Entries

【追記更新版】NHKクローズアップ現代~少年事件の背景に何が?愛着障害と子供たち

今やってるんだけど

少年事件の背景に何が?愛着障害と子供たち

見てない人にはあれだけど
感想を言えばだね

こういうのって
全部

性善説

前提だよなぁと

虐待を受けたから
裏切りや欲求不満によって
前頭葉がうんたらかんたら

要は、虐待という環境からくる「後天的な」脳の障害に結び付く

という結論

虐待も無く
両親揃って
親に精神的育児の余裕があって
健全な家庭環境なら

愛着障害は無いとでも言っているかのよう

例えば、
後天的な脳障害の例で
極度の栄養失調による脳の未発達な「知的障害」
アフリカの飢餓の子供とか
脳が栄養不足で知能障害があるって言われているのを聞いたことあるけど
見ただけでもわかる
頭も体も人形みたいに小さく
よく歩いているな!?おい
っていうくらい
手首が大人の指くらいの太さで
5歳6歳だなんて
信じらんないくらいの成長の遅滞

これは、「栄養失調」という物理的なもので、何かしら実証できるとしてもだ

一方、
愛着障害とか
その原因になる虐待って
どこでどう判断するの?

まずは、根底にある「成育歴」がハッキリ出来るだろうか
語るのは「本人」
親に罵られても5分経ったらケロっとしている子とか
延々と恨んでいる子とか
恨んでても、行動に移す子とそうでない子とか
ケロッとしてても傷ついている子と
本当にすぐ忘れる子と
受け止め方は様々なのに

また、それが親の躾の範疇であっても
子供が恨みに感じる子もいれば
ああ、親が厳しくしてくれたおかげだと感謝する子

どうなのかねぇ

学校に行かせないとか
食べ物与えないというのはそりゃ虐待だけど

その原因を
例えば、食べ物を粗末にしたから、反省するまで食べ物は与えないというのが
虐待なのかとかね

仲の悪い親子なんて、世の中、五萬といるじゃない
本当の成育歴なんて、本人の話だけでそうそうわかるもんじゃない

遺伝的と言われてい「発達障害」
子供が発達障害なら
親もその可能性は大きいわけで
そりゃ発達障碍者同士なら
上手くいかないことが多いだろう

だけど、発達障害が後天的かのような番組の主旨
もし、愛着障害と言われている子が
愛情いっぱいの環境で育っても
発達障害は先天的な脳障害だから
やっぱり
愛着障害な人間になるんじゃないかと
虐待が二次障害をうむとしてもだ

だけど
それを

「虐待」による➡「愛着障害」によって➡「脳障害」になるかのような設定はどうなのかね?

しかもだよ

幼児期からの愛着が築けなかったら
治験薬、オキシトシンというホルモン剤で試験的に投与
反応が鈍い線条体に刺激与えるというの

あのさ
この番組自体
薬品会社絡んでるでしょ

その薬で
結果、愛情を感じるようにするというもの


かつて
精神疾患対処法にロボトミー手術があった
感情を司る部分を手術で取っちゃうというやつ
それでケネディの姉は廃人同様になったと言われている

そうやって
医学界では
脳に刺激を与える手法を
あの手この手でやってきたわけだけど

そもそも
健常と自閉のボーダーってどこなの?

それにねぇ
褒められても喜ばないのが
その症状の一つだというんだけどね

それだったら
野茂選手とかどうなの?
記録を打ち立て年収アップした記者会見でも
無表情すぎて、米国で「いつもそうなの?」と不思議がられていたけど
あれは何、
褒められても喜ばない症状なわけ?

この脳に刺激を与えるっていうのって
結局、理屈から言ってコンサータと同じじゃんかと

発達障害は
治らないんだよ
生まれつきの脳障害だから

正常な子が
執拗な虐待で精神を病むというのと
発達障害を混同するのはいかがなものか?

過去エントリーで
親に養育してもらえない子たちの特集で
養護施設出の女の子が
就職して働いて自活して自立しているところに
自分を捨てた母親が突然会いたいといってきて
会ったら
ホントは産みたくなかったといわれ
金を無心されたという
彼女、ショックでしばらく鬱になって
取材が中断し
再開した時は、
同じ養護施設出身の親友がずっと慰めててくれて
母親に、お金は貸せないとハッキリ告げ
加えて、自分の結婚決まったことを伝えるが
母親からは、お祝いの言葉一つないまま電話は終わり
その子は同じ養護施設の仲間と励ましあいながら人生を生きていくという終わり方だったけど

本当に胸が苦しくなるようなドキュメンタリーだった
やらせもあるのか知らないけど
切なかった

その子は鬱になったけど

親友に話を聞いてもらうだけで
自力で立ち直って
母親を恨んだり殺したりもせず
断るところはきっぱり断り
自分で結論を出し
しっかり行動に移した

幼児のころから成人するまでの親の育児放棄と
成人後も面会によって、母親の言葉と態度の虐待

この子
前頭葉縮んだのかな?虐待で
衝動的に怒ったり、暴れて当り散らしたり、捨てた母に突然甘えたりしたのかな?

そうは見えなかった

私は専門家ではないけど

虐待は
二次障害を併発する可能性はあるけど
極端な体罰や拷問などで栄養を断ち切られたり、
社会と隔離された異常な世界で恐怖にさらされたりという状態でなければ

いわゆる虐待による原因ではなく
生まれながらの発達障害で、愛着行動がとれない子供だった

そもそも
生まれつき、愛着行動がとれない子供だから、余計に、親との愛着関係が築けず
それが、虐待につながったり、
また虐待を受けることによる二次的障害が起きたり
逆に、虐待を受けていなくても、
大人になっても
周囲との人間関係がうまく構築できないのではなかろうか

つまり、虐待が原因で発達障害が発症するのではなく
発達障害を抱えた子が、その後の環境の影響を大なり小なり受けて
人間関係の中で生き辛いと思うかの程度が出てくるのではないか

しかしね
これ
別に
健常児でも同じで
その度合いや程度の差が大きいか小さいかの違いくらいじゃないのかと

健常者と比べて
その度合いが大きい子が
社会性とともに自己制御能力を身に着ける訓練が
健常者のそれよりも訓練が必要になるということではないかね

健常者だって
幼少期から
我慢や対応の経験値が成長につながるのは同じで
不躾で
甘やかされて育てば
自己中心的な人間なrのは
至極当然の話だろう

巷で大宣伝が始まっている「発達障害」

親の躾や愛情の問題ではありません
脳障害ですと

そう宣伝されている

ならば
虐待や育児放棄で発達障害になるのは
後先逆ではないかな

過去エントリでも書いてきたが

養護施設にいる子供の高確率で
発達障害があるという報告もある
数値を失念したが
これをベースに考えると
遺伝性のある発達障害を持った親だから
生活困窮者になったり
育児が出来ずに虐待や放棄をしたりというのも考えられるし
その子供も発達障害だから
余計に「育てにくい」「周囲と人間関係が作れない」「環境になじめない」
という子供である可能性も考えられるわけで
全員全てに当てはまるわけではないが
高確率でその可能性があるという報告も理解できる部分もあるだろう

だって
徳仁見てたら
まさに
その
愛着障害そのものだもの

母親とのアイコンタクトもままならない映像多数

そういう生まれながらの自閉症だから

陛下が
皇后陛下が
あれだけ愛情込めても
礼宮殿下やさーやとはまるで違う
人間味のない反応
高校の時の担任にもはっきり言われ
職員からも、兄弟らしい絡みができない徳仁といわれていた

つまり
愛情が注がれても
ああなる

という
わかりやすい見本の徳仁

また
愛情が注がれない
または歪んだ環境の中にいるとこうなるだろう
という例では

雅子

かつて
優美子婆が
幼少期の雅子が
赴任先の海外で「生活環境になじめない子」というような発言があった記憶がある
それを、海外生活だからというようなニュアンスであったと記憶するが
今考えれば
統合失調症とも
人格障がい者ともいわれる雅子
小さい時から、多動、注意欠損、衝動性が垣間見れるエピと映像

海外だからなじめないのではなく
学校でも職場でもどこでも周囲とトラブルを起こし
40年以上住んでいる日本にすら馴染めず
20年もの間、嫁ぎ先にも馴染めないのだから

どこ行っても馴染めない
親子家族の間では
金繋がりの歪んだ「愛着表現」を繰り広げ
日本のみならず、世界をも驚愕させている雅子と小和田

遺伝によって受け継がれた発達障害に
粗悪な環境という二次的障害によって
今の雅子がいると考えれば
分かり易いのではないだろうか
と思うのじゃが

育児放棄された子でも
成長とともに、自力で排泄処理が出来るもんじゃないの?
愛子のように、中学生になってもおむつにお漏らしは
愛情不足や虐待とは関係ないだろう

いきなり走り出す
奇声
会話が出来ない

明らかに知的障害もある自閉症だけど

徳仁や雅子は
愛子ほど重度ではなかった
しかし
幼少期から成人しても尚
人間としての情緒、思考能力、判断、行動が
常識とはかけ離れていた
徳仁は、成績が最下位から弐番目のケツ2のあだ名があったとか

一流の家庭教師、東大卒の養育係りがつくあれほどの学習環境で、ケツ2は異常

成人しても、大人の会話が出来ず、自動車免許を、取得しようとした皇族の中で唯一取れなかった人

自分の会見文書すら作成できず、常に他人の作文をフリガナ付きで読み上げるだけ

弟妹との兄弟関係も、人間味のある子供らしい関係が作れず
友人も自力では作れなかった

善悪の判断も、優先順位の判断も出来ず

しかし
見栄や虚栄、自己中心性だけは人一倍

これを
発達障害だとか、人格障害だとか、誰がどう判断できたというのだろう

家族、職員、学校関係者、友人等からも漏れ伝わるそれは

当時

出来が悪い

そのレベルだった

徳仁が
もし
そのオキロトシンだかオロナミンだかを飲んだところで
陛下の尊いご意思や
皇后陛下の憂いを
弟宮夫婦のご心労や
皇族国民の未来に愛情をもって受け止めたり考えたりできるとは











到底思えんわな
関連記事

コメント

[C4721] 再び杏様へ

杏様
コメント、拝読致しました。
あなた様の先のコメントでは、そのようには読めませんでした。ご真意とは違ったのですね。

>このブログ主さんも、相当口調がキツいですし、言われる筋合いはないはずです。

↑主語、補った方がよろしいでしょうね。

>自分は天皇家やらその他話題の人を、どんなに口調が悪く批判しても何でもよくて、コメントした人がちょっと意見を言っただけで非難されるのはおかしいと思います。

↑↑↑
ブログ主さんがキツい言葉でどなたかをご批判なさっているのと、訪問者がコメント欄で思いを述べるのとは、いささか異なると考えます。訪問してコメントするとなると、それなりのマナーが必要だと思いますが。
恐らく、他にコメントされた方々も同様のお考えでいらっしゃったと思われます。皆さん、そこをご指摘されたんだと思いますよ。
  • 2015-02-20 06:20
  • 愛読者の一人
  • URL
  • 編集

[C4697]

ブログ主さんが智子さんを批判したのではないです。
コメントしてるあなた様方が批判してると言いたいのです。
  • 2015-02-19 07:36
  • URL
  • 編集

[C4651] 杏様、智子様

追記版が出ていたので再読致しました。
本文にも、コメント欄にも、ブログ主さんが智子様を批判したようなことや、きつい言葉は見受けられませんでした。
臨床心理学では、常に客観的な視点が必要だと言われます。相手と対しながら、常に第三者の視点で眺めるというものです。杏様も智子様も、あるいは一番最初にコメントされていたさや様も、きっと専門にお勉強なさってきた方々とお見受け致します。コメント欄への投稿でもご自身のご専門への啓蒙にはほど遠いとお感じになるなら、どうかご専門での分野で、どうすれば草の根的な啓蒙が可能なのかを提案したり検討したりにエネルギーを割かれたら良いのではと考えます。疲弊を覚えたり、ブログ主さんへの見当違いなご批判をなさる前に。
  • 2015-02-15 12:50
  • 愛読者の一人
  • URL
  • 編集

[C4648]

杏さん、ブログ主さんは、智子さんに対し、何も非難なさってないと
思いますよ。
  • 2015-02-15 06:11
  • 美絵理
  • URL
  • 編集

[C4639]

智子さんて、

ブログ主を「短絡的な思考の持ち主」って、書きこして、

「~~覚えました」
って、なんか、上から目線。

臨床心理士なんて、、、職業振りかざしても、短絡的な思考の持ち主。って、理解できました(笑)

はい。はい。さようなら。
  • 2015-02-13 01:30
  • りか
  • URL
  • 編集

[C4637]

疲弊を覚えましたって、
うまく説明をし切れないご自分に、
でしょうか。
がんばって説明して下されば
勉強いたしますのに、残念です。
  • 2015-02-12 22:32
  • 美絵理
  • URL
  • 編集

[C4635] 変なの!

引っ掻き回しといて、「疲弊しました。二度と来ません。」って、前にも見た事があるような気がするんですけど。
ま、こうなるだろうとは思っていましたが、少しは期待していたんですよ。専門家である肩書きも出して、コメントなさっていたし。
でも、もう来ないんだから、私のコメントも無駄ですか。
  • 2015-02-12 20:45
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C4634] 智子さん

智子さんは思ったままを書いたんですから、気にすることないですよ。

このブログ主さんも、相当口調がキツいですし、言われる筋合いはないはずです。

自分は天皇家やらその他話題の人を、どんなに口調が悪く批判しても何でもよくて、コメントした人がちょっと意見を言っただけで非難されるのはおかしいと思います。
  • 2015-02-12 06:01
  • URL
  • 編集

[C4631]

確かに 子育ては難しい。世間を賑わせている 凶悪犯罪を 他人事ではない と常に 自分に 言い聞かせています。

自分も親に 厳しく育てられた方ですが 結構 闘いましたよ(笑) 嫁に行くまで長~い 反抗期でしたね。 ただ 自分が結婚して 子どもを授かってから 親に対して 感謝と尊敬の気持ちが すごく沸き上がりましたね~。自分は たぶん実際に同じ立場にならないと 相手の気持ちが 解らないのかも… どれだけ苦労して 育ててくれたか 本当に 今は ありがたいし もし生まれ変わっても 同じ両親の元に また 自分で生まれてきたい。 今度は もっと いい子に(*^O^*)

義両親と 同居してますがきっと 自分が姑になって初めて 義母の気持ちが わかるのかな… やっぱり 子育ては 自分に全部 還ってくるのかもしれないですね。


  • 2015-02-11 21:42
  • 焼酎のお湯割り
  • URL
  • 編集

[C4630] 愛読者の一人様に同意

まるが様、いつも興味深く拝見しております。
なかなか言いづらい事、ズバッと論理的にかつ軽やかに書かれていて、胸がすく思いです。

私にも、近親者に発達障害者がおり、試行錯誤を繰り返してます。
病院に通っていたのはほんの小さい頃までで、それ以降は病院は治療する所なので別の療育機関を紹介され、そちらに通っております。
言いたいのは、私の知る限り、発達障害は治療は出来ないと言うことです。あくまで療育ですね。
これは、私自身の経験ですので、全国には違う方もいらっしゃるかもしれないですが。

私は、まるが様の記事に、深く共感しました。勉強不足なんて、ちょっぴり言葉が過ぎるのではないかと。
個人のブログですしね。
まぁ、それだけ個人でも影響力が強いということなのでしょうけど。

これからも鋭い記事、楽しみにしています。
  • 2015-02-11 13:36
  • 小雨
  • URL
  • 編集

[C4629] 病名とか。

ブログ主さんの、
『要は自分自身の問題』というか、『自身の責任』というか、そういう一貫した姿勢、ものの考え方にとても共感している者です。
心理学に携わっておられる方が、ご自身とのお立場の違いから熱くなられ、あれこれ発信されたり啓蒙されたりなさっていらっしゃるけど。そこら辺には敬意を表しつつ。

知人に三姉妹がいて。虐待とかを受けたわけでない、ごく普通の家庭で。
長女は愛情たっぷりに注がれたけど、次女から見れば『地味な私に比べて、お姉さんはこれ以上何を望むの?』というほど両親にあれこれ無心し、『まだ足りない!』とわめく。年の離れた三女は両親と次女に可愛がられて育ち、しかしそれを妬んだ長女と成人後に絶縁宣言される。真ん中で、上下に挟まれてあまり可愛がられてこなかった次女は、今なお両親が好きで、介護を続けている。長女と三女のことでも心を痛めている。
そんな実話から、やはり、障害なんたらより、要は一人一人の人としての素養の問題、あるいは魂の質の問題だろうなと思うのです。
まあ、医学的、専門的、心理学的にあれこれ調べれば彼女たちにもそれなりの病名がつくんでしょうけどね。
ブログ主さんは、別に心理学を冒涜してる訳でもなんでもないと思いますけど…。不勉強云々は言い過ぎですよ。
自己の考えと違うから批判の言葉だけ投げつけ、去られた方にもやはり何らかの病名がつきますか?
  • 2015-02-11 11:35
  • 愛読者の一人
  • URL
  • 編集

[C4628] 愛着障害の子供に

低成長や発達遅滞(知的障害をぼやかす表現として、この遅滞という言葉が用いられることがありますが、ここではあくまで同年齢より幼稚の意味合い)の割合が高いです

その中には激しい虐待をした親もいますが、虐待とまでは言い切れない放任主義という名目のネグレクトをする親や、子供に関心が薄く常識的なしつけができないレベルの親もいます

虐待においては強い恐怖体験での過度なストレスや、常に大人の顔色を気にする緊張感で、成長ホルモンが止まることは立証されています

それ以外に潜在意識の中で「いつまでも赤ちゃんでいたら、大事にしてもらえるだろう」と強く願うことで、本当に成長ホルモンが出なくなってしまう、という説が親の関わりが希薄な後者のケースで言われています

そういう症例には成長ホルモンの補充をしても良いかと思いますし、実際に治療のために母子分離をして、それぞれにカウンセリングを行ったりもします


ただし自閉症を含めた発達障害にも成長ホルモンが有効、という最近の研究は懐疑的に見守っているところです

今まで有効な治療薬がないとされた疾患に乗り出して来る多くの場合、皆様のご指摘通り薬屋が絡んでいることがありますから
  • 2015-02-11 09:01
  • きく
  • URL
  • 編集

[C4627]

いつも楽しく拝見している者です。中学生の発達障害の子供がいます。治療イコール訓練、でしょうか、この世を生きやすくするための。発達障害、とひとくくりにすると安易に聞こえますね。生まれながらの特質ですが、その後の育ち方ひとつで全く違うんでしょうね、彼のように。とりあえず身近にいる発達障害の方々で犯罪をおかしたって方は一人もいません。皆実直ですよ。
  • 2015-02-11 07:43
  • URL
  • 編集

[C4626]

先程コメントした杏です。
補足をしますね。


発達障害だから愛着行動がとれないのではない、のです。

発達障害は発達障害。
愛着障害は愛着障害、と区別して考えるものです。

自閉的傾向のある人は、目が合いにくいといわれています。
でも、それが愛着障害というわけではないのです。

まず、愛着障害というのが分かっていますか?
愛着障害とは、母親、もしくは生後すぐから一番接してくれる人、との関係で、赤ちゃんが要求をする、すると母親が応えてくれる、何かあったときにきちんと丁寧に応えてくれる安心感のある信頼できる存在、のことをいいます。
その関係性がないまま育つことによって、誰を信じたらいいか分からない、人を試すような行動がたくさんみられたり、甘えられると思った人に遠慮なく甘えつくして、向こうが拒否あるいは何か要求すると、手のひらをひっくり返したようにあしらう、などの行動がみられます。

(私は保育士ですので、幼児の子どもの姿を伝えました。)

この愛着障害と見られる行動が、発達障害ではないのです。
結果的に愛着障害のある子の中で、発達障害のラインにある子もいますが、基本的に愛着障害と発達障害は別物です。
  • 2015-02-11 06:02
  • URL
  • 編集

[C4625]

麦芽さんに、似た気持ちです。

これからも、障害、病名、作られ、
付けられるのでしょうね。
  • 2015-02-11 02:43
  • りか
  • URL
  • 編集

[C4624]

甥っ子が知的障碍もある自閉症です。
弟夫婦の苦労を見ながら、素人視点ながら長年調べてきました。

発達障碍といっても、ADHD、アスペルガー、自閉症など、さまざま。知的障碍がなく、発達障碍の程度が軽い場合は、周囲に「変わった人…」と思われながら健常者として一生過ごす人もいるでしょう。

脳の機能が特異=個性といえば個性。例えば、発達障碍者の割合が過半数という惑星があったとしたら、いま健常者とされる側が“障碍者”とされるのでしょう。

まるがさんは、これまでも発達障碍について多くのエントリーをアップされていますが、非常に適切に正しく捉えられていると私は思います。
そもそも、発達障碍が病気だとは仰っていないですし、智子さんのコメントの主旨が分かりませんでした。
  • 2015-02-11 02:10
  • 猫侍
  • URL
  • 編集

[C4622]

ー智子さんへー


発達障害について、もっと、わかりやすく、説明してくださいませ。



ブログ主さんを批判してますが、
今の時代、
例えば、会社でも、
人に対しての「レッテル貼り」
どんどんしないと、いけない。

時間がないから。

この人は、ちょっと、変かも?
能力不足?
仕事遅いとか、、、

そして、チームやプロジェクトから外されます。

世の中の理解って、こんなもの。


智子さんが書いてくださったら、
ブログ主さん、
ブログ訪問者、

発達障害、発達障害者に、対して
理解深まるとおもいます。
  • 2015-02-11 00:20
  • りか
  • URL
  • 編集

[C4621] 戯れ言ですが

新型鬱病 という病名?が言われるようになってから、お医者様の診断があろうがなかろうが 自ら鬱病を気安く名のる方々が飛躍的に増えたように思います。
愛着障害 もその類いのように安易に使われるというか広めたいのかなと思いました。薬品会社関連も想像されますが….、犯罪を犯した犯人が精神障害を理由に罪に問われないように、上手く説明できませんが 犯罪を犯した者の免罪符になるかもしれない新しい病名?症状?症例?を作り出しているのでは?と勘ぐってしまいました。

医療の事も裁判の事も無知な素人の戯言、お許しください。

  • 2015-02-11 00:12
  • 麦芽
  • URL
  • 編集

[C4620] あら、出遅れた。

さやさんのコメントを読んで考えているうちに、美絵理様に先を越されました。
私も具体的に指摘していただきたいです。
更に、杏さんも具体的にご説明戴けると幸いです。
智子さんも、ちょっと重箱の隅をつつく様ですが、病気ではないと仰っているのに、治療をすると言うのは矛盾していませんか。
其処の処を素人に判るように御説明いただけると有難いです。
  • 2015-02-10 23:47
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C4619]

本件に関し、
臨床心理士の方と、医師の考え方は
いささか異なると聞いております。
「短絡的なご思考」というのも漠然とした表現だと感じました。
病気でないなら「治療」に取り組む、
というものおかしな表現に思えますが
いかがでしょうか。

  • 2015-02-10 23:18
  • 美絵理
  • URL
  • 編集

[C4617]

さや様
お医者様ですか?
どの箇所がお粗末なのか
具体的に教えていただけると参考になりますので、お願いします。
  • 2015-02-10 22:35
  • 美絵理
  • URL
  • 編集

[C4616]

難しい事だけど、

皇太子見てたら、
最高の環境でも、あんなになるのか
って、わかった。

愛子も、
本来なら、最高の環境であるはずだけど、
雅子が母親なので、、、


  • 2015-02-10 21:48
  • えり
  • URL
  • 編集

[C4615] 初めまして。

初めまして。
いつも読ませてもらってます。

発達障害と愛着障害、きちんと区別されてますか?
心理の知識があって書かれてます?
勘違いされてるようなので、初めてコメントさせてもらいました。
  • 2015-02-10 21:40
  • URL
  • 編集

[C4614]

初めてコメント致します。
あまりにもお粗末な内容にびっくりしました。
発達障害について、もっときちんと勉強してから、発言されたほうがよろしいかと思います。
  • 2015-02-10 18:53
  • さや
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2542-4b85b5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード