Entries

皇室の行方~終わりの始まりのハンセン病⑤

10/24 05:57

 「法曹界のノーベル賞」と言われる国際的な賞を、日本人が初めて受賞しました。

 世界150カ国以上の法律家が参加する国際法曹協会の東京大会で、
国際的な人権問題への貢献に対して贈られる「法の支配賞」を、日本財団の笹川陽平会長が受賞しました。
日本人では初めてです。世界のハンセン病患者に無料で治療薬を配布してきたことや、差別撤廃への活動が評価されました。
ハンセン病は、80年代には全世界で患者が500万人を超えていましたが、現在は約19万人に減少しています。

テレビ朝日 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000037367.html


その数日前に



天皇・皇后両陛下、国際法曹協会東京大会に出席

2014年10月19日19時49分

 天皇、皇后両陛下は19日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで開かれた国際法曹協会東京大会の開会式に出席した。

【特集】皇室とっておき

 国際法曹協会は、世界各国の弁護士会と個人の法律家でつくる世界規模の法律家の団体で、この日は約130カ国から約4千人の弁護士らが参加した。

 両陛下は式典後のレセプションにも出席。20日に誕生日を迎える皇后さまに、協会関係者がお祝いの言葉を述べ、皇后さまが「ありがとうございます」と笑顔で答える場面もあった。


さて、今年の産経抄
皇室とハンセン病に関する最新の記事↓

【産経抄】
両陛下とハンセン病 7月24日

 米国の黒人運動の指導者、キング牧師が暗殺されたのは、1968(昭和43)年4月だった。当時の新聞は、黒人差別について書き立てた。

 ①▼もっとも、ハンセン病に対する偏見と差別から、苦難の人生を強いられている人々に、メディアが関心を向けることはほとんどなかった。皇太子と皇太子妃であられた天皇、皇后両陛下が、鹿児島県の奄美大島にある国立ハンセン病療養所、奄美和光園を訪問されたのは、そんな時代だった。

 ②▼それから46年たった今月22日、両陛下は宮城県登米(とめ)市の東北新生園を訪ね、入所者と懇談された。これで、全国14カ所あるすべての療養所の入所者と、面会を果たされたことになる。

 ③▼〈めしひつつ住む人多きこの園に風運びこよ木の香(か)花の香〉。皇后さまが、平成3年に多磨全生園を訪問されたとき、詠まれた歌である。『皇后美智子さまのうた』(朝日新聞出版)のなかでこの歌を紹介した絵本作家の安野光雅さんは、神谷美恵子という、皇后さまの相談相手だった人物について触れている。精神科医だった神谷は、ハンセン病患者の治療に尽くし、昭和54年に65歳で亡くなった。ハンセン病についても多く語り合ったはずだ。

 ④▼そもそも、大正天皇の皇后、貞明皇后の時代から、皇室は患者の救済に携わってきた。天皇、皇后両陛下にはとりわけ、立場の弱い人たちに心を寄せられるお気持ちが強い。国民の多くはそのお姿に、深い感動を覚えてきた。

 ⑤▼数年前、豪州のジャーナリストが書いた、皇太子妃雅子さまについての偏見に満ちた著作が世間を騒がせた。そこには、日本の皇室が、ハンセン病にかかわることは考えられない、との事実誤認も甚だしい記述があった。宮内庁が猛抗議したのは、当然だった。


この産経抄の記事の中で、④の参考をwikiから抜粋↓

貞明皇后(ていめいこうごう、1884年(明治17年)6月25日 - 1951年(昭和26年)5月17日)は、大正天皇の皇后。旧名は、九条節子(くじょう さだこ)。
ハンナ・リデルのハンセン病病院回春病院を援助していたが、後にハンセン病全体に関心を持ち、らい予防協会ができ、皇后の没後寄贈された基金をもとに「藤楓協会」というハンセン病援護団体の設立となった。

そして⑤w

『飛礫55』(2007年夏号)掲載論文
天皇制とハンセン病問題 『プリンセス・マサコ』出版中止問題から考えること
←くりっく

 バリバリ反日風味満載のプリ・マサw
 そもそもこの参照元の記事を書いた「滝尾 英二」の本は、「人権図書館・広島青丘文庫」ってw

人権図書館、人権屋弁護士と
人権と名の付く団体で、人権を重んじたものおらず
それらが推す、プリンセス・雅子
その雅子

クサイクサイ
キタナイキタナイ
バッカジャナイノ

そういう意識で被災地ゴリ訪問10分弱
被災者蹴散らし追い出して
PV撮影後は、鼻つまんでダッシュで逃亡

娘の障害ひた隠し
お手ふりご静養ロケでは
でかくなった愛子の顔を覗き込んで
「バイバイねバイバイバイバイ、バイバイね」
そう口で言いきかせているのがまるわかりニュース映像

つまりね、
美智子皇后陛下深夜のカップラーメン作り命令や
紀子妃婚前堕胎説
悠ちゃん殿下運動会厳戒態勢ネタから
秋篠宮家が過剰警備だとか
直近では、佳子さま学習院大退学先行リークに至る

後続に対する「稚拙な悪口」は

全てが、雅子の素行の悪さのスライドだったというわかりやすさw

悪口を書けば書くほど、流せば流すほど
雅子のやってきた本人や家族しか知らない完全プライベートな悪素行の全てがまるわかりになるという愚かさww

嫉妬の対象
皇后陛下や紀子妃を貶めた卑しめたと
雅子らは思っているようだが
世界中から笑われているのは自分らだと気付いていないだけ

だから、このプリ・マサで
皇室がハンセン病患者を蔑ろにした来たような記事
皇室がハンセン病と係るはずがないという記事は

雅子のスライドで

雅子がハンセン病に関わることなどありえず
ハンセン病患者を蔑ろにしてきた入内後21年なのである

それは、ハンセン病だけでなく
被災者や障碍者といった自分の娘を含む社会的弱者全てに対してでなのだから
わかりやすいにも程があり過ぎて
マスコミで映像報道やネットでリークが無かったら
嘘くさすぎて信じられない「ろくでなし」である

そんな中、冒頭の記事

法曹界とな

雅子の父小和田恒は
法曹界の拠点
国際司法裁判所の元裁判官
つい数か月前までw

今月のエントリーで取り上げた
小和田恒の「元裁判官」表示

国際司法裁判所の裁判官でなくなってから

笹川氏の国際的な人権問題への貢献に対して贈られる「法の支配賞」
日本人が初めて受賞したのが、今回の受賞で
世界のハンセン病患者に対する慈善活動が評価されてとのこと
その慈善活動には、貞明皇后、高松宮宣仁親王時代から、今上両陛下が関わってこられた

それを否定した「プリ・雅」本2007年出版中止から、小和田司法裁判所2014年失職した事を考えると

2008年から2013年までの5年間が、神事的な「東宮の執行猶予期間」の丁度前後

何やら、気の所為かのぅw

まーね
あくまでの
シャンプー的零感な個人的想像でしかないんだけど

笹川財団によるハンセン病慈善活動というのは
もう何十年も前からやっていて
笹川良一元会長亡き後は
作家の曾野綾子が会長を務めていた
その頃の曾野綾子の色んなレポやエッセイを20年以上前から
意識してよく読んでいたからハッキリと記憶がある

今は、笹川三男陽平氏が会長
曾野綾子女史の時代でも、私個人としては、十分評価されるだけの活動成果をあげていたと当時から思っていた
当時、韓国のハンセン病患者にも精力的に活動していた曾野女史だったので、当時は韓国擁護よりの発言もあった
同時に、まだ仮病の基地外雅子の本性が学歴ロンダと小和田の週刊誌記事と皇后陛下や紀子妃へのスライド記事で国民が騙されていた時期でもあった
曾野綾子女史は、雅子の仮病を見抜けず「大口開けたはじける笑顔の何が悪い」とまで書いて、擁護していた時期でもあった

しかし、雅子の自称ゴビョーキが長引き、公務をブッチなのにカイガイガーで目が覚めたのか
擁護一転「皇太子妃をお辞めになってはいかが?」と書き出した
それは、美智子皇后陛下失語症事件後、間もなくのことであったと記憶する

曾野綾子女史は、聖心女子大の美智子さんの一年?先輩である
学生時代は美智子さんを自分の車にお乗せになったり、学生時代から現在に至るまで先輩後輩、そして有識者代表としても公私ともに交流がある

それ故、皇后陛下の失語症事件の元とされる、週刊誌の「美智子皇后女帝バッシング記事」に対し、記事の一つ一つを調査し全部が言われなき事実無根の悪意あるねつ造であると雑誌に大反論した経緯がある女史だ。

しかも、その言われなき記事を調査した宮内庁が行き着いた先は、「小和田恒」だったというスネーク

まさか、この皇后陛下バッシングのねつ造記事が、曲がりなりにも皇太子妃の実父が書かせたとは表沙汰には出来ず、そのままお蔵入りという話

その後も続くどれも雅子の素行のスライドを、美智子皇后、紀子妃、秋篠宮家のバッシング記事として書かせてきた


だけどね、
紀子妃入内から23年
美智子皇后陛下入内から半世紀以上経った今

お人好しな日本国民だって
もういい加減そこまで馬鹿ではない

小和田の嘘はわかってしまった

それは、全て、皇太子妃としての振る舞い以前の、小和田雅子という人となりの悪さからわかった事

どんなに学歴ロンダでてんこ盛っても
どんなに経歴ロンダでてんこ盛っても

どれ一つ、ご優秀な姿を21年間ただの一度も誰も見た事が無いのだから

美智子様の努力
紀子様の努力

それらが、公務への真摯な姿勢、言動、行動、表情、言葉、所作
日頃の姿からすべてにおいて、表れているのだから誰もがわかる


さて、話を戻そう

曾野綾子女史から、笹川三男会長になっても
ハンセン病に関わる慈善活動は衰えもせず、精力的に関わり続けての今回の受賞だが

本来は、もっと早く
もっと前に、受賞していてもオカシクナイ

私はあくまで個人的だが、そう思っている

受賞が評価の全てではないのは当然だが

これが、法曹界というところ

小和田の関連するような団体の表彰であること

2007年のプリ・マサで猛然と皇室のハンセン病慈善活動を否定した本を出そうとしたこと

小和田が国際司法裁判官を失職してからの、今回の受賞であること

などからして

こういうところから、小和田の失脚が明るみになったとみて良いんじゃないかなと

何度も言うけど
シャンプー的独断的個人的霊感ゼロのド素人推測でしかないんですけどねwwww


笹川良一日本財団初代会長

今回のハンセン病への貢献で受賞したというニュースで
この方のことを思いだす

涙が出てくる不思議な気持ちになる

今、良一氏が生きておられたら
皇室の現状をどのように思われただろう

私の知る笹川良一氏とは

戸締り用心火の用心の人で

月から金まで毎日

一日一善を声に出す人で

そして

昭和天皇崩御後の平成の世では

武蔵野稜の前で

立ってではなく

膝をつき

両手をついて

額を地面につけるようにして

拝礼される方だった

天皇陛下万歳三唱される方だった

巣鴨プリズンの人

国益と人道と平和の人

これが
私の認識

そうだ

一日一善

この言葉

いつから聞かなくなったのだろう

昭和のころ
毎日流れていたCM

小学生が描く学校のポスターにも

この言葉が書かれているのは当たり前だった

一日一善

子供の書道でも見なくなった

マスコミも
使いようによっては
より良い洗脳教育もできた

一日一善どころか

生涯かけても一善もせず
毎日欠かさず
悪事の数々の上塗り三昧な生活

それが、
東宮と小和田家

今では
荒れた東宮家の
だらしない食卓で
いや
食卓でも食べずに
部屋でごろ寝しながらつまみ食いかもしれない

一日 一膳飯

それでいいだろうな
あの一家は

それでも税金だし

関連記事

コメント

[C4086] 情報元は?

>言われなき記事を調査した宮内庁が行き着いた先は、「小和田恒」だったというスネーク
>2007年のプリ・マサで猛然と皇室のハンセン病慈善活動を否定した本を出そうとしたこと。

皇后様、秋篠宮紀子さま大好きな者としては、この記事を見て、とてもびっくりです。
情報元は書かれていないのですが、どこからこういう情報を知ったのですか?
よかったら、元記事の雑誌の名前でもよいので載せてもらえると嬉しいです。
  • 2014-10-25 20:01
  • 質問者
  • URL
  • 編集

[C4084] 笹川さん

もう昔のことで記憶が曖昧なのですが、笹川さんの偉業は伝染病を撲滅させたことだと思います。確か天然痘だったはずです。なぜノーベル賞を取れないのか不思議でしたが、誰かが、ワシの目の黒いうちは渡さへんと言っていた記憶があります。あの時は子供だったので、何も分からなかったですが、今考えると全てが繋がっていますね。
  • 2014-10-25 15:09
  • 輝く星
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2449-6f6ee0c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード