Entries

★追記版★~コメントへの返答

> 「浩宮って○カじゃないの?」と、私は何十年も前から周囲に言ってきました。

ええ
馬鹿なんです

それを隠してきたのが今の結果です
昔は発達障害とか学習障害とかそういう言葉もなかった
だけど
確実におかしいことは、当時の担任がよく気付いて苦言を呈していた
それを、皇太子という地位のために、皇室が隠してしまったんだってこと
浜尾さんしかり
あれほどの人がついていても、目が曇ってしまう「皇太子」という地位
これが、5人くらい親王の兄弟がいて、その4男とか5男なら
「この子はちょっと出来が悪いけど、即位する可能性がほとんどない皇位だから、
ある程度、世間に足りない子供といわれても、療育をきちんとしてやろう」
という動きも考えられなくなかった

だけど
皇太子
しかも次男流産

美智子妃はまじめで一生懸命で献身的な方ではあるが
皇太子の良いとこ探しをすることが、慈愛と信じているようなところがあったように見える

「浩宮の中に、私には真似できないような美しいものを見ます」

という言葉

また
「愛子は私に似ているところがある、職員の動きで、ちょっと面白いなと思ってみていたら
愛子も同じように思っているらしく、笑ってみていたことがあります」

こんな感じの感想を述べられていた

けど

愛子の現状がダダ漏れでわかるたびに
展示会で意味もなく「キャ」と声をだし
日常的には、奇声連発
鑑賞会でもついに奇声を上げて、突然退席

お察しも甚だしいばかりなのだが
正月映像撮影時も、多動と奇声が止まない愛子に、撮影が進まずにいる中、
東宮夫妻が何ら無関心でいる態度に、陛下が大変ご立腹であられたというスネーク
皇后陛下が「似ている」と感じられた愛子の笑いは
写真や動画でも見受けられる、意味のない場にそぐわない衝動的な笑いや奇声や顔のゆがみ
であると類推できる

担任も職員も
浩宮には人としての感情が欠落しているところが見受けられると
ハッキリ両殿下(現両陛下)に苦言を呈しており
幼少期から、そういう面は両親、祖父母の両陛下両殿下とも気づいてはいた様子である

だからこそ、「美しいものを見る」というのは

皇后陛下の、母親としての強い願望の象徴であったと

今の私は強く思うのです

そうやって認めてあげようという「感情」が
徳仁の暴君性質を見えなくしてしまった

両陛下といえども人間である以上
それは仕方がないとは思う

その仕方がないことが、
逆に、現代の皇室の膿の一因であることも間違いないのではないだろうか

なぜなら、その慈愛的だと信じてきた事が
実は自愛であったこと

それが、小和田がまき散らしてきた
雅子は才女
愛子はご優秀というのと

実は
動機は違えど
やってることは同じだったのではないか

そう思うのです
> さて、正田家と小和田家が同じ目的で娘入内作戦を承諾し決行したことについては諸氏によって最近あちこちで書かれています。おそらくそういう家系・家庭をわざわざ探してターゲットを絞ったのでしょうね。

そんな話は聞いたことがありません
小和田の欠陥を正田家にスライドするための書き込みでしょう

江戸時代以前まで遡れるという正田家の家系と
半島からの密入国者の家系を同類視するなど言語道断

また、正田家がどれほど金銭的に当時の東宮家を援助してきたか

皇太子妃となった美智子妃の衣装代から諸経費まで
内邸費で賄えない部分を、母親の富美子さんが名乗りを上げて
それからずっと資金援助をされてこられた
それは、紀子妃入内の時も、雅子の時も同様に
父親の英三郎氏は、企業創業人としての様々な夜の付き合いを一切やめ
何を揶揄され、美智子妃のバッシングにされかねない夜の飲み屋には足を踏み入れるのを止めたという話もある
それらは全て「美智子のため」という親の愛情

雅子が、お妃内定した途端
君島一郎の店で
優美子が毛皮のコートや自身の衣装をバカスカ注文するので
支払を懸念した君島一郎氏が確認すると
「皇室に入りさえすればどうにでもなるから」

皇室の金目当てで、優美子が自分の服飾品を買い込んでいたことは有名な話

その後は、今に至るまで
内邸費を小和田の私費として
いったいどれだけ使い込んできたか
普段の飲食代から、正月の祝いまで
新年の皇室行事をお手ふり以外ぶっちした娘と
東宮御所で祝杯を挙げる小和田一家

こんな一家どう見たって前代未聞だろう

民間からの皇太子妃という当時前例のないお立場で
正田ご一家のみならず、親族の方々のご心労は凄まじく
旅館での寛ぎ姿すら仲居に見せず、咄嗟に居住まいを正すほどだったと

出しゃばらず
質素に
そして、礼儀正しく
高円宮等が大変失礼な態度で英三郎氏に接しても
氏は、礼を忘れることはなかったと

一昨年の陛下の手術の時も
川嶋家と正田家は真っ先にお見舞いの品を届けられたそう
決して、自分らが車で乗り付け、直接陛下に持っていくようなことなどしない

一方、見舞いの品などただの一度も送ったこともない小和田は
「陛下にアドバイス」
などと言って、マスコミ呼んで、家を出るところから撮影させ、
門前払いで記帳所に回されたら
週刊誌使って、
「記帳に小和田の名前を見つけた陛下が、フンダララ
娘雅子に会えない小和田の両親の心中を察し、フンダララ」
のねつ造朝鮮物語を書かせるという悪どさ

こんなこと
日本人ならしない

そもそも
小学校時代以降、担任や同級生や同僚から、まともなコメントが一つも無く
友人と称するのが小和田が友人役を依頼した土田さんだけで
ただの一人も友人が登場したことが無く
進学、就職もオール親のコネとねじ込みで、学力最低
婚約相手の親が興信所に雅子を調査させたら
出自も怪しけりゃ、親も娘も素行が悪くトンデモナイろくでなしだとバレて婚約破棄
愛子がどんなだらしないことを公の面前でやらかしても叱らないのは
雅子自身がだらしなく、愛子以上のことを平気でやらかしているから
叱る対象がなんだかわからないばかりでなく
自分が注意されたり窘められると、ぶんむくれて閉じこもり
ふて腐れて嫌がらせをしてくるような女と

良家から縁談が山のように舞い込む正田家で
大学でも優等生
スポーツ万能
明るく品格があり
後輩先輩からも慕われる存在で
努力家
入内後は
早々に世継ぎを生み
体調を崩されても、直ぐに復帰し
公務に子育てに超多忙な日々の中でも
自身に冷たい女官にさえ、労いの言葉をかけ
浩宮がだらしない姿勢で腰かけていようものなら、
周囲に音が聞こえてもパシンと叩くほどの躾もされる
紀宮様が不当ないじめにあった時も、
学校での子供同士のトラブルに決して口出しするようなこをしない女性


そんな小和田と正田家を同類視するような
小和田側の愚かな書き込みに便乗するような
ふざけた書き込みは、やめていただきたいことをハッキリ申し上げます




関連記事

コメント

[C4366]

平民の代表と自他共に歩んで来られたお積りでしたでしょうが、なまじ上流で高等教育を受けてしまったので、平民が魂で感じて判っていた事がお判りでなかったのでしょう。
「上はお上御一人。お上に並ぶもの無し。」
  • 2015-01-05 00:24
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C4349] 新年明けましておめでとうございます

新年早々書くことではないと躊躇もするのですが...
やはりどうがんばってももう擁護しきれない部分が美智子皇后陛下にはあります。
特に東宮時代と皇后になられてからのはっきりとした態度の変化を知ったときのショックは大きく、いまだに尾を引いています。でもそこから逆に今までのいろいろな不可解な出来事について、腑に落ちるようにもなり、なんだか呆然というか脱力というか...
その上で、尊敬する気持ちに変わりはないのですが、もう完全な信頼感というものはなくなりました。
拝見し、唯一洗脳を逃れていらっしゃるように見受ける秋篠宮家の皆様が日本の希望の光のような気がしています。
  • 2015-01-03 15:30
  • 海外在住子
  • URL
  • 編集

[C4342] 近頃どこかに流行る皇后陛下sage

>「浩宮の中に、私には真似できないような美しいものを見ます」

>「愛子は私に似ているところがある、
>職員の動きで、ちょっと面白いなと思ってみていたら
>愛子も同じように思っているらしく、笑ってみていたことがあります」

これは皇后陛下の信念「性善説」に基づき
願いを込められたお言葉だと拝察します。
現実は・・大変厳しいものだったけれど・・

シャンプーさまが、
「誠実な正田家」と「アクドイ小和田家」を、
キッチリ分別表記なさってて超嬉しいです!
  • 2015-01-02 09:32
  • URL
  • 編集

[C4341] 正田家と小和田家

まるが様
明けましておめでとうございます
今年も、皇室が正しい姿になるまで貴女様がご尽力されることを静かにひっそりとお見守りいたしたく存じます。

さて、正田家と小和田家が同じ目的で娘入内作戦を承諾し決行したことについては諸氏によって最近あちこちで書かれています。おそらくそういう家系・家庭をわざわざ探してターゲットを絞ったのでしょうね。
浜尾実氏が「 美智子さんはクレバーだがワイズではない」といったようですが、私としては美智子さんはワイズだがクレバーではないと思っています。あまりにも己しか見えていないのです。マサはワイズでもクレバーでもない丸馬鹿なので論外ですけどねw
2018年どころかOWD庇の状態如何では、もっと早く山が動くかもしれません。
  • 2015-01-02 03:26
  • ming
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2505-dd1c58ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード