FC2ブログ

Entries

皇室の行方~秋篠宮摂政と愛子COカウントダウン

外出機会増えた雅子さま「外へ目を向けるのはいいこと」と医師
2013.02.12 07:00

年が明けてから新年の一般参賀で姿を見せられて以降、1月末までの1か月間、ほとんど外出されることのなかった皇太子妃雅子さま(49才)。しかし、このところ外へ出られる機会が増えている。

 1月31日、皇太子ご夫妻は東京・青山の国連大学を訪れ、環境問題に関する国際会議『地球システムガバナンス東京会議』を聴講された。

 2月2日、雅子さまは皇太子さまとご一緒に国立劇場(東京・千代田区)を訪れられ、『東日本大震災復興支援・東北の芸能Ⅱ「宮城」』を鑑賞された。

 そして2月3日、ご夫妻は愛子さまと東京・銀座のデパートへお出かけになった。このデパートの8階で開かれている毎年恒例の『第28回東京私立小学校児童作品展 ほら できたよ―喜びを色と形に―』をご覧になるためだった。

 さらに2月4日、ご夫妻は学習院初等科へ。この日は授業参観だったが、ご夫妻が来校されたのは、1時限目が始まる前の午前8時半過ぎのこと。授業前のラジオ体操を、おふたりは校庭の一角から、やさしい眼差しで見つめられていた。

 ご公務を含め、5日間の内4日もお出かけになられた雅子さま。しかも、4日間とも笑顔を絶やされることなく、明るい表情を見せられた。

 昨年12月の雅子さまの誕生日に際して出された東宮職医師団の見解にも<私的なご活動からご活動の幅を広げていっていただく>と書かれているように、雅子さまにとって私的な外出は“治療の一環”。この度のお出かけは、国民にとって喜ぶべきことなのだろう。

 精神科医の西脇健三郎・西脇病院院長はこう言う。

「1月は年始の行事などが立て込んでお疲れだったのでしょう。そんなときに無理して行動されるのは逆効果です。外出が増えられたということは、気持ちが前向きになってこられたということでしょう。たとえ私的な外出でも、外に目を向けられるのは大変良いことですので、周りは騒ぎ立てることなく、静かに見守ることが、今の雅子さまには重要なことではないでしょうか」

※女性セブン2013年2月21日号



これは一体なんぞ?

常々思うのだが、雅子は「ひきこもり」なんかじゃないでしょ
マスコミ利用して利権団体がそういう設定にした意図が丸見え

どの皇族よりも「私的外出」過多

と言うレベルを超越した
私的外出しかしていない異常さ

不気味な茶色の蝶の展示会と称し
デパート貸切ショッピングの後も、愛子を連れ回して外食

一日中出掛けっぱなし
猛吹雪の氷点下の山中で5時間も連続滑走できる雪男級の体力

健康診断の結果は「ド健康」

毎日が日曜日
連日大型連休
年中盆暮れ正月

そんな私的外出でさえ
他の父兄とSPを散々外で待たせた挙句にドタキャンすらせずに
家でうすら馬鹿亭主と飯食ってたっつー

人としても終わってる有様

公務が怖いとか、雪男が何を言う


ただの嫌がらせ

他人が右往左往するのが面白い
困惑する顔を見るのが楽しい

ああ
そう言えば

愛子もそうだ

急に立ち止まって、後ろの友達が背中にぶつかるのが面白くて何度もやる
滑り台の順番を待たず、滑り降りたらそのまま逆進してまた滑る、他の子を滑らせない

似たもの親子

最早、外の目を向けるのいい事レベルでははない
祭祀をせずに妹宅でクリスマスだハロウィンだと深夜まで興じる
そんな、外にしか目を向けない雅子は、皇族である必要はない

懐深い優しい日本国民にさえ、そう言われるまでになってしまった
頭に乗せてた葉っぱはとうに落ちている

皇太子妃としての振る舞いはもう出来ない所に立っている
本人とその関係者だけが気付いていない
裸の王様状態なのに



そして、亭主の方はこれ

女性自身(2013/03/05), 頁:6ヨ~イ、ドン!砂浜で仲よくかけっこ、佳子さま&悠仁さま
・巻頭カラーグラビア1頁。葉山の海岸でかけっこされる悠仁様、佳子様。悠仁様を追う紀子妃殿下も笑顔。

同誌同号:皇太子さま「雅子さまの今後」「皇室の未来」・・極秘頂上会議の憂悶!
・雅子妃は皇太子のNY行きには同行しないらしい。
・定例記者会で皇太子の公務の少なさを指摘されたことがあったが、10キロのジョギングを行うなど健康維持に努めており、それが両陛下、皇室を支えるという気持ち。
・また、1年半ほど前から今上、皇太子、秋篠宮殿下が月一回のペースで会議形式の集まり。
羽毛田前長官の発案。時には長官なども出席。会議内容は極秘。
・皇太子にとっては雅子妃の病状報告をできる良い機会。


さてさて

これは
一週刊誌ネタとして見るにはあまりにも直球暴露記事に読める

以下、あくまでもシャンプー的私見

安倍総理による女宮家頓挫宣言から
愛子ご優秀ネタがなりを潜め、一気に徳仁雅子の言い訳三昧が噴出

頑張ってる
回復の兆し
公務している風

そんな記事が出るのは
堂々と廃太子を唱える論調が露わになってきた対抗処置だろうと

なので、真逆に読めばよくわかる


①雅子妃は皇太子のNY行きには同行しないらしい。

公務では無いから「ご招待」という形で出かけようと言う三寸の私的NY水利権行脚
これが、上で自称ゴビョーキなのに何故か国連関係には足しげく出かける雅子ともども
国連大学関係に私的出席した理由
お互いの利害関係が一致しているから何としてでも出かけたい
行くのは皇太子1人だからと
陛下と国民の顔色をうかがう様に観測気球記事を書いたが
その前にある誕生日会見が怖くして仕方が無い
どれだけ批判非難が噴出するか
とにかく利権が絡んでいる以上行かなくてはならない板挟みの徳仁
誕生会見は登場しないだろう
記者の質問攻めがあったら怖いもの

②定例記者会で皇太子の公務の少なさを指摘されたことがあったが、10キロのジョギングを行うなど健康維持に努めており、それが両陛下、皇室を支えるという気持ち。

50を超えてこんな事言ってるうすらぶり
朝から酒飲んで遊んで暮らすビール腹で健康診断も受けずに、何がジョギングで健康維持だか

「食う寝る遊ぶの東宮一家、陛下は働いておられるぞ」

その言葉が全てである

つまり、皇太子にまともな公務も祭祀も引き継ぐもの遂行する物は何一つないと言っている状態

③また、1年半ほど前から今上、皇太子、秋篠宮殿下が月一回のペースで会議形式の集まり。

もっと前からお話合いはされておられる
紀宮様の「お兄様(徳仁)は無責任です」の言葉通り
最近のは秋篠宮殿下のお立場をハッキリさせる為の「摂政設置」
それによる皇太子との言わば交換条件として
雅子の立后不可条件を徳仁雅子に承諾させる
「私の地位が揺るがない限り、あなたの生活は保障される」といううすらの解釈がこれ
雅子立后を切ってでも、自分が皇太子である限り、自分は即位が条件となる保身策優先
離婚はしないから今迄通りの「皇太子妃」と変わらぬ生活保障を約束している徳仁だが
弟宮と校継承順位はそのままでも地位の逆転は、お金や職員の仕様順位が変わる事を理解出来ないから
こんなうすらな約束を簡単にしてしまう
陛下と秋篠宮殿下は月一どころのペースではないだろう
多忙を極める中、静養先で合流したり、陛下が宮家卓を訪問したり、様々な形で接触をされておられる


④羽毛田前長官の発案。時には長官なども出席。会議内容は極秘。

嘘。

陛下と秋篠宮殿下の御希望であり提言である
かねてより
「細かい祭祀の事などまだ知らない事が沢山ある」と公務や祭祀のお引き継ぎの事を常々お考えの殿下
死ぬまで天皇である事で、祭祀も公務も怠らない陛下の支えは、これらの引継である
それ故に、名代として使いものにならない徳仁に代わり、秋篠宮殿下が動こうにも
民間機利用や順位などで制限が邪魔をする
これを取っ払らわないことには事は進まない
それには、無駄に付与されている徳仁の特権を、秋篠宮に移行する必要がある
それで事実上の名代公務や祭祀がスムーズに引き継ぎできる
その為の「秋篠宮摂政設置」

反皇室左翼の羽毛田が発案だなんて、
陛下も文仁殿下もそこまで受け身で考えなしでは無い
秋篠宮殿下はかつて「もっと私や皇太子の意見を聞いて頂きたい」と会見でハッキリ明言されたのは、
千代田と東宮の職員の共有化とか、色々なご提案があっても反対派に悉く妨害されてきたからである

それで今になって、羽毛田の発案?
散々徳仁の参内を雅子が邪魔をしてきたのに
羽毛田の発案は
怠け三昧のうすらに
「愛子は(雅子にとられない)大丈夫だから公務しないと廃太子になる、陛下と文仁は交渉を重ねてる」
と説得し漸く公務らしい物に出席を捻じ込んだり、祭祀に参列させたりしたが
最早、陛下も秋篠宮殿下も見切り付け、皇室の未来に向けて発車した汽車に乗られた状態である

雅子を「立后は無いが生活は保障」と説得して徳仁を二者会談に割り込ませたのが羽毛田

会議内容は極秘なのに、
具体的な内容がポロポロ漏れるのは羽毛田が出席させてもらった時だとしたら
「秋篠宮は分かっている」
「秋篠宮の立場をはっきりさせる」
「障害者を支える社会云々は皇后の考え通りに云々」

そういう陛下のお言葉から類推されるのは
・一宮殿下と言うお立場から、天皇の摂政にする事で秋篠宮殿下のお立場をはっきりさせ名代公務をスムーズに遂行させる
・愛子をCOさせる事で、障害を隠ぺいせずに支える福祉本来の姿を目指す

今わかるだけでこの二点

秋篠宮摂政
愛子CO

これで大きく皇室が変わる

変わらないのは徳仁の頭の中と雅子の性格

今月発表ならかなり凄い事だと思う

ただ発表するからには準備万端のはず
二年前から野に下る事を伝えられていたし
その前から立后不可は確定していた
問題は、あくまで愛子を盾にする雅子と小和田の愚行をどのように阻止するか
愛子COは複数の医師団が一堂に介して、正式会見をするだろう
大野医師団ひとりは出る幕は無いし、反論するだけの勇気も度胸も根拠も診断もないから逃げるだろう

⑤皇太子にとっては雅子妃の病状報告をできる良い機会。

ヒステリーと暴行と破壊行為をですか?
あれだけ学習院付きまといを禁止されても守れないんですから
何をどう報告するのやら
自己保身の塊徳仁が言うとしたら、雅子の所為で公務が出来ないとか、言い訳三昧だろう
皇后陛下の手をとって「ボクもう嫌だ」って泣くような中年親父なのだもの

雅子の病名などもうどうでもいい
病気なのはノーミソと性格なのだから
称号と特権と愛子を取り上げれば、それで済むだけのこと

そう読み(勝手に)説けば
秋篠宮殿下摂政と愛子COは確実だろうと断言して良いかもしれない

っていうか
ソレしか解決策無いもの

愛子はもう運動会に出られる状態じゃないし
長時間の卒業式典出席も無理
正月の挨拶ですら言葉にならない発語でしかなく
お辞儀も出来ないのだから、卒業証書授与は不可能

雅子がヒステリー起こそうと
さっさとCOしてしまえばそれまで
早ければ今春
遅くとも卒業前には養護学校行きが望ましい

改札口体当たり突破等
全て陛下のお耳に届いている
何もかも隠し通す段階は過ぎているのだから









愛子が「あれしたい」「これしたい」と言えば職員に指示してその通りにさせる
雅子が「あれ欲しい」「これしたい」と言えば莫大な支出をしてその通りにさせる


それももう終わり

小和田も終焉で破産宣告を受けるか
その前に寿命尽きるか
何れにせよ
最後の晩餐で高級食材を使った高級和食は食べることは無いだろう

愛子は養護学校に行き
父親とも母親とも認識していない2人と日夜一緒でなくても問題無し

問題はあの体格が
このままどこまでもデカクなって職員の力では抑えきれなくなるか

早熟な分、早く成長が止まって150センチ程度の体格で落ち着くか

あの足のデカさ

母親より大きくなれば160センチ超

幼児のまま成長できない頭なのだから
養護で幼稚園の様な生活をさせてあげる事が本人の為だろう
愛子に英会話スクールなんてお笑いネタである事は周知
スキーや水泳も面白くない

せっせっせとか
鬼ごっことか
積み木遊びとか

早くそういう生活に戻してあげないと
破壊の法則があちこちに飛び火する

修学旅行もあるからね、今年は
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1766-7710d840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード