Entries

苫米地英人②


“直接対決”も希望

デイリースポーツ 4月16日(火)16時15分配信

中島知子の心理的指導にあたっていた認知科学者・苫米地英人氏に疑問の声

 女医でタレントの西川史子が16日、火曜レギュラーを務める関西テレビ「ハピくるっ!」に出演し、元オセロの中島知子の心理的指導にあたってきた認知科学者・苫米地英人について「全部がうさんくさい」などと疑問を呈した。

 また松竹芸能で先輩だったTKOの木本武宏も「なんでこの人、(中島のプライベートについて)ペラペラしゃべんの?全部終わってからでいいのに」とダメ出しした。

 この日の番組では、3月31日に松竹芸能との専属契約を解除された中島が「ローソンでアルバイトしたい」とコンビニでのアルバイトを相談された、と苫米地氏が一部スポーツ紙の取材に明かしたことを取りあげた。

 これに対し、木本は「ぼくね、もう(中島が)松竹芸能やめてるから、言うのはあれなんですけど」と前置きした上で「なんでこの人、こういうのペラペラしゃべんの?いちいちしゃべってる。(“治療”が)全部終わってからしゃべってくれたらいいのに」と憤りを隠さず、「この人、1回会って、直接しゃべって(聞いて)みたい」と“直接対決”をも希望した。

 西川も「垂れ流しよね」と“患者”にあたる中島の情報をマスコミに明かす苫米地氏の姿勢に疑問符。「脳機能学者」という苫米地氏の肩書きについても「脳機能学者って怪しいわよね」「全部うさんくさい」などとバッサリ切った。

 オセロは11日に解散を発表。木本は、中島と2人で話し合いを終えた松嶋尚美から「今、(中島と)話してきてーん」といつも通り元気に電話で連絡があったことを明かした。また、松嶋のブログに掲載された“オセロ最後のツーショット”写真について、中島の表情がぎこちないことには「中島の方が照れ屋なんで、気まずかったんちゃうかな」と分析していた。



だから

苫米地はタダの劣等感の塊だと
過去エントリーでも散々言ってきたじゃんかと

脳で感知できる事が全てだと思っている馬鹿

その脳ですら、全容量の2割程度の使用率でしか無いと言われているが
苫米地自身が、その2割程度ぽっちの脳で考えている事が全てだと言い張る事が
既にアホだというのに

ねぇ


オウムの時と言い
今回と言い

結局、この苫米地って、なんか功績残したの?
誰か救ったことあった?

オウム信者の女と騒動の最中につきあったり
中島の事をべらべらしゃべったり

単に出たがり知ったかぶり目立ちたがりの馬鹿
自分の虚栄心のみで表舞台に出てくる図々しさ
そんな人となりが
人の為に尽くそうと懸命に研究する山中教授と雲泥の差、月とすっぽん
何時まで経っても自己中から抜け出せない劣等感だらけの人間なのだから仕方あるまい

中島はメンタリティが弱すぎた
そこに付け込まれ利用され金をむしり取られたのだが
それは自業自得

それでも、ここまで色んな人に愛されているから心配して貰えている

苫米地の事をここまで心配してくれる人はいないだろう
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/1891-329e821d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード