Entries

皇室の行方~当たり屋記事がお察し過ぎる件

<愛子さま>2学期スタート…始業式に出席
毎日新聞 9月6日(土)20時36分配信
皇太子ご夫妻の長女愛子さま(12)=学習院女子中等科1年=は6日、2学期の始業式に出席した。
今春、中等科に進学した愛子さまは、「不登校か」などと一部で報じられたが、東園基政・学習院常務理事は「ご友人と仲良くされ勉学に励まれている」と、学校生活を楽しんでいる様子を話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140906-00000082-mai-soci


 女子中等科1年生は5クラスで約200人。愛子さまはクラスで厚生委員を務めている。

 東園常務理事によると、欠席や遅刻はあったが「特に多いわけではなく、心配はしていない」と説明。
ただ、宿題を夜遅くまでされたため、朝がつらいことがあったようだ」と話した。
今月末に運動会、11月初旬には文化祭「八重桜祭」がある。
「初等科と違った環境の中、充実した生活を送っていただきたい」と期待する。

 愛子さまは7月29日、皇太子ご夫妻と一緒に伊勢神宮(三重県)を初参拝した。8月12日から18日まで
静養のために須崎御用邸(静岡県)に滞在し、水泳やサイクリングを楽しんだという。【真鍋光之】



悠ちゃん殿下のお健やかお誕生日報道に対抗し
必ず出てくる「当たり屋東宮記事」

しかし

ゲリ
ゲロ
インフルエンザ
風邪

他に

ゲリラ入院

というのが
今までの手法であったが
お健やかに対抗するのは

やはり
健康的でなければ負けると思ったのであろうか

既に
ゴユウシュウで
オール5で
クラスの人気者で
リーダーシップ

これらの設定がブレまくって
辻褄が合わなくなってしまったが故

東宮自らがぶちまけた「不登校」

お健やか悠ちゃん殿下が
学習も
活動も
行事も
お友達や先生とも
難なく
健康的な日常生活を送られているので

愛子は始業式に出たんだから、どや!

と言ったところだろうか

今まで、式典関係は、周囲の空気に耐えきれずギャン泣きしてた自閉症児だもの
健常児から見たら当たり前だのクラッカーな「始業式出席」を
大々的に記事にして、常務理事直々の大本営発表

しかし

遅刻は雅子TIMEの所為で深刻なのだろう

朝がつらい事があったようだ



バラされるときた

他の生徒は難なくクリアできる宿題でも
オール5の東大一直線な愛子には

「難しいです、難しすぎると思います」



レベル

となるなら

オール5も東大もご優秀も
吹っ飛び木端微塵に粉砕

運動会や
八重桜祭といったイベントが無いと
充実した生活にはならない愛子の問題

男子もいない

環境の変化についていけない

「愛子さんって、自閉症でしょ?」

国民がそうささやくようになってしまった以上

それを「自閉症とは心外」とは言えまい

政権交代により
愛子を利用しての
国外逃亡も出来ない状態になり
愛子を利用して
自分にSPを付けようとした小和田の命も
危ないだろうね



コメント投稿より
>神様が、雅子に女の子しか授けなかったのは、慰安婦の嘘やもろもろの邪悪なものを表に出して一掃するためだったのかも。 日本の神様すごい

いえいえ。
雅子にも
最初に親王を授けていますよ
それを
怠惰と欲で流したのは
本人の仕業によるもの

神様といいますか
摂理の法則には

「罰」


言うものはありません
依怙贔屓もありません

それぞれに
愛と慈悲による決済が下されています
それを
生かすも殺すも
本人の気質と意識と行動によるものです

紀子妃が
悠ちゃん殿下を何としてでもお守りする事が出来たのは
それまでの経験を乗り越えての事
秋篠宮殿下と両陛下との強い絆と連携を
これまでの生活の中で積み重ねて来られた努力の賜物
と言っても過言ではないでしょう

雅子が
最初の子供である親王を流してしまったのは
本人のこれまでの経験の積み重ねが
怠惰と無慈悲、自己中心的な生活の繰り返しであったこと
故に
折角の親王受胎のチャンスも
「大切なこと」という意識すら持ち得ることも無く
ただただ
目先の欲(この場合、海外渡航)に対し、本能的に飛びつき
我慢する事、後先を考えることが出来なかったからの
当然の結果

雅子に対し
父母や祖父母らの努力で
それら、我慢や、慎重な考え方や、思いやりの心を学ばせるような環境を与えることをしていたら
状況は変わっていたでしょう

しかし、
そうではない環境に生まれおちることを
本人が望んで得た「江頭チッソ、小和田密入国一家」の環境で
今生の魂をうるかしてきた結果
雅子の煩悩主体の人格が形成されたと

雅子入内の目的が
皇室の乗っ取りとお宝窃盗と名家の仲間入りという勘違いの塊であれば
当然
天界の決済である親王を殺すような行為も
平気でやらかす人間であっても不思議ではない

もし
雅子に
少しでも慈悲や我慢の理性が働いたのであれば
全ての業を背負ってくれるはずの親王が誕生したことでしょう

この全ての業を背負うはずだった親王とは

実際、お生まれにならなかった以上
何を言っても憶測にすぎませんが

見るからわかる「肢体不自由児」で「知恵おくれ」な姿をしていたかもしれません

長子長男の長子長男が
そうだったとしたら

その先の次代も望めないし
公務も無理
通学すら無理

という状態に置ける東宮夫妻の対応を
「試された」ことでしょう

もしそこで、
隠蔽や詐欺作意を働いたのなら
そこからのブーメランで
東宮一家は木端微塵に粉砕されたことでしょう

同じく親王を受胎決済を受けた紀子妃の
悠ちゃん殿下がお世継ぎになられることには変わりなく

最終的には
今と何ら変わらない皇統順位になっていただろうと
私のド素人所見です

愛子であっても、流れてしまった親王であっても
何れでも「我が子」として「我が子」の存在を超える「一人の人間」
としての育て方をし、
その地位により、国民や世界に広く「障害児教育」を促進させるだけの力を発揮していれば
東宮の行く末も
国民の意識も
皇室の有り様も
大きく変わったことでしょう

そうしなかったの

親王でも
内親王でも

ただただ
私益で利用するために産んだだけだったから

今の哀れな結末を迎えつつあるということですわ、奥様っ
関連記事

コメント

[C3907] Re: タイトルなし


> こんな方向に考えて発言するようでは、お流れになった御子様方の供養はなさっているのか、大変に不安です。

供養どころか、流産そのものすら覚えていない、子を宿した事自体も記憶にない状態だそうですよ。

記憶にあったところで、供養などしないでしょう
拝金主義の唯物論者な小和田ですもの
「魂」とか「心」といった概念はありませんから

今、

居ないものは

最初から

居なかった

ただそれだけ

母親というより
人としても
終わってる

ただただ
自分の為だけ
自分さえよければいい

小和田恒が使い物にならなくなれば
簡単に切り捨てる

生きている一粒種の愛子にすら
愛情の欠片すらない

恐らく、東宮小和田一家の中で、最も長生きすると言われている雅子だが

自身が今生を終えるまで


先に死んだ小和田の家族と、
夫と娘に対しても

ただの一度も
供養などしないだろう


  • 2014-09-10 00:06
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C3906]

公になっている流産は一回ですが、不妊治療中にも、複数回流れてしまっているのではないでしょうか。其の供養はなさっているのだろうか。
皇后陛下が第二子を失われた時の御憔悴は痛々しく思いましたが、M子さんの御母堂が仰ったのか御自身が仰ったのか、よく覚えていないのですが「妊娠できる身体だと判って良かった。」の発言に驚いた記憶があります。
お花畑だった当事は「そんなに追い詰められていたのか!」と思う部分もありました。
今考えれば、とんでもない発言だったわけです。
こんな方向に考えて発言するようでは、お流れになった御子様方の供養はなさっているのか、大変に不安です。
  • 2014-09-09 22:46
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C3901]

すごい単純な疑問ですが、
始業式って土曜なんですか?

確か入学式は日曜だったよな。

[C3900]

キャサリン妃ご懐妊でまた雅子が発狂しそうですね。

[C3899]

愛子さんも流れてしまったその子も「蛭子神」であったのかもしれませんね
人生という流れの中で、親の行い如何によっては「恵比寿」に昇格できたかもしれない不遇の親王方
ただただお気の毒です

[C3898] 繰り言ですが

流産、愛子さま誕生の後の、「外国行きたい」会見で、
ああ、この方は、あのような経験に少しも学ばず、皇族としての出産、育児の大切さに気づかず、海外旅行を望まれている、と驚きました。
流れてしまわれた親王は、まるがさんのおっしゃる通り、全ての業を背負って、水俣の子供たちと同じ姿形に生まれていらしたかもしれません。そういうお子を育てることで、知能や体に不自由を持つ全ての方、そして水俣の方達にも道が開けたでしょうに。「病身舞」の彼の国なんて、世界中から軽蔑されたでしょうに。
…残念ですね…
  • 2014-09-08 10:24
  • まめはな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2420-8acbcbc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード