FC2ブログ

Entries

【更新版】圭子の夢は夜ひらく


歌手の藤圭子さん自殺か マンションから転落死

22日午前7時ごろ、東京都新宿区西新宿のマンション前の路上で、歌手の藤圭子(本名・阿部純子)さん(62)があおむけの状態で倒れているのが見つかった。警視庁新宿署によると、藤さんは病院に搬送されたが、頭などを強く打っており間もなく死亡した。

 マンション13階の一室に藤さんの知人の30代男性が住んでおり、ベランダにスリッパの片側が落ちていたことなどから、同署は藤さんが男性宅を訪れていて飛び降り自殺したとみて、詳しい経緯を調べている。遺書などは見つかっていないという。

 同署によると、通行人がマンションから女性が転落したのに気付き、110番通報。藤さんの元夫が藤さんと確認した。同署員が知人男性宅を訪れたとき、男性は1人で寝ており、藤さんがいなくなったことに気付かなかったという。

 藤さんは歌手の宇多田ヒカルさん(30)の母親で、昭和44年に歌手デビュー。45年に「圭子の夢は夜ひらく」がヒットし、NHKの紅白歌合戦にも出演した。54年に渡米した後はほとんど表舞台に姿を見せなかった。


マジかい


麻薬か何かで掴まったんじゃなかったけ?

娘の稼ぎが多いから役員報酬もがっぽりで、
数年で何億も使ったって何かで言ってたっけね

本人も全盛の頃、当時で年収6千万だったとか
今でいえば億超えの高所得
歌手として成功して、
結婚の為にその収入を捨て渡米
娘をバイリンガルにしたのはいいが
離婚再婚の繰り返しで振り回し
ヒカルがグレたりアダルトチルドレンにならなかったのが奇跡な生活

娘が音楽史に金字塔を打ち立て
一大ブームを巻き起こしたが
宇多田の結婚の後
バラバラな生活になってたのかね?

頭を強く打ち

これは
頭が割れてるってこと?
岡田有希子みたいに

宇多田ヒカルの私生活って
幸薄いって気がする




自らの公式サイトで宇多田は「8月22日の朝、私の母は自ら命を絶ちました。さまざまな臆測が飛び交っているようなので、少しここでお話をさせてください」と切り出し、「彼女はとても長い間、精神の病に苦しめられていました」と明かした。

 「その性質上、本人の意志で治療を受けることは非常に難しく、家族としてどうしたらいいのか、何が彼女のために一番良いのか、ずっと悩んでいました。幼い頃から、母の病気が進行していくのを見ていました。症状の悪化とともに、家族も含め人間に対する不信感は増す一方で、現実と妄想の区別が曖昧になり、彼女は自身の感情や行動のコントロールを失っていきました。私はただ翻弄(ほんろう)されるばかりで、何も出来ませんでした」と娘として苦しい胸の内を明かした。

 さらに「母が長年の苦しみから解放されたことを願う反面、彼女の最後の行為は、あまりに悲しく、後悔の念が募るばかりです。誤解されることの多い彼女でしたが… とても怖がりのくせに鼻っ柱が強く、正義感にあふれ、笑うことが大好きで、頭の回転が早くて、子供のように衝動的で危うく、おっちょこちょいで放っておけない、誰よりもかわいらしい人でした。悲しい記憶が多いのに、母を思う時心に浮かぶのは、笑っている彼女です。母の娘であることを誇りに思います。彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。沢山の暖かいお言葉を頂き、多くの人に支えられていることを実感しています。ありがとうございました」



泣ける

けど

ヒカルも

成育歴の中で
壊れて行く母親の影響を受けているはずなので

それが、紀里谷氏との離婚だったのかもしれないし
この先の将来において
彼女の精神面に
どんな影を落とす事になるやもしれないが

自分で自分が危ないと感じる力と
それをコントロールする為の判断力と行動力と決断力がある
そこが宇多田ヒカルなのかもしれない

かつては
宇多田に夢中になってた時期も有り>ボヘサマの頃まで

結婚したあたりから
曲のイメージが変わり
一気に興味が失せてしまい今に至る

その後も、宇多田ヒカル名義で優れた作品を世に送り出しているが
以前の様な彼女自身の魅力が感じられなくなり

彼女のメッセージを読む事もないままだった

どこかの占い師に占ってもらっていた番組を見た事があるが

「この人ね、お父さんのこと嫌いだったのよ、

それがね、今漸く、好きになってきた。

今までは、ずっと嫌いだったのよ」


そうハッキリ言われると



「ええ、そうです、嫌いでした。最近、仲良くなってきました」


とこれまたあっさりはっきり答えた宇多田

離婚した後だったはず

デビューしてブレイクしてたあの頃

「ざねっち」とか呼んで
スタジオでも打ち合わせも一緒で
当時のアメスクの送り迎えもざねがやってた写真も載ってた

それが

嫌いだった

って


ちょっと驚いたもの

母親の事は何も無かった
ブログで
小さい時、いつも居ない両親で
寂しい時は
母親の宝石を触っていたって書いた宇多田

特別だったんだって

やっぱ

母親は特別だったんだって

自分も母親やってるけど

子供にとって

母親は特別なんだって


その時、つくづく思ったわ

そんな、かつて、大人びた子どもだった宇多田が
今は本当の大人になって
自分の母親の衝撃的な死様に対し
彼女の簡潔明瞭で無駄の無いメッセージが
彼女が実年齢以上の本当の大人である事を証明していると感じてならないわ

宇多田ヒカルの魅力とは

と聞かれるなら

それは
音楽でも
才能でも無く

大人である事だと思う
関連記事

コメント

[C2168]

軟禁状態だったのでしょうかね。だとしたら高層マンションは如何なものだったのかな‥私も14階に住んでいますが眺望は最高でも 真下を見ると吸い込まれそうな恐怖を感じますよ。お金では愛は買えなかったんです。分不相応なお金が入って人間不信からやがて精神を病んだのでしょうか。娘は思いのほか大人に成長してくれていてせめてもの救いですね。
  • 2013-08-26 21:50
  • まりまり
  • URL
  • 編集

[C2167] Re: タイトルなし

> 娘と元夫のコメントによると、幻聴や、現実と妄想の区別がつかなかったり、身近な人への暴力、罵声もあったそうです。本人に精神病の自覚がなかっから病院にもかかれなかったとか。
> これ、皇室のだれかさんを想像しませんか?

まぁアレの場合は、自称ゴビョーキで
周囲の方が、病気なわけないだろ!と
感づいているわけでして

はい。
  • 2013-08-26 21:18
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C2166]

娘と元夫のコメントによると、幻聴や、現実と妄想の区別がつかなかったり、身近な人への暴力、罵声もあったそうです。本人に精神病の自覚がなかっから病院にもかかれなかったとか。
これ、皇室のだれかさんを想像しませんか?
  • 2013-08-26 21:12
  • ななし
  • URL
  • 編集

[C2164] よく知ってる年代です。

昔、演歌が嫌いだったけど、ラジオで聞いて引き込まれました。

どこかでちらっと読んだのですが、無理やり薬漬けにされ、
軟禁状態だったらしい。
893と 在Xン絡み、?

(隠されているけど芸能人の自殺って実際はこれ・・・みたい)
 (日本は大丈夫か?)

ずっと歌を捨てずに歌い続けてほしかったです。

[C2141] 驚かない自分に驚いた!

藤圭子が自殺した・・・なんか納得している自分がいるんですよね
この人の唄がそうだったから?

若い人は知らんでしょう
宇多田ヒカルのママって言うとわかるかな

宇多田ヒカルがブレークしたら騒がれましたね、ご主人と離婚入籍を繰り返してるって
節税対策?フツーしないよそんなこと

アメリカの空港で多額の現金を持ってて挙動不審でお金没収って
なんでしょね?

歌手として才能あったんでしょうけどその才能を食いつぶしましたね

精神が情緒が不安定?
中森明菜を思いだす、明菜好きだけど

人の死の前では厳粛でいましょうか
藤圭子さんのご冥福をお祈りします

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2053-e7f0a077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード