Entries

皇室の行方~無能な人格障害雅子と知的障害愛子をご優秀報道の末路

会員誌「選択」2014.01号
日本のサンクチュアリシリーズ
東宮 皇室危うくする雅子妃

以前は自由に出入りできた宮内記者会所属記者も今は原則立ち入り禁止。
毎週金曜の定例会見も「妃殿下は記者が大勢来ると思うだけでご負担」として
皇居の本庁記者クラブで開かれている。

雅子妃のメディア嫌いは御妃候補として追い回されたころから。
帰国後も続く取材攻勢に、40代の温厚なベテラン記者が差し出した名刺を目の前で破り捨てた

最近は女性誌まで契約カメラマンを相次いで解雇、大手出版社に必ずいた皇室専門カメラマンもとうとう“絶滅”。

大夫すら容易に話ができない(小見出し)

東宮職員は総計約百人の大部隊。
十数人から二十人規模の宮家とは比べ物にならない「準天皇」待遇。
歴代大夫(森・古川・林田・野村)在任中の事件。
野村:愛子内親王の不登校問題で天皇・皇后から異例の呼び出しを受けてしまった、と特記。

最大の難物が雅子妃の「体調の波」と周辺に対する不信感。
大夫でも本人と直に話し合えず、皇太子を通じて伺うしかない状態。
予定は立てられない、ドタキャン・ドタ出は日常茶飯事。
主治医大野と実家小和田家親族が「体調の波」の行方をグリップしていて

オランダ国王即位式の出欠も直前まで決まらず、切羽詰まった本庁の長官・次長が会見で催促。
皇太子すらぎりぎりまでわからなかった。

周りはイエスマンばかりに(小見出し)

東宮歴代の大夫・侍従長・侍医長・女官・養育係ら、
信頼を得られず失意のうちに去ったものも多い。

「進言したらすぐクビになったのは生涯最大の屈辱だったと言って亡くなった」
「明るかった性格が別人のようになり家で編み物ばかりしている」
「妃殿下に、ご自分も少し変わられてはと言ったとたんに遠ざけられた

死屍累々の態で周りはイエスマンばかりにならざるを得ない。

不登校問題で東宮側と折衝した学習院幹部
「大夫で話がまとまらないと主治医が出てきて不快だった。組織として歪んでいます」

雅子妃の同伴は一年半に及び学校側は「卒業までには平穏な学校生活を」と合言葉に気遣ってきた。
同伴がなくなり内親王も元気になって胸をなでおろしたが、
「妃殿下はまだ学習院をお許しになっていない」とくぎを刺され愕然とする一幕もあった。

2011年11月愛子内親王入院も東宮侍医長の全く知らないうちに決まるなど組織としての体をなしていない。

東宮に関する頼みごとで警察幹部に宮内庁幹部ががっくり肩を落として帰ってきた。
警察庁は了承したものの「致し方ないね、今の東宮のザマではね」と言われた。

「体調の波」にもっとも振り回されているのは警察。

神戸市の追悼式典、同行が発表されたのは出発前日。
式典前の遺族代表との面談は、直前に式典終了後に変更。
ホテルオークラでの昼食会も災害防止対策センター視察も欠席。
兵庫県警や応援の他県警は数百人規模の配備変更に追われた。

追悼式典で涙ぐんだ雅子妃に関係者は「余程体調がすぐれないのだろう」と受け止めた。
ところが部屋で皇太子と合流、エレベーターで降りてきた雅子妃は上機嫌で
ロビーに詰めかけた大勢の市民には目もくれず、皇太子と笑い合いながら元気な足取りで出口へ。
関係者はキツネにつままれた思いだったという。

今や皇太子夫妻の警備は天皇・皇后をしのぐ物々しさ。
公務を休んで私的活動を重ねる「療養」ぶりに批判が強まっているとの治安上の判断もある。
佐々淳行「皇太子は雅子妃の療養に専念し、秋篠宮を摂政に」」と雑誌やテレビで発言。
内閣参与飯島は園遊会での欠席続きに驚いたとして主治医の差し替えを提言。
背景には官邸や警察関係者の不満あり。

児戯に等しい小和田家の振る舞い(小見出し)

「定例参内」は絶えて等しい。
12年の天皇心臓手術時、秋篠宮夫妻から病状や手術の見通しを尋ねる連絡が何度もあったが
東宮からはなし。

東宮御所内部もどんどん変えられた。
改修工事で天皇が長年愛用した机が粗大ごみとして捨てられそうになり、秋篠宮家にひそかに引き取られた。

人格否定したのは天皇、懐妊できないのは皇太子側の問題と示唆する実家がソースと満たれる雑誌記事
当時の宮内庁参与が「こんなことをしていたら国民を敵に回すことになる」と電話で諌めた。
その後も「皇后から作法のことでひどく叱責された」とか
「天皇が皇族紹介の際に雅子妃を飛ばした」とか宮内庁や東宮職元幹部らの実名を挙げて
雅子妃がいかに酷い目にあったかと強調する記事が後を絶たない。
誤解や事実関係の誤りも多く、ある元幹部は苦々しい表情で
「児戯に類する」と吐き捨てた。

天皇・皇后の後継は困難(小見出し)

現東宮には遠慮なく物言える側近も見識ある「相談役」もいない。
皇室の歴史や伝統、東宮の身位の重さに無知な外部の医師らが皇太子妃の動静を無頓着に決め、
東宮大夫がそのカバーに追われるなど組織の機能不全が続いている。
悪いのは天皇皇后、宮内庁、メディア、側近、学習院、などと
次々に「敵」視し続ける心境にあるとしたら雅子妃にとっても不幸。

否が応にも代替わりは近づく。
天皇皇后の職務は質量ともに子y大使夫妻とはけた違いでその責任と負担は重く、
自由度も極端に減ることになる。
今後東宮は組織を収攬して皇室らしい君臣和楽の宮廷を実現し、確かな歴史観と憲法感を踏まえて
象徴にふさわしい自制と、人心に深く思いを致した行き届いた活動を展開する態勢を整えることができるのか。
(敬称略)

天皇の机のくだりを引用します。

東宮御所内部も改修のたびに天皇皇后が住んでいた頃の内装はどんどん変えられた。
改修工事で東宮が皇族共有殿東邸に一時引っ越した頃、
天皇が長年愛用した古い机が粗大ゴミとして捨てられそうになっているのに
秋篠宮家関係者が気付き、密かに宮邸に引き取ったという。
親子兄弟の距離感を物語る。(敬称略・原文ママ)



一般人としても
碌でも無さ過ぎる雅子

その実家もとんでも一家であることは
周知の事実

人として終わってる小和田一家

終わってる小和田一家の集大成が雅子

幼い頃から、集団や環境に馴染めない子供で
始終落ち着きが無く多動
身の回りのことを自分で出来ず
学力は低く
小一で学習院編入落ち
田園双葉2度落ち
双子の妹合格時に泣き落としのゴリ押しの不正編入
友人もおらず
担任からも呆れられ
行き先々で問題を起こし
微笑ましいエピ皆無で
専門学校~専修大がせいぜいを回避する為、親に連れられ米国高校へ
スーパー学歴ロンダの末、無試験コネ入省で外務省一般職
ただの事務職を自称外交官とふれ回り、まともなキャリアが一個も無いまま
職場をひっかきまわして迷惑かけるだけで、態度ばかりデカい嫌われ者

入内前も入内後の今も、何一つ変わらない雅子そのままな成育歴と人格

入内後は、創価、在日、民団、部落、暴力団といった
テロ組織の後ろ盾で権力を手に入れたと錯覚し、
キチガイに刃物とはよく言ったもの
およそまともでない人格の雅子は、周囲を破壊し自殺者まで出す有様

ただ

問題は

この記事にもある様に

組織が体を成していない

それにある

シャンプー的私見になるが

雅子を廃妃と言っても
そうは簡単に出来ないのは
既に、宮内庁も御所の職員も側近も
このテロ組織に関与した人選で固められていること
そして
皇室の弱点

皇室典範の「隙」に入り込まれてしまった

ということ

入内時のお妃教育から既に、雅子自身が壊滅的人格を露呈していたのに入内を止められなかった
あくまでも、内定なのに

何故か?


身元調査を部落解放同盟などの妨害であっさり中止した事
また解明できない雅子の出時に言及できなかった事

これらは、皇室側の問題点であった


当時、
皇室・宮内庁宛に、雅子自身の素行の悪さ、小和田一家の悪しき問題点等
山の様な雅子入内に対する忠言、反対意見のFAXが届いた事

その中で、皇太子の意思

これを発揮したと言う「小和田のシナリオ」にまんまとはめられた

雅子自身と小和田の素行の悪さに対する内容を
水俣チッソの所為と問題点のすり替えをしてマスコミ報道させた事でも良く分かる

問題は
水俣チッソの孫娘であるからこそではなく
雅子自身とその家族の素行の悪さが問題だと言う事を隠ぺいした事である


昭和の時代の世紀の結婚をモチーフにした
すっとこどっこい徳仁雅子のシンデレラ物語

今なら誰が見ても「噴飯物」シナリオ

昨今の捏造韓流ドラマそのものな朝鮮小和田らしい如何にもな内容である

こんな噴飯茶番なシナリオで、出自不明で無能で人格破壊者の雅子に
日本を代表する特権を与え、莫大な税金を注ぎ、小和田に湯水のごとく使われ
2600年の世界最古の伝統と、国宝級のお宝を盗まれ破壊され続けている


この現状を止められないでいる「皇室典範」と「日本政府」

まずは、決定権行使が出来る「組織」を取り戻す事

その為には

雅子廃妃は小和田一家を根こそぎ切る事
小和田を切るには
小和田の悪行を明らかにし表沙汰にすること
悪行を表沙汰にするには、明確な法整備と確たる下準備が必要な事
準備と法整備をするには、バックについているテロ組織を切る事
テロ組織は既に内部に入り込んでいるので
大掛かりな人事異動が必須な事
大掛かりな人事異動をするには、厳格な罰則のある法整備が必要な事
その法整備の一つが、特秘情保法
下準備は、所有権変更届け出の必要な文化遺産や国宝等の調査等

時間がかかっているが、じわじわと水面下で包囲網を固めている
気付いていないのは小和田一家だけ
あれほど立后は出来ない事を通告されていたのに、何も変わらなかった
漸く、法整備で慌てだしたが、時既に遅く

さて

昨日見かけた女性誌の見出しに

「愛子さま海外ご公務計画始動…夏のパリ・世界子供会議へ!」

最早、海外逃亡でしかない「愛子の特権利用」「愛子人質のシナリオ」

まともな生活すら出来ない母雅子と
まともに学校すら通えない娘愛子と

カイガイカイガイカイガイガー

実に朝鮮テイストな母娘

食いっぱぐれた自分達から、豊かな日本に密入国しておいて
強制連行がー
性奴隷が―
慰安婦銅像がー
戦後70年経ってもまだやってる馬鹿民族の末裔だけあって
やってることがまんま過ぎる

こんなことを認めるような宮内庁、日本政府、皇室であってはいけない

そもそも

雅子が皇太子妃であっても

ドタキャンドタ出を許しているのは何故なのだ?
許さない
受入れ無い
振り回されない
そういう態度がとれるのなら、ドタキャンドタ出自体、そもそも出来ないはずである

雅子が要求してきたと言われる小和田の私的経費を
内邸費から支出する事に首を縦に振らなかった信用厚いベテラン職員を
雅子の一存で簡単に人事異動出来ないはずである
それを、出来るようにしたのは誰か?ということ
また、
苦言忠言を申す者を遠ざけたからと言って、

過去エントリーでも何度も書いてきたが

何故、雅子の都合の良いイエスマンだけが集まる事になるのか?
誰が、雅子に言いなりになるイエスマンを集める事が出来たのか?

人事異動の際に、誰が?どこが?どういう経緯で携わったのか?

キャリアも無いからこそ、皇太子妃の父と言う立ち位置で
最大限娘の地位のおこぼれにあやかる様な小和田恒に
そこまで個人的な権限等無いはずである

宮内庁職員や東宮職員が、外務省OBやその関係者が入り込んできたこと

人事決裁権等無いはずの小和田恒に、そういう人事を決定する資格等無い
とすると
人事権のある人物若しくは、人事権のある人物を動かす力のある人物や組織があるということ

それらが、何故、小和田恒や雅子の言いなりになるイエスマンを配属させる事を手助けするのか?

シャンプー的素人考えだが
そういう力がある者、または、その者に対し力で動かす事が出来る者や組織は
そうすることで、甘味を得るからとしか考えられない

林真須美が言うように「自分は保険金詐欺師だ、金にならん事はしない」という
正にあのスタンスなのではないか?と

小和田の言いなり雅子の言いなりになることで、
何かしらの甘味を得る人物や組織だからこそ
小和田雅子のイエスマンを配属させる、言いなりになってやっている
小和田や雅子に弱みのある人間
利権に飛びつく人間
金や名誉の為なら、国も国民も陛下も売る売国奴

どんなに金を積んでも手に入れられない2600年の世界最古の男系一系統の家系で世界最高位の天皇家

自分が手に入れられない他人の物は潰してしまえと考えるのは、エベンキ半島人の思考力と民族性である
自分の物は自分の物、他人の物も自分の物と考え、
また、乗っ取った民族は、元の民族を皆殺しにするのがシナ大陸の共通した民族性である

日本人の思考や民族性とは程遠く、日本人の常識からは到底考えられない行為を平気でする

と言うことからも

臭い匂いは元から絶たなきゃダメ


という事なのだ

その為に、時間をかけて、根っこから地固めし包囲網を作り上げた
その結果が、じわじわ表に見え隠れし始めた2013年

ヤフオク
長野の取引
オランダへ持ち出したサムソナイト100個
徳仁の鞄の中身
雅子が判を押した契約書
優美子の指図した契約書
小和田の機密費流用
マイバッハの持ち主との関係
外務省人事異動
東宮職員の人事異動
東宮御所の棚卸

さてと朗報w

150 :可愛い奥様@避難所生活:2013/12/29(日) 10:33:42 ID:xaEHjH9A
選択は恐ろしい事実が書かれている。
あれは、一月遅れなら、会員以外でも
買うことができます。

皆さん、次号が出たら応援買いを!

選択の定期購読はこちらから

http://www.sentaku.co.jp/lp/?gclid=CLCDmfWp1LsCFW5IpgodwyoAfw

トップクラスの政治家や経済人や神道関係者が目にする本だから
皇室運営の今後の指針になるといいですよね。
ほかの記事も面白そう。
女性誌や文春新潮買うより一億倍ましですね。




中国共産党幹部等は
立后不可能な無能な皇太子妃の父であるだけで、
自身も能力も権力も無い齢80を超えた既に死んでる状態の小和田に
何の利益も甘味も見いだせないと判断したのか
国あげての中国共産党崩壊に向けて暴動中で、海外逃亡に忙しい所為か

小和田を切り捨てたとスネークあり

また、特秘保法制定で、
創価や在日右翼暴力団等は、小和田と繋がりがある事で
甘味どころか逆に、お宝窃盗の教唆や共謀をあげられたら堪らん状態に

カイガイガ―カイガイガーカイガイカイガイ高飛びが―な小和田一家

ただ海外に行くだけでは命は危険に曝される
何としてでも内親王である愛子を人質にして
どこまでも皇室の金を吸い上げ、皇族に纏わりつく事で自分も警備して貰おうって魂胆か

オツムの弱い雅子は
自分が立后出来ない現状や
水面下で動いている事の重要性や
国民の目というのもが全く理解できないので
未だに、海外=海外旅行OP付き豪華ツアー
としか考えられないのだろう
外務省時代
ただの一般職事務員でありながら
親の特権で海外出張を繰り返してきた
行った所で何するわけでもない、仕事も出来ない、通訳も出来ない無能な雅子
だから、職務上の出張という建前で行くが、遊び呆けるOLの海外旅行だったわけで
そういう事しか学習できない能力故
皇族となったら、より贅沢で豪華な海外旅行が出来るとしか考える事が出来ない

そして
雅子の快楽は

他人を困らせる事

偏にこの為に、周囲が迷惑しているわけで

立后するだけの能力も知力も品も無く
周囲とまともに関わりを持つ事も出来ず
他人を困らせ喜ぶ無能な浪費家を

これからも皇族で置いておくと
何かしらあった時に
売国奴達が担ぎ上げ、
皇統乗っ取りに利用するやもしれず

車を宛がっただけで
敷地内を暴走し脱輪騒動を起こす有様である
そんな
キチガイに刃物な雅子が
本当に刃物で秋篠宮家の傷つけるかもしれず
車で跳ね飛ばし事故を装うかもしれず
そうなってからでは遅すぎる

スパイ防止法で
どんどん外務省職員宮内庁職員を検挙して
総入れ替え人事を決行して
小和田逮捕
雅子廃妃
徳仁の逮捕代わりに幽閉
愛子隔離でお1人なかよし学級へ

ここまでであと1~2年
愛子高校生になる頃には
色んな事が片付き始めているだろうか
そして、高校卒業目前で愛子
その翌年が、徳仁
その年の東京五輪は延期



皆さん
長生きして
皇室の繁栄と
小和田の末路

見届けようぞ

136 :可愛い奥様@避難所生活:2013/12/28(土) 15:28:30 ID:TyTndW2c
選択レポ読ませて頂いて、まあ、軽く年末にブチ切れましたね。
レポ奥様によりますと
実名を挙げて 雅子妃がいかに酷い目にあったかと強調する記事、とありました。
余計なお世話ですけどプリババにおける
「その実名を挙げられた方々」を各号一回だけ読んで(複数回はきつい)挙げておきます。まあ、暇つぶしにどぞ。
漏れはあるかもしれないけど。あの文章に耐性がついたのか、40号分、ざっと続けて読めましたw
明日から正月旅行に出かけてしまうので、今年中にやっておかなきゃいけないような気がしましたんでやっておきます。

第一回 (特になし)
第二回 皇后陛下(雅子入内に対してお力添えをなさった。雅子に入内を涙ながらに頼む)
    曽我侍従(雅子さんは皇太子に自由に連絡する事は出来ず、まず曽我侍従に話さねばならなかった)
第三回 (特になし)
第四回 お手伝いの井上さん(おにぎりのお弁当に箸を入れなかったため、日本人は汚いあっちへ言ってといわれ
    ショックを受けた)
第五回 (特になし)
第六回 (特になし)
第七回  かかりつけの近所の獣医(雅子が「出来れば獣医さんになりたい」と言ったら、
     「可愛がったりするだけで離れないんですよ、
     医学の進歩のためには動物の命を犠牲にして実験をしなければならない」といわれショックを受けた)
第八回  (特になし)
第九回  (特になし)
第十回  妹(せっかくの西海岸の景色を写真に撮ったのに、妹がフィルムを入れ忘れていた)
ベルモントのクラスメイト(雅子のじれったいはにかむ仕草を真似して皮肉り、クスクスわらってしまったことから
    下を向いたまま何も言わなくなってしまった)
第十一回 小和田恒 (転勤で引っ越しが多かったため異国の様々な苦労をのりこえなければならなかった)
     ダンスパーティーに雅子を誘った皆(晴れがましい席は苦手だった)
     オーウェン・ベーカーとリーサ(寮で同室の女性たち。雅子さんは一日8時間以上勉強したかったのに
     たまには彼女たちと映画や買い物に出かけないといけなかった)
第十二回(特になし)
第十三回(特になし)
第十四回 中川融(故人・元国連大使) 高円宮憲仁
第十五回 高円宮憲仁殿下(雅子に恋心を持った浩宮の相談に再三乗っていた)
第十六回 高円宮憲仁殿下・久子妃殿下
第十七回 いきなりシャッターを切ったマスコミと中川氏
第十八回 外務省の仕事に早く取りかかりたいのにマスコミに追い回される生活はこりごり
第十九回 イギリスまでおいかけてきたマスコミ。著しく体調を崩す。
     外務省。イギリスで修士論文を書き終えたかったのに急遽呼び戻された。
第二十回(特になし)
第二十一回(特になし)
第二十二回 柳谷氏と須之部参与(小和田邸に「皇太子の結婚がいかに日本にとって重要であるかを
      電話で再三語る)。藤森長官。千鳥ヶ淵の二階建ての建物での逢い引きをセッティング)
      富田朝彦(藤森の前任者。江頭がチッソの役員をした事を重く見ていた)
第二十三回(特になし)
第二十四回(特になし)
第二十五回(特になし)           
第二十六回 「晩餐会後の春秋の間でまるで自分たちの披露宴のように妃殿下が各国の首脳たちと
      外国語で話されて目立ってしまう事に違和感があった」と言った宮内庁関係者。
第二十七回 公務中居眠りした事をすっぱ抜いたマスコミ。その雅子妃に「自覚がない」と追いつめた「千代田」。
第二十八回 曽我侍従
第二十九回 太った写真を「すわ!懐妊か?」と騒ぎ立てたマスコミ
第三十回  スケジュール管理すらできない東宮職。夫婦不仲説も出てきてしまい大変傷ついた。
第三十一回 陛下「国民みんなが待っているからね」。坂本医師。
第三十二回 鎌倉長官。オフレコ懇談を流出させたマスコミ。
第三十三回 鎌倉長官。
第三十四回 特になし
第三十五回 鎌倉長官 曽我侍従 
第三十六回 宮内庁病院(旅s重なる検査が辛かった)
第三十七回(特になし)
第三十八回 鎌倉長官と当時の医師団とマスコミ
第三十九回 朝日新聞社。古川大夫。
      主治医(懐妊したかしないかわからないのに無理をしないようにと雅子の斂葬の儀の出席を止めた)
      千代田(妃殿下と射手のおつとめを立派にこなされたいという気持ちが強かったのに強く叱責された)
      皇后陛下(ごく簡単なアドバイスを受けたが自分だけが咎められたと解釈し、ショックを受けた)
第四十回  千代田(流産後休む間もなく懐妊を期待した)
      宮内庁(雅子が休んでばかりいるという批判が漏れはじめた)
ふー。半分は出来ましたか…。詳細は
ttp://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/??をあたってくださいw
続きはいつかまた…w

改めて。自分の不手際をお世話になった人たちのせいにして、楽しいの?って連載ですよね。
他罰は40回以降、もっともっと酷くなっていくのは皆様もご存知の通りです。
関連記事

コメント

[C2903]

私もなぜ狂人雅子が東宮の主人として居座っていられるのか、あれが居座ることで誰がどのような利益を得ているのか、それが現状を理解する鍵であると思います。
ウスラのボンクラであっても法律がある限り即位させなければならない。
日本の次期天皇であるのだからそれらしく体裁を整えなければならない。
最初はそういう動機だったのだと思います。しかし感情優先で見識不足だったと思います。保身もあったのでしょう。
10年もたってしまいました。
売国左翼は徳仁の代になれば自由に操れるので真実を覆い隠しひたすら嘘の擁護
右派は不敬だを連発する頭化石のような連中かもしくは真実を曝せば世論が皇室廃止に動くことを恐れる
だから事態は動かない
皇室側は東宮のマイナスイメージから国民の目を背けようと天皇皇后の活動の過剰とも思えるアピール
もう国民の税金を使っての茶番はやめていただきたいし、ご自分に問題解決の能力がないことを認め、有能な識者に皇室運営の在り方を一任されてはどうなんでしょうか
切に願います。

[C2901]

たまにいるよね。
今でも若い頃から全然変わってないと勘違いしてる人(雅子も)。
雅子の見せるハリウッド女優のような弾ける笑顔が怖いんですが・・・
出てこなくていいのに最近よくドタ出するからなー、何なんだこの女は。
秋篠宮御一家の報道の方が見たいのに。

[C2900] 人は言わねど~

昔から、嘘吐きと悪人は自分からボロを出すと言いますが、今の状態がそれですね。
言えば言うほど、今迄は無関心だった人が「え?」「アラ?」な状態です。
あと、カメラのある処がお好きなようですが、写真とは読んで字の通り、真実を写すのです。今迄の画像で「お可哀想な、病にお疲れになった雅子様」は何処にもいませんね。
もう一点、美智子様と紀子様が夫々の背の君をヒタと見つめる写真は沢山あって、見ている此方も胸が熱くなる事がありますが、東宮夫妻には皆無。
ボクチン、奥さんいるを!
アテクシ、こーたいしヒよ!
と、両者がカメラ目線。だ駄目だこりゃ~

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2206-1516726e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード