Entries

中国宣伝部隊NHK

NHKスペシャルで
島耕作の漫画家にアニメーションを書かせて

・今中国から撤退するのは損、台湾人で中国投資で儲けている人物がいる

という
宣伝やらかしてる

中国共産党必死だなw

という
天安門事件当時を彷彿とさせるNHKの
中国共産党広報担当ぶり

最早、国営放送では無い
中国共産党の広報部であり
南朝鮮韓国の広報部である

反面、
毎週被災地のレポートを放送し続けている番組もある
民放はどんどん被災地離れをしている中、そこは評価に値するが
どうしても、シナには逆らえず、韓国には迎合するのは変わらない

アベノミクスの中国包囲網で
日本企業が他のアジア諸国への移転を始めたが故の防止番組だろう

しかし
あの中国でのデモで企業自体が、中国への進出を懸念してしまった
中国共産党の反日カードの一つであったが、やり過ぎた
しかも、日系企業の転出だけではない、国内の人民に革命の火種が芽生えてしまった
報道こそされていないが、年間二十万件の一揆や暴動が起きている中国大陸

こんな件数は、幾ら中国軍とは言え止められる数では無い

一件当たり1000人の暴動と見積もっても
20万×1千人=200000000

2億人

これ少なくかなり少ない見積もり方だけど

中国の民が12億として
人民の6分の1が1年間に一度は暴動を起こしているとしたら
1億2千万の日本に換算すると
毎年2千万人が暴動お起こしている事になる
東京都は13,216,221人
大阪府は8,863,324人
東京都大阪府の人間が暴動を起こしている数にに匹敵する

有り得ない数

実際はもっと多いだろう

最早、国として機能しないだろうに

日本企業の流出を止めるのに
人気漫画家を使ってまでこんな番組を作るとは

アベノミクスは、中国共産党にとって脅威なのだろう
だけど、気付いていないのは誰だろうね
外圧より、内部から崩壊が始まってるって事にさ

集金ペー一族はまだ中国国内にいるのかね?
幹部たちは金持ち逃げ状態で海外に亡命してるんでしょ
分かってるんだよね
中国って言う国がもう持たない事を

20万件だよ
報告されているだけでこの数だから
実数は倍以上かも
っていうか
もうわかんない位頻発して
党幹部が派遣されても殺されに行くだけだし
誰も行きたがらないから逃げるんでしょ
汚染も凄まじいし
本当に視界が1メートル無い所が有るとさ
生きていけないでしょ
大気汚染で凄い数の人が死んでいるそうな
コレが本当のダイオキシン被害じゃね?
ここまで酷くならないと、ダイオキシンでは死なないって事が良くわかった

衛星写真で見る沿岸部の海水汚染の酷さも
福島の水質汚染のレベル超えている

日本は向こう50年間で、人口が6千万から7千万位に減るそうな
少子化の加え、長生きしなくなると

これが、中国にも言えないか?
この汚染具合と食糧難、そして少子化政策による急激な高齢化社会で
12億の人口が6億7億位まで減るとしたらどういう状態になるんだろう
バッタバッタ死んでいくのだろうか
大陸とは言え、人口密度は偏りがある
沿岸部の大都市は廃墟になるのかの?

怖いわ~
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1889-a0240747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード