Entries

皇室に行方~痛い記事「マイサンヴァイサンばうあーい」

帰り道、キオスクで女性セブン立ち読み

愛子様、驚異の英語力のとこ

やれ学力はTOP10だ
ほぼオール5だ


意味不明な日本語が続く中

またもや謎の関係者が登場し

要人に会った際
相手が
「おープリンセスマサコー」と声をかけ
それに対し、流暢な英語で応えられたマザゴザマ
それを、キョトンとした様子の愛子に
「これはこういう意味よ」と教えてあげていたと
こういう自然な形で英語に触れさせただの何だのかんだの

そして

愛子は

なんと

「日本語で考えるより、英語で考えた方が分かり易い」と言うまでになったとか

愛子が!言ったんだとw

そして、こんだけ前振りで盛りに盛った超がつくネイティブな英語力の証明は

ナント

 このセミナーは4年生から受講可で、愛子さまは3年連続で参加されており、今年のセミナーでは、愛子さまの英語力の高さを物語るシーンがあった。

「最終日に受講生たちはグループに分かれて英語劇を披露しました。愛子さまたちのグループは“入国審査を受ける家族”という劇でした。愛子さまは審査官に家族を紹介する母親役だったんですが、“マイ サン!(my son)”と大きな声で紹介した男の子が明らかに愛子さまより背の高い男の子で、観劇していた他の受講生や保護者からは大きな笑い声があがっていました。見学にいらしていた雅子さまもとてもお喜びでしたね」(前出・学習院関係者)

 雅子さまの尽力によって、愛子さまの英語力は目を見張るほどの上達をみせられているという。

「愛子さまの英会話はネイティブに近いほど流暢だそうです。すでに皇太子さまが“愛子は私よりもきれいな英語を話します”とおっしゃられるほどだそうです」(前出・宮内庁関係者)
※女性セブン2013年12月5日号


マイサン

この一言のみ!

しかも、これ
スネークかもだけど

放った言葉は


「ヴァイザン」

だったとか

そう言えば

初等科入学式で名前を呼ばれた愛子が

「ヴァーーーイ」

という返事だったと言うスネークあったっけね

参加していた父兄から
「自然なお子様でおほほほほほほほほほ」

という苦しいコメントしかなかった愛子だったが

マイサン

たったこの一言だけで
オランダ語の国に高飛びを目論む雅子

愛子をネイティブ仕立てにしたところで
これはもうアカンやろなレベルを超越しちょる

小和田恒の在任期間終了になっても、
愛子が留学しているのを言い訳に
愛子の金でずるずるいるつもりなんだろうな

なんかもう
小和田のやりそうな事って
丸分かり過ぎるようになってるわ

霊視さんのいう

「幽閉」って

高飛び先での幽閉が考えられる雅子の事だろうとも思うけど
やっぱ愛子の事だろうな

雅子廃妃の後は
愛子はもう学習院には通わないでしょ
愛子にとっても周囲にとっても良くない事だから
早い内から、COしていれば養護学校に堂々と通う事が出来て
愛子にとっての「社会」との繋がりを持つ事が出来ただろうに

性欲全開な年齢になってしまって
そういう本能の抑制を訓練してこなかったから
もう一般の学生の中に入れる事は、危険この上ない状態になっちゃってるし
嵐の様な本能がとめられなくなる愛子
どんな立派な療育係をつけても
外に出す事は無理だろう

本当の意味での「療養」の為に
桂宮さんのように
社会から隔離出来る皇族の身分を
逆に利用して
愛子は中学から「療養」生活に入るだろう

それが
所謂
事実上の「幽閉」
社会と隔離するという意味でね

愛子にとって
雅子のような、外を引きずり回される生活より
ずっと穏やかで幸せに暮らせる

心をかき乱すような余計な刺激が遮断され
規則正しく平穏な生活習慣を手に入れる事が出来る

雅子が自分の傍から姿を消しても
何も感じないかもしれない
気付かないかもしれない
いない事で生活をかき乱されずに済むから
探したり、不安になったりもしないだろう

霊視さんによると
美智子皇后陛下は
徳仁雅子は行く末は、神の采配に任せるだけで
既に、見限られた模様
徳仁から最後の神様が離れたと言うのは
もしかしたら、美智子皇后陛下の事だったのかもしれない

皇后陛下は、只管に愛子を心配されて
娘清子さんに面倒を見てもらいたいとお思いのようだが

そのお気持が、本当に霊視さんの言われる通りなら

シャンプー的意見を言わせてもらえば

愛子を清子さんに面倒見てもらおうというのは

正直、頂けない

皇后陛下としては、自身がご高齢の身であり
自分亡き後の愛子の将来を、とても気にしておられるのが良く分かる

もし
清子さんご自身が強く所望されておられるのなら別だが
美智子皇后陛下は、清子さんに依存され過ぎでしょう

それは、清子さんが降嫁する前から
ずっとそうだった

清子さんは一卵性母子にはなられなかった
只管に、皇室の為、両陛下の為、身を捧げられた方
降嫁以前のお若い頃、一度は、母親美智子皇后からお離れになられた、強い意志をお持ちの方
陛下に似ておられるのか、私欲を極限まで持たないお方
紀宮様の気高さ崇高さは
皇后陛下を凌いでいると言っても過言ではない
生まれ持った皇族血というだけではなく、
紀宮様ご自身の魂そのものの霊格が高い故にである

愛子には愛子の事を心から世話をしてくれる女官を探して
その者に任せるのが一番だろう

美智子皇后陛下の弱点である「依存心」
これが皇后の弱さ

紀子妃にはそれが感じられない

筋の通った
男気な強さが感じられる紀子妃
愛らしい笑顔と華奢な容姿からは想像もつかないど根性な強さ

過去エントリーにも書いたが
ここが皇后陛下と紀子妃の大きな違い

愛子については
降嫁した清子さんにではなく
天皇皇后となられる秋篠宮両殿下にお任せするのが良い
しっかりとしたお世話係を探し出し、
御所で静かに療養生活を送る事が出来るだろう
必要であれば、時期を見て外との繋がりもお考えになられるだろう
適切な御判断と指示が出来るのは秋篠宮両殿下である

しかし

兄夫婦
弟夫婦
妹夫婦

並べて見ると

兄夫婦は揃って自閉症とか知的ボーダーとか言われるだけあるわ

小和田が逮捕されるなら
徳仁も逮捕されていいんじゃない
国民に対する背信行為だもの
ただ、この人、逮捕される意味とか理解できないだろうね

関連記事

コメント

[C2770] 来るべき

愛子さまのお誕生日動画があんまりにもアレレなので、一生懸命、誤優秀伝説を捏造して防御線を張っているといったところでしょうか。

しかし、闇は深いですね…
日本に巣食う輩は皇室だけでなく、全ての中枢に入り込んでいるようで。

今後の皇室はどうなるかわかりませんが、長い皇統の間にどうしようもない天皇もいたことでしょうから、皇太子が即位した暁には、日本国民も痛みに耐えなければならない時代となるのか…と暗澹たる気持ちになります。

次世代の悠人さまに、浄化された美しい日本をまた造り上げていただくまでの繋ぎとしてし耐えるしかないのかと考えたりもしています。
  • 2013-11-28 12:03
  • さくら
  • URL
  • 編集

[C2769]

そういえば愛子さんが生まれて間もなくでしたか、
「アテクシ我が子には日本語ではなく英語で語りかけしておりますの!」
てぶち上げて某掲示板にて物議を醸したこともありましたねw
それから月日は流れまくって12年も経つのに、汚和田はまだ同じことを愛子に対してやってんの?って呆れました
いくらなんでも12年も英語漬けなら、マイサン以外にも喋れるようになってて当たり前でしょうに…
たまたま言った(聞こえた?)だけの単語をゴユーシューゴユーシューと吹聴して歩くその根性の汚さ

しかしまだ女系天皇を諦めてないのかしら、この一族…
あんたたちの目は一体どこに付いてるの?役にも立たない目ならくり抜いて銀紙にでも貼っておけば?って問い正したいです
  • 2013-11-28 10:00
  • 名無しのグルメ
  • URL
  • 編集

[C2767]

清子さまにお子さまがいないのも気になります。
単に恵まれないだけなのか、それとも・・・
自らにしろ、もし、なんらかの理由で制限されているのであれば、それはどうなのか。
嫁いでなお、私欲を捨てて実家を守っているように感じます。

東宮を心配するばかりでなく、等しくどのお子様にも心を砕いてほしいと思います。
  • 2013-11-27 23:45
  • ちぃ
  • URL
  • 編集

[C2765]

恐れながら、皇后陛下は「家族」にこだわりすぎでしたよね。
天皇陛下に「あたたかいファミリーをつくってさしあげたい」と願っての入内だったとのこと。「家族円満」を願っての震災ヴィオラやらなんやらだったのでしょうね。
人としては酷なことではありますが、どうぞ平成の皇后陛下として、皇統の行く末を見つめていただきたいと願っております。
  • 2013-11-27 14:50
  • イブママ
  • URL
  • 編集

[C2764]

・流暢な英語で応えられたマザゴザマ→流暢なマサグリシュで応えられたマザコザマ
・「日本語で考えるより、英語で考えた方が分かり易い」→日本語で考えるどころか何にもぜ〜んぜん考えられない
・「オー、プリンセスマサコ」→「オー、ブサイクマサコ」
という所でしょう。本当に痛すぎます。




  • 2013-11-27 09:52
  • bun
  • URL
  • 編集

[C2763] 誤優秀説

よいのでしょうかね?こんなに盛ってしまって...
ここまで誤優秀説を流してしまった以上は、真実の公表なんてもう完全に無理じゃないですか?というか、そのつもりだからこそのコレでしょうけれど、伝聞のみの永遠の優秀愛子様をどうやって通すのか?あのお立場だからこそ、唯一それは可能なのでしょうが、そうすると皇室そのものに対しての思いがいろいろと変わりそうで怖いです。
そういえば、愛子様のお父上も、お小さい頃から上品で皇太子としての自覚がおありで素晴らしい!みたいな感じでずーっと言われ続けてきましたよね。
アレは一体何だったのでしょう?
まあ、今の愛子様のように英語がネイティブ並みとか、成績でトップクラスとか後から嘘だとバレたら困るような直接的なage話はなかった?のが唯一の救いどころでしょうか?
あくまでその印象にとどめたところが正解でしたね。今となっては、障害も隠せず、それどころか唯一の救いであった幻の印象さえ、もう使えない。
悲しいことです...
  • 2013-11-27 08:39
  • 私もママ
  • URL
  • 編集

[C2762] 紀

そういえば、

紀宮様  と  紀子妃殿下

どちらも「紀」の字が入ってらっしゃって、
これも皇祖神の差配なんでしょうかね。
  • 2013-11-27 01:17
  • さとこ
  • URL
  • 編集

[C2761] 保護者は紀子様で

学習的思考回路というのは、
10歳程度の頃まで受けた教育でのネイティヴ言語でしか働かない、
と言われています

だから台湾の超エリートだった年配の方たちは、
中国語しか話さなくなって50年以上経った現在でも、
英文を読むと一旦和訳して考えて、
それから中国語に訳すと言います

いきなり中国語に訳そうとすると、
かえって時間がかかるし、誤訳が起こるそうです

I子ちゃんってそもそも日本語が身についていないから、
後から無理矢理習わせた英語が先に思い浮かんで、そちらで考えてしまうのでは?

バイリンガルの弊害はそこにあると言われています

基盤になる言語が曖昧だと、
何語であっても深く考えることが苦手になると

紀子様は帰国子女にもかかわらず、
ご両親のしっかりしたご教育の賜物で、
日本語がネイティヴ言語として根付いていらっしゃいます

長男嫁は何語もすべて身についていません
だからI子ちゃんにも何も教えられないのです

療育のためには保護者は紀子様がふさわしいと、
私もそう思います
深い慈愛のお心で温かい養育係を見つけて下さると思います






  • 2013-11-26 23:54
  • きく
  • URL
  • 編集

[C2760]

挨拶どころかまともな発語すらないアイコが…英語♪ もう、国民の大半はお察しなのですからいい加減にして欲しいザマすね。 ジジンが生きて逮捕されます様に!(合掌)後の皆様方は芋づる式にハイどうぞ!!
  • 2013-11-26 22:58
  • フェアリーテイル
  • URL
  • 編集

[C2759]

my son だけ、ですか?
片言やん!
もう、愛子さんを傷つけるのは止めて欲しい。
  • 2013-11-26 22:30
  • 雑草
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2174-43b2ac1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード