FC2ブログ

Entries

国民皆保険制度とTPPと東京五輪

早速、マイケルムーア監督の「シッコ」見ました
それと、こんなサイト発見↓

健康かけいぼ~世界の医療

さて
五輪に向けての検討課題からピックアップして「医療制度」について考えていきたいと思います
これは、今だに四の五の言ってる「TPP」の本来の目的と
五輪に向けて「観光地大国」を目指そうとしている政府の目標・・・
いや、外国人招致の為の一つの具体策である「観光地大国」を目指すと言う論理の切っ掛けにした「五輪」

これらが絡みあってんのわかってんだぞ、経団連め@しゃんぷー

というスタンスで進めていきますw

<映画「シッコ」の感想>



「共産医療制度」を嫌っていた米国人が
共産医療制度=国民皆保険=税金
の素晴らしさに驚愕すると言う話
ここまで見ると
共産主義と資本主義をテーマにした「医療制度」の映画なのかと思いきや

かと言って、共産主義賛同の資本主義批判ではない

同じ資本主義の欧州にも国民皆保険があり
フランスでは医療費タダ
先進国のみならず
発展途上国のキューバにもある

つまり

夢の国、成功の国、平等の国、発展の国
そんなキャッチフレーズのアメリカ至上主義の中で
アメリカに無い国民皆保険制度

なぜ無いか

発展途上国にもあるのに


それは、
アメリカが「拝金資本原理主義」だったら

どういう事か

アメリカは自由の国でも平等の国でも無い
アメリカが敵視してきた共産主義の反対語である資本主義国でも無かったと言う事

アメリカは「拝金多国籍企業」に支配された独裁国家だったと言う事
拝金多国籍企業が選ぶ議員が大統領になるしくみ
全く不平等極まりない疑惑の選挙制度で
黒人票が無視されることは常識だと言われている

アメリカを支配する保険会社の認識が
相互扶助の精神でないということ

ここ重要

日本の国内生保の精神は、基本、「相互扶助」がモットーである(異論はあるだろうが)
民間の保険ですら、相互扶助の精神から成り立つのが「保険制度」なのだが
アメリカの保険会社には、この精神がゼロ
利益目的の拝金主義
日本の国内生保も「不払い問題」が取りざたされた、

この不払い問題は
デフレと不景気が続き、高利回りをうたった年金保険等が逆ザヤとなって
各社業績不振に陥った際、保険金や給付金の支払いを減らして、利益につなげると言う
費差益の見直しではなく、死差益で儲けに転じさせようとした為に起きた不祥事である
国は、過去に遡って支払い見直しを義務付け、各社、生保損保ともに莫大な保険金や給付金を支払い
将来に渡っても、今後、契約者に不当な不利益が生じる不払いが起きない処置を各社に義務付けた

だが

アメリカの保険会社はその比ではない

10年程前、日本で発売されたアリコの「誰でも入れる保険」が大問題になった
免責事由のある既往症があっても加入できると言う、前代未聞の保険の販売である
保険料は割高だが、既往症のある人、糖尿病や慢性疾患のある人にとっては夢の様な保険である
そう言う人達は、加入すら出来ないのが日本の保険会社だったから
特に中高年の人達が大勢加入した
不担保部位を特定せずに加入できる夢の保険として



実際入院したり治療で通院し
いざ、請求すると
「契約日以前の既往症、及びそれが原因となる疾患は免責である」として不払い対象となった

わんさとクレームが起きたらしいが
契約書には小さい小さい小さい余りにも小さすぎる字で、
既往症に関する免責の文言があったのである
この詐欺的保険に引っ掛かったのは、主に、インターネットで加入した人達だったそうな
保険会社の職員と面談で加入する際、
職員は、契約者被保険者に対し不利益なる事象を告げずに加入させると、
その契約は遡及で無効にできるのだが
インターネット契約には、その義務付けが無かった
意向確認書にチェックするだけで完了してしまうからだ

如何にも外資の考えそうなやり方である
本来徴収できない既往症のある人達からでさえ、
保険料収入の対処にしている段階で
相互扶助の保険会社としてのモラルそのものが欠落しているわけだ

本来、民間の保険会社は、告知申告、医師による診断、健康診断結果表等で
既往症や免責事由が無いか、不担保部位が特定出来るか否かで
加入の判断をし、より健康体で有る人達から加入を募っていた
それで、健全な費差益死差益等で運営出来たのである
しかし、保険事業とは別に拡大展開していた不動産事業や
保険の本来の目的を逸脱した、高利回りの養老保険や個人年金保険が
バブルの崩壊と共に、逆ザヤに転じてしまった事で保険会社の破たん連鎖が起きたのである

そこに乗り込んできたハイエナ外資生保が
タダ同然で破綻生保を買い取り、負債であった逆ザヤ部分を
契約者の解約控除率を大幅に上げ、反対に、満期保険率を払い込み保険料相当額に限りなく近いか
または原価割れになるまで引き下げ、数年で黒字にし、タダ同然で手に入れた不動産を高値で売り
黒字決算になった保険会社を丸ごと他生保等に売却するという、スーパーマネロンを展開した
誰が損失を被ったか?
満期率引き下げと解約控除率引き下げを食らわされた契約者と
失職した元従業員のどちらも日本人たちである


その外資が忌み嫌うのが「国民皆保険制度」である
国内生保は、国民皆保険制度が充実している日本において
何故、儲けが出たのだろうか?
それは、日本の雇用制度の安定にあった
昔、国民皆保険は1割負担だった、被扶養者が3割負担
今は、どちらも3割負担
その負担部分を民間の生保で補う
また、医療費だけでなく、それに伴う生活の負担をも補おうとする為の加入であった

健康な人が入るから、保険会社の支払いが少なくて済んだ
簡単に言えば、


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2090-9fd5c837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード