Entries

皇室の行方~雅子が雅子でいる環境

今回のオランダ行きの茶番攻防に限らずだけど

・過去のオランダぶち上げ私的旅行強行出来てしまう環境
・国内外問わずあらゆる公務を蔑に出来る環境
・皇族伝統の学習院の教育の理念も歴史も伝統の全てを破壊し尽くし
・生徒父兄教師をも振りまわす事が許される環境
・マスコミを利用し都合に合わせた捏造報道が出来る環境
・皇室の規則や警備やマナーさえ無視して、小和田一家が東宮御所に入り浸り好き勝手出来る環境
・江頭チッソの為に、数億かけて御所を改築出来てしまう環境
・毎年毎年数千万もの多額の費用をかけて、スキー豪遊に見せかけた商品取引を続ける事が可能な環境
・赤の他人で民間人でしか無い学習院取巻き連中をも、静養地やレジャー施設に招待する費用を捻出出来る環境
・雅子の(公務の為の)衣装代の請求書は、美智子皇后陛下の取り計らいで正田家がご負担して下さっているのに
・雅子の私的なブランド物や礼子の子供の衣料品代を、東宮が負担出来てしまう環境
・学習院付きまといで、運動会席取りから数百万の費用がかかる校外学習まで、雅子のしたい事は何でも出来てしまう環境
・徳仁や小和田が皇室の品々を好き勝手に持ち出せる環境
・雅子の高級グルメ外食時の費用や同行する小和田一家の費用が捻出出来る環境
・雅子側の不正支出に同意しなかった職員を異動させる実行支配力が有る環境
・東宮専属の有能な職員を何年も無視し続け辞職に追い込めるだけの環境
・国民に向け犬の前足でお手振り出来る環境
・皇位継承順位第一位の皇太子を荷台送りに出来る環境

これらの行為を、入内から20年の今日まで出来てしまう環境がある雅子と外戚小和田一家
それらを妨害や阻止しようとしても、異動させたり振り切る事が出来てしまう勢力が宮内庁の中にいる
外務省大鳳会創価メンバーらが、小和田の都合の良い様に内外に画策する相関図が出来あがっている

そうやってみると
充分分かり切った事だが

雅子入内計画は
これだけのことを20年やり続ける事が出来てしまう小和田とその勢力あってこそ
可能にしたと言える

内定が皇族の誰もがまだ聞いていないのに
海外のマスコミに小和田が流して「既成事実化」してたたみかけるが如くに「内定決定」へ
こんなこと、日本皇室始まって以来の戦略
2600年の間、藤原氏や豪族、将軍家、
近代は、今は亡き李王朝、清王朝の溥儀といった、政略結婚はあった
滅亡したハワイのカメハメハ王朝は、日本の皇族から姫君を輿入れさせ日本に守って貰おうと願い出た
しかし、現代において皇室に入り込むのにこのやり方は
一個人の野望では無い
朝鮮人特有の民族の侵略の手口そのもの

そこには、皇室の意思・判断というものが、一部も入る隙も無く
端から出来レースで
入内有りきで、雅子があてがわれた
計画的陰謀による皇太子の結婚

内通していた裏切り売国奴高円宮夫妻
取り込まれるまま売国奴と化したうすら徳仁皇太子

雅子入内の陰謀から20年
皇居に住み大勢の人に護られているはずの
天皇家の内偵員が
むき出し状態で利用され続けると言う「護られていない皇位継承者」がいるというのがハッキリ分かった

たった一人の入内が
そのバックにある「外務省大鳳会創価メンバー職員」と「在日創価信者」等によって
宮内庁の人事権も奪われ、思い通りに日本国の巨大な組織を牛耳るまでになった恐ろしさ

今もまだ
小和田の好き勝手出来る環境が有り続ける東宮御所

いつしか、皇位継承権以外は、半分乗っ取られているような状態だと
漸く国民が気付きだした

今迄、あるのが当たり前と思っていた皇室
それは、太陽が有るのは当たり前と思っていたように、
太陽神を敬う日本の神道の系譜も有り続けると思い込んでいた

しかし
我々国民一人一人が
関心と感謝の念を抱きながら大事にし敬い続けなければ
あっというまに
今の様な癌細胞の如くの「外戚による乗っ取り」が
そのバックに潜む「多民族による皇統乗っ取り」が
現実に起こってしまった実例を
今、日本国民はリアルタイムで見せられている

大合唱は

日本国民の声

寡黙に
コツコツと
無私で有り続けながら
日本国民の為に
努力と謙虚さと感謝と慈悲と慈愛の精神で
祈り続けた天皇皇后両陛下を

今迄、軽率にも無関心で蔑にさえしてきた国民が

目を覚ました
気付いた

維持管理するのは
一部の官僚や政治家では無く

我々国民一人一人が
一丸となって

お守りしてこその天皇家なのだと言う事を


日本国民の天皇家を太陽神を八百万の神々を
お護りする敬意と感謝の精神が薄らいでいたからこそ

日本人なら絶対にしないような有り得ない事ばかりをやらかす朝鮮人そのものの思考回路の小和田と
そのバックにいる勢力が簡単に巣食う隙を与えてしまったのだ


その巣食った環境が、上記に並べた東宮仕様の数々

美智子皇后は、何も知らないで入内した自分もそうだったから
一生懸命雅子に教えてやれば、努力もしやすく、立派な皇太子妃なろうとしてくれるはず
そう願い
そう信じて
雅子に親切丁寧に熱心に作法からしきたり役割等を教えたそうだが
雅子は直ぐに仮病を使って、次の日から出て来なくなり
それから二十年、公務も祭祀も何一つ出来ないまま
それを恥としない神経の持ち主であるからこそ
両陛下を欺く不意打ち内定報道や、国民を騙す学歴ロンダやらてんこ盛りで
自ら名乗りを上げて入内してくるような行為をするのである

■ 森暢平「雅子妃に「海外禁足」を強いた人物」p32ー34
(女性セブン緊急増刊「雅子妃のお気持」2004年)

日仏文化交流の拠点となる「パリ日本文化会館」がセーヌ川沿いに建てられ、
開館式が'97年5月に開かれることになっていた。

日本通のシラク仏大統領は「ぜひ皇太子ご夫妻の訪仏を」と希望し、外務省も動いたが、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
宮内庁サイドが頑強に反対したのだという。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
反対の本丸はおそらく鎌倉長官だ。結局、開会式には紀宮さまが出席した。(省略)
翌’99年の「ドイツにおける日本年」にどの皇族が出席するかが宮内庁内部で議論されていた。

ドイツ側名誉総裁にヘルツォーク大統領が就任することから、外務省は日本側名誉総裁には
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
皇太子さまが就任することを希望し、ご夫妻のドイツ訪問をも求めてきた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ところが、宮内庁は、皇太子さまの名誉総裁就任までは譲ったが、ドイツ行きにはクビを縦に振らなかった。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ドイツでの式典に出席したのは秋篠宮ご夫妻だ。
ここでも、皇太子ご夫妻の訪独に反対したのは鎌倉長官だった。(省略)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
雅子さまの苦悩は、ほかにも皇室での人間関係があった。
宮中晩餐会後のお茶の席を、皇室記者達は、会場の上部にある隠し窓から覗くように取材する。

印象にあるのは、紀宮さまと紀子さまは、お客様への対応が一段落すると、決まったように
仲良くおしゃべりしていたことだ。
けれども、いつのころからか、雅子さまがその輪にはいるのを見なくなった。

また、美智子さま、紀宮さま、紀子さまの3人はたまに御所に集まり、楽しくお菓子づくりをしていたという。
しかし、雅子さまが呼ばれることはなかった。(省略)



当時の職員や関係者は
皆知っている

内定後のお妃教育に関わった職員達は
雅子が、無知無教養で中学生でもわかる歴史も漢字も知らず
何より、自慢している英語力が真っ赤な嘘であった事を

入内前の徳仁とのデートの時から見ていたSPや運転手らは
雅子の立ち振る舞いや所作の一つ一つが、非常に下品でマナーも知らず
躾さえ受けずに育った事を

入内前から入内後も
辞めて行った東宮職員達は
雅子のだらしない生活で時間もルールも守らず
職員を家来か奴隷のように使い怒鳴り当たり散らし不貞腐れるだけで
散々小和田が宣伝した
「茶道」「華道」「酒に弱い」「内向的」「努力家」「優秀な学力と学歴」「自慢の語学力」
これらが全部嘘で、何一つ、まともに出来ない事を

お世継を産む事が入内した妃の責務なのに
「そんなこと、私の友達で言う人は1人も居ません」と陛下に口答えする前から
徳仁との間に子供を作ることなど、最初から考えておらず
入内した時から、夫婦別々の寝室で
夫婦生活が皆無だったことを

だから、地方のホテルのスウィートルームで「お忍び」させていた

演奏イベントで、新婚当時、藤井郁也?が観賞公務?に来ていた夫妻に
手を取る様に促したんだったか?
すると、恐る恐るおずおずと顔色をうかがう様に、何か恐ろしい物を見る目で
徳仁が雅子の手をそーーーーーーーっと取った
というエピ

夫婦じゃない
最初から今も
夫婦であった事すらも無いのかもしれない
雅子と夫婦生活をするには
徳仁は出来やしないだろう
恐ろしいだろう


「あいつって、ホント、きっもち悪いの!」

入内前、徳仁の事をそう言ってたとされる雅子

それは今も変わらないだろう

雅子や小和田家にとって、
徳仁は、息さえしていればいい地位だけの存在であることを
職員も周囲の関係者も皆知っていた

入内目的は、その地位と名誉と財産と権力と贅沢にこそあり、
だからこそ、何年経っても何をさせても「皇太子妃」という皇族には成り得ないということを


鎌倉長官も知っていた
雅子が出先で何をしているか
小和田が何をさせているか
必ず、小和田が現地で一緒にいる事を

だから、宮内庁長官は、創価信者に変えられていった
東宮職員も、外務省関係者や創価信者という小和田繋がりばかりで
誰も苦言も反対もしない人材ばかりで、脇を固める東宮治外法権化

陛下は、皇室の有り様を国民に委ねるとお話になられた
自らその地位にしがみ付くことなど無く
その地位の責務だけを果たさんとされる無私の方

我々国民は、今こそ陛下の「国民に委ねる」という御意志を汲み

オランダとの密約
水利権の正体
小和田が売り払った皇室のお宝を

全て公に暴き
外戚小和田が生きている内に
失脚に追い込むべきだろう




622:04/18(木) 12:38 TxTbHPs60 [sage]
避難所より
629 名前:可愛い奥様@避難所生活 投稿日: 2013/04/18(木) 12:36:19 ID:1tTbVNW6 転載希望
英国の件では秋篠宮両殿下で御仕度していたのに
1月下旬に雅子妃が暴れて止めもならず急遽変更。
両国大使館をはじめ出入りの業者にまで多大な迷惑をかけた。
混乱のあまりか、紀子妃殿下の御仕度は支払いもなく突っ返され、
こんなことは前代未聞と両陛下のなさりようにも疑問符が。
陛下の御指図ではなくても、不満の矛先は最終的にはトップに向かう。
歴代の付き合いがあるからなおさら。
今回はその轍を踏むまいと、お返事は東宮専管事項、
両陛下の関与は極力なくする方針へ。
いまのところその戦略は当たっていると思いますが。
--------------
秋篠宮両殿下にイギリスやオランダの慶事に関わらせまいと必死。




逆恨みされないように
秋篠宮両殿下はノータッチにすべきだが
英国王子の時の件は
何故、秋篠宮から東宮に急きょ変更になったのか
その原因は、当然小和田以外にないのだが
招待状をゲットする所まではそうでも
実際に変更させる手段は何だったのか、謎だった

秋篠宮家の職員も、大喜びで殿下の御仕度をされていたのに
急遽変更され
それどころか、両陛下が東宮の準備にかかりきりになるという異常事態

この両陛下の行動が
秋篠宮家の職員の間で不満と疑問の声が上がるまでになったのだと言うのだが

その雅子の身勝手な環境作りの原因が


「雅子妃が暴れて止めもならず」

が本当の原因だったとしたら

皇室という組織が
天皇家という家族のもめ事に対処するだけの機能が無いと言う事になるではないのか?

もし仮定の話として
陛下が、痴ほう症を患ったとして
指示や意向が支離滅裂でも
誰も、止めに入らず、止める事も出来ずに
その通りに動いてしまう事になるのだろうか?

オカシイではないか

天皇は象徴であって権力者では無い

例え皇族であっても、国益に反する様な行為をしようとしたならば
閣議で却下する事も可能なはずではないのか?
陛下のご判断に問題が無いという前提有りきだからこそ、閣議は形だけで体裁を整えられるわけで

この前提である、陛下のご判断に問題が有った場合は、当然、閣議で却下すべきだろう
民主政権時代ならともかく、安倍政権下ではそれは可能なはず

例えば、日本の国土の半分をオランダ政府に売却するような約束を、皇太子が勝手に権限も無くしに行くとなった場合、また、アムステルダムの様に、大麻の合法化を支持ずる為に渡欧するというような約束で行く場合など
これを、陛下がお許しになれば
日本の総理は、同意せざるを得ない等と言う事はないだろう

雅子の好き勝手し放題に出来る環境を、上であげつらったが

たった一人の馬鹿女が、暴れた位で何故言いなりになるのか

20年暴れっぱなしの女である
無視する
放置する
追い出す
閉じ込める

幾らでもSPがいるのだから出来るだろうに
それをしないというのは
出来ない何かが有ると見ていいのか

暴れるったって、千代田に来て暴れるわけではあるまい
東宮御所で暴れたからって、
職員を避難させたっていいのではないか?
徳仁が、雅子が暴れる度に、千代田に逃げ込む事が何度もあってというが
皆で逃げだせばいい事では?

言いなりになる人がいるから、暴れるのだから

馬鹿じゃないの?

暴れたら止められないと言うなら
SPは役立たず過ぎる
もうね
雅子が買い物でも何でもいいから
一歩でも御所を出たら
その瞬間に廃妃決定して、
二度と御所に戻れないようにするしかないだろう


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1854-ac300c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード