FC2ブログ

Entries

【更新版】誰かが書いたかもしんないJ-POP Mステ

SMAP
今回の曲は、ちっとも良くないのでAKBに負けた・・・
それ故に、いろいろ言われてるけど
彼らって、そんなそんな歌でどうこうってワケじゃないと思う
国民的大ヒット曲があるけれど、バラエティやドラマ、映画等が主体だし
正直、レベルとして、歌は下手、踊りもどーってことない
歌でTOPとらなくたって、バラ主体の国民的アイドルには変わりないし

V6は、黒のスーツがスリムでカッコイかった
V6って、興味の範疇外だもんだから、
ついこの間まで、坂本君と長野君の区別がつかなかった(マジで)
このGは、歌も仕事も岡田君の一人勝ちなんだなって思った
上手いわけじゃないけど、カメラも視線も岡田君へと向けられる
上3人の方が、歌は上手いね
下の二人は、しゃべんないせいもあるのかな、目立たないね

こうやって
5人体制と6人体制を見比べると
こうも見栄えが違うものかと
たった一人多いだけで
なんだかV6が大人数に見えてしまう
目の錯覚の不思議

さて


倉木麻衣

嵐さんと同じ
10周年ですって


この人ほど、実力もないのに
10年も残っている歌手なんて
他にいないのではないだろうか

10年かけて、物凄い数のライブをこなし
市民会館レベルにまで落ち込んでも、チケットがはけなくて
CDが売れなくても

きっと経験が歌手として磨きをかけてくれたのでは



思ってみたが

Mステのデビュー曲→最新曲と聞いて




あまりの声量のなさ
あまりの不安定さ
あまりのリズム感のなさ
あまりに変な振り付け
あまりに変なベルト

聞くに堪えない
音域も狭すぎ
あれは酷すぎ
化粧だけが濃くて
なんにも成長していないことに
驚愕

初ライブ当時
女流漫画家で(名前は失念)
倉木のファンだという人が参戦し
感想が

『驚愕の歌唱力』

の一言で
参戦前までは、ワクワク感をあれこれコメントしていたのに
参戦後の最後のコメントを残し、それ以降、倉木に関しては
何にも語らなくなった記憶がある


それにしても、この歌唱力・・・

酷いもんだ

この人
本気で
スタッフによって作られた映像の中でこそ
存在していられる歌手なんだなと

かつて少女隊って言う失敗作があったけど
倉木麻衣こそ
CDも映像もジャケも
ぜーんぶ修正加工した
映像の中だけ出会える歌手の成功例

当初の宇多田の非露出のイメージと、
ZARD路線と
一番大きい理由は、本人がトークも何にも出来ないというのもあって
露出が殆どなかったけど、
ここにきて、怒涛の宣伝活動に本人自身が大露出
それもそのはず、倉木以降の若手が
誰一人として育っていないビーイングの台所事情
こうなったら
ネームバリューだけはある
倉木にかけるしかないし
最後の切り札は、デビュー曲を入れたベストアルバムしかないしね

だけど

露出すればするほど

修正加工と
歌唱力の酷さが露見してしまうというのも何だかな・・・

倉木と言えば宇多田
宇多田といえば思い出す

宇多田ブレイク以降
雨後の筍の如く
宇多田もどきがわんさかと出てきた


「R&Bを歌いたくてデビューしました」
といったのは、倖田来未
ルックスもヘアーも宇多田を真似たのが一目瞭然
かなりの間、本気で売れなかった
それが、宇多田の物真似R&B路線から心機一転

エロ路線で大ブレイク

あらら

歌いたかったって
あんなに「歌いたかった」って強調していたR&Bは何処へ?

まるで、どっかの政党の公約みたいだわ・・・

他に、姓はすっかり忘れたが、なんだかユミという名の
沖縄の子だったかな?
もんのすごく宇多田に声がそっくりな子がいた

この子の売りは、宇多田そっくりの声とプログ
宇多田のプログを真似たタメ口な書き込みなんだけど、
残念な事に、内容がからっぽ

いっこだけ記憶にある書き込みは
宇多田が過去の思い出の中で、
「つめをずーっと切らなかった人が、何かで切ることになって、泣きながら今まで伸ばし続けた爪を切っている映像を見て、なぜ、そんなに泣くのだろうと、子供心に不思議でならなかった」

という内容を真似て

「伸ばしていた自分の爪を切った、ユミの爪がー爪がー爪がー」という内容の無い内容
結果、まったく認知されず、売れもせず、知らぬ間に消滅


そう考えると、数ある宇多田もどきの中で、
唯一成功したのが倉木麻衣


金のかけ方も半端なかった

流石、起死回生をかけた長戸大幸氏の目論見と執念は大成功だったわけで
あのピラミッドの如く積み上げられた1stアルバムの山
あんな事、他のレコード会社は出来ませんって


完全非露出
PVの宇多田化
ジャケの宇多田化
プロフィールの宇多田化
インチキアメリカデビュー
と、そのもどきっぷりは、他に圧勝している

当時のパクリ映像を見てみようとしたら

ない

発売されたPV集ではなく
その前の
宣伝用のPVにこそ
衝撃のパクリ映像があったのに

黄色いソファ
指振り
視線そらし

さらに、まさかの倉木パパ登場

宇多田が音楽一家なら
倉木はAV一家

宇多田パパが音楽プロデューサーなら
倉木パパはAVプロデューサー


ここまできたら、正にコント

イメージ戦略の彼女も
結局は、CDバブルの申し子で

メディアに露出しないビーイングの得意技、ZARD戦法が成功し
初ライブもメディアの煽りもあって席は埋まった

「時間が経てばわかる」

そう歌ったのはパクリもとの宇多田

今はもう誰も宇多田とリンクする人はいないかもしれない
歌の路線も歌唱力もぜんぜん違うし
なんせ10年経ったしね
10年前の騒動を知っている世代だけが、
宇多田と倉木をリンクさせているだけか
倉木に新規ファンがつかないのは
かつての騒動を知らない世代が増えてきた所為かも


それ故に、今のビーイング
パン工場やら、ZARD死後アルバムやイベントやら
なりふり構わずに頑張っているみたいだけど
俳優部門もタレント部門もないしね・・
CDが売れなくなった今
音楽だけって

厳しいだろうな・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/242-992ce8e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード