Entries

日本の行方~笹井と理研

STAP細胞はありまーす


から早4か月

本当にあるのか否か
笹井氏の自殺で検証できずに云々かんぬん

有り得んでしょ
自身「最後にちょっとだけ関与」しただけなら
なぜ、「ある」と言うのか?
仮説だけでは足らぬ、
実際に「ある」ことにならなければならない
何か事情があるのか

小保方が
200回以上成功したというのだし
複数の論文去著者がいる以上
検証はすでにしているはずで、
笹井氏がいなくても再現は出来るでしょ

コメント欄にもあったけど

職場で自殺する人は
職場に恨みがあったのでは?

って

その通りだろうね

特許でしょ?

理研はSTAP特許の為にを目的に
特許を申請したんでしょ
その前に、
そう
小保方STAPの前に
笹井氏が論文出して
ネイチャーに蹴られてたという事実

小保方論文を検証する立場にあって
自分の論文が蹴られた経緯から
どこが蹴られた部分に相当するか
小保方論文をじっくり検証したはず

考えてみる

シャンプー的ド素人私見

だって

論文発表の場であるネイチャーに蹴られたら
理研は特許申請できないもん
いや、出来るもん
そう
出来るけど
出来るという信憑性を
有名紙に載せることで
格付けしてもらう必要があった
所謂
箔付け

だから

だからこそ

蹴られるところをすり抜けて
ネイチャーに掲載されるだけの論文に仕立てる必要があった

ということなのかなぁ

笹井氏は中山教授に科学者としてライバル心メラメラ
笹井氏だけじゃなく
その分野の研究者は、やっぱり嫉妬してた人多いのかもしれない
わからんけど

理研はSTAP「利権」を目的にしてた拝金組織だった

「利権」屋は利権の為に、「嫉妬」を利用した
自分の「嫉妬」のために、「利権」屋を利用した

この二つが、最終的な行為において合致したからタッグを組んだ

科学者としての出自が怪しい小保方ULは

理研側がマスコミ用に用意した「STAPキャンペーンガール」だった

そう見えるんだけどね

ULになったことそのものが
STAP利権の為のシナリオ


多分

多分だけど

STAP細胞は仮説レベルでは「あった」と言える状態で
科学論文自体は、仮説であってもそれは問題が無い
ただ、特許とか
国から莫大な税金を引き出すには
その研究が仮説レベルではなく
現実レベルの可能性がどうしても必要になる
ネイチャーに載せたのも
その研究費用を国から引き出すための「箔付」
中山教授に対抗するには
科学者レベルでは仮説論文でもいいのだが
STAP研究所創設とか、特許とかになると
どうしても現実にSTAP細胞の実物が必要になる

ここが科学者笹井氏と
利権まみれの理研という組織が相反するところとなり
能力的な部分では、下っ端小保方晴子を世間の注目を引くために
キャンペーンガールとして前面に出した
本人もノリノリになるだけの程度の人間だった

だけど
同業者と言われる
このSTAP細胞の信憑性を知っている人物が
理研の人間か
笹井氏の仲間か
外部の人間か
大学関係者か
だれかわからんが
ネットで論文の問題点を流した

検証も出来ない素人ではできない荒業

小保方晴子の常識から外れた行動や言動に惑わされるけど
この人じゃないでしょ
本当は

笹井
科学者としての名誉

理研
そこで美味しく金をいただく人と

このタッグこそ鍵

もしかしたら、このネットでの検証劇は
本来は、理研の不正に対する
不正
不正とするには
物凄く高度な科学知識が必要なこれらの検証
つまり
内部告発のようなものなのではないかと

ド素人のシャンプー的私見

結果、
このネット検証により
理研の利権体質が露わになり
ヤバイと危険を感じた理研組織が
笹井を切り捨て
小保方に全責任を負わせんとし
笹井は小保方を切り捨て
告発すると自分の科学者としてのプライドが許せぬまま
自殺した
笹井は巨大な組織理研に負けた
小保方に全責任を表向き押し付ける形で
理研に恨みつらみを書いた遺書を残して
職場で自殺した

山中教授に敗北した
利権を利用する理研に
自身の科学者としての名誉を売った
つまり
悪魔に科学者の魂を売った
哀れな有能な科学者笹井氏

言うことなのかなぁ?

わからんが
事実は小説より奇なり

ただの操り人形にしては
出来が悪すぎた小保方晴子UL

もうちょっと科学者らしい地味で粗野な人なら良かったのkも知れないね
物凄い美人だけど、髪は斬バラで、ヨレヨレの白衣を着まわしてるとかの方が良かったかも
あんだけ美人なのに女を捨てて研究一筋の設定の方が、好感も同情も引けただろうに
ブランド、巻き髪、メイクに、おしゃれに割烹着、そしてムーミン部屋だもの
コケた時の反動は大きいわ
だって、ただのそこらのバカ女と変わらないもの

順番に隠していたことが表沙汰になることを
肌身で感じることになる2014年

このSTAP利権論文といい
号泣ウソ泣きのの議員といい

どれもこれも
こっ恥ずかしよね

笹井氏が
あれだけの頭脳を持っても
自殺まで追い込まれる大元は

山中教授に対する科学者としての「嫉妬」

だったのかなぁ
いや
金だったのあなぁ
売名
わかんないけど

その嫉妬を利用して
特許を取ろうとした理研の大罪は
罪を全て「キャンペーンガールに負わせようとして
引っ張り出してきた笹井氏を
まるで口封じのように自殺に追い込む結果となった

これらの担い手は
全てがマスコミ報道にあり

更なる大罪を日本中、世界中に撒き散らした

理研は研究費の使途を
研究そのもの大きく見直される「自業自得のブーメラン」を
そして
マスコミは、これから更に収縮の一途を辿る「自業自得のブーメラン」を被るだろう

STAP細胞は
理研の科学者以外にも
未来には発見から完成まで成し遂げる人が出てくるかもしれない
だけど
その頃には
今と社会も組織も
ずっとずっと洗練されているだろう

今は浄化の時代だからね
膿みを出しておきましょうってことで始まったんだと思うわ

笹井氏が自殺していないのなら

小保方自身が「私は200回以上成功している」という
この言葉を検証するといい

実際になくても
仮説でもよかったのに

200回も成功したとか言っちゃった

これが嘘かホントか

そこでしょ

どうやった
このSTAP論文事件を終息させられるか
不可解な自殺と
金の流れを完全に隠ぺいするには

ほら

STAP細胞ありましたー

しかないんだよねw

自分でハードルageちゃったというやつね
小保方が何故ここまで特別待遇で、
高校⇒早稲田⇒早稲田大学院⇒理研⇒UL昇格
のし上がれたのか?

親?

親がアレで三菱繋がり?


79:名無しゲノムのクローンさん[sage] 2014/04/16(水) 03:39:02.93
下から三行訂正。UBSが売り抜けたのは2014/1/30~31 という測ったようなタイミング

空売り関連以外でもう1つ重要なセルシードの株取引は、2013年8月にUBSを第三者割当とした新株予約権を発行し、UBSはそれを2014/1/30~31で売り抜けている事、
それで得た出資金でセルシードは監査法人の「継続性の疑義」の指定を解消しているが、そもそもその疑義が出ている状態でUBSが第三者割当を引き受けること自体が奇跡的。
何らかのインサイダー情報の提供、および何者か(恐らくかなりアングラな勢力)の債務保証を受けていたはずで、この点だけでも犯罪性高。
(部分抜粋)
---------------------

三菱商事 UBS リアルティ:
http://www.mc-ubs.com/

三菱商事UBSリアルティは、総合商社の三菱商事と欧州を代表する金融機関であるUBSが合弁により設立した資産運用会社です。


インサイダー取引ですか

理研のSTAP利権は
ただのSTAP利権ではなく
それに伴う、株取引のため?

STAP細胞と理研とセルシードと三菱と... 小保方氏が返済不要の早稲田の奨学金を受給していた背景 september735.blogspot.jp/2014/05/stap.h… 三菱財団: mitsubishi-zaidan.jp/about/director… 理事 岸輝雄、理事 野依良治

2014年浄化の始まり

凄すぎw

http://www.yomuradio.com/archives/849

この記事が暴露記事なら
自殺した笹井氏は
科学者魂を
利権の理研に売ったことになる

関連記事

コメント

[C3855]

もっと深い裏があったようで、笹井さんを含むCDB幹部のES細胞研究者たちはかなり危機感を感じていたようで「何か新しい細胞を見つけて新たな予算を獲得せねば」という焦りがあったようです
小保方に最初に飛びついたのは笹井さんではなくCDB創設者の西川元顧問、竹市センター長の二人です。
西川氏はES細胞の研究のためイスラエルを訪れるなど動いていたようでバカンティ教授とも親交があり、バカンティからこの話を最初に仕入れたのもこの人です
小保方が若山教授を騙してES細胞を渡してキメラマウスを作らせたことで一気に話が膨らんで行ったのです。
  • 2014-08-21 23:24
  • 流れ科学者
  • URL
  • 編集

[C3808] 笹井さんの責任逃れの記者会見で、理研全体から批判があったのでは

笹井さんの自殺は、一般人からは、とても理解出来ない行動のですね。

笹井さんは、医師免許も持っているし、理研を辞めても、3流大学からは引く手あまたの人材で、
別に、人を殺した分けでも無いんだし、論文が偽造でも、警察に逮捕される分けでもないし、復活の可能性だって、無い分けじゃない。(研究が好きなら、小さな機関でコツコツ出来る。)

末端の派遣社員とかからは、羨ましい存在です。

今、大金持ちと言う分けでもないろうし、独身でなく、
家族と、子供が居るという状態であれば、これからの成長する子供の生活費とか、学費とかを稼ぐことが、一番、大切であったのではないか?。と思いました。
(独身者で、研究一筋であったと言う訳ではなさそうだし。。。)

論文の責任においては、笹井さんは、一番、あったと思いますよ。

だって、理研が断定して発表した。『小保方さんは、研究者としては、未熟で幼稚であったと』より、その未熟な、研究者を、ユニットリーダーと言う管理職にしてしまった訳ですから、
わたし達一般人からしたら、ユニットリーダー(管理職)なら、自分の身の回りの仕事は、ひと通りこなせて、そして、若い研究者のめんどうも見られる立場なんだろうと思うわけです。
でも、小保方さんには、論文の書き方を指導する、指導教官(笹井さん)がいたわけですね。(なんじゃそりゃ!。)。小保方さんは管理職(多分、係長クラス)だろ、一般の会社なら、考えられられないでしょう。

誰が、小保方さんを、管理職のユニットリーダーにしたんだって事になって、また、笹井さんやったって事に、(多分、笹井さんのゴリ押し人事。)

でも、人事のこと
だから、笹井さんの一責任では済まない!。しかも、笹井さんは、例の記者会見では、人事は、全部自分が決めたのではない!。と、人事部門と、上のセンター長にも、責任を振ってしまった。

多分、笹井さんのあの自分だけが悪いじゃない!。の会見で、理研の事務方とかが、とばっちりを食うと、認識になったと思う。(広報も含めて、)

その後も、笹井さんは、自分だけが悪いんじゃない。!。
と言う認識で、理研の事務方とも対立して、
事務方にあったメールサーバから、小保方さんとの会話がNHKに流出したんだろう。

そして、例のNHKスペシャル放送で、小保方さんとの意味深なメールの会話が流れたのでしょうね。

理研全体が、組織を守りたいと言う意識が流れたと思う。(笹井さんの責任逃れのせいで、理研全体が職を失うと)
それを、笹井さんが、自分の立場に置き換えて、考える事が出来ずに、自分の事ばっかり考えてしまったのでしょう。

そして、笹井さんは、理研を恨むように、研究所で自殺したのでしょう。
  • 2014-08-10 07:21
  • アル
  • URL
  • 編集

[C3807]

以前美輪明宏氏が
「男の嫉妬具合は女のレベルじゃないわよ。世間体を気にして隠してるだけ始末が悪くて、一歩裏へ回れば女以上にドロドロのぐちゃぐちゃなの」
と言っていたのを思い出しました。
これに関しては山中教授が本当にお気の毒です。
小保方や笹井と同業者というだけで、STAPなんて胡散臭いものとはまるで関係無いのにマスゴミからコメントまで求められて。
笹井は最後まで山中教授に嫉妬メラメラだったでしょうね。
あの年まで人一倍順風満帆な人生だったでしょうが、最後のオチがこれ…( ゚д゚)ポカーン
表面は有能な科学者でしたが、実は単なる見栄っ張りな三流詐欺師のオッサンだった。
追いつめられたらさっさと責任放棄した挙句恨みつらみを残して一人この世からおさらばなんて、どこまで人を馬鹿にしてるんだか┐(´ー`)┌

[C3805] 鍵は三菱

septemberのブログ 2014年5月20日
「STAP細胞と理研とセルシードと三菱と」

インサイダー取引疑惑がらみなど、
ご参考まで。
  • 2014-08-09 13:23
  • 小梅
  • URL
  • 編集

[C3804]

>論文発表の場であるネイチャーに蹴られたら
理研は特許申請できない

出来ます。
と、言いますか、論文を特許出願前に発表してしまうと発明の新規性が喪われたと見なされ、特許出願が出来ない場合があります。日本の特許法では、「新規性喪失の例外」と言って、先に発表しても発明の新規性が喪失したとは見なされないのですが、この辺は各国の特許法によりけりです。

STAP細胞に関しては、論文発表より以前に米国仮出願を経て国際出願していたと、私は記憶しています。
特許出願を先に行い、論文発表を後にするのはよくある戦略です。
ただ、特許出願の時点では研究がそこまで進んでいなかった可能性も考えられますね。特許は、一日でも早く出願した人の勝ち(これを「先願主義」と言います)なので、アイディアがある程度まとまったら、出来るだけ早くに出願する必要がありますので。
しかし、国際特許出願は簡単に言うと「特許を取りたい国それぞれに出願する手間を省く」ためのものですから、国際特許出願をしただけでは特許にはなりません。
特許を取りたい国、例えば…アメリカと日本とドイツで特許を取りたいのであれば、国際出願をしてから30ヶ月以内に「移行手続」をする必要があります。
これを行うことで、特許をとりたいアメリカ、日本、ドイツの特許庁で出願の審査を開始されることになります。この移行手続きをしなかった場合、国際出願は取り下げとなります。
ですから、恐らくですが、STAP細胞は国際出願から各国移行出来る期限までに研究や論文発表を間に合わせる必要があり、ずさんな内容の論文でも発表してしまったのではないかと思います。
確か、STAP細胞の各国移行手続き期限は今年の秋頃だったような…。

しかし、注意すべきなのは、STAP細胞が本当にあるかないか、再現できる否かは、特許取得とは別の問題だということです。
この点をごっちゃに考えている人が多いのですが、特許とは新しいアイディアに対して与えられるものなので、特許庁が発明の新規性を認めれば特許をとることはできます。極論ですけどね。
とはいえ、いくら新しいアイディアでも明らかに実現不可能と思われるアイディアはダメです。
「実現性が可能かどうか」を特許庁の審査官は見るので、出願人は実現可能であることを示すデータをきっちり出す必要があります。
でも審査官は実際に実験を行って確かめるわけではないので、どこかからのコピペでも捏造でも、審査官が気づかなければ特許になる可能性はあります。
つまり、STAP細胞の論文捏造がもしも見つかっていなかったら、特許は難なく取れたかもしれません。
小保方氏が故意に捏造やコピペをしていたとしたら、そうやって審査官の目をすり抜けて特許を取ってしまえば良い、と考えていたのかもしれませんね。
現実には論文の捏造がばれてしまったので、実験をしない特許庁審査官でもこの出願に対する見方は厳しくならざるを得ませんから、特許取得までに相当時間が掛かるか、特許を取れずに終わるかもしれません。
  • 2014-08-09 12:42
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2399-8e0cb306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード