー」でしかなかった

④人質身代金の相場200万ドルを引き上げる為に、金持ち日本の日揮最高顧問を狙ったから16日に犯行日

⑤マリ北部は誘拐ビジネスのパラダイス=拠点となっている

⑥標的のエグゼクラスの人質を5台のバスに分散しダミー人質を詰め込んでマリ北部の拠点に向かった

⑦アルジェリア政府は、人質をマリに連れ込まれたら事件が長期戦になる事が分かっていた

⑧仏がマリに軍事介入したのは、過去に身代金を払わされたこの誘拐ビジネス拠点を根絶するため
仏はマリ軍事介入に際し、事前に米オバマ大統領に協力を要請していたが、財政難のオバマがスル―したので仏が単独介入せざるを得なかった

⑨身代金を払っていないのは、日英米

⑩ダミー人質は巻き添え死

⑪日本のマスコミは真実を伝えていない(いつもの事)

⑫現地空港が使えないなど、自衛隊が人質を救出できるだけの「法的」権限が無い

⑬プラント内部にテロ内通者がいたが、テロ側にも金目当ての内通者がいた


他にも細かくあるのだが、私が抜粋した物を箇条書きにしただけでも
これが真実だとしたら、トンデモ衝撃事件である

最期まで安否確認が出来なかったのが、この狙われた日揮の最高顧問だという

バスごと爆破されたから、遺体がぐっちゃぐちゃだった為確認に難航したのだそう

狙われて亡くなった方
巻き添えを食って亡くなった方
本当にお気の毒で心からご冥福をお祈りします

さて
この事件

1)アルジェリア政府は犯行目的も犯行集団の事も奴等の行動も全部知っていた事
  米もフランスも英国も(日本も)その情報を掴んでいた

しかし


2)世界第1位の軍事国家で、9.11が起こった反テロ国家のアメリカが
  この世界的誘拐ビジネス犯行集団の撲滅にフランスが協力要請しても関与しようとしなかった事


この二つが(事実としたら)大問題だと私は思うわ

つまり
今回の事件に関しては


犯行勢力に対し行動を起こしたのは、アルジェリア政府だけだった


ということ
そうだよね

軍事大国の先進国が
自国民の人質を救出しなかった(出来なかった)
アメリカが国家的財政難で介入すらしようとしなかった

これはね
犯行勢力に足元見られる典型的弱みだもの

これで分かった事は、アメリカ人のポリシーから
アメリカ人を身代金目的に誘拐しても無駄だが
攻撃してくるだけの金もない事が分かった

これを中国北朝鮮がどう見るか
世界に向けて弱みを見せた

日揮の最高顧問でも英BP副社長でも
組織撲滅の為なら、ヘリからロケットミサイルでバスごと殺される
誰かが助けてくれることなど無い
人一人の命より、将来を見据えた国際的組織撲滅の方を優先する行為を
他国が承認し称賛した

これが現実だった

過去にブラジルの日本大使館でパーティーの最中に武装勢力に占領された
フジモリ大統領は地下道掘って、大使館の床下から爆破し突入させ、
部隊にも人質にも死者を出しながらも、武装勢力を皆殺しにした

これが現実

アメリカが弱体化している

マリのような政府に力の無い国は、外国の軍事介入を受けなければならなくなる
アルジェリアは、「他国による人質救出」という躊躇要素を排除して、人質諸とも殺害して完了させた
アルジェリア政府には、決断と決行能力があったことになり
また、誘拐組織に対し、アルジェリア内における犯行は成功しない事を知らしめた

その代償が、日揮最高顧問をはじめとする40人近い人質の死
しかも、その大半をアルジェリア政府がその手で殺害したと言う事実

連携、協力というものはなく
単独で軍事行動を起こす国
フランスもアルジェリアも

そうしなければならなくなったのは何故なのか

国連ってなんなんだ?一体何の役に立つ事があると言うの?
日本が金だけむしり取られる為だけの白人組織
国際警察にもならない役立たず
欧州経済が崩壊し
米国経済が崩壊し
世界の警察と言わる強国が居なくなった証拠なのだろうか


そんな弱体化国家と日米同盟あるからといって
安全保証の約束になんかならない

弱体化アメリカをフランスが見限ってマリ単独軍事介入をしたのなら
やがて、日本もそうしなければならなくなるだろう

あくまで想像

東宮ボンクラ夫妻が海外へ行く

武装集団に人質に取られる

政府が交渉し多額の身代金を払う

東宮が解放される

何故か、その後小和田恒が20億ともいわれる借金を完済する

何故か、小和田の羽振りがよくなる


有り得る?

まーね、そんな事企もうなら
政府が身代金払った後、
何故か、痕跡残さず小和田失踪になって永遠に行方知れずになってしまうわな
いや、家ごと爆破されるかもだわ
関連記事

コメント

[C1130] Re: タイトルなし

> 今回のアルジェリアについて、オバマが静観を装ったのは、ブッシュら個人の尻拭いをするのに、国としてもはや関わるべきではないという姿勢の現れととる。アルジェリア政府だけが、テロに徹底した軍事行動を起こすと判断したのではなく、英米ともにアルジェリア政府とは、いかに強行であれ「お任せ」の旨、事前に打ち合わせ済みの可能性すらある。

もしオバマが国として関わらず、アルジェリアに指示をして独断であるかのように装わせてやらせたとしたら、フランスのマリ軍事介入も、フランスに単独でやらせる為にわざとスル―した

と言う事になります

アメリカが表に出ずに他国の判断で軍事行動をやらせ、裏で武器商人達の利益の為に操ってるのだとしたら
それはそれで実行能力ゼロのオバマの不透明な再選の理由づけになりますね

しかし、それだと石油利権と武器商人とアルカイーダのパトロンのブッシュ父が、湾岸戦争を圧倒的な軍事力で圧政し終結させた直後の再選選挙で、若いクリントンに負けたのは何故か?

オバマの黒幕クリントン女史の支持層は、中国共産党そのものと言われている

米国人が人質に取られていながら、アメリカが軍事介入しなかった

これは、アメリカと言う強国が軍事力をアピールできなかったマイナス点

あの演出こそ命のアメリカが、第二次世界大戦以降、米ソ冷戦時代からずっと看板にしてきたのはこの「軍事力」

アメリカに軍事力が無くなった

それを喜ぶのは誰か

中国、中近東、ロシアである

クリントン女史の支持母体だ

オバマは操り人形

弱いアメリカを見せざるを得ない
中国の思惑が絡んでいたとしたら

自分等が作りだしたイスラム勢力をコントロールできなくなった弱いアメリカであり
尖閣問題
朝鮮有事と言った
特アの領土問題が
日本にそのままのしかかる

日米同盟が紙くずになる
親米は政権になった今

日本は明治維新の頃の富国強兵に立ち戻る必要に迫られることになる

と私は思います



> 世界に紛争あらば武器屋が儲かる。しかし巨額がイルミナティに流れるシステムは崩壊しつつあり、イルミナティの権力から脱しつつある各国政府の対応も一進一退はあるが、これまでとは変化を見せてきている。

政治家がどんな支持母体で選出されたかを見れば、実権を誰が握っているのがうっすらと見えてくるもの
アメリカが銃規制出来ないのも、武器商人達が選出した政治家達がTOPに立つから
アメリカは法治国家じゃない事が良くわかる
陪審員制度とか開拓時代から何も変わっていない
地域の権力者こそが独裁者となっている国
富こそ全て
大統領は操り人形
喋ろうとしたらケネディの様に殺される
そういう国
恐ろしい国
そこと日米安保なんて、ただの口約束

そのアメリカの体質が産んだ、イスラム武装勢力
イスラムもアメリカにならって、金こそ全て

両者に共通すのは

モラルの無さ

> しかしこれらバカげた茶番で尊い命を落としてきた人々(一般人、ジャーナリスト、テロリストと呼ばれる人々も含め)は数知れず。
> 茶番に付き合って命を危険にさらすことほどアホらしいことはない。
> 大衆が早く嘘マスコミのつくる幻惑から目覚めなきゃだめだ。

それで金儲けしているのがマスコミ
だけど
日本のマスコミは、もう自分達でそれすら取材出来る程の能力も情報網も持っていない
他国のテレビ局が作った番組を買い取って放送しているだけ

インターネットの噂を記事にしているだけ

日本のマスコミは、茶番劇に付き合えるほどの能力すら無い
ただの、情報コピー屋

そう言えば、徳仁皇太子も、日本のどのマスコミも入手出来ない震災の写真を手に入れてたそうです
慰問にすら行かない皇太子が、どうやってそんな稀で貴重な写真を手に入れられたのでしょうね
そんな貴重で太い情報網を持っているのなら、知られざる様々な情報も手に入れられるはず
だけど、本当にそんな事が出来るのだとしたら、いつ口封じされてもおかしくないということですね

ちょっとそんな事が脳裏を横切りました
  • 2013-01-27 10:30
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C1129]

ヒラリーが公言したように、アルカイダなどイスラム過激派の組織は、当初、米ソ冷戦時代にアメリカが作ったもの。大国の傀儡とも知らず宗教・民族的大義、反政府等様々な『正義』の名の元に活動するテロリスト集団。米に対抗したソ連の息がかかった組織もでき、大国からの武器と金の援助によって拡大、分化してきた。
そしてその中間で暴利を貪った武器商人とマフィア達。
冷戦時代の終息とともに、それまでのようなイスラム系過激派への援助は激減。
以降も金のために米の指示通りに紛争やテロ行為をしてきたものの、援助は減り、しかも裏で金を渡しておきながら、世界の敵と糾弾し、正義を掲げ攻撃してくるアメリカに対し、過激派指導者らの憎悪はつのるばかり。
極めつけは、今世紀最大の茶番劇、911。WTCを破壊したのは、アルカイダではなく、ブッシュら米イルミナティの策略。
中国、李家の債権やらなんやら、都合の悪いものを灰と化し、莫大な借金をチャラにした疑いあり。しかも敵はテロリストにあり、と民意を鼓舞し、どさくさに紛れて、悪法「愛国法」を成立させちゃった。これで一気に自由の国から不自由の国への転落は確定。
今回のアルジェリアについて、オバマが静観を装ったのは、ブッシュら個人の尻拭いをするのに、国としてもはや関わるべきではないという姿勢の現れととる。アルジェリア政府だけが、テロに徹底した軍事行動を起こすと判断したのではなく、英米ともにアルジェリア政府とは、いかに強行であれ「お任せ」の旨、事前に打ち合わせ済みの可能性すらある。
世界に紛争あらば武器屋が儲かる。しかし巨額がイルミナティに流れるシステムは崩壊しつつあり、イルミナティの権力から脱しつつある各国政府の対応も一進一退はあるが、これまでとは変化を見せてきている。
しかしこれらバカげた茶番で尊い命を落としてきた人々(一般人、ジャーナリスト、テロリストと呼ばれる人々も含め)は数知れず。
茶番に付き合って命を危険にさらすことほどアホらしいことはない。
大衆が早く嘘マスコミのつくる幻惑から目覚めなきゃだめだ。

[C1126]

嵐の事だけ書けばいいんじゃねぇの?

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1741-f3d9cc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード