Entries

芦田愛菜主演ドラマ「明日ママがいない」

芦田愛菜主演のドラマ「明日、ママがいない」が問題になっている

あたしゃドラマ見ないから(智君のは除く)
実際どんなドラマのかは知らないが
記事になっているのを見る限り

芦田愛菜の出世作「mother」となんか被るような、児童虐待もの
こちらは実親に捨てられた子供たちの施設での事
野島の脚本だそうだが

問題は


創作物語の脚本とはいえ、
施設や子供たちの現実の世界を
ドラマを面白くするために、
意図的に現実とかけ離れた状態を描いたか?

否か?

そして、それがそうであれば、

これが現実にあった実話をモチーフにしていれば別だが
現実の施設の状態や子供の環境を
世間に誤解を与えて、
その関係者や子供たちに大なり小なり迷惑がかかる様な状態
を作り出しているとしたら
大問題である

ということ

そして、もう一つは
あまり知られていない事で
私も知らなかった
里親制度の実態

以下引用




生活保護と里親制度

2013-03-10 16:12:42
テーマ:里親制度について


かねてから私が問題にしていた

「里親手当を実親への補助にしたらどうか」

という問題なのですが、これはそのまま

「生活保護」

という問題になります。




ヤフーのトップニュースにもなったのでご存知の方も多いと思うのですが

先日、

「月29万円の生活保護でも苦しい 2児の母が訴える朝日記事に疑問噴出 」

と表記されて、多くの方がコメントを寄せられています。

そのどれもが、月29万の生活保護費は多すぎる。

といったものなのですが、これが養育里親なら問題ないのでしょうか。




養育里親と実親との違いは、他人の子か自分の子か。

という問題がありますが、養育里親については

「自分から他人の子を育てたい」

と希望した方々です。

それを念頭に置いた上で、考えて頂ければと思います。




里親への支給額については、

「里親から里子への児童虐待 」

のページにて、千代子さんの方が、詳しく掲載してくださっています。

詳しくお知りになりたい方は、ぜひこちらのページを見て頂ければ

と思います。




あまり細かい数字を書くと、大変ですからざっくりと計算してみます。

まず、この生活保護を受給されていた母親の方は、子ども2人を養っています。

この前提の元に、この方が養育里親だったらと仮定します。

まず、里親手当として、一人目72000円と二人目36000円が支給されます。

また、特別里親推進費として、一人当たり10000円の計20000円が支給されます。

この段階で、128000円が里親手当として支給されます。




次に養育費としてですが

まず生活費として、一人当たり47680円の計95360円が支給されます。

次に教育費として、小学生2110円、中学生4180円の6290円

中学生には更に学習指導費8100円が加算されます。

これらを合計すると、109750円になります。




これらが毎月支給される金額で、合計すると237,750円になります。




里親家庭の場合、中学生については塾の費用は無料になりますし

一時金として支給されるものは、その他もある形になります。




生活保護費を受給されていた方は、月のうち4万円が塾の費用となっていますから、

差し引くと25万円の費用となります。

更に養育里親の場合、

「進学等で一時的に月々の養育費では賄えない出費がある場合は、申請を行うことにより別途支給」

となっていますから、この方のように月々子どもための貯蓄というのは、実質必要ありません。

仮に毎月2万円ずつ、子どものために貯蓄しているのなら、それを差し引くと

「月額支給額は23万円」

となり、養育里親に支給されている金額

「237,750円」

と、ほとんど変わらない事になります。

(修学旅行費等や入学支度金は計算に含んでいません)




しかし、養育里親の方々は

「これらの費用では、まったく足りない」

と、常々厚生労働省に対して、手当の増額を要求しています。




生活保護の場合は贅沢で、養育里親の場合は当然となるのでしょうか。




生活保護費については、不正受給などの問題があるのは事実です。

ただ、養育里親の場合も鈴池被告のように、ネグレクト状態のような養育里親が居る事も事実です。

当然、どちらも是正されるべき問題です。




それらを除いて、単純に支給される金額と考えた時

養育里親に支給される金額は、里親の方が主張される通り

「本当に少ない金額」

でしょうか。




今回の生活保護費の問題と合わせて、考えて頂けたらと思います。


ドキュメンタリーでは無くとも
空想ドラマであっても
ヒューマンドラマは、ヒューマンドラマであって
現実の施設の環境を、そうでない環境として描いてしまうのは
視聴率欲しさ
話題欲しさと
見られても仕方あるまい

だが、本当の実態をドラマ化して視聴者に訴えているのなら
それは非常に価値のあるドラマという事になるだろう

赤ちゃんポストに捨てられた子供であるか否かを

ポスト

と呼んで侮蔑する

果たして、他の子供たちがその子一人ひとりの入所事情を知りえる事が出来るのか?
知りえることが可能な環境なら、それは大問題である
アメリカでは、育児放棄や虐待等で保護された場合、
どんなに本人が知りたがっても、その子供が18歳になるまで親の居所や状態を教えない事になっているそうな

里親制度の問題を定義しているドラマなのか
施設の環境問題を定義しているドラマなのか
親がいない子が保証人を立てられず社会で自立し辛い環境を?
赤ちゃんポスト制度を?

一体何を訴えているドラマなのか?

ここが問題なのではないのか?

もしもだが
知られるはずもない入所事由を無視して

ポスト

と仇名をつけるような脚本だったとしたら

それは
一部の子供を揶揄する流行を作ろうとする
制作側の「捏造の心理」である

ドラマが、現実の問題を直視して世間に訴えるもので無いのなら

制作者側の意図的捏造によって、一部の関係者が言われない社会的制裁を受けかねない
イメージ大事のスポンサーが、大炎上する前の気配を察知して
第2話目から降りはじめたとしたら、受信料を徴収していない民放は継続不可能だろう?
それとも、貰った予算は使い切るか?

もしスポンサーなしで継続したのなら
そこまでして伝えたい物は何なのかという事になる

フィクションであっても、社会的な問題を警鐘するのなら価値はある

テレビという影響力を
ドラマ制作者がどこまで理解していたかというのと
その制作者の1人である
脚本家が理解しているか
それが問われているのではないだろうか









赤ちゃんポストについてだけど

あんなもん、あっちゃいかんだろう

要らないから捨てるゴミ箱だろうに

育てられないのなら
育てられない理由を持って
国、役場の受付窓口に連れて行く

未婚で出産しても
生活能力が無くてであっても
どんな理由でも

それだけは、産んだ以上すべきだと思う

だから
誰も責めてはいけない

そうやって
例え自分勝手な理由であっても
育てられない親の手元に置いておくよりは
生かしてくれる環境を与えてあげた方が
生まれた子供にとっては必要な事

生まれた子供素性と
生まれた日時くらいは
産むだけであっても
親ならば
伝えて
手続きして
国や地方自治体に
未来の日本の支えになる子供を預けて欲しい

子供は
どうしたって
親の性行為の産物である以上
赤ちゃんポストに捨てるより
生かす為に連れてきてくれた親であれば
子供を国に託したと
子供自身が、自分の事を肯定的に受け入れるだけの気持が
生まれる余地があると信じたい




関連記事

コメント

[C2987] 近所に

常時3人位里親をしている人がいて、漠然と偉いなあ~なんて思っていました

その家の里子の1人とうちの子が同級生になって、時々放課後公園等で遊ぶようになって知ったのですが、高学年になってもお小遣いをもらって買い物をする、ということがなかったのです

遠足や修学旅行などの学校が介入する所へは、お金を持たせますが、それ以外は一切お金を持たせることはありませんでした

着る物や持ち物もお下がりで、毛玉だらけだったり薄汚れていたり

まるが様のお話のように、多額の手当てが目当てだったのかも知れません

一般的に里親はお金ばかりでやってはいけないことでしょうが…
  • 2014-01-30 23:27
  • きく
  • URL
  • 編集

[C2976]

私もドラマは見ていませんが、ネットで成り行きを見ています。
私が問題だろうと思ったのは、『ポスト』というあだ名。
中学生の頃、社会科の授業でサラリと『えたひにん』という言葉を習いました。
ちゃんとした説明もなく、そーゆう人たちがいたと。
その日から、一時的にその言葉は大流行となり、人を罵る時に使われました。
そのように、言葉は勝手に一人歩きします。
実体を知らない大人はきちんと説明することはできないでしょう。

子どもが悲しい思いをしませんように。

  • 2014-01-26 23:39
  • ミムラ
  • URL
  • 編集

[C2974]

天邪鬼なところが有るので、イカンと言われると見たくなり、見てみました。
制度がとか社会的影響よりも、人間の心の揺らぎとかの描写に興味がいきました。
色々なブログとか、新聞に取り上げられて、養子制度や里親制度への関心が高まれば、それなりの役目を果たしているのではないでしょうか。
確かに、設定はかなり突飛でもありますし、楽しいドラマではありませんでした。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2225-f03e0802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード