Entries

【更新版】鉄アレイで殴るなどして息子殺そうとした疑い【子殺し2例】


鉄アレイで殴るなどして息子殺そうとした疑い、母親逮捕 新潟

フジテレビ系(FNN) 11月9日(土)12時34分配信
新潟・加茂市で、息子の頭を鉄アレイで殴るなどして殺そうとした疑いで、70歳の母親が警察に逮捕された。
逮捕されたのは、新潟・加茂市の無職・関川紘子容疑者(70)。
関川容疑者は、9日午前4時ごろ、自宅1階の居間で寝ていた41歳の息子の頭を、鉄アレイで殴るなどして、殺害しようとした疑いが持たれている。
息子は、頭から出血するけがを負ったが、命に別条はなかった。
警察の調べなどによると、息子は、日常的に母親に対して暴力を振るっていたという。
警察の調べに対し、関川容疑者は「間違いありません」と話し、容疑を認めている。.
最終更新:11月9日(土)12時34分



息子を鉄アレイで殴り、殺そうとした母親逮捕

読売新聞 11月9日(土)19時49分配信

 息子の頭を鉄アレイで殴るなどして殺そうとしたとして、新潟県警加茂署は9日、同県加茂市鵜森、無職関川絋子容疑者(70)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。

 発表によると、関川容疑者は同日午前4時頃、居間で寝ていた無職三男(41)の頭を鉄アレイで殴り、電気コードで首を絞めるなどして殺そうとした疑い。三男は頭から出血するけがを負ったが、命に別条はない。調べに対し、容疑を認めているという。

 関川容疑者は夫と長男、三男の4人暮らし。同署は家庭内でトラブルがあったとみて、動機を調べている。


てっきり

思春期反抗期の息子を、口論の末、家にあった鉄アレイで・・・



思ったら

母親70
息子41

って

婆さん力ある~ぅ

なんて言ってる場合じゃないわね

無職41ってだけで
既に問題大有りなのがわかる

41にもなって
無職で
日常的に暴力を振るうような碌でなしの役立たずの人で無しを
じゃーどーすりゃよかったのか?

ってことでしょ?

別のニュースでは
夫婦と長男三男の4人暮らしって
父親と長男はどうしてたんだ?
日常的な暴力の時に、何をやってたんだ?
って
誰もが思うっしょ

暴力だって犯罪なんだから
その暴力を肯定したり黙認してたら
それだって罪でしょうに

この前も書いたけど
通信制の高校に通う息子が
母親殴る蹴るして出かけて帰ってきたら
母親が脱衣所であおむけになって死んでたっていうヤツ

あれだって、父親が介入したのが10分後だったしね

なにやってんの?他の家族さ
それも皆男だよ?

父親にしろ長男にしろさ

なにやってんの?って

息子が母親に暴力振るっているのを
止めない男家族がいる

だから、暴力振るうんだよ

母親に手を上げたら
父親に殺されるぐらいの恐れが無い
一度暴力で相手を服従させられると
それが留まる事無く続く事になる

犬の躾と同じ

最初にお前の主人はこの人間様だと言う
そういう主従関係をしっかり教えておかないと
自分が一番偉いと思ってしまったら最期
もう何を躾様にも言う事を聞かなくなるそうな

犬と人間を一緒にするな!

という人もおられることでしょう

















同じだよ!!!



一頃騒がれた学級崩壊なんかもそうだよね


最初に担任を舐めた態度が通用した
集団で舐める事が通用した

正にそういうもんでしょ?

生徒と仲良く友達関係?

あり得ません

絶対的な信頼関係があって
生徒が教師を尊敬しているという背景あってこそ

その信頼と尊敬は
内面的な主従関係を確立するんですわ

親子間でもそう

無職息子は息子が生活の面倒を見てもらっている母親に
日常的に暴力を振るう?

最早、躾を誤った犬でしかない

親への反発というのなら
本当の反発なら

家を出て自立するのが当たり前

そうやって親の支配や干渉から脱出するのが
自己確立への第一歩なのに

親に依存し
社会から逃避し
カンガルーの腹袋の中にいつまでも籠っていながら
感情のコントロールを怠り
外の世界に通用しない事を
母親の腹袋の中で暴れて母体を傷つけることで
幼稚な自我を主張している永遠の胎児思考

そうさせてしまったのは
この親なんだろうけどね

この母親に殺されそうになった三男は
今後も、この家にこの家族に依存し寄生し続けるのかな
母親が、万が一にも独房に入る事にでもなって
それが、自分の行いによるものだと認識できるだろうか
やがて出所した母親を、迎えに行く様な事が出来るのだろうか
執行猶予がついて、独房入りをしなかったとしたら

一緒に住み続け面倒を見てもらい続けるのだろうか

最近言われるようになった、大人の発達障害

だけどね
そんなのいっぱいいるよ
医者の中にも
それこそ、イチローだってね

だけど
生き辛いなんてのは
太古の昔から人間社会が出来た時から
そういう認識は既にあって
だから
富と名声を手に入れた様に思える文豪と言われる人が自殺したり
色んな事があるわけでしょ?

だから
この三男だって
分析すりゃ何らかの「偏り」があって
それを当てはめれば「発達障害」なんていう診断がついたりもするだろうけど

こうなってしまった環境を作った親
41にもなって無職で親依存な息子

一言でいえばね
きっついけど




自業自得




なんだってこと

だから
私等親は
一生懸命子育てしてるんですよ
失敗も反省も山ほどある
子供も親も成長するのに必死になって生きている
子供の為を思っての過干渉も
子供の為を思っての不干渉も
過保護も放置も

それはそれぞれの家、それぞれの親子関係、環境、能力
それぞれの性格や個性に「おいて「範囲」ってものがある

その範囲を認識し自覚しながら
最善の方法を模索しながら
家族が有って子育てが有って
皆の社会を形成しながら、その中で生きていく道を見つけていくわけで

そういう模索の努力を怠った親
成長と言う自己開発を怠った息子

昨今の
いい年した親子間の殺人事件は
ぜーんぶ

この

怠りこそが


原因だと

あたしゃ思うわ
ホントに

そしてね
日本と言う国が
この
怠りを助長させ
甘やかし続ける国も無いと思うわ
バカバカしい位にね













母無理心中か、車椅子の息子に灯油かけ着火

スポーツ報知 11月8日(金)7時5分配信

 車椅子で生活する息子に灯油をかけ、火を付けて殺害したとして、静岡南署は7日、殺人の疑いで静岡市駿河区の無職・大石ナカ容疑者(86)を逮捕した。

 逮捕容疑は6日午前6時半ごろ、同区下島にある海岸沿いの遊歩道で、息子の明雄さん(55)に灯油をかけて、火を付けて殺害した疑い。容疑を認めているという。通行人の119番通報で駆け付けた消防隊員が、全身をやけどして車椅子近くに倒れている明雄さんと大石容疑者を見つけた。

 同署によると、現場に灯油が入っていたとみられる2リットル入りの空のペットボトルと遺書のようなものがあった。大石容疑者も下半身にやけどを負った。明雄さんは約10年前から体調を崩し、2年前に介護施設に入るも、月に5日ほど母と2人で暮らしていたアパートに帰っていた。同署は大石容疑者が無理心中を図ったとみて調べている



こっちは思い余って無理心中の末
灯油かけて焼き殺したとか

息子の将来を悲観したんだろうなって言うのが分かる

このお母さん、
86歳になっても体の不自由な息子の介護をしてた

他に家族がいたのかどうかがわからないけど
もし
母一人子一人の状態なら
月5日も
高齢の母親が
障害を持った息子の介護をするなんて
無理だろう

どう考えたって

母親の方が介護される年齢なのに
何故、こういう状況が生まれたか?

そこにこそ問題があるわけ

車いす生活の身体に障害のある息子の介護は
健康な家族でさえかなりの負担
1日だけの帰宅でも負担だわさ

事情は分からないけど

あくまでも私個人の推測でしか無いけど

この母親が
息子を離さなかったんじゃないかな


自分の所有物みたいに抱え込んでしまったから
自分の所有物のように焼き殺してしまった
例え、心中しようとしてもだ


それも今始まった事ではなく
ずっとそうだった
何時からかは分からないが
子供の頃からか
はたまた
身体を壊してからなのか

だけど
今現在、
母親は息子を所有物化していた

その上
息子の介護施設の関係者や
また制度そのものが
この超高齢の母親への元へ帰すような環境を
認めていた
黙認した
要望に応えた
そうするように勧めた

どれかは分からないが

そういう環境を与えてしまった事が
今回の無理心中と言う名の殺人事件が起きてしまった

以前もあった
知的障害を持った60代の息子の世話を
80代の母親が1人で見ていた
他にも家族がいたのに、母親が1人で面倒を見て
将来を悲観し首を絞めて殺した

ずっと1人で面倒を見てきたことから
この知的障害の息子を所有物化していた母親
誰にも相談せず誰にも頼らない事に固持した
それは、母親の自己中心性であると思う

ただ
もっと深い意味で言えば
こういう事件は陰惨であるが

障害者も
超高齢者も

社会的に見れば
厄介払い出来た

そういう感情が
関係者や社会の中にあるのも
事実かもしれない

こういうことを
公に口にすると
非常識だ
非人道的だ
そういう非難の声が上がるだろう

だが
本当の福祉を考えるのならば
超高齢の母親の下に
身体の自由が利かない障害をもった息子を
介護施設から出すべきではないと
例え母親が望んでも
例え息子が希望しても
それこそが
絶対に無理な「反福祉」であるとするべきだろうと

これは
育てる能力のない両親が子供を引き取りたいと申し出たら
「親と一緒にいる事が子供のとって幸せだから」という
マニュアル通りの理屈で
保護された幼子を戻して死なせるのと何ら変わりない

86歳の超高齢の母親に障害者の介護が出来るわけがない

どうしてその程度の常識的判断が
制度として存在しないのか?

自活能力のない子供を能力的欠陥のある父母から守ることや
自活能力のない障害者を能力的に不可能な高齢者から守ることも

先に書いた鉄アレイの子殺しについても
その母親個人と息子個人だけの関係に
自己中な所有物化
そういう概念が確かにあるからこそ
他者の介入を許さなかったかもしれないのである

制度として確立するべき事が先決だろう

関連記事

コメント

[C2678]

超高齢の母親が、行動した事は 不憫だったからだと思います。
自分のお腹を痛めて産んだ子供が色々な意味で自立出来ない子だった。。だから 自分が看てあげないといけないと自責の念もあり、ひたすら介護をしていたのだと思います。
辛い 嫌だという感情よりも、看てあげないといけないのだという責任感からだと思います。
鉄アレイの方は、自分がいなくなった後、残しておくと人様に迷惑をかけるかもしれないと思ったかもしれません。
それか、不憫だった。。自分が何年も生きていないという切羽詰まった感情がそうさせたのかもしれません。
超高齢の母親も、一緒に施設に入れたら良かったのにと思います。
私自身は、女性だけの老人ホームを望みます。
どこかにないですか。。

[C2677] 犬のしつけ

いつも読ませてもらっています。

人のしつけと犬のしつけはちがうと思っている方がいると思いますが、犬の子育てを見ているととても勉強になります。

2ヶ月(3歳)くらいまでは親はたしなめる程度にしか叱りませんが、1歳(10歳)くらいまではいつでも殺せるんだぞとてもいう叱り方をします。

おおよそ礼儀違反についての叱りなのですが、子供が他の大人の犬をばかにした態度をとると、6ヶ月(7歳)くらいまでは親犬が叱られます。しつけをしろと親が叱られるんです。

1歳を過ぎると他人でも大人が子犬を叱ります。

そして2歳を過ぎても礼儀違反な犬は相手にされなくなります。その頃には飼い主も手に負えない状況です。

人の教育も10歳くらいまでは、厳しい教育が必要だと思います。犬はすごい剣幕で叱ってもケガはさせません。でも、必ず謝るまで叱り続けます。何故叱られたのかはじめはわからなくても、繰り返す事でわかっていきます。

こんな指導が必要だと思います。

私は夫が中学教員です。ちょっと注意をするのに生徒に触れただけで、体罰だ、セクハラだと親が出てきて、家庭訪問、謝罪の会など開いて帰宅は11時過ぎます。親の帰宅を待ってからの事なので、時間帯は遅く、夕食ももちろん帰宅後です。

今から15年位前までは全くあり得ない事で、日本はどんどん悪くなっていると感じています。

長々失礼しました。

[C2676] グループホームだと

介護スタッフが人手不足だから、と週一回外泊させられるそうです

それが条件で入所できる施設が相当数あります

毎日誰かを順番で外泊させて、スタッフの数合わせをしているようです

規模の小さい施設ではスタッフが集まらず、そういう対策しかできないんでしょう

外泊ができなくなった段階で、グループホームにはいられなくなります

本当の入所施設の順番待ちをしながら、短期入所を転々と繰り返すしかなくなります

身体障害者はそれでもまだ介護がシビアで、通院等で表に出て来る必要性があって、問題が発覚しやすいです

またベッド上生活であったり、車椅子では行動に制限があるので、施設も介護のやりくりがまだ着けやすいのです

でも知的障害者はとりあえず身の周りのことはある程度自分でできたりするので、引きこもりで家に置けてしまえる、という所で問題が隠れます

知的障害者の入所施設は暴れて手の着けられない人や、問題行動が多くて自宅で見られない人から埋まって行きます

暴言や虐待が日常的にあり、生活環境も劣悪です

そんな所にはとても預けられないと思うような施設ばかり

とにかく知的障害者の受け皿は少なくて、認知症老人と同様に一部を精神病院の閉鎖病棟が肩代わりしています

それが現状です
  • 2013-11-12 05:49
  • きく
  • URL
  • 編集

[C2675]

どんなに辛くても、親は子供を手放さなくてはならない。
こんな素朴な真実が通らない、通さなくても構わない、と言う向きがあります。
親が大人になっていない。子供が子供を育てる。
「友達親子」なんて甘ったれている。
これって実は社会的に恐ろしい事だと思います。
私だって、実際に子供が社会に出た時は、ホッとするとか嬉しいなんて感じませんでした。
もう盾になってやる事もできない。子供は嵐も何も、自分で考えて身を処すしかない。
痛ましくて、可哀想で。
でも、それが子育ての最終過程なのだと理性が言い切りました。
親が思い切らねば、子は個として立てない。
「子供が可哀想」実は「自分が可愛い」だけなのです。
  • 2013-11-12 00:37
  • 雑草
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2159-7c15452b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード