Entries

皇室の行方~終わりの始まりの終わり⑤過去から今を視る人達

449 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 13:50:18 ID:4m4D4s5J0

951 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 12:37:17 ID:XiiFjYcuO
ユニセフ東京事務所の招きで、李亮喜さん来日。
岡崎トミ子参議院議員 アグネスチャン

960 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 12:48:38 ID:XiiFjYcuO
鳩山幸 「日本の子供に権利を教えよう」
李亮喜、岡崎トミ子、アグネスチャン、鳩山幸、雅子妃、
変な感じ

974 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 13:14:56 ID:XiiFjYcuO
国連、日本ユニセフ、民主党、そうか、雅子妃 みんな繋がってる。
雅子妃はあきらめてない。 偶然でなく必然の李亮喜。
あなどってはいけない。


457 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 23:54:47 ID:X0qxxJ1+0

>>438 これですね。

904 :1/2:2008/02/24(日) 00:31:59 ID:IxjfJvaE0
こちらに書いていいのか随分と悩んだのですが…友人の許可を得て書き込みをいたします。

古くから付き合いのある友人(代々厄災を払う家系の人)がいて、
普段はそちら方面の話題をしないのに、電話中に私が最近の皇室に関する話をしたところ、
先月の中旬頃に不思議な夢を見たそうです。

―深い紅色の大きな柱が何本も聳え立つ、薄暗い神殿のような場所にいて、
重いけれど透き通った清らかな所で、左右に数多くの金色の仏像が笑みを浮かべて、
鎮座していたのだそうです。
薄暗いのに眩い光りを放っていて、これはただの仏像ではないと思い、
暫く仏像の前でお辞儀をしたりしながら、ゆっくり順番に一体一体にご挨拶をしていくと、
並んでいる一番奥だけが真っ暗闇で空気が違い、でも「なにかいる」と思わず身構えたのだと。
他の金色の仏像は綺麗な台座に置かれ、神々しさを感じたのに、
そこにいたのは禍々しい陶器で作られた「変なもの」だったそうです。
こんなおかしなものが何故ここに?と考え込んで、もっと近くで見てみようと側に寄って目が覚めたと―


458 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 23:55:29 ID:X0qxxJ1+0

905 :2/2:2008/02/24(日) 00:32:27 ID:IxjfJvaE0
「震えながら起きたのは久々だった」って、
滅多に怯えない友人が喋りながら何度も「恐かった」と言ってました。
その変なものはどんな姿だったのか尋ねてみたら…黄土色をした女性の像だったと。
それも丸々と太っていて髪もボサボサなのに、左顔だけがニヤリと笑っている像だったそうです。
(右は逆に口角が下がって怒っている感じに見えたらしい)
足元には、痩せ細って衣服が擦り切れている人間らしきものが何体も倒れ込み、
像の肩に鬼が同じくニヤリと笑っていて、他の仏像との違いに鳥肌が立ったと聞きました。
私が皇族の話の続きで「なんか雅子さんみたいだね」と言ったら、
「実は…あまり言いたくないんだけど、似てたんだよね顔が」って。

友人が夢を見てすぐに、変な像の意味を(雅子さんに似ていたと隠して)家族の方に話した所、
『周りに鎮座されていた仏像は、紛れもなく本物のご意思があるが、
奥にいたものは邪悪の塊だ。
色を金に似せる為に黄土色を塗り、周囲と同じような神になるつもりでいるが、
足元にいる亡者がそれを許さず、自らの念を篭めて本性を暴いている。
肩に乗る鬼は邪心のまま神になりたい歪みを支援している証拠で、
左右で表情が違う部分と見た目が禍々しいのは、そのものが持つ本来の姿だ。』
そう言われたと。(文章を私が書いてるので、実際の語り口調は違います)

これまでの雅子さんを見ていると、ただの夢にも思えなくてスレに書きました。
私が見たわけではありませんが、友人は冗談でも自分の仕事に関わる話をネタにしない人です。
長文失礼しました。


459 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 02:17:42 ID:6TErqwSr0

すみません。急ですが久しぶりにキャッチしましたので書かせていただきます。
雅子さん、すごく嬉しいことがありました。
それがなんなのか解らなかったのですが、病気で学校を休んでいる愛子さんを置いて出て行きたくなる程
(というか、彼女の中では実際愛子さんは大きな存在ではないので、 そのことがあまりに嬉しくて普段眼中にない愛子さんがさらに眼中から消え、 また気分が高揚しているので、普段は「愛子さんをネグレクト状態」に近い彼女の本心を取り繕うのに腐心しているのですが、それが飛んでしまった。)
嬉しいことだったらしいので、ずっと気になっていました。
小林よしのり氏が東大で女系女帝擁立論の講義を展開したのですね。
この知らせが雅子さんを天上に上るかのような心地にさせました。
愛子さん可愛さではありません。
すべてこれからの自分の地位保全のために繋がると彼女なりに踏んでいるのです。

どこまでも救われない人です。

469 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 10:44:35 ID:tBQkq5bt0
ナルちゃんが歌会始でアラビアの歌を詠んだらドバイがふっとんだ件。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 11:11:05 ID:Cr50mVND0
20ぐらいまではまだ、親兄弟の徳を受けて見られる姿をしていたけど、留学して親兄弟と離れてる間に変な姿になっていった。神様と私達民の間を繋いでくれる家の人が、民以下になってしまった

493 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 20:34:50 ID:oZl7Scqf0
「両陛下・特に美智子様が悪い!キャンペーン」
をあちこちの皇室関連スレで最近行っている模様w
ついに天皇陛下、慈悲深い美智子様にも見捨てられるようなことがあったのか?

495 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 20:59:11 ID:0WJoggTS0
>>493
最後の砦であった皇后陛下のお心が離れてしまっても、自分達は大丈夫だと高を括って
出た結果に慌てふためいているだけ。
彼等が今頃慌てても、状況は変わらない。皇室側の目線で見れば、浄化に繋がる動き。
東宮ご夫妻と雅子様のご実家の皆様方は、壮絶な生き残り合戦を繰り広げる。
ともすると悠仁殿下を巻き込むか?というような場面も出てくる。そのくらい暴れる。
終結については心配する必要なし。ただ、だからといって気を抜くのは禁物。
両陛下は勿論、皇族方はそのことにお気づきになっている。秋篠宮殿下が大鉈を振るうけれど、それは庶民の知るところとはならない。全く殿下の本意ではない出来事、お優しい紀子様が少し傷つかれる結果となってしまう。
あ、そうは言っても3人のお子様方には影響はない。皆様お健やかにお過ごしになります。
結婚当初の皇太子殿下のお姿を、紀子様はお忘れになれないご様子。
東宮ご夫妻以外は身の処し方をご存知だから、事が決定すれば紀子様は本来の強さを発揮なさる。
みんなが笑顔でいられる将来が待っているけれど、大騒動は確実に起こる。

暫くは小和田恒氏の動向から、目を離してはいけない。彼は他人を信用しないから、どんな場合も自分で動いてしまう。
皇太子殿下のみならず、妹さんのご主人も信用していない。

500 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 22:35:20 ID:trURvVNm0
>>495
彼が他人を信用しない性質だというのは顔に出てますね。あの人相。
そのうち大騒動が起き、いろいろあって、やがて終結し浄化するということですが、その時期と期間が気になる。
終結の時点で、徳仁さん夫妻はどういう状態になるのでしょう?

東宮に根源があるとはいえ、皇室内が落ち着かない状態だと、国(政治)も血迷うものですね。


670 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 04:14:41 ID:b3p7SkEq0
>>500
5年ほどかかります。
皇室からの分離、雅子さんの皇族としての未来は絶たれています。
が、それが私達にはっきり分かるまでには、もう少し時間がかかるようです。
悩ましい問題が山積み状態、陛下はご高潔な方ですから、そこに思いを残してはいらっしゃらない。
けれど、陛下のご意向で右から左に動かせるような状況では、最早なくなっている。
雅子さんのご実家は、益々騒がしさを増します。人目も憚らずこんなことを・・・、ということも今後出てくるでしょう。
眉を顰めるのは日本人、ですが彼女らはその意味が全く分かっていない。

悠仁殿下はお元気ですね。心身ともに、です。
雅子さんもご実家の皆さんも、悠仁殿下のご発育のご様子に手も足も出ない様子。だからこそ、手段を選ばない状況に自らを追い込んでいくのですが。
外敵がいなければ、とっくに退散しています。それをさせない、出来ない理由が小和田家にある。
雅子さんはそれにつき合わされている被害者だと、認識しています。彼女の心は幼弱ですが、中々一筋縄ではいかない。学習能力が全くない人なんですね。素直なお心で全てをご自分を育てる糧、と捉えられる紀子様が疎ましくて仕方がない。悠仁殿下のご誕生自体、とても軽く見ていましたから、時が経つごとに受け止めなければならない現実の厳しさに、紀子様に対する憎悪の念を激しく燃やしている。

全てはご自分に返っていく凄まじき悪想念。老いを感じつつある体に、相当な辛苦を与えられるのは
もう少し先のことですが。老いさらばえて目も当てられない惨めな生活を、それでも続けなければならない。
雅子さんの栄耀栄華はもうじき終わりますが、この方とても長生きします。悲壮という言葉は、この方の為にあるのかもしれない。そんな錯覚を起こしてしまうくらい、気の毒な末路。
ああ、既に体調に変化が現われていますね。人前に出られない理由は、彼女の我侭だけではなくなりつつある。

だけど誰にも、同情されない。蛇足ですが、皇太子殿下との夫婦としての関わり(夜伽に限らず)は、1年も持たなかったようです。皇后陛下が皇太子両殿下からお気持ちを離せずにいたのは、そこも理由がある。
愛子さんご誕生以降は、愛子さんの療育に力を入れて欲しいと、強くお望みだったようです。


5年前~それ以前の物までの拾い物

天上界とは今上で言う時の流れの尺度が違う
既に見えていた現在の事

霊視さんの「情けは無用」とはこのこと
雅子の愛子に対する扱いが、ハッキリ分かる内容
ツナ缶さんが視た、東宮家では愛子を人として扱っていなかった様子もそう
関係者が暴露した「愛子の障害がハッキリした籠城から、急速に愛子への関心を失った」という雅子
それでも、籠城までは愛情はあったと言う
その愛情も、自分の所有物として「見せびらかす」「自慢する」の対象だった
だから、「知恵遅き子のまなこ輝く」の歌や「そう(健常)でない子もいる」会見をする
母になっても「見下し」と「思い上がり」の心を持つ

具体的に
普段は「愛子さんを育児放棄状態」に近い彼女の本心を取り繕うのに苦心している

愛子の付きまとい行動
愛子どこでも連れ回し
取巻き接待静養レジャー同伴
ブランド買い与え
記者に愛子の誕プレ要求
愛子に籠一杯の節操無い買い物
ゲーム機、菓子、与え放題で登校
学習院の愛子仕様

おめでたい雅子の考える「育児放棄取り繕い苦心行動」がこれ
自爆のオンパレード
流石雅子としか言いようがない

愛子さん可愛さではありません。
すべてこれからの自分の地位保全のために繋がると彼女なりに踏んでいるのです。



それが、昨日の運動会の「涙ぐみ拍手」の真相

自分の地位保守の為なら、どんな演技も厭わない状態に陥った断末魔の姿
無視続けた貴賓席に座って見せた
他の生徒の事等一切目もくれず、愛子仕様に強制的に変更させた運動会の競技内容が全てを暴露する

「6年生になって出来る愛子の成長した姿」に涙目で拍手を送るアテクシという設定を作る為
幼稚園児レベルの組体操やフープ踊りで、愛子の見せ場を作らす指示をし、春から秋までかけて練習させた雅子

あくまで自分の為だけに愛子を利用し続ける雅子

欠席報道で非難されたら、当日急遽ドタ出で関係者に大迷惑だけでなく
無告知の過剰交通規制で、国民に甚大なる被害を及ぼし
独自に雇った私設警備団に「日の丸拒否」を国民に押し付ける指示をさせる

雅子テイストは何ら変わりありません

ゴコームも貴賓席着席も涙目拍手も
全て自分の為だけの行為

故に、霊視さんの「情け無用」なのだということを忘れてはいけない

>雅子さんもご実家の皆さんも、悠仁殿下のご発育のご様子に手も足も出ない様子。だからこそ、手段を選ばない状況に自らを追い込んでいくのですが。

悠ちゃん殿下一年生の運動会で
「ぶっちぎりのビリ」と書かせた小和田であることが丸分かりの実に稚拙極まりない悪意記事
その下に、一目で知的障害児と分かる表情で1人ぽっちゴールの愛子一等賞記事
手段を選ばないにも程がある程度の低さで「自ら追い込む」自爆行為
ネットに「悠ちゃん殿下障害」の連投書込み続けるが、全て愛子のスライドとまるまんまで自爆
竹田君ら腹黒い輩に、東宮擁護をマスコミで展開し
秋篠宮家の若宮に必ず皇統は受け継がれると言いながらも
「悠仁様が結婚しないかもしれない」「皇族が1人も居なくなる」と煽り
「東宮家に旧宮家から男児の養子」の典範改正を連呼させる

手段を選ばないにも程があるのだが
これらは全てブーメラン
「愛子は結婚出来ない」「現東宮家は皇室から1人も居なくなる」
「東宮家に男児は無縁」
となる

>外敵がいなければ、とっくに退散しています。それをさせない、出来ない理由が小和田家にある。

リーマンショックで借金20億の取り立て屋が、小和田を皇室のお宝から、内邸費からの金絞り出しを要求する

>雅子さんはそれにつき合わされている被害者だと、認識しています。彼女の心は幼弱ですが、中々一筋縄ではいかない。学習能力が全くない人なんですね。

ここでも他罰

>素直なお心で全てをご自分を育てる糧、と捉えられる紀子様が疎ましくて仕方がない。

学習能力が無い自分故、学習能力のある有能な紀子妃に「嫉妬」

>悠仁殿下のご誕生自体、とても軽く見ていましたから、時が経つごとに受け止めなければならない現実の厳しさに、紀子様に対する憎悪の念を激しく燃やしている。

親王を授かるチャンスを自ら流した馬鹿が、
親王を授かるチャンスを活かした紀子妃を「逆恨み」

全て自分が悪いのに、紀子妃に激しい憎悪の念を燃やすから、
衣装ストーカーをしたり
バッシング記事を書かせたり
面と向かっての罵声や嫌味を吐く

だが
>全てはご自分に返っていく凄まじき悪想念。

見事にブーメラン
衣装ストーカーが原因でデザイナーは逃げ、サイズの合わない既製品を着るしか無く
バッシング記事は、雅子のスライドだと見抜かれ盛り上がらず
地位の逆転で、最早面と向かっての罵声や嫌味は吐けない状態による激しい屈辱を自分によって受ける羽目に

>老いを感じつつある体に、相当な辛苦を与えられるのはもう少し先のことですが。

右膝の痛みの事かも

>老いさらばえて目も当てられない惨めな生活を、それでも続けなければならない。雅子さんの栄耀栄華はもうじき終わりますが、この方とても長生きします。悲壮という言葉は、この方の
為にあるのかもしれない。そんな錯覚を起こしてしまうくらい、気の毒な末路。


【悲壮】
あわれにまた勇ましいこと。
悲しい結果が予想されるにもかかわらず、雄々しい意気込みのあること。
「-な決意」


雅子の常套句「決意」デタコレw

皇籍離脱により栄華も資金も失ったただの人如何に成り下がった途端
隠れるはずのお山だった小和田恒死去により
母や双子からも冷遇される
ただ注目を浴びたいという欲求不満の持ち主故
出て来なくていい所にしゃしゃり出たがるすの図々しいまでの姿が
過去の栄華にしがみ付く哀れさを物語る
これが、自爆なのに図々しい意気込みか?
しかし
最早受け入れる人は何処にもおらず
孤独&孤独
だらしない性格と生活により、
居住場所は腐敗化
自由に動かぬ身体でゴミと生活したまま哀れな最期
悲しむ人もいない
引き取り手もいない
50年後かそれ以上先の週刊誌に小さく記事になる
雅子が皇太子妃だった時代の国民は殆どいないか高齢で
徳仁と言う皇太子がいた事すら知らない世代になっており
小和田一家はとうに他界しており
その子孫となる礼子の息子もいないかも
天涯孤独な状態での晩年

>ああ、既に体調に変化が現われていますね。人前に出られない理由は、彼女の我侭だけではなくなりつつある。だけど誰にも、同情されない。

感情のコントロールが出来ない
礼子に怪我させるほどの暴走
暴れて手がつけられなくなる
膝の故障
薬による副作用

酷い今迄の状態でさえ、心優しき国民にオカワイソーと言ってもらえた時期はとっくに終わった
それにより、本当に病んでいても誰にも同情を得られなくなった今の状態

>蛇足ですが、皇太子殿下との夫婦としての関わり(夜伽に限らず)は、1年も持たなかったようです。皇后陛下が皇太子両殿下からお気持ちを離せずにいたのは、そこも理由がある。

全てにおいて足りなき長男だかこその母心と見るべきか
「徳仁にとって、雅子は気が強すぎるのでは」とご心配された皇后陛下
徳仁を頑として受入れようとせず、新婚当時から寝室は別、起床時間も朝食も別
それでも表向きは夫婦を装った態度でいたが、それすら1年も持たなかった
地方のPホテルにお忍びさせたのも、もしかしたら皇后陛下のお計らいだったのかも

>愛子さんご誕生以降は、愛子さんの療育に力を入れて欲しいと、強くお望みだったようです。

愛子と一緒にご飯を食べてあげて欲しいと、雅子に懇願された皇后陛下
その願はついぞ叶えられず、東宮一家の終焉の時を迎える
療育を望む皇后陛下の意に反し
愛子投入で健常児クラスを破壊し続ける雅子
愛子が園児レベルのお遊戯を披露しても
お1人様駆けっこで1等賞でも
誰も微笑まないでいる中、
園児レベルの競技にさせて、ドセンター占領で大口開けて馬鹿笑いしているのは雅子と徳仁だけである
美智子皇后陛下の東宮家へ願いは、5年前に途切れていた

733 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 21:26:20 ID:CTwE3fDI0

どうも気になったことがあるんだ。
妄想と思うけど…。

昨日今日ちらちらと、工場を背後にした埋立地が黒い泡を発してぶくぶくと溶けてヘドロの泥沼に戻っていくイメージが頭をかすめた。
それから川沿いを旗を掲げた一団が歩いていく。それに川から這い上がってきたと思しきぼろぼろの人が加わる、という内容も。

妄想だろうけど…もしかして時間切れ?






734 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 21:34:51 ID:BSYCYDHFO

それもしかして水俣の方々ってこと?


736 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 21:41:16 ID:ZZ2EQvYP0

つわものまもる せいなるみそのに
むしろのはたが たあんとたつぞ
おいも わかきも おとこも おなごも
つきることなく うたうだろう

むしろの はたは にしきの みはた
たみくさの しべ つどいて たいじゅ
くにを おもいて ながるるなみだ
たいがとなりて あしぶね ながす

いさりび てらす あほうの ひつぎ
いづこのはまも こばみて よせぬ
このひのもとに にどといたるな
なんじらのぞむ とつくにへされ

さてさてさて
ながれさるのは ひとつか ふたつか
あるいは みっつか


水俣ニュースが取り上げられる昨今
終に、両陛下が水俣へご訪問

黄土色の雅子像の足元に群がるやせ細った亡者達とは
この水俣の被害者たちかも
優美子には江頭親戚が恐れて守りの術をかけていたが
その優美子の護りももう薄らいでいる上、
その子供等には、何の護りもかけていないという
優美子自身、水俣問題には驚くほど無関心だと
それ故、恐れを知らず、我が子への守り等考えた事すら無い状態
小和田の女は、恒より腹黒い
優美子に反省など無いように
雅子にも双子にも反省などと言う言葉はない

むしろの はたは にしきの みはた

朝敵を征討する際に官軍の旗印に用 いた「錦の御旗」
怨の文字は、朝敵に向けた文字

くにを おもいて ながるるなみだ
たいがとなりて あしぶね ながす

国を想う涙が大河となるほど多く
「国生み」の最初に生まれたのは蛭子神ヒルコノカミであったが、
不具の子だったために 葦船(あしぶね)に乗せて流してしまう。


いさりび てらす あほうの ひつぎ
いづこのはまも こばみて よせぬ
このひのもとに にどといたるな
なんじらのぞむ とつくにへされ

阿呆の棺
愚か者の亡骸の棺
どこも拒んで受け入れず
この日本に二度と来るな
お前等の行くべき所に行ってしまえ

東宮夫妻が水俣に行かないだけでなく
水俣が東宮夫妻を拒んでいると言う視える人の話

二度と来るなという
強い拒絶の現れ

朝敵に対する怨の意思

そりゃ
東宮は近づけまい

779 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 20:16:21 ID:+RX6l1Bd0

>>775
皇室とは限りませんよ。
見えた場所は質素な和室、8畳もないような。
彼女の服装も質素、というより粗末ですね。嗚咽が止まらないようです。

皇室から出た後、あまりに寂しい47歳の誕生日を迎えることが耐えられなくて泣いているのか、皇室に留まりつつも、今までと一様にいかなくなった環境に絶望しているのか、それは分かりません。
ただ、ずっと泣いています。これまでの咆哮(冗談でなく)や奇声、絶叫とは全く違う感情の吐露。

愛子さんはいません、勿論皇太子殿下も。雅子さんお一人です。
彼女は時々、自分でも何を考えているのか分からなくなるようですね。
一般人なら当然、治療される域に達しています。両親も妹二人も、雅子さんのことを本当に心配してくれることは、全くないようです。またこれは、雅子さんにも言えることです。彼女も家族を心から愛したり信頼したりはしていません。何というか、絶望の絆で結ばれている一家です。

だからこそ、両陛下や紀子様、清子さんの優しさや慈愛が、嘘臭く感じられて仕方がなかった。
皇室に入っていきなり皆様を小ばかにしていたのは、そういう理由からのようです。
なんともご寛容な皇后陛下、雅子さんを理解したい一心で接してこられた紀子様。一番の犠牲者(と表現していいのかは分かりませんが)は、このお二人です。
清子さんは割とストレートに、ご自分のお考えを雅子さんに伝えていたようです。
ただ意地悪で何かを仰ったことは一度もなく、むしろ雅子さんのことを考えてこその御態度であったわけですから、恨まれていることを知った時、大変失望されたようです。微かな怒りも感じます。
清子さんが外の世界を全くご存じないこと、ご就業経験がおありにならないことを理由に、見下していたようですね。そんなことに捉われない、清く広いお心をお持ちの清子さんとは、雅子さんも肌が合わないとどこかで感じていたようです。他の皆様とは違うな、という何か。国民の前で親しげにしていたのは、それが理由のよう。「皇族の皆様と仲良くしている」と、国民に知らしめたかったのではありません。
清子さんを利用する自分の姿を、皇族の皆様に見せたかったようです。

雅子さんは、知れば知るほど吐き気を催すような、そんなお人柄です


キャサリン妃が王子を産んだ時
「裏切ったわね―ハーバードも出ていない癖に生意気よー」
と叫んだとか叫ばなかったとか
ネタであれガセであれ
実際のとこ、雅子の価値観はこのまんま
恒のコネで歩かされてきた道こそ、最上級で
ブランドバッグの値札こそ、自分の価値を表せると思い込んでいる雅子
その価値観は、正しく小和田家の家風
機密費御殿と言われるコンクリ屋敷
雅子入内の為の演出の一つで大急ぎで建築されたという代物
お妃教育の間、毎日のようにとっかえひっかえ変わる
ブランドバッグとブランドコート、スカーフ、アクセの数々
それは、入内後も20年間続く内邸費でのブランド漁り
ブルガリの新作アクセ、エルメスの新作バッグ、シャネルスーツでオランダ戴冠式の旅

そんな雅子が、質素倹約の天皇家及び皇室の家風を見下すのは当然の下品な価値観の持ち主である以上
清子様のみならず、紀子妃も更には、美智子皇后陛下も
外の世界を全くご存じないこと、ご就業経験がおありにならないことは同じ方々
しかし、雅子が自慢するキャリアウーマンを、
このお二方は入内後に積み上げた
その実績は完全無欠なレベルである
更に、妃殿下としてだけではなく、妻、娘、母としても完璧にこなされる実力は
小和田の女が束になっても敵わない超実力派である
故に
雅子は、見下して見せるのである
父の作ったコネ学歴や
父の作ったコネ職歴
これが雅子の全て

ピアノも弾けない
歌も読めない
人とまともな会話を続けられない
作法も知らないまま
所作も下品なまま
語学力も無く
学力そのものも無い
コミュニケーション力ゼロ
多動衝動のまま振舞うことで益々周囲との亀裂を作る
何かする度
そして
何も出来ない能力で
益々自分自身を追い詰める自爆ばかりの雅子は

何もかも自然に上品にこなせる才色兼備な紀子妃の存在が
憎くて悔しくて目障りで堪らない
少しでも優位に立とうと、バッシング記事を書かせたり
ブランド品を見せびらかしたり
ギャラリーに桜を動員させて人気がある様に見栄を張る
なんたる空しいばかりの劣等感の表れか

生まれ持った皇族の血を継ぐサーヤには
逆立ちしてもその血を入れ変える事が出来ない故
自分を優位に見せる道具にする
見ろ、
アテクシの方が優秀なのよ

卑しさ全開の行動で自己満足しようと言う
人としての有り得無さ

家族に愛されなかった事は同情に値するかもしれないが
だからと言って
他の家族や
自分の家族をも愛さず破壊していい事にはならない

愛されなくても
素直さを自身の努力と気づきで会得すれば
愛を得る事が出来るようになる
そして
自分も他者を愛する事が出来るようになる

愛されなかったことは
愛することを学び知る為の
今生での修行なのである

また

愛されて育ったものは
与えられた愛を
愛に飢えている者へ与える事
そして
愛を知らない者に
愛を教える使命がある

美智子皇后陛下も清子様も
紀子妃も
その使命を実に全うされておられるのだが

邪悪な者魔界の者らには
崇高な方の愛はレベルが高過ぎて
穢れた手では受け止められない
愛を受け入れるだけのレベルに達しなければ
向けられた愛情を「攻撃」「嫌な物」としか見えない
だから、避ける逃げる反抗する攻撃するのである

どんな崇高な徳の高い人でも
他人の霊格のレベルを上げることは出来ない
自分自身が自分の霊格向上の努力をしなければ決して進歩も向上もない

雅子が、努力せずに学歴ロンダの、コネ入省、コネ入内した背景に
自分自身の努力を経験してこなかった人生の欠陥がある以上
これから何十年と続く今生で生きながらえる中、
それ故に苦しみ絶望しなければならない苦渋の余生を送ることになる
あの世に行っても、それは続く
それこそ、永遠に続く
雅子が何百年何千年何億年かけても
雅子自身が自分で向上しなければならない
永遠の魂の課題なのである

3つの泡の例えがあった
愛子の障害を受入れ、療養に専念する母親になれば
この課題をクリアできるチャンスが今生にあった
それだけに
小和田江頭チッソの下劣さを表している
下劣な小和田江頭チッソの家庭に生まれその価値観で育てられながらも、
それを払拭する皇太子妃と言う世界一の慈悲と慈愛の家系に入る事で
愛子の存在にどれだけ愛情を注ぐかを試された
そう、神に試されたのである
これは、神の愛がどんな者をも見捨てないと言う絶対愛の証拠である
しかし
そのチャンスも愛も台無しにした雅子の行く末は
絶望と苦渋の末路である
それは、神の罰ではない
雅子が自分で作り上げた道なのである


451 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 20:49:40 ID:BmoAAjHg0

>>437
リクエストにお答えします。

紀子様は悠仁殿下をご出産なさってから、皇祖神のご加護がいっそう強まりました。
元々菩薩様の気質を持ったお方なのですが、そのエネルギーがぐっと強まりましたね。
雅子様にやり込められても、困ったお顔で俯いたままだった紀子様はもう存在しません。
受け止めて、流す。強さを身に付けられました。雅子様はまだ、紀子様が手の届かない
存在になられたことに気が付いていませんが、いずれ思い知る時が来ます。
そうなってから媚びて擦り寄っても、もう遅いですよ。一応書き込んでおきます。

雅子様は相当、紀子様をいびりましたよね。「可愛い子ぶっちゃって!」という台詞、
何万回放ったことでしょう。その度に紀子様は雅子様がお考えになる以上に、傷つかれて
きたのですよ。絶望的な気持ちを抱いたことさえ、過去にありました。しかし現実から
絶対に逃げずにこられたからこその、今の強さなのです。いずれ、「思い知る」時がきます。



恐らく、今月の最終通告でジタバタ悪あがきのドタ出公務と運動会涙目演出だけど
この通告で(本当は一度目の通告で)
陛下>皇后陛下>秋篠宮殿下>徳仁(一応まだいる)>紀子妃殿下>悠ちゃん殿下>(黒田サーヤさん)>>雅子
だったけど
雅子が理解できずに
終に三度目の最終通告で、漸く、雅子にも分かるような具体的な内容で、この立ち位置の逆転を知った

自分は皇太子妃、何れ皇后になる身分、近衛家に向かって自分の方が地位が上と言い放った女・雅子
紀子妃に向かっては、一体どれだけこの地位の職権乱用を繰り広げ傷つけてきたか
舟さんの離婚騒動では、雅子は大喜びで
よりダイレクトに紀子妃に向かって誹謗中傷の攻撃
誰が見ても嫌味の域を超えた「頭のオカシイ」人そのものだったと
小林の愛子女帝論の時と言い、この舟さんの時と言い
雅子は本当にこう言うのが嬉しくて大はしゃぎをするという

病気ではなく、人格の歪みだと言われているが
歪みも捻じれまくり過ぎて、正しい形に直すことなど不可能状態

何度思い起こしても
あの三つの泡が頭をよぎる絶望的な未来、あの未来を選択していれば、これだけ酷い歪みも治せるだけの力があっただろうに、雅子の酷い捻じれ、絶望的な未来を考える度、このチャンスを逃した事は、ほぼ永遠と言えるだけの長い長い間
雅子は己の霊格の低さ故の苦しみを味わい続ける事になるだろう

589 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 17:34:18 ID:Xm+lXWqB0

>>563

>「本当は切れ者なのに愚か者のフリをしてきた」って、あり得ると思う?

私が一度「回路」を接続した際の感覚では、「愚か者のフリをしてきた本当は切れ者」などとはとても言えない状態でした。
本当はボーダーライン上にあったのを、何とか周囲の人間がある程度普通に見えるように何とか努力してきた(で、結婚したら鍍金が剥がれた)という感じです。



徳仁は誰が見てもそうだった
小学校に入る頃になると
音声を拾わず、成績順位表の張り出しも止め
中高と進学するにつれ
弟宮妹宮との絡みの映像が殆ど無くなっていった
年が離れている所為かもと国民は自然に思っていたが
側近の著書の中でも
弟宮妹宮は御所の中でも
一緒にはしゃいで遊んでいたり
会話したり
共に過ごす姿が日常的に見受けられたそうだが
徳仁にはそういうエピが殆ど無く
偶に映像で、妹を抱き上げている映像が瞬間流れると
「立派なお兄様だ」と言う風にナレーションが語り
国民は、お優しい、律義な兄である事を望むが故、
その言葉を真に受けた

だが現実は
自分で友人関係を築いて行く弟宮に対し
両親が御所でパーティを開いたり
美智子妃が1人1人の名前を覚えたり、
「いつまでも徳仁のお友達でいて下さいね」と声かけしたり
今思えば、異常過ぎる過保護過干渉である
ここまで親が介入しなければ、友達を作ることが出来なかった徳仁
やがて思春期に入った弟宮に身長も抜かれ
運動神経でも差がつけられ
運転免許取得も抜かれ
交際相手もご両親に紹介した弟宮
それに対し
唯一優位に立てるのが
皇位継承順位の地位だけだった徳仁
英国留学で考える思考力を持たぬ徳仁が
皇族にとってあるまじきことを教え込まれ
その行動の危うさが更に加速することとなった
小和田や反日官僚が付け入る隙だらけの徳仁は
奴等にとって、金づるであり、打出の小槌だった
その危うさを、両陛下と側近たちが取り繕い何とか体裁を保たせていた

しかし

独立した途端、露わになった
致し方ない事ではあるが
取り繕う者らが居なくなれば当然のこと
余りにも無残だった
20年経った今でさえ
葬儀には喪服を着る事すらも分からない男なのである
ボーダーどころではないかもしれぬ

639 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 17:52:18 ID:Hhu0tWmG0
もう視える人にも斜め上過ぎる展開なのでは。
399 名前: 可愛い奥様 Mail: sage 投稿日: 2009/12/03(木) 16:47:41 ID: ICNul/l1O
昨日はヒルズ。
森さんのおごり。
中国オペラのお礼でしょう。
もう東宮は完全に江沢民上海閥に取り込まれてしまった。

注)「森さん」は森元首相にあらず。


付け入る隙だらけの打出の小槌
独立させた事で、終わりの始まりだったんだわね

759 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 19:36:01 ID:LzTCpDnF0

盗人の誕生日にリーク

197 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2009/12/09(水) 19:04:21 ID:u8VJK6rN0
東洋骨董を商ってウン十年のフランス人(日本語はかなりできる)と
「皇室の名宝展」について話をしました。

関係者が内外からかなりきていた。
次世代になったらめぼしいものはほとんどが流出確定。
その下見。実物見れてよかった。
目録作ってくれてありがとう、偽物をつかませないためだねというジョークが飛び交う。

いまだって小物はお目にかかっているよ。
売り方が下手(=その道を通してない)、だから足元見られて叩かれる。
大物のうわさも出るけどそっちは専門じゃないから。
止まらないのはエンペラーもエンプレスも黙認だからでしょう。違う?


760 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 19:40:20 ID:LzTCpDnF0

201 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2009/12/09(水) 19:13:42 ID:aZqISTQu0
>>197
そんな会話が、骨董業界でも飛び交っているんですね。
やはりヤフオクは確定だったんだ。

そんな泥棒一家が次代だなんて・・・


207 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2009/12/09(水) 19:27:45 ID:u8VJK6rN0
専門家から見れば
じっくり練られた企画かそうでないかはすぐわかると。
噂が逆上陸して慌てたんだろうと言ってました。
反論が出てきてほしいけど・・・・・。

849 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 21:31:37 ID:KPkyWcvG0

>いくら本人が願っても、下手をすればその命すら危ない

これは皇太子殿下のことです。846さんのお考えとは別でしょうが、皇太子殿下が正に
このような状況にいます。
彼にはもう、良心は残っていない。魔が宿ってしまった魂は、無間地獄を彷徨うだけ。
せめて自ずから幕を下ろせば、命は救われたでしょうが。
大きな過ちをここにきて犯したようですね。人として生きられる時間は、あとわずかです

860 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 23:22:09 ID:KPkyWcvG0

>>854
皇太子殿下は既に、皇祖神の守護を受けていません。
八百万の神々に、自ら背を向けてしまいました。
「人として生きる時間」は、あとわずかです。
人型に獣の念が入り込んだ肉塊のような存在、に成り下がるという意味で書きました。

彼が守りたかったのは雅子さんとの結婚生活、即ちご自分のプライドです。
ご自分を守るために、今まで立ち回ってこられました。
その選択ややり様が間違いだらけであったため、風前の灯となってしまいました。

気づきのチャンスは多くあったのです。雅子さんにも。
今世間は、陛下が習副主席とご会見なさると決定したことで騒然となっていますが、
これからまだまだこれ以上のことが多く起きます。皇室を大切に思う方の中には、
浄化を絶望視する方も出てくるでしょう。そのくらい酷い。
政治家の暴走は、偏に雅子さんが「使えなかったから」です。



本当に出来の悪い人間は
何の利用価値もないって事を実証したのが雅子の存在意義だわ

雅子の地位を利用した者らは、雅子の出来の悪さによってその地位の高さ故
より巨大な破壊力のあるブーメランで木っ端微塵になる

そんくらいの覚悟が無きゃ
雅子を利用なんて有り得ないわってこと


630 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 09:32:14 ID:ihQSmA8Z0

両手どっちもおかしい気がする。
特に左。試しにやってみたが長年ピアノやってて
手がある程度開く私でもしんどかった。
というか首もおかしく感じるんだよ。
体全体がアンバランスな感じ。
デッサン狂った人物画に見える。

ま、これだけでは何なので
自称霊感野郎が戯言いっていると思って聞き流してくれ

この写真を開いた瞬間、左側の空間に着物の若い女の人が
浮かんだ。色は白くて分からない。高そうな帯が印象的。
再度その写真を意識したら女の人の声で
「助けてあげて」って言葉が浮かんだ。

ちなみに誰もが見て分かると思うがI子様は
半分は他所の世界へ行っている。

879 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 02:40:03 ID:/CWcRJ8v0

一旦海を漂って流れ着くと神様になるそうです
「海」は「産み」
生まれ変わり、浄化の場所

科学・医療の発展は悪いことじゃない
この世に留まっているのには、そうさせておく理由があったはず

886 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 08:36:50 ID:43PZndg40

>>884
先に愛子ちゃんが天に帰る

891 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 09:36:20 ID:Y+X9SIkM0

886さんではないですが。

愛子ちゃんは「嵐の中の小舟」としかわかりません。
自分の意志ではなく、周りの思惑に翻弄されている状態。

さて、姫宮の父上はといえば「霊剣」。
良くも悪くも力が強いので、本来なら破邪の剣ともなれたはずですが、
剣を預かる巫女たる妃がアレだったので、
穢れてしまって魔剣化、巫女も壊れてしまった模様。
これも「剣」が望んだ結果なのかもしれませんが。
魔剣が人を傷つけるような事態にならなければと案じていましたが、
この結果を招いてしまって残念です。

894 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 11:04:13 ID:ohAizzkh0

まさかこれが「引いたら終わり」のカード・・・?


895 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 11:19:58 ID:R4eUTiWz0

>>894
まだです。
その書き込みをした者ではありませんが、この程度のことで「終わり」とするような
執念ではありません。
一般の感性で生きている日本人には、到底理解できない深い闇。
そこに蠢く正体不明の生命体。雅子様や皇太子殿下、およびその周りにいる人々は、
そういう存在に成り果てています。今の現象は狼煙にしか過ぎない。
絶句・驚愕・唖然、彼らも命がけです。命を掛けて刃を向けます。
朽ち果てるだけの運命とはいえ、大人しく引き下がれないのは宿命でしょうか。情けないことです。

私たちも気を引き締めなければ。大変なことになってしまいます。
皇室の守護は強靭ですが、隙がないともいえない、そんな状態です。

925 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 17:43:04 ID:zRvIvkGfO

ナルさんが愛子ちゃんを次の皇太子にしたかったのは、愛子ちゃんを好きで、
離したくないからじゃなかったのか…。

929 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 17:56:58 ID:R4eUTiWz0

>>925
あ、それは絶対にありません。
愛子さんを立太子させようと、初めに皇太子殿下に話したのは小和田恒氏ですが、
その当時は仰天し、そんなことあってはならないというような発言を、小和田氏に
返しています。
皇太子殿下にとって、一番痛かったのは雅子さんが軽井沢に愛子さんを連れて
逃げ出した事実。あれで完全に心が折れています。自分にはどうすることも出来ない、
そんな人を妻にしたのだ、とあの時初めて気が付いた。それからはもう、言われるが侭。

流れが大きく変わったのは、平成15年。紀子様の第3子ご懐妊に向けての動きは、この
頃からスタートしています。紀子様が一番お辛かった時期でもあります。
ただ紀子様がご立派だったのは、絶対に弱音を吐かなかったこと、笑顔を絶やさなかったこと。
今もご心労が耐えないようですが、紀子様はもう大丈夫です。本当にお強いお方です。

93 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 23:48:42 ID:7bDEx1/20

ツナ缶さんが最後に現れて、今日が一周年なんだ…
なんか、羽毛田長官のことを視てくださったこの書き込みが、ちょうど一年前の今日というのが
イロイロと思うところがある

>何故だかわかりませんが、オグリキャップの快進撃が重なって浮かびました。
>諦めずに観衆の声を背に第4コーナーを駆け抜けたオグリ。
>ライアンとのせめぎ合いでハラハラしながらも、有終の美を飾ったスーパーホース。
>ウイニングランでオグリコール(馬のコールはオグリ今でもだけ)を浴びて帰ってくる姿。
>不敬罪といわれても仕方ありませんが、羽毛田長官と重なって何故かオグリキャップが出てくると。
>馬の血統うんぬんではなく、改心の一撃を分かりやすく私に見せてくれた気がします。
>(確かに分かりやすかった。そして懐かしかった。・゚・(ノ∀`)・゚・。)
>この長官の画像がいつ頃かわかりませんか、しっかり前を向いた姿勢でいらっしゃいます。
>内内の話の困難さ、際どさ、口外出来ない辛さを身をもって体感された。
>守護されている方もそこで入れ替わってます。より屈強で精神的に強い方です。
>その守護をされている方が御所で色んな方々と語られて、精神を保つように指示されています。
>皇族方を護るという意味を無意識に伝えられている最中。


鍵を握る方がこの羽毛田長官なのか

そう言えば、竹田君が猛烈に必死になって羽毛田長官を非難していた
女宮家創設の旗振りの先導者だと言って

怪しいねぇ
廃太子署名運動のデヴィ夫人への恫喝が本当なら
この竹田君が躍起になって非難する相手は
反徳仁雅子で、
千代田陛下の為
皇室の為に尽力を尽くす方と見ていいかも

231 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 14:09:20 ID:MTmhWQ/J0

詳細解らないのです。本当にゴメソ。

総檜の屋根付き門(?)のような素晴らしい所を出てくるご一家
夏のような眩しい暑い中を
愛子様だけいつものような感じで前を見て、殿下・妃殿下はうつむいています。
周りには沢山の昔の着物を着た人たちが
閉じた扇子のような物を持って、本当に沢山いるのです。
私は後ろの方の隙間から偶然目にした感じで
「何?何が起こったの?????」と驚いています。
するとすぐそばにいた女性が、先程書いたセリフを仰ったのです。
そして「かわいそうに」と。
周りはとーっても静かでした。

眠っていた訳ではなく、多分ほんの一瞬でしたが
はっきりと見えた(もう、バーチャルリアリティのように体験した感じ)映像でした。



愛子が連れて行かれる日
愛子は皇族としてお迎えが来て連れて行かれるようだ
それが最後の救い

146 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:37:36 ID:07VNKycf0

いつもはROM専なのですが…打ち込むべきかどうか悩んでおりました。

皇祖神様達が怒っております。
時代ごとの異なった衣裳を身に付けられた方々が口々に『××が悪い』『××が始めの原因を作った』と。
十二単を着た女性が『今度こそ言葉を取ってやる、目と耳だけは残す。ゆえにしっかりと最後の悲劇を見届けろ。』と一番お怒りでした

813 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:08:40 ID:xHP9AUL10

OWD氏について占術板で、言葉を失うのかという占断が。

>200 名前: 名無しさん@占い修業中 [sage] 投稿日: 2010/01/07(木) 14:53:57 ID:nOlEJ39X
>火星が1室支配で「頭」
>金星が2室支配で「舌・口」
>脳血栓の影響で口が回らないとか、ものがうまく噛めないとか。



最後の晩餐はと聞かれ
最高級の和食を、それも最高級の食材を使ったもので無くてはならない
そう答えた飽食の小和田の最期は
絶対に食べたいものが食べられない苦渋の最期となると
いつだか過去エントリーに書いたが
その後か?2009年12月中旬に小和田恒が脳梗塞発症予防のために血流の流れをよくする「バイパス手術」を「血栓に関する治療が世界的に有名で世界最高レベル」の都内某大学病院にて受けたと記事にしている
この執刀医が天皇陛下の心臓手術の執刀医で
陛下の術前に「陛下にアドバイスする」とマスコミ呼んで
自宅前から皇居の乗り込む所を撮影させたものの
敢え無く門前払いの記帳所回しで逆切れし
雅子になかなか会えない親の哀しみを記事にさせ
記帳に小和田の名前を見つけた天皇陛下が云々とか・・・アホ記事展開させた経緯がある

脳梗塞予防と言う事は
その前兆があったからであって
だから、わざわざバイパス手術をしたわけだ

その時奪われなかった言葉
そして、咀嚼
口に纏わる障害が
遂に奪われる時が来る

東宮に入り込もうとする憎悪と化した小和田夫妻の姿が霊視できないという
いや視えないと言う方が正しい

余りにも暗躍し過ぎた
いや
表だって恥も外聞も無く騒ぎすぎた
必死だった故である、目の前の宝欲しさと
追ってくる借金取りに捕まえられない為に

その所為で
いや
そのおかげで
あらゆる事が次々表沙汰になり
ただの妃の父親と言う世間認識から
悪党小和田の認識に変わるまでになった

もうにっちもさっちもいかないのに
まだ
言い逃れ
マスコミ利用
雅子廃妃決定で
天皇制不要論までぶち上げる勢いでいる執着と怨念の悪党



近影は既に死んでいる姿だった
生きて動いている方が不思議な屍

これで
荒稼ぎの大学講師も出来なくなる

脳梗塞の予兆があったのに
あの年齢であれだけ頻繁に長時間飛行機に乗り捲る
欠陥の劣化は加速度を増すのに
日本ではたらふく寿司を食い
高級中華料理屋で油たっぷりの中華料理をたらふく食い
海外では脂肪たっぷりの肉料理を食べ続けた生活

あの年齢までこんな生活であれだけ動きまわれた方が不思議

欲望と煩悩だけで生き長らえる小和田恒
娘雅子も同じく欲望と煩悩だけ残った姿で、非常に哀れな末路をたどる
正に親子

残された目と耳で何を知るだろう

雅子廃妃の報
秋篠宮殿下の摂政着任の報
二男殿下御誕生の報
順序の違う二つの弔いの報

そこには山姥の様な娘雅子の姿が映し出されるのを見るだろうか

更には、小和田の破産宣告
あらゆる資産の差し押さえ通告
介護どころか見舞いにすら来ない3人の娘と妻
ヤフオク疑惑も表沙汰になるか

誰1人来ない
誰1人居ない
何も手元に無い
金も地位も名誉も無い
排泄も出来ず
何も自力で食べる事も出来ない
無味乾燥な流動食のみで生き長らえるだけ
哀れなり
生きる事に執着した結果
こんな姿になっても死ぬことも出来ない

もしかしたら
今上陛下崩御の報と
文仁殿下即位の報を聞いてから
人知れず
誰にも看取られず
哀れな末路であの世に逝くのかも
迎えは無い
徳仁も来ない
愛子も来ない
蔑にした両親も来ない
かつて恫喝し言いなりにした部下達も来ない

自分は皇太子妃の父だったと
皇太子の義父で天皇と同等だったと叫んでみるが
声にならず
誰もいない
何も無い
荒野の様な幽界で
改心するまで動く事も喋ることも出来ないままかもしれない

遠くに見える人影は
同じように動く事も喋ることも出来ない江頭チッソがいるかもしれない

ま、これは妄想w
関連記事

コメント

[C6963]

神さま「今度こそ言葉を取ってやる云々」

これって三笠の長老のことかな?と思いました
「最後の悲劇」…三親王の悲劇 = 三笠宮家の血の終焉、と読み解けばしっくり来ます
赤い宮さまは、自分の血族の終わりと、何をしても勝てなかった兄帝家の末永い繁栄を、何も喋れない身で歯ぎしりしながら見届けて終わる…
そんな気がしました
  • 2016-10-24 20:21
  • 名無しの壺
  • URL
  • 編集

[C3442] 言霊

>紀子様がご立派だったのは、絶対に弱音を吐かなかったこと

紀子様は、皇族の口に出す言葉は、全て「言霊」となることを、充分にご承知でいらしたのでしょうね。
  • 2014-05-09 12:55
  • まめはな
  • URL
  • 編集

[C3137] 本当の健やかさ

「全く殿下の本意ではない出来事、お優しい紀子様が少し傷つかれる結果となってしまう。 あ、そうは言っても3人のお子様方には影響はない。皆様お健やかにお過ごしになります。」(本文から引用)
秋篠宮殿下・同妃殿下に対していつも感じるのは、「健やか」ということです。お心も、お体も。国民の為の公務をやり通せる体の靭さ、辛くてもへこたれない心の靭さ。しなやかさと言ってもいいでしょう。人として、こうあるべきという、お手本のような方々。人としての理想を全て満たしたら、もう現生に生きる必要はないのですが、それでもこのお二方が人間界に生きていらっしゃるのは、天の意思の為のように思います。昭和天皇が「現人神」といわれたのも、人間界と神界とに同時に存在していらっしゃったからのように思うのです。

[C2550]

零感ですが、owd父の写真ドアップを見てしまいました。
腐臭が・・・いや、死臭が致しました。本当に、鼻の奥までツーンと・・・。
気の弱い人、感じやすい人は見ちゃあいけません。
あと、ブログ主さんの誤字脱字ですが、妙に主旨にあってるんで、脳内変換しつつ笑わせていただいています。
更科日記の作者の「はしるはしる」のお気持ちで書いていらっしゃるのではと、推察いたしております。

[C2549]

「キャサリン妃が裏切った」ってなんのことでしょうね?
「私たちは男皇子なんて産まないのよねーそうよねー」って二人きりの秘密の約束してたってことですか?
んなまさか、そんなことあちらが同意されるわけがない
ドス子ひとりの脳内で繰り広げられたオシャンティーセレブ妄想劇場ですよね
こんな恥なこと、キャサリン妃に知られたくないです…
  • 2013-10-14 16:33
  • 名無しのグルメ
  • URL
  • 編集

[C2548] Re: タイトルなし

> 「造語」と理解しておりますよ。

いやもう老化もあって
目が滑るし
読みなおしても気がつかない
そう
頭も回らないんです
ホントに

なので
えー

誤字脱字は
そのー
ご指摘して頂いた方が直しやすいんですが
そのー
こういうことを言っちゃうと依存的と言うか
横着と言うかで
あのー
みっともないかなと
でも
そのー
助かるというか

あ、いや
楽って言ったら語弊があるけど
ま、
そのー
そゆことですのよ(^^;;;;
オホホホホホホ

すんませんですっ
  • 2013-10-14 15:51
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C2547] そんなことはありません。

少なくともシャンプーさんは、この時代の代弁者。
そう思ってます。

だからこそ!
偽善ぶった擁護の輩、不敬な輩に、付け入る隙を与えてはいけません。

民意ほど重いものはありませんが、神意は…その上をいくものですから…

みんなわかってます、あなたのおっしゃりたいこと。
だからこそ、ちゃんとしないと。

  • 2013-10-14 14:40
  • 松茸
  • URL
  • 編集

[C2544]

朝一番から、長文ブログを楽しませていただいております。誤字 脱字 宛字 もまるがさんの想定の範囲内かと? それも含めて立派な個性溢れる文章になっておられますしねf(^_^) 微笑ましいですね☆ ウエットに富んだ「造語」と理解しておりますよ。
  • 2013-10-14 12:13
  • フェアリーテイル
  • URL
  • 編集

[C2543] Re: タイトルなし

> せっかちさが文章に表れていてもったいない。

いやそうなんです
せっかちさではなく
脳死ですから
読み返すんですけどね
脳が既に爆睡死亡状態なので
もうわかなんですわ(^^;

非難と書く所を
避難になってても
読み返しても気付きません

行くが逝くになってても
結婚が血痕になってても

目も死んでます
滑る滑る何度読んでも滑り捲り

翌日読み返したりして発見することもありますが
まんま気付かず、数ヵ月後と言う事も・・・

ご指摘サンキューザマス
  • 2013-10-14 11:33
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C2540]

とても気味の悪い夢を見ました。
出てきたのはMS子、水色のスーツを着ていました。
場所は日本なのか海外なのか不明でしたが草の生い茂る
原っぱのような所です。
MS子は大きな鎌を持ち勢いよく走っていました、その姿はまるで
八つ墓村のあのシーンのようだったんです。
彼女は誰かの後頭部に見立てた丸い大きなまるでココナツのようなものを思いっきり鎌で叩き割りました。
その後彼女は涙ぐんだらしく手で目を拭っていました。
その様子を見ていた人達からは拍手が沸き起こりました。

夢の話ですがいよいよM子切られるのかと思いました。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2137-29875c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード