FC2ブログ

Entries

皇室の行方~大合唱

徳仁5・3歳児誕生記者会見に対する国民の反応

自分らの事を言い訳せんと何かやらかす度に、益々国民の反感を買うようになってしまった徳仁等東宮

前回の「続き」に書いたけど
やっちゃいけない事をやってんだから、それに対する言い訳も「やっちゃいけない事」だという
当たり前だのクラッカーすら分からない馬鹿だもの

今上陛下の「嘘はつかない」

これを真っ当に正しく守れば、優しく懐の大きな国民は何時でも受入れ敬ってくれるのに
言い訳三昧と嘘の繰り返しをやり過ぎた

つい2~3年前なら、まだ許してもらえたかもしれないけど
最早、手遅れ

こうなる前にああすれば良かったと見るべきか
こうなる為に今迄があったと見るべきか

私は後者とみる

弟宮殿下は
・天皇公務の定年制
・決議は国会だが、我らの意見を聞いて貰いたい
等、お誕生会見では幾つもの具体案をされておられたのに対し

徳仁は
・被災地より海外
・両陛下より雅子
・国民より自分
といった自己中なスタンスは変わらず
また、愛子について、親としても皇族としてもこれっぽっちも関心を持たず
オール他人任せ

いろいろいろいろばかりを何回も繰り返し
弟宮殿下の様な具体的な案もなけれりゃ、提案も無い
只管、自分だけの事に執着

雅子の作文

丸分かりな駄文

公式会見の場で、秋篠宮家の親王殿下と内親王殿下をちゃん付けする辺り
見下し感いっぱい

そう言えと言われて、そのまま読み上げるうすら馬鹿な徳仁

国民の大合唱はどんどん大きくなっている

次に控えるは、水利権の広告塔としてNYへ
その次は、一家揃って小和田も一緒にオランダ豪遊旅行スペイン付き

これじゃもう、国民の大合唱は大絶叫になる

英国王子結婚式招待状クレクレドタキャン付きで
山ほどのクレームが宮内庁に殺到したのに、招待状GETまでは成就した
ありゃ酷かった、小和田創価の外務省大使館経由で陛下を通さず、東宮に招待状が行くようにした
震災無けりゃ行ってたわけだしね

だから
可能性として、オランダ戴冠式も招待状を無理矢理GETするかもしれない
問題は実現した時
東宮は一家で行くだろう
11歳の知的障害児連れて
オランダの思い出がーとか言って
日本では見られないはじける笑顔とか言って
式典は徳仁ぽっち参加
雅子と愛子は母子の思い出とか言って、礼子一家と連日観光旅行
そんな事目に見えてる

日本を馬鹿にし過ぎ
日本人の税金使い過ぎ
オランダ皇室を利用し過ぎ

これを実現させたら、皇室の尊厳に関わる
東宮が陛下より実権を持っている事になる

行ってはいけないのに行こうとして、無理矢理な策をやらかすと
そのしわ寄せは計り知れない大爆発を起こすだろう

あちらでドタキャンぶっちやカメラ小僧をやらかしたり
行きでも帰りでも飛行機が墜落でもしたら
招待したオランダ側にも嫌な思いをさせてしまうだろう

法則が起きてしまわないよう
先に、秋篠宮両殿下が参列する事を公式発表しても良いだろう











関連記事

コメント

[C1165] もう見守りたくないです

いずれ悠仁様が天皇に即位される訳でもあるし、帝王学は秋篠宮様より受け継がれるべきが最良ではないか。あまりにもマイナス要素の多い東宮家はもう皇害。早く軌道修正をお願いしたいです。重苦しい三人の姿はもう、正直見たくないです。
  • 2013-02-23 18:20
  • 小雨
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1773-245ce479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード