Entries

少子高齢化の加速度

オ 男性84.19歳、女性90.93歳まで生きられる

我が国の平均寿命は、平成23(2011)年現在、男性79.44年、女性85.90年と、前年に比べて男性は0.11年、女性は0.40年下回った。今後、男女とも延びて、72(2060)年には、男性84.19年、女性90.93年となり、女性の平均寿命は90年を超えると見込まれている(図1-1-7)。

また、65歳時の平均余命は、昭和30(1955)年には男性が11.82年、女性が14.13年であったものが、平成23(2011)年には男性が18.69年、女性が23.66年となっており、男性、女性とも高齢期が長くなっている。65歳時の平均余命について今後の推移をみていくと、72(2060)年には男性22.33年、女性27.72年となり、高齢期はさらに長くなっていく。

図1-1-7 平均寿命の推移と将来推計
(2)将来推計人口でみる50年後の日本


内閣府のデータを見てたらね
こんなの見っけたんだけど

平均寿命ってのが
伸びるんだってさ
65歳以上の平均余命は
さらに伸び続けるんだとさ

3 高齢化の要因

高齢化の要因は大きく分けて、1平均寿命の延伸による65歳以上人口の増加と、2少子化の進行による若年人口の減少、の2つである。

(1)死亡率の低下に伴う平均寿命の延伸

戦後、我が国の死亡率(人口1,000人当たりの死亡数)は、生活環境の改善、食生活・栄養状態の改善、医療技術の進歩等により、乳幼児や青年の死亡率が大幅に低下したため、昭和22(1947)年の14.6から約15年で半減し、38(1963)年に7.0になった。その後はなだらかな低下を続け、54(1979)年には6.0と最低を記録した。

その後、近年の死亡率はやや上昇傾向にあり、平成23(2011)年は9.9(死亡数は125万3,066人)となっており、24(2012)年も推計で9.9(死亡数は124万5,000人)程度になるものと見込まれている(図1-1-9)。
この死亡率の上昇傾向は、高齢化の進展により、他の年齢階層と比べて死亡率が高い高齢者の占める割合が増加したことによるものであり、人口の年齢構成に変化がないと仮定した場合の死亡率は依然として低下傾向にある。

65歳以上の高齢者の死亡率は、戦後低下傾向が続いており、昭和25(1950)年の71.5から、55(1980)年には47.4、平成23(2011)年には36.0となっている。


2060年には女性が約91歳

アホ

そもそもどんな計算方法でこういう数値出してるのかな?

平均寿命が延びるには
それなりの根拠が必要

例えば
①医療の発達で死亡率が激減する
癌克服
脳溢血等の疾患克服
心臓病克服
といった、
所謂、三大疾病、七大疾病、生活病疾患の克服を
高度な医療が成し遂げるとか

②交通事故死激減とか
③自殺者無しとか

平均寿命ですからね
老いも若きも死なないんですよ
特に、赤ん坊から若年層世代までは死なない
平均の下がりる具合が大きいからね

有り得ないでしょ

そんなこと、今もって出来てないんだから
今後も出来るなんて保証はない
しかも、ISP細胞研究で、山中教授が、
どんな健康な細胞を増殖させても、必ず癌細胞がある一定の割合で発生する
と言われたそうな
癌は人間の宿命だということになる

人間の技術や能力で克服できることなんてたかが知れている

この自然の摂理こそが、この物質界の法則であり
その法則の中に組み込まれた一つが、われわれ人間なのである

つまり、人間は自然の一部であり、調和の歯車の一つである
だから、バランスが崩れるようなことがあれば、自然治癒力で調整される

それが、死

増えずぎたら減る

当然の摂理であり、自然の法則が働く

伸び続ける平均寿命なんてあるわきゃないだろ
という当たり前の事が
「少子高齢化」の御旗の元
やれ
女性の雇用増大だとうたいながら
子育て支援だ
子育て委託だ
と大キャンペーンをマスコミ、政府がタッグを組んで早20年
老人人口は増え続け
子どもは減り続けているから
さぁ大変
少子化で少なくなった労働人口が、増え続ける老人を支えられないと大騒ぎだ

だけどね
この「平均寿命の延び」そのものが計算間違いだったら
どうなる?

人口が今がピークと言われて
今後は減り続けるというから、安倍さんが1億人を維持するために
とかなんとか言い出してるわけだけど

出生率は下がり続けて人口が減るのに
平均寿命だけは延びるから、老人の人口割合が増え続ける
だから、少子高齢化社会で、4人に一人から2人で一人が老人を支えることになる

というのだが

この伸び続ける平均寿命が
癌は克服できず
それどころか、
拝金主義の製薬会社と医療機関が
なんとか病人を作り出せと
癌の早期発見の名のもとに
がん検診を実施しまくって
患者を作り出す

だけど、高齢化で寿命も余命も伸びに伸びるという

(2)我が国は世界のどの国も経験したことのない高齢社会を迎えている

先進諸国の高齢化率を比較してみると、我が国は1980年代までは下位、90年代にはほぼ中位であったが、平成17(2005)年には最も高い水準となり、世界のどの国もこれまで経験したことのない高齢社会を迎えている。

また、高齢化の速度について、高齢化率が7%を超えてからその倍の14%に達するまでの所要年数(倍化年数)によって比較すると、フランスが126年、スウェーデンが85年、比較的短いドイツが40年、イギリスが46年であるのに対し、我が国は、昭和45(1970)年に7%を超えると、その24年後の平成6(1994)年には14%に達している。このように、我が国の高齢化は、世界に例をみない速度で進行している。

アジア諸国についてみると、今後、急速に高齢化が進み、特に韓国においては、我が国を上回るスピードで高齢化が進行し、平成17年(2005)に9.3%であったものが72(2060)年には33.6%にまで達すると見込まれている。

地域別に高齢化率の今後の推移をみると、これまで高齢化が進行してきた先進地域はもとより、開発途上地域においても、高齢化が急速に進展すると見込まれている(図1-1-13)。


日本はどこの国も経験したことが無い高齢化社会なんだと

え?

中国は?

あれこそ

ねぇw

そして、発展途上国も高齢化!
なんですと

ここまできたら
内閣府

宗教だよ

殆ど

そもそも
スピードが加速し続けるなんてことはない

どんな計算してるのかわからんが
恐らく、過去の伸び率を
そのまんま未来にも当てはめて
乗算加算の連続で計算してるんじゃね?

その計算で1万年後も計算してみたら
人間の寿命は300歳くらいになってないかえ?

こんな予測するのはオカシイわ

例えば、よくマスコミでも書かれるけど
このままだと、1000年後には日本の人口は1人になる!
っていうようなタイトル

バカだろ

日本という国で
日本人が一人になるまで続くか
逆に、一人になるまで減り続けるか

という
当たり前のことを無視して
机上の計算だけで、こういう記事を書く

どこかで、人口の増も減も
スピードは緩やかになり、
その中での割合も
やがて、ある一定で維持されるようになる

いい?
30年前までは、日本の人口は増え続ける!!
って騒いでいたんだよ?
一億人超える!大変だ!食糧難が来るって

で、一億人とうに超えて
今度は、減る!
一億人を割ったら国家が維持できない
って騒いでる

どう?
これだけでも
人口増加が止まった証拠

そしたら今度は、高齢化の割合がーって
30年前から、少子高齢化は言われていた
だけど、人口減ではなくて、人口増だった

ところが、20年前から
少子高齢化と人口減に変わってきた

そして、今がピークで
これからは減り続けるところまできた

で、少子化はともあれ
高齢化の方は、平均寿命の計算が違ってたらどうなるかの?

疾病が増え
癌は克服できず
脳疾患が増大し
降圧剤で認知症も増え
更に
今までなかった
疫病や奇病が蔓延
そして
予期せぬ戦争などでの大量死

2050年とか
2060年って

今から35年後45年後
四半世紀~半世紀後だ

20年前生まれた子供らが
既に少子化と言われている労働人口で
ここから下の子供らは
更に少なくなっているわけで
20歳の若者が55歳65歳となった頃
今の55歳65歳の人口と同じくらいの対比で
20年後の20歳が少ないかと言えば
そこまで差が無いだろ?と
誰もが気付くはず

いい?
30年前は
人口が増え続け
日本列島から人間があふれるとまで言われた

あふれるまで、
人間がそこにいるかよと
有り得ない想定で煽るマスコミの幼稚さは
今も変わらない

日本列島から国民が溢れてこぼれることも無ければ
一人ぽっちになるまで黙って続くこともない
平均寿命や余命が伸び続けることも負ければ
子どもが減り続けることも無い

必ず、加速は緩やかになり、安定した所で維持するラインがある

人口は
政府や行政でコントロールできるのは、流入や流出を制限する程度だけで
出生率や死亡率までコントロールなどできるわけがない

人口増が止まったのは
日本列島の人口は、1億3千万弱が限界という証拠だ

それも、かなり多すぎの限界
だから、減るのは当然

一億人を下回る7~8千万程度が無難なところかも

それを割る位減ったとしたら、
何れ、必然的に人口増に転じることだろう
余程、国土が変わらなければだが

そう考えれば、
この内閣府のデータは嘘くさいw

国政の年金破綻を
高齢化という数字のマジックで誤魔化しているとしか思えない
増税目的で
電力不足をうたって
国民から電気料金値上げという税収の当て込みや
医療機関と製薬会社主導の国民皆保険の破綻

ここを考えればね

国政は
何をどうしようとしているのか
なんか見えてくる

例えば、台湾併合

これも、軍事戦略の為

というと反対が起きる可能性が大きいけど

散々、人口減と少子高齢化による労働力不足を洗脳し続ければ
併合やむなし
富国強兵の
富の為の労働人口確保と
兵の人員確保にもって行けるという世論を作るう計画かもね

何処に行ったかな
1994年の統計で
過去から将来の人口推移予想で
2048年頃から少子化が緩やかになって一定になる
2058年頃から高齢化も緩やかになって一定になる

バランスが維持され、少子高齢化が止まる
総人口は8千万人程度で維持期に入る



内閣府のデータだった記憶があるのじゃが
見つけられん


ま、だたの
ド素人な私見ですわ



関連記事

コメント

[C3964]

いやあ、シャンプーさんの見解はなかなかグッドだと思いますよ!
国は何かやりたいんでしょう
何か?
自民は森総理の頃から朝鮮合併を目論んでいたと聞きます。小泉訪朝も元々はそのためだったとか
寒流ごり押しもこのころでした。
歴史から何も学ばなかったんでしょうかねえ
台湾はさすがにないと思いますね。マジで中国と戦争になります。
  • 2014-09-19 00:10
  • サラサ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2425-b2a8d9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード