Entries

【続きその26】 殿、元気でござる!!!ぱーと2

26

 ちなみに映画用の写真を見たファンの中には「まげが似合いすぎて前から殿様だった気がしてきた」と言う人もいれば、「笑った、なんでだ」と、のけぞる人も――。銀幕ではスベラないでね。

※週刊朝日  2016年2月19日号



だからっ

怖いっつーのwwwww

なんで快諾したんだよぅ( ゚Д゚)オウオウオウオウ

でも
去年の国別対抗戦で
磯田道史氏「殿!利息でござる!」原作「無私の日本人」著者 が

「こんなチャーミングなものがこの世にあるのか!  」

って
羽生君だけとは言ってないけど
他の選手も含めて
チャーミングなんだってw
なんで磯田氏がスタジオに居たんだろう?



公開日: 02/11/2016
期間: 04:25


25

<羽生結弦選手>「殿」に…映画初出演

02月03日 23:57

 フィギュアスケートの羽生結弦選手(21)が映画に初出演していたことが3日分かった。松竹によると、5月公開の時代劇「殿、利息でござる!」(中村義洋監督)で、250年前に地元・仙台の藩主だった伊達重村役を務める。映画は本紙書評執筆者の磯田道史・静岡文化芸術大教授の著書「無私の日本人」の一編「穀田屋十三郎」が原作。仙台藩に大金を貸し付け、重い年貢に疲弊する宿場町を救う町民の活躍を描く。

 東日本大震災から間もなく5年。古里が舞台と重なることから羽生選手は出演を快諾した。撮影は昨年夏。羽生選手は談話で「自分なりに表現できればと一生懸命やりました。試合だけでなく、ショーなどでも、表現者として今回の貴重な経験を生かすことができた」と振り返った。【最上聡



ガセかと思ったら
ガチだったw

試写会に行った人の話では
「元気にセリフゆっててかわいかったよー」

って

元気に

元気に?

元気・・・

こわいよぅwww

ロッテの赤い真央×ゆづver.
「負けんな」のセリフ

あれも

家族で見たとき

長女が
「セリフは真央ちゃんの方がうまいね」

ってw

私もそう思ったwww

ストナの黒真央の「勝てるかしら?」に
白真央の表情の作り方
うまいと思った

元気に

かわいかった

元気・・・

どうしても気になる
この一言がwwwww

声高いしねwww

こわいよぅ


羽生結弦、映画・殿様役で俳優デビュー「この経験を試合に生かす」
氷上で平安時代の陰陽師の世界も演じている羽生。スクリーンでは江戸時代の仙台藩藩主・伊達重村役で役者デビューを飾る。出演シーンは昨年7月に山形・庄内の映画村で“極秘”に行われていた。主演の阿部にも殿様役は明かされず、リハーサルで判明。絶句するほど驚いていたという。

 羽生は出演依頼に、故郷の宮城・仙台に実在した人物たちの感動秘話と聞かされ、出演を快諾。人生初のまげ姿も違和感なし。「緊張した」そうだが、完璧にセリフを覚えて現場入り。鋭い目力、姿勢の良さ、なで肩。まさに殿様そのもので、放つ独特のオーラは他の俳優陣を圧倒するほどだったという
スポーツ報知 


大袈裟ではないかと・・・

果たして
なで肩は「殿さま」の特徴なのか?


羽生結弦が“殿”役で威風堂々と映画初出演!
主演の阿部は「殿役が誰か、なかなか明かされず、役者同士でいろいろ予想をしていたのですが、まさか羽生結弦さんとは思いませんでした…。撮影当日まで全く会わず扮装が全て終わって、現場リハーサルでいきなりぶっつけ芝居だったにも関わらず、せりふも完璧に入っていて素晴らしかったです。

本来、殿様を庶民が見ていたら『頭が高い』と言われるんでしょうけど、もう、ずっと笑顔で見詰めてしまいました(笑)。キレイでした。撮影現場は夏で羽織袴に“まげかつら”で相当暑かったと思いますが、何度も何度も繰り返す撮影に文句言わず参加してくださったのが、さすが世界一のアスリートだと思いました」と、氷上の貴公子が持つプロ意識の高さに脱帽していた。
ニュースウォーカーhttp://news.walkerplus.com/article/72028/


現場にサプライズとかって
出演者驚かせてどうするよwwwな演出

たぶん、
他の俳優陣を圧倒する云々なんていう上の記事より

主演の阿部さんの

「キレイだった」
「文句も言わず暑い中頑張ってた」

こっちの記事の方が本当のところだろうなと





セリフはやっぱ

見るのこわいよぅwww

【続きその24】盛岡エキシの口角炎王子が心配

もうすぐ盛岡エキシが始まる

ニュースの中の羽生君

被災地回ったり
子どもたちと交流したり

超お疲れモードの表情の中

口角炎?

右の口角に出来てる
痛そう

口角炎の原因で主に挙げられるのは、ストレスや疲労、ビタミンB2・B6の欠乏です。生活リズムが崩れ、体調不良や疲労の蓄積がある場合に多く発症するため、規則正しい生活を心掛けましょう。

いつものように丁寧に喋るけど
覇気の無い声音
息切れしているみたい

疲労感が半端ないのね

3月のワールドに向けて
体調崩さないか心配だわ






㉓ 羽生 練習中に村上と接触し互いに転倒
世界新を連発“氷上の王子”羽生の「霊性」 天才イチローも解く“技術の裏打ち


男子フィギュアでグランプリ(GP)ファイナルを3連覇した羽生結弦(21)は、そうしたスポーツの「技術」を正しく身に付けているアスリートだと改めて認識させられた。

 塚原さんのいう「反復」が技術を確立させる道であるとすれば、羽生はそれを今季、体現してみせたのである。

 彼が今季最初に演じたスケートカナダでのフリーのあとの姿を覚えているだろうか。厳しいプログラムであるがゆえのことなのだろう、演技後の羽生の顔からは汗が噴き出し、精根尽き果てたような表情に見えたのである。

 ところが、世界最高点を塗り替えた1カ月後のNHK杯では、演技後の汗がグンと減り、さらに完璧(かんぺき)な演技をみせたGPファイナルでは、ほとんどわからないまでになっていた。

 つまり、彼は時間をかけて自分の技(4回転ジャンプ)をつくっていったのである。そうして技術を正しく身に付けることで、史上初の3連覇がかかる大会でも平然と演技できる域にまで到達した。

 彼は正しく「技術」を身に付けたものだけが、まとう「霊性」があることに気付いていたのだろう。だから、「陰陽師(おんみょうじ)」を舞う羽生の演技には、鬼気迫る切れ味とすごみがあった。

 かつて羽生は、こう語ったことがある。

 「ジャンプがステップやターンの一部に見られるくらいでなければいけない」
難度の高いジャンプをやすやすとこなす羽生は、もうそのレベルにまできているの
かもしれない。



天才って いわれるのを否定するのが
この両者
宇多田もそうだった
真央ちゃんのそう

ところが、最近
自分で自分を「天才肌」とかぬかす馬鹿な若い子がいる

天才とは程遠いことを知らぬ思い上がり

今の若手の中に

羽生、真央のような「天才」はいない







羽生 練習中に村上と接触し互いに転倒

スポニチアネックス 12月26日(土)12時24分配信

 フィギュアスケートの男子フリーを夜に控えた26日の公式練習でアクシデントが起きた。
羽生結弦(21=ANA)と村上大介(24=陽進堂)が激突した。

 羽生が流血した昨年の中国杯ほど勢いがついた状態での衝突ではなかったが、ヒヤリとするシーンだった。
すぐに立ち上がり村上と声をかけあって、練習を再開した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000089-spnannex-spo


タイトルに悪意があるとはいわないけど

村上 練習中に羽生と接触し互いに転倒

とはならない所に
期待関心度の違いが顕著に表れている

主役は王者であって
挑戦者ではないというのでもなさそうだ

これが宇野なら
祭り記事だろうに

ダイスにとっても災難なのに

公開練習中に村上大介(左)と激突し転倒する羽生結弦=
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(撮影・開出牧)


こういう書き方って
村上大介の文字を

別な人や
はたまた
柱やフェンスに変えても
なんら違和感なしtt

激突や転倒したのが「羽生」である事がニュースなわけであって
更に
去年の、中国杯での流血事故に被せての記事でもあるわけで

日本でのダイスの扱いが余りにもカワイソ過ぎる
世界トップレベルの実力者なのに

マスコミの変更報道に酷さは「悪意」そのものだわ




【続きその22】周囲の期待と羽生君の自信過剰

レプラカ@欲を全力出す!
@leprecha5683

キスクラでは滅多に見ない横顔。 直後のメンタルケアタイム?で、羽生さんの「完璧にやらないと思って」に対して、オーサーの「You don't have to be perfect(完璧じゃなくたっていいのよ)」って、私が涙目になる。 pic.twitter.com/8UYimW1pvI

3:35 - 2015年12月25日



この訳仕方w

動画ニュースでは

「完璧にやる必要は無いよ

これでまた111点を目指す事が出来る
キミは人間で毎回完璧である必要はない」

オーサーはこう言ってた


全日本は国内予選だから
選出されるか否かが目的で
ピークは本番のワールドに

といったのは
荒川だったかな

羽生君って
そういう考え皆無
アイスショーでさえ本気
なんたって
試合のプロウラムやっちゃうんだし

やっぱ
浅田真央に似てる
根本は同じなんだろう
自分の納得のいく演技をするという

毎回、完璧である必要はない

コーチを始め
他人が言葉にする
この「完璧」は
ノーミスを意味するものだけど

羽生君や真央ちゃんの求める「完璧」は
ノーミスのレベルでは無く

自分が納得のいく

「やり遂げたと感じるだけの、最高の演技」


他ならないわけで

15歳の真央ちゃんが
3Aを二本入れなかったのは
「考えて考えて考えて考えて、勝ちに行った」

当時
それも最高の演技で優勝した後のインタビューだった

当時は、15歳の天才少女に
「世界初」の3A二本を周囲が期待していた

しかし
周囲の期待より
納得のいく完成度の高い最高の演技を選択した
15歳の浅田真央

無茶を期待するのも周囲の勝手だし
ノーミスを求めるのも周囲の勝手

それで、失敗すれば
これでもかと叩きまくるのも周囲の勝手

それに振り回されなかった
15歳の天才少女浅田真央

そして
前人未到の300点超えを記録し
その記録を更なる最高の演技で
自ら更新した羽生結弦

周囲は更なる記録更新を勝手に期待する

21歳になったばかりの天才スケーターは
その期待に応えようとしてしまった

それが、焦りとなって

集中力を殺がれた

疲れていたのは

周囲の期待に
応えようとする「自信過剰」

これに尽きる

そして
それに本人が気付いたこと

これが
更なる大きな成長の糧となる

周囲の「勝手な」期待に応える必要はない

FPは
自分の納得のいく最高の演技御目指せばいい
点数はそれについてくる
メダルはおまけのご褒美に過ぎない




【続きその21】羽生選手の戦友プーと共に

死体発見現場の雑木林かと思った






報道ステーションの100エーカーの森

40年違うって

古舘60超かい
猛追してきている
「韓国の選手」
って
しれっと
言ったな

韓国の誰だよ

他国じゃないな
韓国って言ったよな?


左な古爺はどうでもいいとして

いつもながら
しっかりしてんなって
感心するわ

羽生君


修造との対談でも語ってたけど

怖さ

これを自覚している
凄さ

しかも分析力が
凄っ


調子が悪い結果だと
マスコミがさっと居なくなる空しさ

って

きっぱり普通に言える自然さ
でも
さっと居なくなるのは
昔だよね
若い時
まだ
全国区の知名度を得る前

今は悪い結果なら
手のひら返して
叩かれまくるし
格好のネタにされる

ただねぇ
これも

事務所の力が左右するんだな



最近は思うよ

アスリートも
所属事務所が芸能事務所だと
様子がかなり違うんだなと


昔々
伊藤みどり時代は
プリンスホテル
就職コースが決まってた

安藤と小塚は
トヨタだったかな

企業のスポーツ部的な感じだった

選手としてやっていくための資金源供給

それが
選手でいる事が職業になった
浅田選手の人気

真央ちゃんだけ?初?
自分の個人事務所って

あれだけスポンサーがつかないと
個人事務祖は無理なんだろうね

ところが、最近のジュニア
そもそも
ジュニアで芸能事務所所属って
タレントだろ

異様な押しはこれか

多様性と言うより
マスコミが芸能人スケーターを欲しがっている

この先、こういう世界観で自滅する若い選手がいっぱいいるだろうな
目的と言うか
方向性が端から違うって事に
自分で気づかないとね



羽生君に話を戻して

怖いって意識

これ

真央ちゃんが以前
アラカー姉さんに言われてたね

その時は
怖さでは無かったけど
出来なかった理由だったかな?
それを認めなさいと

それを認めないと次に進めないと

その時に
厳しい意見だけど
その通りだなと思った

インタで真央ちゃんは
3Aだったかな
踏切は良かったとか
感覚は掴んでいるからとか
プラスの面を応えていて
そういう言葉に
アラカー姉さんは物申した記憶がある

あくまでそれはインタのコメントだけで
内心では自覚していたのかもしれないけど
当時の信夫コーチのインタビューを読むと
やっぱり当時の世界女王真央ちゃんは
そこんとこ
認める事が出来なかったのかもしれない

自分は出来る

というね

ポジティブだけど
羽生君のとはちょっと違う

意地 

そして

プライド

ここから脱したのが
ソチ前

今の

自分はまだ出来る

というのとは
違ってたな
やっぱり

そう考えると
この年齢でそこまで自覚して分析できる
羽生君が
どうしてここまで成長が早いのか

納得できるわ

今回の記録更新で
ぐんと成長したけど
本当はこの先のワールド

ここでどう乗り越えられるかで
今季の成長がわかる

大人だな

アラカー姉さんが
「大人びた子ども」と
幼少期の羽生君の事を語っていたけど

大人びた大人になった今

今シーズンの成長が
大人を超えた大人になって行くのか

なんか

凄過ぎて

色んな意味で
凄過ぎて

こういう子が
と言う言葉自体が不思議になる
大人びた21歳

こういう凄い人と同時代を生きて
注目されるアスリートとして存在してくれるので
マスコミ通じて
成長の過程を見る事が出来るなんて

色んな人が言ってるけど

幸せなことなんだなって

思うわ

ミーハーな
アイドル視しているレベルじゃないもんね





【続きその⑳】羽生V3、世界歴代最高得点も再び更新 驚異の330点超え



スポーツナビ 12月13日(日)6時1分配信
 フィギュアスケートのグランプリファイナルが日本時間13日、スペインのバルセロナで行われ、男子フリースケーティングでは、羽生結弦(ANA)が、再び世界歴代最高得点を上回るフリー219.48点、合計330.43点で優勝。前人未到の3連覇を達成した。

 羽生は11日のショートプログラム(SP)で世界歴代最高得点となる110.95点をマーク。フリーでも冒頭の4回転サルコウ、続く4回転トウループを鮮やかに決め、後半の4回転トウループからの連続ジャンプもきれいに下り、自身の持つ322.40点の世界最高得点を更新した。



はい



ですね
奥様

マスコミが煽ってた若手の入賞も霞んでしまった

ワイドショーのスタジオ内の空気感が今迄にないものになっている

感嘆の坩堝
anan買ったとはしゃぐおばさんコメンテーターを
アイドル視するレベルじゃないだろうというおじさん達の空気感
有識者と言われる人達がコメントを述べる
スタジオ内にお祭り騒ぎ感が無い
深くうなづきながら
感心してモニターを見いるスタジオ内では、なにかしら静寂感が漂い、
馬鹿タレントやお笑い芸人が口をはさむ空気が無い
NHK杯との得点比較を解説
最早、他の選手との比較が意味を成さない証拠
基礎満点に加点が更に満点とか
ひとり殿堂入り状態

余程の大自爆が無い限り
他の選手がどんなに精度を上げても
プログラムの構成上、今季は羽生を抜く者はいないし
技術的に脅かす者もいない

こんなんだから

男子も女子も
他の選手の扱いがあっさりとなる

宇野が3位です
村上は6位でした
宮原が2位で検討
注目の浅田真央は
ジャンプのミスが続いて、
演技力でカバーしましたが
6位と言う結果でした
残念です

終わり

こんな感じで
凄いあっさりw

Pチャン
メンタル弱い
予想した通りになった
思うようにいかない
焦り

だって
構成自体が軟過ぎだもの
無理だわ
それに、身体が重そうなのは
体型がおじさんになった所為もあるかも
高みを目指さず、軟弱構成で復帰するなら、
プロに転向すべきだった
完全に、引退時期を見誤った過去の人

それで思うには
前回のスケカナ大会

Pが1位で羽生が2位
プルが加点盛りの苦言をツイで発言したアレ

ああいうのもってしても
羽生には勝てない
それを2大会連続で証明した世界記録更新

ロシアの男子が育っていないが
アメリカ男子がジュニアから上がってくる
Pチャンはその子等にも負けるだろうt

かつて羽生と戦った選手達は
次回五輪前には
最前線から居なくなるだろう
羽生と同じくらいか、若くても
大陸系のアジア人、欧米人は
ガタイの成長が日本人とは違う
エンカンは中国で選抜されても
世界のトップに入り込む事はこの先なさそうだ
ボロノフもそう

日本は、国内で順位の争奪が繰り広げられるだろうが
どんぐりの背比べ

スケートの練習を一杯やって上手になった子レベル

ジュニアであの柔軟性のレベルなら
20を過ぎた羽生の柔軟性は奇跡だ
みんな体硬過ぎ
シニアになって身体が出来上がってきたら、
ドーナツスピン何ぞ無理なのではないか?

ダイスはメンタル磨かないと
五輪までもたなさそうだ

そう考えると
4年に一度の五輪のスパンって
選手にとって
運命ではなく
宿命なんだな
五輪の後にピークが来て
五輪の前にピークが終わる
そんな選手が如何に多いか









【続きその⑲】110.95点 羽生が世界歴代最高得点を更新

SP 110・・・

110.95点(技術点61.81点、演技構成点49.14点)。羽生が世界歴代最高得点を更新

若手がー
脅かすー
一目おくー
デビュー戦順位比較で羽生を抜いたー
ジュニア時代の得点で羽生を抜いてるー



散々

散々

煽って煽って
スタジオがド白けムードでも

氷上のプリンスの若手ー
色気がある若手ー
目ですかねー
ハードでしょー

煽り捲って
羽生超えを
煽り倒してたマスコミが

その一報が入った瞬間

黙ったw

羽生選手スゴイ凄いスゴイに切り替わる

さっきまでの煽りは何処へ

凄い事になりました―

の連呼

さっきまでの若手がー

の連呼は何処へ?

脅かしてたんじゃないの?
世界新記録チャンピオンのことを

脅かされていたはずのチャンプ羽生は
怯えていたのではなかったの??

一瞬で掌返しのマスコミ

恥知らずとはこの事よ
かつて
真央とキムヨナを比較して
マスコミが煽り倒してたあの頃

真央の
どうでもいい様な事をつついて
ここが悪い
あそこが悪い

NHKを始め
マスコミ全てがキムヨナageをしてたあの頃

それと羽生君の今を見てると

圧倒的な才能とエネルギーの結果で

一瞬で煽りのマスコミを黙らせる凄さ

それが

羽生選手

すげーな

って
素直に思う

だからかな

浅田真央には見えていて
羽生結弦に見えないもの

それは、

切なさ

ここが決定的に違う

ああ

真央ちゃんって

強い強い
不屈の精神力をもった稀有の天才だけど
背負うモノ
そこに生まれる
切なさ

それが

女性らしさ

そのものなのかな
とさえ
思えてくる

逆に、

羽生結弦に大きくあって
浅田真央にないもの

周囲を黙らせる圧倒的なパワー
しかも、度を超えてのソレ

羽生ってすげーなー

っていう圧倒的な凄さ

強さと言う言葉を超越した
周囲の運気も
降りかかる不運も
一気にプラスに返して背負い投げw

そんな力強さがある

それが、
あの
細い細い華奢な容姿からは考えられない様な

男性の強さ


そのものだと
強く感じる


だから
天才真央には無いんだと納得する

ソチでのプル棄権もそうだし
確かにあった翌年のソチ五輪チャンプのプレッシャー
しかし、
不運の衝突事故を逆に五輪王者のプレッシャー打破の起爆剤にした
今季は、
前年の怪我でグレードダウンを世界新記録の連続で見事に挽回
というね
ひとり黙々と背負い投げww

不運な事故をもプレッシャー打破の起爆剤にしてしまう力強さ

ボーヤンの4ルッツをも起爆剤にする

Pチャンのてんこ盛り加点をも起爆剤にする

あらゆる不安要素を
怒涛の燃料投下にしてしまう

って

どんだけのパワーなのかと
正に
ひとりで全部を一気に背負い投げ状態ww

だけど
羽生の凄さは
そこだけではない

本当はね
その陰に
真央に負けない「切なさ」がでっかくある

1人背負い投げな男性的パワーで見えないだけで

でっかい切なさが本当はあるんだってこと

それが、

背負わされている物の大きさと

孤独

言葉では言い表せない
真央もそうだったが
余りにも大きなモノを背負わされてきた
国民の期待

だけど
羽生の場合は
それ以前に
子供の頃から
地元の期待という
もっと身近で
もっとホームな所で
とんでもない期待を背負わされてきた

「才」「色」「賢」「美」

それを裏切らず
如何様にされても(勝手にカナダ行きを決められて)
否定せず、地元もスケ連も国民もクリケも裏切らない
完璧な対応力

誤解をも払拭するだけの才能とパワーをよどみなく発揮する「努力」

日本中を幸福にする圧倒的な包括力
世界中から尊敬される圧倒的なカリスマ性

こんな男の中の男
100年に1人でも出てきませんって

ど根性ーーーーーーーーーーーーぉの

日本男児ここにあり

正に、サムライ

切なさを抱えた孤高の高潔才女
大事な日本の娘、大事な国民の娘
大和撫子な浅田真央を持って行けるのは


羽生君

あなただけだよ





【続きその⑱】羽生結弦 世界最高得点322.40出たわ

4S
4T
3T

綺麗に決まった

いーよーいーよー

ステップシーケンス


4T3T

決まった

3A2T

決まった

3A1Lo3S

3Lo

決まった

なんか一個ジャンプ書けて無いけど
全部決まった

れいばっくいなばうわー

シットスピン

綺麗にコンビネーションスピン決まったぁあああ

最後のガッツポーズが今迄に見た事無い

ノーミス

ノーミスでしょ???

ちょ
勿体ない位
ファイナルで
わーるどで

いやー勿体なくらい
最高だったよ

SP
FP

どうなんの?これ

300点越え

くる??????




高難度の超人的点数の意味がここにある

男らしい姿に変わった

322.40

世界最高

出たぁぁっぁぁっぁっぁっぁっぁぁ

インタのはにおさん

ハイテンション凄いw

ええ

ええ

いい子です

まだ
いい子

そうですわね
ブライアンwwwww

ああ

顔つきが

大人の男性になって

完全に

大人ですわ

表彰式もフルですねww

リンクに再登場するはにおさんの後ろの人が持っている花束は

例の

はにおさんコラボのバラ?
ちょっと
色が濃い様な

ゴミ箱アップとか
カメラマンさん
ちょっと
それは

これ

会場で見れた人

プレミアだわ

はにおさん
連盟会長?
タッチ

今日の夜のスポーツニュースは
このニュースで一色かしら?

若手が羽生を脅かすぞー連呼のマスコミは
暫し、羽生称賛が続くでしょうな

こんな五輪チャンピオンおらんだろ
ユーロのサイモンが
昨年のGPFで完全復活の羽生を

スケートの歴史の中での最高に偉大な選手

そう評していたね

そして

その通りだった





【続きその⑰】2015GPシリーズNHK杯SP
タラソワ「彼はよく練習してるけど、でも、それだけじゃまだ十分じゃない。羽生はプロになりつつある。プログラムは素晴らしいもの。」「四回転サルコウ。偉い。難しい体勢でよく堪えた」「素晴らしい3-3…4-3、ごめんなさい。初めてショートで2回4回転入れたのを見た。今までは1回だった。」

「素晴らしい(3Aへの)アプローチ、しかも後半」「(シットスピンで)あの腕を見て、なんて美しいの」「(ステップで)立ち上がりたくなるようなプログラム。彼にとても合っていて、彼もプログラムを感じている。」「ステップでは全てのエレメンツを素晴らしくこなした」「スピンでも難しい難しい体勢」

「素晴らしい。キングとしかいいようがない。1位は確実。」「このプログラムを残したのは良かった。昨年ではまだ見たりなかった。まだまだ見たいと思っていた。見て、感じたかった。残念ながらその場ではなくてここだけど、それでもいい。ショパンの音楽を。」「ただ、彼はもうちょっとだけ大人になるべきね。」「見て、このカウンターからの難しいアクセルへの入り…アクセル自体が難しいのに。これ以上難しい入りはない」

「生まれたときから多くのものが授けられてたんでしょう。足がよく開くの。イーグル見てもわかる」「結弦は毎回こういう演技をしないと!結弦はスケート靴合わせても40kgしかないんじゃない?ロシアのスケーターも痩せないと。」「議論の余地がない。みんな感動で泣いてるの!私がペアの演技を見て、コメントしながら泣いたみたいに。」」


解説「羽生は他のスケーターの演技を見ていた。そして、世界の男子スケートがどこに向かうかを。そして、それに答えた。これが答えだと。」「羽生の表情を見てると、ときどき彼の体が本当に心配になる。彼はすべてを捧げている。俳優が、その役を生きているように。」



何が起こったのかと

男子SP見る

羽生君の演技バラード1

何度か練習で見てたけど
スケカナやオータムでは失敗だったけど

線が強くなってて

細い華奢さより
線の強さが前面に出ている

去年と格段に違うのは
ジャンプ構成はもとより

スピン

子供の頃から
ジャンプに目がいきがちだけど
スピンが綺麗な選手なんです

って

12歳の羽生君を紹介する
アラカ―姉さんが強調していたように

スピンのレベルが格段にアップ

入りから立ちあがりまで

ビシバシギュッギュ←言葉にしたイメージ

というメリハリ感が半端無い

動きが早い

イーグル→4S→イーグル

昨年の3Aは

シュッふわっシュッ

昨日の4Sは

シュッギュンシュッ

そういうイメージ
回転数が違うから
当然なんだが

演技の姿はどう語ろうとも
百聞は一見にしかず
どんなプロも
言葉では表現し難いレベル

地元開催とはいえ
高難度をここまで挑戦し達成する

天才

羽生選手を見ていると

つくづく
マスコミがアホに見える

五輪の前
物凄い勢いで
瞬く間にトップに駆け上がる
東北仙台の期待
そして
日本の威信までも背負わされても

非の打ちどころのない「人間性」で
努力を惜しまなかった
本物の努力の天才に向かって

マスコミは

浅田選手にした事と
同じ
嫌がらせをした

羽生君の母親が言ったとされる
「衣装に触らないで」
というたった一言を
極端に歪曲した言い回しで蔑んだ

浜村淳

だが

羽生選手が凄過ぎて
言動、行動、日常生活から周囲の評価まで
非の打ちどころが無さ過ぎて
だっていないもの
こんな若者

加えて
被災地地元仙台・東北のヒーロー
という存在感

その羽生選手を罵倒する行為は
復興に苦しみながらも努力している被災地の人々の「期待の象徴」を
罵倒する事になる
その背負わされている物の大きさ

これに
愚かなマスコミは太刀打ちできない

そこで、
今度は若手を探し出して
「羽生」の文字を必ずつけた見出しで
いちいち羽生と比較にする記事を書く

その選手が
その選手レベルで好調だと

「羽生を脅かす」「羽生が一目置く」と
わざわざの煽り見出し記事
テレビでは
弁当の量まで羽生と比較するという

お前等マスコミは羽生がそんなに好きなんだなw

としか言いようが無い程の
羽生祭り

五輪が過去の事になる程の成長ぶり

こんな選手今までいなかった

五輪の金より上を行く選手

現在20

まだ伸びる要素が大きい所が
何よりも驚異的だということ

シニアに上がってきた
漸く上がってきた
羽生の同世代選手達は
誰を見ても
既にその選手レベルでのピークか
ピークを過ぎた状態に見える

男子スポーツ選手のピークは
22~28
女子はもっと早い
と言う人もいるが
個人差だけでなく
競技種目にもよるだろう

水泳女子は、中学生がピークと言う人もいる

加えて
怪我

コレも大きい

ピーク最高齢28歳まで
怪我ひとつなくして健康で続行している選手など皆無だろう

20でこれだけの伸びしろ

選手としてのピークはまだ先
ピークに到達し
そこから下降線に向かう事になる時が来ても
そのピークが神レベルだとしたら
下降線の間も
数年は超ハイレベルな位置に居るのかもしれない

次回五輪でもピークに到達して居なかったら
まだ成長過程だったら

五輪三連続金も可能だろう

19→23→27

そこから下降線でも
まだ
王者で居るかもしれない

少なくとも
マスコミが舌なめずりして待っている
「落ちぶれる」前に
今、持ち上げている若手選手の方が
もっと早くに落ちぶれるか、引退して行くだろう

天才が

一瞬の打ち上げ花火の様なものだったら

それは、まぐれや偶然

イチローなど
驚異的持続力も兼ね備えているから
本物天才なのだ

処女作一作が大ヒットして消えて行った作家と
夏目漱石や芥川龍之介などと比べられないのと同じ

昨日のSPの前人未到五輪の100点超えを
自分で超えた偉業は
マスコミを黙らせる

羽生が天才なのは
そういう天才的強さがある事だと
私は強く感じる

さて今日のフリーに向けて
粗探ししても
埃が出て来ない
羽生選手に
マスコミは何する生き物ぞ
転倒する瞬間
落ち込む瞬間を待ち望むか

周囲に愛される事
それも
天才の条件

以下、記事転載

仲間が記憶する羽生結弦の小中学生時代

諦めずに練習する姿、リンク外の表情

松原孝臣
2015年10月20日(火) 10:30


羽生がスケートを始めた地・仙台

羽生結弦はスケートを仙台で始めた。小中学生のころには頭角を現していた

 仙台のあちこちで、羽生結弦(ANA)を見た。薬局で、本屋で、ポスターをみかけ、飲食店で、雑誌の表紙になっているのを目にした。

「やっぱり、地元のヒーローだからね」

 とある店主は笑った。


 羽生は、この地に生まれ育った。スケートを仙台で始めた。今や世界のトップスケーターに上りつめた原点がここにある。


 羽生が小中学生の頃を知る一人に、吉田鷹介がいる。羽生の2学年下になる。


「幼稚園のときに、お試し体験みたいなのでスケートのイベントに参加して興味を持ちました。本格的に始めたのは小学校2、3年生の頃です」


 こうフィギュアスケートとの出会いを語る。小学6年生のときには野辺山合宿に参加、中学生になると全国大会に出場するなどの経歴を持つ。

 羽生を知ったのは、大会での姿だった。


「私が宮城FSCに入った頃、羽生君はまだ勝山のクラブにいました。違うクラブだったけれど、大会のときなどに見る機会はあって、すごくうまいな、と思ったのを覚えています」



仲間の印象に残る、羽生の失敗する姿

 その後、羽生が宮城FSCに移ってきた。同じリンクで滑っているさまを見ると、あらためて思った。

「とにかく、ずば抜けてうまかった」


 驚いたのはその練習っぷりだった。

「とにかく、練習のときの集中力がすごかったですね。オンとオフの切り替えも上手でした。始まる前とかに時間があると、みんなでわいわい遊んでいることもありましたが、練習が近くなると、練習に備えている雰囲気に変わるんです。そして練習となると、とにかく集中しているのが分かりました」


 同時に心に残っていたことがあった。

「やっぱり練習なので、失敗することもありますよね。でも失敗すると、何回も何回も、チャレンジしていた。繰り返し繰り返しやっていて、ぜんぜん諦めないんです」


仲間たちの心には、競技会での演技を支える羽生の練習姿が印象に残っている

 練習での姿が心に留まっているのは、吉田に限らない。羽生の3学年下の花城桜子もそうだ。


 花城は小学4年生のときに勝山のクラブに入り、5年生に上がるとき宮城FSCに移った。そのとき、すでに羽生がいた。


「イナバウアーとかビールマンスピンとかをやろうと、お父さんと一緒に柔軟とかストレッチをすごく頑張っていました。男の子って、女の子よりも体が硬いじゃないですか。でも、そこに挑戦していてすごいなと思いました。クラブの練習に加え、自主練習とかもゆづ君は頑張っていました。お姉さんと一緒に来ていましたが、表現とかステップとかお姉さんが厳しく教えていました。『ここをこうしたら』という感じで」

 花城もクラブで一緒になる前から、大会での滑りを見て「すごいな」と感じていたが、練習では別の印象も抱いた。

「大会ではとても上手でした。でも、練習ではジャンプとかけっこう失敗していました。転んで転んで、いつ降りているのかなというくらい失敗していました」

 同時に印象に残ったことがあった。

「できなくても諦めない。とことん、やっていました。失敗してもやめなかったですね」

花城を励ました羽生の一言

羽生はリンクを離れれば、練習とは別の表情も見せたという

 練習への取り組みを見て、子ども心に「すごいな」と思わずにいられなかったが、リンクを離れれば、別の表情も見せた。


 吉田はこう振り返る。

「性格的には明るい感じでした。明るい面もありつつ、まじめな面もあり、周りとのコミュニケーションも積極的でした。先生方とも練習の話だけでなく世間話をしたり、保護者の方ともふつうに話していたり」


 打ち解けるのも早かった。

「クラブに男の子が4、5人しかいないことと、歳が2つしか違わないこともあって、兄弟みたいに仲良くしてもらいました。陸上トレーニングで一緒だったり、遠征先で一緒にストレッチやったり。練習後、バレーボールみたいな遊びをしたり」


 花城にも覚えている出来事がある。羽生と花城は七北田中学校の先輩と後輩でもある。羽生の卒業と入れ替わりで花城が入学した。

「私はゆづ君の次の代のスケート部部長になりました。そのとき、『部長が校内誌に載せる文章を書かされるから、こういう話を書いたらいいよ、書き方はこう』と教えてくれました。そうそう、中学校ではこんなこともありました。ゆづ君を教えていた先生方もいたのですが、『あなたもスケートをやっているんでしょ、結弦君は授業中の手の上げ方も美しかったのよ』って。ふだんからスケーターなんだなと思いました」

 あるいはこんな言葉を覚えている。

「具体的にいつだったかは覚えていません。おそらく、全中の1つの県代表枠の選考大会が3つあるんですけれど、その選考会と選考会の合間だったと思います。ぽろっと言ってくれたのが、『出る杭は打たれるけど、出過ぎると誰かが引き抜いてくれるから頑張ってね』。そう励ましてくれたのが心に残っています」

 練習で、練習以外での姿を見ていた吉田は、当時、こう思っていた。

「いろいろな面であまりにもすごすぎて、目標にはならなかった。ただすごいな、と感じていました」


羽生から花城宛てに届いたクリスマスカード

 吉田は2011年3月の東日本大震災を契機として、フィギュアスケートから離れることになった。


「リンクも練習ができなくなったし、受験勉強もあるし、いろいろ悩んだのですが、やめようと」


 やめた今も、フィギュアスケートの中継があれば観る。ソチ五輪もテレビで観ていた。

「小さい頃から、『オリンピックで金メダルを獲るだろうな』とずっと思っていたんです。観ながら応援していましたが、とうとうやったな、と感じました」


 話すとき、とてもうれしそうだった。

吉田はソチ五輪で羽生が金メダルを獲得した時、テレビ観戦していた。「とうとうやったな、と感じました」【Getty Images】

 東日本大震災ののち、沖縄へと移った花城は、こんな出来事を語った。昨年12月のことだ。羽生から、花城宛てにクリスマスカードが届いた。

「(グランプリシリーズ)中国大会の6分間練習のときは、リンクで練習している時間でしたが、リンクにもテレビがあって放映していたんですね。(他の選手と衝突する)アクシデントがあった時、滑っている子たちもお客さんもテレビを観て、みんなが『大変、大変』とすごい心配したんです。その様子とともに、母がゆづ君のお母さんに『沖縄でもみんな心配しているよ』とメールしたんです。そのお礼でカードをいただきました。カードをリンクに飾ったら、みんなが喜んでくれました」


 そしてこうも語った。


「今、受験勉強の真っ最中なんです。『今頑張っていることは3カ月後、半年後にしか出ないよ』と言われます。そのとき、ゆづ君は、小っちゃいときから頑張っていたことを今発揮している、そして今も練習して溜め込んでいる、だからずっと第一線で活躍できるんだなと思いました。努力を怠らなかったからこそです。お手本にしています」


 子供の頃から、誰よりも、と言っていいほど真剣に練習に励み、諦めることなく取り組んできた。同時に、後輩たちを思いやるやさしさも持ち合わせていた。

 その姿を知る2人は、今なお、羽生結弦の当時の姿をしっかりと心にとどめている。そしてその姿は、財産でもある。

(文中敬称略)



続きその⑯

11/2朝のNHKニュース

羽生のSP6位から巻き返しての総合2位
映像を長く流して、決めポーズは二回も連続放映

なのに

SP1位の総合3位のダイスは?

触れもしなかったよ>NHK

ダイスだって表彰台だぜ?

日本人が2人も表彰台だぜ?

なんだよ、この差

昨日の放送でも
ダイス3位は「よくやったと言う事で良いですね」で解説者

後は、羽生羽生羽生

って

酷いよ

これさ、
ダイスが17歳とか
若かったら
宇野みたいに過剰に持ち上げたのかな
あれは、事務所かな?

それにしても、ダイス・・・日本でこの扱われ方って

ないわ

Pチャンの得点はあまりにも盛り過ぎだった
まともに行けば、

羽生&ダイスで、表彰台わんつー独占だったかもしんない
そんくらい
ダイスだって羽生だって、結果出したのには変わりないのに

この扱いは、日本人として有り得ないわ、あんまりだわ


続きその⑮

そして夜

GOingニュース
ダイス取り上げなかった?

ね、取り上げなかった?

私見過ごした????

右上に
ここでも「羽生結弦(20)まさかの6位」

で、女子二位の放送と
羽生君のCMまたぎで6位の放送

だけ?

だけ???


ちょ

ダイス一位は?

日本人だよ?

なにソレ

私、マヲタの羽生ファンだけど

そりゃ無いわ

次のS☆1も
最初っから
番組表の副題が

「羽生結弦詳報!」だもの

なんか

ダイスが一位で悪いみたいじゃないか

ダイスも羽生もファイナル出てくれ

はにおは、SP衣装のワキの金布変えてくれ
パッチワークに見える




続きその⑭


はにお君の修造インタの時
右上に「村上大介ショート首位発進!羽生結弦フリーで逆転優勝へ」って出てる

出てるよね
はっきりと

日本のダイスこと村上大介一位なのに
まるで
ダイスを負かして欲しいかのよう
っていうか、
負かして羽生選手優勝してほしいのがあからさま過ぎる

報道番組でなくとも、
これは幾らなんでも失礼すぎる。

って

これ、ダイス×はにおの2014NHK杯の時がそうだった
GPFの出場権が無い連盟推薦出場のダイス一位がちっちゃい扱いで
羽生4位がでかかったアレ

真央ちゃんも全く同じ
安藤やあっこちゃんより、真央の負け順位の方がでっかい扱い

国民の期待度が
マスコミの報道の大きさに反映と言えば聞こえはいいが

競技だから
これ

期待は期待

結果は結果
それ相応に
ちゃんと報道しなきゃね

それにね、ショートなのに
フリーのSEIMEIの取材を
CMの如く、合間合間に流す番組構成

羽生の企画が見どころなのが

確かに

確かに

国民の期待ではあるが
求めている映像であるが

結果は
それ相応にちゃんと報道しろや

私がダイスの家族なら
怒ると言うより
人気あってのマスコミ報道だから
取材番組構成は仕方ないとは思いつつも

結果の扱いと
あの右上の文字は
正直、不快だろうな

ダイスを負かしてくれと
日本人に言われている様な気がするもの

ネットニュースの人気記事のランキングを見ても
羽生6位の記事が圧倒的
一位のダイスはおまけ記事

ここは、日本だ
見るのも読むのも
日本人だ

羽生人気は分かるが

同じ日本代表で戦っている
結果を出した日本人選手をちゃんと扱えよって事

演技の感想

あ、ダイスはパーフェクトな演技では無くともまとまってた
衣装が、色は違うけど、なんかピーターパンに見えたw
パーマのくりくりがチカラ入ってた

羽生君は、練習で絶好調だったのに
いきなりジャンプ抜け
スピンは前季より格段に素晴らしくなってた

りっぽん

りっぽん?

髪の色と衣装が
スタートレックの誰かに見えたが

気の所為?

河原星って19でシニア初参戦なのに
欠場者が出て繰り上がり出場
体硬過ぎ
ポジションも汚い
スケーティングがのろすぎて
最期音楽が終わってもまだ回ってる
音楽に全く乗れてない証拠
しかも既に19歳
羽生と一つ?違い?
羽生が五輪金の年齢で、シニア初参戦か
見た目はV6に居そうなジャニーズ系で
ジャンプも跳べるみたいだし
宇野と同期のシニアデビューだけど、
扱われ方の差も
実力差も
なんか有り過ぎて
見ているだけで気の毒な
微妙な年齢の19歳
見た目さほど悪くないのに、
気の毒になるは
その
才能の無さ

女子だけど、あの二位の子
衣装が浅田真央の蝶々夫人のに似てる?





続きその⑬

ハッキリ言うぞ

SP

衣装変


変だぞ


はにおさん


なんで
脇腹の所

ゴールドのスリットなんぞ入れたんだ?

太って見えるし
色合いが合わない

薄青



ゴールド?




袖口にも
ゴールドのスリット





ヤダ


元に戻した方が
遥かに良い


あれは
昨シーズンの中国杯での衣装
それに布を足して
と言ったところか

弄る意味の無い加工はせんでいい

絞ってほしい
胴回り


フリーの衣装は
豪華になって◎

紫が入って
大人びた雰囲気に

刺繍もより豪華

プログラムは
中盤もっとしまりがあるといいけど
これもこれでまた
いいのかも

4回転三本

成功できるよう頑張ってくれ







続きその⑫

スケカナ杯14日

わー
なんかドキドキ

バラ1高難度プロに変化させた初披露目

楽しみ♪

勝手に今季予想

Pチャン↓
思わぬミス
思い通りに行かない焦り
技術、レベルはトップクラスで間違い無いが
大成する器ではなし

プル↓
怪我長引く
復帰は困難棘道
年齢&怪我を考えれば、やっぱ引退しておいた方が良いが
次世代男子が育っていないロシアが辞めさせない苦境の板挟み

ボーヤン↑
変な踊りだが技術はトップクラス
キレのある動きは秀逸
振付をどーにかすればアレかも

宇野→
過剰加点のジャッジ約1名健在
羽生と日本男子2強
アイドル欲しさに大輔の後継者に持ち上げるマスコミだが
異様なまでの
手足の短さ+頭と顔と鼻のデカさ+5等身+低身長+陰気なキャラが
市場的商品価値とならず

羽生
余りにも未知数過ぎて予想が出来ない
五輪はプルのまさかの棄権で地元加点の呪を撥ね退け金メダル
翌年の五輪後のプレッシャーは中国杯SPで張り詰め感ありまくりだったのに
あの衝突事故で逆に大飛躍出来た
これが
運を引き込む羽生の底知れぬ強さ
今季は
和風プロで新境地だが萬斎氏のアドバイスを外国人振付師がどこまで受け入れるか?
スケーターとしてのピークはまだ来ていない
過去2年を見ても
予想が出来ない稀有な天才
本当のスランプもまだ経験していないのかも

なんてね
今感じている事
そのまま書いてみた






続きその⑪

手抜きにも程があるのではないか?

新CMバスクリン

既存の試合映像
ソチ前のポージング写真とか

別に

いえす!バスロマン

っつって

羽生君が
バックダンサー従えて
泡一杯のバスタブで
踊っているのを見たいわけではないが

新しく撮影したらどうよ

ギャラが折り合わんかったのか?
カナダ杯始まるスケジュールか?

仙台市や宮城県が
羽生君の既存写真を使い捲って
公共広告ポスターに乱用しているのと
変わらんではないか

せめて

練習疲れで帰ってきて

バスクリンの湯船に浸かって

ほっと一息

疲労回復

せめてこれくらいはやってほしかったよ

出来れば

気持ちよくなって

大声で熱唱して

「ゆづ!うるさいっ」

って

お母さんに叱られるとか

マニアネタ
ちょいまぜしてくれたら



だったのになw




続きその⑩

あさイチの羽生さん

録画して見て
2時間弱羽生さんで驚いたけど
面白かったし
いいんだけど

顔見てびっくり

超お疲れモードな肌してる

艶も張りもあったもんじゃない

乾燥しまくりな肌

シミや吹き出物はないけど

疲れてるんだー

って肌だった

あれ

頭の回転が速い羽生君でなかったら






大野智だったら










寝てるよ

絶対w


身長が気になるんだったら
最新の身長計用意しとけよNHK
あそこまでさせて
馬鹿か?

定規とか
あほだろ


もったいないだろうに

kennjiの部屋
まだ見てない

こっちも
お疲れモード?





続きその⑨

率直な感想

レクイエム良かったけど
カメラアングル悪し

振付はオンアイスの時と違う?

可哀想だけど
合唱団イラネ

下手過ぎた

1人か2人、3人くらい
特別の声高に歌っている子がいるような
ソプラノパートにいるね
だめだよ
そういうの
合唱の基本は
そういうのだめなの

ボーカルのさっしーの声を引き立てる技術無しは
素人故とかね
それは致し方ないとしてもだ

錆びでもないのに
合唱団の唄声が消える部分は何故?

さっしーのバックコーラスとして取り組めばよかったのに
企画が悪かったね

メインVoありであの合唱はない

ただ
被災者支援が目的な番組だから
なんにしても特別ではある

カメラアングルについては
佐和子の部屋で
美輪さんが言ってたこと

「鮮明なデジタル映像時代になったのに
アナログ時代の不鮮明な映像の時と同じ
カメラの抜き方を、未だにしている。
(紅白で美輪自身を遠目のアングルで映していたのは)
画面も50インチ60インチになっている今
アップなんて必要ないの、アタシをドアップでそんなことしたら、
テレビを見ている人が驚くでしょw、遠目に映しても
大画面で鮮明なデジタル映像ならそれで十分なの」

というようなことを言ってた

まさにソレ

被災地の招待されたご老人方をだね
デジタル高画質のドアップで
下から鼻の穴の奥まで映るようなアングルで画面いっぱいに抜く

あれを50インチで見たら驚くわ

これが私の言うカメラアングル悪しの一つ目

もう一つは、何度も画面から羽生君が見切れ捲ること

どうしてこういう映像になるのかなと

真央ちゃんの時もそういうのあった

スピードにカメラがついていけてないの

ドアップをやるから、その次の動きがアングルから外れる

何台もカメラを置いて
しかも録画で

どうして
こうなるのかな



それとね

上半身や顔ばっかり映すのは
歌手だけでいいよ

ステップ
足さばき

スケーターの命なのに
これが見切れるアップはイラネ

羽生さんは上から撮影しているんだから
観覧者もやや上からその表情を追うようにすることだわ

多分、来年も24時間でやるでしょ?羽生君被災地ショー

撮影隊はもっとスケート映像のノウハウを考えて
リハで入念な撮影のチェックをしてからやっとくれ
続きその⑧

だからさ

つまんない芸人出すなよ



あれほど口酸っぱく言ってきたのに

こういう祭り番組になると
異常なほどテンパるのが
一発屋系底辺芸人たち

本当に異様なテンパリを繰り広げる

オカシイんだね

さて
羽生さん

顔小さいw

バードアナの顔が目が

異様にデカく見える程の
小ささ

いのっちも
小さいんだな

羽生君と変わらない

パフォーマンスの和太鼓

あの義手の男の子
凄いね

素晴らしかった

ジャンプの二人も良かった
合間に映る
岡田君がおじさんに見えるのも
致し方あるまいw

羽生さんのコメント
期待に応えるよく見ている言葉

いやーすごかったですー

なんて
絶対言わない

太鼓をたたくだけでも大変なのに
一つ一つのポーズがきれいに決まっていた
そこが素晴らしかったと

こういうコメが出来る人

こういう人が解説も出来る人

太一とか糞だなと思う瞬間だわ

さて
45分から楽しみだ


続きその⑦

羽生結弦「平昌で終わり」の後は金の伝道師になる

浅田真央のはるか上を行くストイックさ

スケート馬鹿と言われる人生を超越している

ここまで来たら
スポーツ界の神だ

栄誉と名誉と金に溺れる心配など微塵も無い

崇高さ

ストイックという言葉だけでは表現できない
彼は特別だといわれる所以だ

この件について
後々書いていくことにするわ



で、続きのニュースがw

本人、そこまで断定してねーよ
ってことで報ステ登場www

言わされてる感

というか

マスコミ~
そこまで断定してないのに
勝手に報道すんなよ~



珍しく
不機嫌な空気なハーフハーフな羽生君ww

これねぇ
二年前
いや3年前か
あらかー姉さんのフレンズで
「平昌と、あともう一回くらいは出れるかな」
そういう発言してた
北京に決まる3年前ね

乙女会では
現役選手以外に、若い内だからこそ出来る事をする発言有

去就が断定的に報道されたから
こりゃなんかあったんかな?
スケ連がらみで
くらいは思ったけど


実際どうなるかは3年後だけど

野球やサッカーと違って
フィギュアスケート界は
現役でなんぼ

試合が自分を強くする

そう発言してきた彼だから

現役真っ最中で
大好きな課題も山積みで
これからな20が
いきなり未来の去就を断定するのも
不自然だったしね

プロになっての試合こそな野球やサッカーと違うのは
そういうことなのにねぇ

その試合の頂点に五輪があるわけで

もっと強くなりたい
そう言う羽生君が
自分を強くしてくれる試合から離れる時
それは
最高に強くなった時だろう

6種のクワドをマスターし
4Aを二回くらいバンバン飛べるようになった時だろう

ソチのFPの真央ちゃんのようになった時

多分だけど

次回23歳の五輪では
まだそこまでは到達は難しいかも
3種の4回転かな

次々回27歳の五輪で
6種行くかもの金で有終の美
レジェンドな羽生選手になる、マジで

後輩たちは皆4回転2種は軽く飛べるような時代になってるかも

そこからでしょ

レジェンド伝道師になるのは


それはそうと
ストイックすぎる神な羽生選手については
またおいおい書くわ





続きその⑥

今年2015年の1/8号
sports graphic number 868

今頃読んだ
これはね
素晴らしかった

写真、表紙云々ではなく
羽生君に関する記事の濃さ

恩師の都築元コーチのインタビュも実に良い

羽生結弦という一人の人間の成長を
より人間的能力として明確に分析し述べている
そして
行きつく先
求めるもの
将来の集大成として

「教育指導者」という姿を描いている

羽生結弦にできることは
その指導者の枠を
スケートという枠を超えたものとして
未来像を語っている

私もそう感じる

羽生結弦を単なる婦女子のアイドル像として騒ぐ「婦女子」や「マスコミ」が
不快感極まりないのは

まさにそこ

彼は、その華奢で美しい容姿風貌で見るような「凡人アイドル」などではない

進化する人類の姿だから

決して大げさな表現ではなく
事実として私はそう思っている
容姿風貌の秀才スケーターというだけなら
とっくに凡人の私の目に簡単に飛び込んでいただろう

彼がどうしても私の眼中に入りきらなかったのは
その魂の存在の大きさ偉大さ崇高さからだ

今迄、凡人な私が見聞きしてきた次元の上を行っている

だから
羽生は
バードや修造氏などの男性を
強烈に惹きつけ完全に魅了する

ワイドショーで衝突事故の事を取り上げた時
中居正広が
「怪我をしてでも出ている自分に酔っている」



そういう競技性だというのだが

これは
フィギュアスケートをスポーツと見なしていない発言だろう

FPで4分半

あれだけの運動量は全力疾走を何度もしているようなもの

羽生結弦曰く
「アスリートは命がけ、死と隣り合わせ」

アドレナリンが出ている間は痛みが軽減されていても
既に、出場までに数十分経過している状態
美しさを競う部分だけを見ての発言には
聊か憤慨した

しかし
インタビューの中に
その怪我によってのダメージはどこにもない
それどころか、120%成長に繋がり次へのステップへ進んでいる羽生結弦がいる

もう誰も
あの怪我で何かが出来ないのは仕方が無かったという者はいない
何故なら
全てをクリアしてしまう
これが彼の「進化する」凄いところ
だからこそ
何一つ言い訳するものがない

もしGPFが表彰台を逃したり
凌ぎを削ってのギリギリ僅差での一位だったとしたら
マスコミは挙ってドラマ仕立ての如くに
どこかお膳立てのような
ありきたりの話をこれでもかと持ち上げる
そういう出来事に書きたて、やんややんやと騒ぐだけ騒いで
次はどこを下げようかと手ぐすね引いて、面白可笑しく書きたてただろう

だが

あの復活SPのクワドのスキルの高さ
4tloは完璧の上を行っていた
誰もが息をのむ演技
転倒すら構成の一つのような「軽さ」
高難易度のプログラムで二位と35点差のぶっちぎりの金メダル

復活ではない
成長そのものだった

だから
「彼は本物だ」という
ユーロのサイモンの言葉は
この成長に対してだ

私はそう受け止める


さて
その中で
ブライアン・オーサーの記事

私はこの人の中の人物像を垣間見た気がした

都築恩師と同じく
羽生結弦という人間の
スケートを離れる時が来た後の「将来像」に
何が必要か
どうあるべきか
それをこれからの4年で探したいという

次の五輪までに
その後の人生に繋がる必要なものを探す

「ユヅルは、屈辱という経験から多くの事を学んだ」

オーサーはその様子を見ていた

羽生の言動の冷静さや自己分析能力
そして的確な判断力や対応力の柔軟さから
一見、
悟りを開いた若者のようにすら見えるが

それでもまだ
周囲の期待に応えようと「焦る」未熟さに
オーサーは、コーチとして気づいていた

彼が時折口にする
「お客様の為」
「応援して下さる方の為」

これが
彼を高める原動力でもあり
彼のバランスを崩す障害にもなるという事

五輪前の大会で
羽生が惨敗をした時
「彼は周囲の選手ばかり見ていた」と
集中力の欠落を指摘した

あれから二年

五輪を経験し
衝突事故を経験し

ユヅルは、
自分のあるべきスケートには
その為の練習が必要だという基本の姿勢に気づいたと
オーサーは言う

自分のすべきことと
周囲の期待に応える自分
その
バランスこそ重要だというのだが

私のような凡人には
やはり
昨年と変わらぬ「アイスショー」づくめの多忙なオフシーズンだったように見える

でも
もし
この多忙さが
自分のすべきことを削っていた昨年とは違い
自分のすべきことをクリアしながらだとしたら

彼は更に成長の進み具合を加速させていることになる

そして
これから探すという
スケートを離れた後の将来に必要なもの

それが何かをオーサーもまだわからない

なんという高次元の話だろう

20の若者に対する示唆とは到底思えない

人生の終盤を見据えたかのような
悟りの境地を探しに行くような話だ

前述の羽生結弦の都築元コーチも同じ

彼らは、羽生結弦という一人のアスリートの姿から
人としての進化を目の当たりにして
それを、指導者という立場からの言葉で語っている

ミッツ等の五輪金メダリストの肩書に対する心配は
羽生結弦の成長を前に、全く必要のないものだったこと

五輪の年の年末に
五輪以上の経験をした
五輪の金は
羽生曰く
その後のスタートラインに立っただけのもの

その言葉通りの経験をしたのだ

恐らく、次なる目標は4ループ

更なるジャンプ構成の
パーフェクトな演技

順位やメダルは後からくっついてくるby浅田真央

なぜ、羽生結弦と浅田真央が究極の成長とTOPに上り詰める勢いを兼ね備えているか
これでわかるだろう








続きその⑤

どうしてああいうの出すかな

局の男たちの嫉妬かよと
思うような編成

番組欄に羽生の文字

見て見たら
くりーむの番組
羽生が大人気という既出内容
海外でも人気というが
既出の中国人の著作権侵害グッズ

そこに
なんっの意味も無い羽生ファンというおばさん達が登場

気持ち悪いっつーの
母親の年齢のだぜ?
私と変わらん年齢のおばさんが
手作りグッズ持ち寄って
カメラの前で
きゃーきゃーきゃーきゃー騒いで見苦しいっ
何処で集めたんだ?

何なのアレ

気持ち悪い

錦織圭のは面白かった
松岡修造のスポコン指導に涙する幼い錦織
本人がする指導はゆるゆる
小さい頃からテニスの他にサッカーとか
所謂、抜群の運動神経のスポーツマンだったことや
海外生活で外人っぽくなったエピや
家に遊びに行くとウィンブルドンの映像がずっと流れているとか
小学生の頃のラケットの忘れ物が展示されているとか

既出でも見応えあった
修造に怒鳴られて泣いているのが可愛かった


なのに
羽生のは
既出でも昔の話やイヤホンネタやらあったのに
わざわざ見苦しいおばさんの絵を入れるなよ
何の意味も無い騒いでいるおばさんを三人も四人もワイプで抜くな

編成に悪意感じたわ

どっから連れてきたんだあのおばさん

私のようなおばさんの年齢になったら
映像に出ず
大人しくネットの中だけで騒いでいなさい
年甲斐も無く表に出て
10代の娘のように騒ぐなら、
見苦しいだけで
わいせつ物陳列罪と騒音罪だっつーの
きったないの聞き苦しいのおばさんの声って
若い子と違うの
きゃっきゃしてないの、可愛らしさなんてないの

局もだね
謝礼金で動くような専業主婦のおばさん達を使うくらいな
テレビの映像用に
もっと若くてきれいなタレント志望の娘ら使わんかい

折角の映像に
ワイプのおばさんがかぶって
がっかりだ









続きその④

昨日放送の乙女なお茶会w

いや

もう

羽生君

綺麗

綺麗

氷上の王子はわかってたけど
普段も
こんなに綺麗な子なんだって思ったのは

やっぱ
両サイドのお蔭かw

色白で健康的な
美肌

すんごい美肌

顎の術跡が垣間見れるけど

顔から首にかけて
露出部分の美しいことと言ったらっ

糸目だの
ナヨってるだの言ってゴメン

どえらく魅力的だわ

細い目が
いい

信に送る視線が
いい

テキパキした物言いは相変わらず絶好調
話している内容の賢さは
言葉の端々からうかがい知れる

信君のトイレタイムに
難なくフォローもイーグルのような滑らかさw

話が途切れることが無い

この子の対談の会話力は
中学生の時から遡って全部見たけど

間違いないってくらい
的を外すことが無い会話

屈託なく笑う姿も変わらない

フィギュアスケートの未来と讃えられるけど
その未来って
本当に本当の全ての未来なんだなって思ったわ

リーダーの資質があって
カリスマ性抜群で
圧倒的な実力を兼ね備えていて
徳の高いスピリットの持ち主で
それが内面から湧き出るような容姿容貌の美しさ

恋愛?
今はスケートに打ち込むという

そりゃ当然

そう遠くない未来に
そりゃまぁ恋愛するでしょ
でも、それは長くはない
だって
愛情の出会いの為のきっかけでしかないから

きっかけの出会いの後は
自己中な恋愛など続くことなく
愛情に向かって華麗に着氷

相手や家族には勿論
周囲にも仕事にも
あらゆる関わりにあふれんばかりの愛情を注ぐだけの大器

自分以外の為に尽す人

短い話ではあったけど
それがハッキリ見えている人

素晴らしい人間を
同じ時代で見ていられる幸せ

こうやって
幸せを注いでくれる役目の人なんだなと
改めて実感

25、6ですってよ
結婚願望年齢

真央ちゃん
ぎりぎり20代かな
何れにしても次回五輪後
更に男らしくなっていく羽生君と
より大人の女性らしくなっていく真央ちゃん

楽しみだ

アタシには絶対的な確信があるもの




続きその③

智、手足伸びたなぁ、コラか?

って思ったら

羽生君だった

似てる

似てるよ

弥生時代系な薄い顔

ただいま、絶賛、羽生映像鬼リピ中

続きその②

思い出した
私が羽生結弦がナヨっててナルシストで嫌だと思ったのは

オーサーがコーチになって、初めての2012 NHK杯

転倒の連続のあれ

これで一位か

スタミナ切れすぎ

正直納得いかなかったのが
私にとっての初羽生

これでナヨってるって思ったんだったわ

だけどね
今見直してみて感じたのは

スタミナもだけど

情熱が

そう

奈々美コーチとのロミジュリの時と
同一人物とは思えない

情熱の無さ

これだ
この情熱が無かった

それで一位

オーサーがついて
日本スケ連の地の日本で
NHK杯で

なんかね

引っかかるものがあったのが
初羽生





続きその①

高校生でカナダへ

17歳

ディナーショーのようなカナダのアイスショーで
金メダルのパリの散歩道を既に披露

会場の雰囲気を一変させる4回転のプログラム
ブラボーの大喝采

この時点ではカナダで無名でも
スケートを見に行くような人たちだ
今、あの時の観客は「YUZURU HANYU」だったことを理解しているだろう

当時のインタでも「練習以外はひきこもり」
最近のインタでも「インドア派で休みはゲーム」と答える

日本でのショーでは生き生き活き活きしているのに

金メダルを取るためのカナダ行きだというが

彼、日本に居たいんだと強く感じる

仙台に居たいんだなとハッキリわかる

震災当時から、
「被災地で頑張るからこそ、スケートで頑張る意味がある」
というようなことを言っていた

だけど
当時見たドキュメンタリー番組の記憶を辿れば

突然の「金メダルを目指すため」って

え?そうだっけ?
被災地を忘れないでって言ってたのに
被災地で頑張るからこそって言ってたのに

それ
誰の目標?
国の目標?

カナダに行きたくないって
馴染みの研ぎ師の家で二時間泣いたって

阿部奈々美コーチとの関係も断ち切られ

被災地からも発信できず

オーサーコーチはいう
「我々は自然に出来た(羽生の)チーム」だと

どうも私はこのオーサーが信用できない

金妍児の時に
この人、ジャッジ集めて工作してたことは暴露されている

そういうこと
佐藤コーチも阿部コーチも山田コーチもせんだろう?
金メダルを取るために、不正なんて絶対しない

被災地のリンクも直ったし
被災地復興には、羽生結弦が地元の仙台を活動拠点にすることが何よりなのに
それを、本人が十分理解しているから、金メダルも取ることの意味をわかっている

金メダルのコメントが「被災地を忘れないでほしい」

そういう事を言う子ですよ?

このまま次の五輪まで、カナダにいることになるのか
オーサーがいる限り?

いや

日本スケ連が今のままなら、
羽生はカナダのオーサーの所から逃げられないだろう

FIFAにメスが入ったように
五輪もメスが入りつつあるようだ
日本スケ連にメスが入れば
羽生結弦は仙台を拠点に出来る日が来ると思うのだが

世界の隅々まで浄化の波が押し寄せるから

日本スケ連にも
必ず入る

日本スケ連がここまでプッシュするオーサーのは何故だろう?
一体、どういう繋がりなんだろう?

まさか、金妍児を金メダルにしたから?

まさかそれだけ?

なわけないわね

ソチ五輪の時、真央ちゃんたちを
砂利リンクで練習させた日本スケ連ですもの
佐藤コーチらが反対したのに、日本スケ連は劣悪な遠い遠い飛行機で行くようなリンクに行かせた
でも、
オーサーは羽生を砂利リンクに行かせなかった
常に、羽生だけ特別待遇が通用する
なんだろう
このオーサーって
なんでそんな権限持ってんのか?

高橋大輔も
浅田真央も
日本スケ連からのオーサーコーチ依頼を断っていた
ブレーンの薄い羽生には断るだけの力が無かった

なんだろう
このオーサーって

バンクーバー
ソチ

黒いんだよなぁ
信用できないんだなぁ

関連記事

コメント

[C5992] Re: タイトルなし

> 羽生君もしかしたら中国の利子君さんと国際結婚しそうな気がする様な…前に噂もあったので、羽生君も、もしかしたらその気があるかも知れないですよ。

100%ないない
  • 2015-12-17 18:17
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C5984]

羽生くんは、日本の神道でいうところの「魂振り、魂鎮め」の役割を担っているんじゃないかなあと思うことがあります
かつては真央ちゃんが巫女的な存在で悪しき者に対峙していましたが、相手が超邪悪なために一人では完全に封印することは出来なかった
ですが羽生くんは真央ちゃんをサポートし続け、女性には無い男性特有の圧倒的力でそれを完成させた
日本人の魂を鼓舞し、導く役目の二人
そんな気がします

[C5982]

まるが@さん、こんにちは(^^)

まるが@さんの記事に
ゾワゾワ
ゾワゾワ〜っ
鳥肌が止まりませんでしたm(_ _)m
  • 2015-12-12 14:20
  • たたな
  • URL
  • 編集

[C5980]

早く見たくて動画検索致しました。

解説の男性二人、得点出る前から、
アンビリーバボーなサムライ!
NHKを上回る!!
もう何も言うことがない!
これ以上のものはない!
マスターピース!
と大絶賛。

素晴らし過ぎます...
h ttps://www.youtube.com/watch?v=PnQocauGUzM
  • 2015-12-11 11:56
  • 猫ねこ
  • URL
  • 編集

[C5927] どうしても

どうしてもキムヨナが今でもフィギュアの女王と呼ばれている事が許せません、悪事がバレて大恥を掻けばいいのにと思っているのですがその時は、いつ来るのか?まるがさんどうなんでしょうかねぇ?
  • 2015-11-29 03:53
  • ゆきうさぎ
  • URL
  • 編集

[C5832] Re: スケートカナダ

> 羽生くんは羽生くんで素晴らしい選手ですが、
> パトリックチャンの抜きん出たスケーティング技術は感嘆に値しますし、
> パトリックが今大会で優勝したのは当然の結果だと考えます。

基礎点が
羽生90.5
Pチャン76.92

なのに、
あの点数差はない
よって
Pチャンに地元加点
盛り過ぎ
  • 2015-11-03 03:15
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C5830] Re: タイトルなし

> スケートカナダに出場していない選手の名前まで出して、わざわざ中傷されていますね。
> また、パトリック・チャン選手の滑りに対して酷い物言いです。
> 他の選手を貶して羽生選手を持ち上げていては、ご本人の素晴らしさも霞みます。

誤爆ですか?
  • 2015-11-03 01:55
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C5828] スケートカナダ

>羽生のSP6位から巻き返しての総合1位

羽生くんは羽生くんで素晴らしい選手ですが、
パトリックチャンの抜きん出たスケーティング技術は感嘆に値しますし、
パトリックが今大会で優勝したのは当然の結果だと考えます。
  • 2015-11-02 21:06
  • 天狗乃舞
  • URL
  • 編集

[C5786]

正直なところ、応援したいけどテレビのアップやめてみたいな、最初からフィギュアを選ばないで欲しかった容姿の選手もいるので、たまにはストレートな意見を見るとすっきりします。容姿で分けられて自分で競技を選べない国もあるぐらいで、やはりビジュアルは大事です。
  • 2015-10-23 07:35
  • あきら
  • URL
  • 編集

[C5750]

やはり、頑張っている他の選手の悪口ほど醜いものは無い。
そんな事を書いておられるから、羽生選手の価値をかえって貶めるだけになる。
そうは思いませんか?
  • 2015-10-19 07:44
  • みらい
  • URL
  • 編集

[C5574]

平昌に出る気なんですね!
潰されるに決まってる。
富田選手のようになるかもしれないのに危機感ゼロ。
日本は平昌ボイコットするべきでしょう。
  • 2015-08-10 11:00
  • 大嫌韓
  • URL
  • 編集

[C5544]

私にとってどのプログラムを観ても目が離せず見惚れてしまい、時間があっという間に過ぎてしまう選手は、現状では真央選手と羽生選手だけです。
この二人は華があって本当に滑らかなスケーター。
何年か前のロシアでのGPFでW優勝した二人がエキシでただ手を繋いでいた姿も姉王女と弟王子のように華やかで、眼復ものでした。

ただ同じように華があって日本の至宝、高次元スケーターの二人だけど、待遇が違い過ぎ(特にソチ五輪)、バックに付いている人達の質の違い(精練実直な佐藤コーチと、かたや裏工作オーサー&城田&アイスショー元締&怪しい整体師)には戸惑います。

私はジュニアの頃から羽生君が好きでした。
その頃から転倒して起き上がる姿にも色気があって演技中も目が離せない選手で、「この子は絶対世界を取る」と確信して純粋に応援してきました。

ただ最近の彼は本当に胡散臭く・嘘臭く見えてしまう。
…というか、計算していて禍々しい。(→腐女子が歓喜しそうな(^^;清明プロも間違いなくハマりプロになると思います(苦笑)
私は最近の彼のオーラが、いつの間にか3A飛べてたことになっているアラカー副会長サマのオーラに似てきたと思うのですが、そう感じるの長いスケヲタ生活で嫌なものばかり見てきて魂が汚れちゃったんですかね~(^^;
(ちなみにスケ連には早稲田派閥なるものがあるそうです)

主様と同様、最近急に羽生君に開眼したブロガーさん(「妖精たちの森」)がいらっしゃいます。
多分かなり意見が合うかと思います。
  • 2015-07-21 16:33
  • トリプルA
  • URL
  • 編集

[C5542] ハゲしく同意

そうそう、オバサンになったら出来るだけ落ち着いた声で密やかにお話なさいませよ。飛び跳ねたりなさらないで下さいませ。
床が抜けたらどうなさるの?公道では慎ましやかにって習わなかった?
自分達の秘め事になさいませよ。
特にアイドル話のときにはね。

ま、私も友達と久しぶりに会ったりすると、つい遣ってしまいますが、公的な電波に乗るって判っててやるとは・・・最近多いけど・・女からみても醜い。

あのワイプ画像ってなんですか?雛壇芸人の居眠りアクビを監視する窓ですか?
非常に目障りですよ。
そこでしたり顔で頷く顔・顔。ナーンも判ってないのはバレてますが。
あれを無くしたら、随分視聴率は上がると思いますがねえ。
  • 2015-07-20 23:44
  • 雑草
  • URL
  • 編集

[C5353] 羽生結弦


> まるがさん、はじめまして。
>
> 数年前からこちらのブログのファンでいつも訪問させていただいてます。
>
> 突然羽生選手の話題が出てきたので驚いています。
> ゆづの陰陽師はまさにはまり役!!ですね。

おお!貴方がそうでしたの!
こんにちは
見ておりますよ
読んでおりますよ

ただ
羽生歴2週間目の新参故

動画やコメントを浴び捲りで
頭の中で整理がついていません
子どもの頃から20の今迄のを一気にですから

今は
あのホワイトレジェンドが素晴らしすぎて
この綺麗な映像が無いかと探しています
仙台のリンクが再オープンした時も
これを演じていて、素晴らしかった

ニースのロミジュリが人気ですが
勿論、私もはまりましたが
実は、このホワイトレジェンドこそ
羽生らしさ
羽生だからこその
プログラムだと思います

白鳥に見えますもの
隅々まで

どの男子が演じても
ああはなりません

この演目を15歳から最後は17歳かな?東北の
これを全部デジタル映像で見れたら本望です

他に、彼自身のインタと
周囲の評価

男性を虜にしているのが凄い
マスコミは馬鹿だから
最初の頃、
銀座のおかまにインタビューしてた
ああいうのが好きかどうかって

氏ねって思います

それから、報道番組で17歳の快挙と取り上げられると
お堅いコメンテーターや
陰険な著名人が

手放しで感心して褒めるというより

メロメロになっている

そう
嬉しそうに話しているわけ

メロメロになる男どもってwと
おっさんが
そりゃ嬉しそうに話している

海外でも男性ファンが急増
解説者もファン公言

一番新しい解説で
ユーロスポーツの

二位のフェルディナンドと30点の差は
一つの世界程の差があると言う言葉

日本では
「一人別次元がいる」と解説されていましたが
ユーロの解説の方が心に響きます

羽生選手の事は、これからも書きます
書く理由もハッキリ書きます
私の中で、覚醒したことがありますから
長々と書くと思います

よろしければ、是非、お付き合いくださいませ

真央ちゃんや結弦くんの事を思うだけで
涙が出てくるのです
心の芯から心の底から
洗い流されるような気持になる
浄化の涙というのでしょうか

お互い仕事でアレですが
熱い想いは同じ様ですので
  • 2015-06-13 19:45
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C5328]

初めまして、毎日拝読させていただいております。
フィギュアスケートのファンの1人として、こうしてフィギュアスケートの不正に光を当ててくださる事をとても嬉しく思います。
フィギュアスケートの不正、また腐敗は凄まじく、匙加減一つで如何様にも出来るものとなってしまっています。
それは金妍児の茶番クーバーの金メダル(カネメダル)が如実に表していると思います。
私は真央ちゃんファンで、羽生選手の特別なファンではありませんが、少しだけ思う事をお話させてください。
羽生選手は見た目で得をしている所と、物凄く損をしている所がある様に思います。
私は彼はとても男らしい青年だと思っています。
それなのに、見た目の端麗さ故に煌びやかに飾り立てられているのが少し可哀想な様な気がします。
もっと彼の男らしさを活かしてあげてもいいのにな、と。
そして余りにも美化されて、神聖化しようとしている様にも見えます。
彼はとても素晴らしい青年であると同時に、ごく普通に冗談を言う様などこにでもいる青年の一面も持っている事でしょう。
彼には真央ちゃんには余り見えなかった、剥き出しの向上心、闘争心がある。
それが彼をカナダに、オーサーにつかせたのかなと思わない事もありませんが、彼は清濁併せ呑むだけの器があると思います。
それが良い事か悪い事かは私には分かりませんが…。
それから彼はとても日本が好きで、日本人である事に誇りを持っている選手だと思います。
日の丸を背負う事、また被災地の期待を背負う責任を自覚し、覚悟している様に見えます。
だからこそ、GPシリーズ中国杯を欠場出来なかった、彼は背負っているものの為に自ら辞めるという決断は出来ないのだと思います。
だからこそ、彼の一途で若さ故の勇気と無謀を止める外部が必要であるのに、それをしないスケート連盟の人間にとって重要なのが、日本の宝である羽生選手自身よりも、視聴率をはじめとした利権やお金であるのが見て取れました。
今や過去選手だった人達も利権と名誉欲に染まっています。
何故、日本人選手を連盟の人間が貶し、活躍を邪魔するのか。
伝説とも言える伊藤みどりさんが何故スケート連盟に関わっていないのか、何故佐野稔は教え子をスケート後進国であるかの国に態々行かせるのか、荒川静は何故必要に真央ちゃんを貶めるのか(自分以外に女子選手で金メダルを取る選手がいては困るのでしょうね)…。
ファンの有志は多角的に不正を検証しています。
この努力がFIFAの不正を明るみに出した様に、フィギュアスケートの不正・腐敗を正す事に繋がる事を願って止みません。
長々と失礼を致しました。
  • 2015-06-09 16:57
  • えりる
  • URL
  • 編集

[C5321]

羽生君…。

私は彼に、半島ルーツを噂されている安藤美姫(虚言癖がある、日本人ならありえない漢字変換ミスをする、母親は文章に句読点を使わずスペース多様、つながりがある団体・人物はあやしげ、金に汚い)や、震災利権と揶揄されてるあの被災者スピーチの女の子と同種のうさんくささを感じています。
(彼自身が利権に積極的とまでは思っていませんが)

彼をナヨナヨしてると思ったことはない(ナヨナヨしてると指摘されるのは理解できるけど)し、ナルっぽく感じてもそれだけで嫌うことはないし、もともと好みのスケーターではないものの、シニアに上がってワールドで銅メダルを取ったころまでは、有望な若手だなぁと日本人として応援していました。

しかしその後テレビで見るに付け、だんだん言動にうさんくささを感じるようになり。

日本の有力選手なのだしと、彼を嫌うべきではないと自分をだましていましたが、それも無理になり、昨シーズンからもう彼の試合はほぼ見ていません。

家族はテレビでフィギュアをやっていれば見る程度なのですが、カメラに気づいたら急に足を引きずり出したといって鼻白んでいました。

虚言もありますし…。
ソチで町田選手と同室だったとインタビューで答えていたらしいですが、町田選手は高橋選手と同室だったと講演会でエピソードを紹介しています。

付いても意味のない嘘に思えるのですが、なぜそんなことを…?
特別扱いされていたことを隠したかったのでしょうか?

金メダルが期待されていたし、喘息持ちといわれていますから、別に特別扱いがわかっても特に非難はなかっただろうと思うのですが…。

真央ちゃんが別の高いステージにいる、見ている人もそこに連れて行ってくれる、というのを彼女の演技を見ると感じていますが、羽生君は…。
うーん…。私の魂が低い位置にとどまっているせいなのか。

いつもはROMだけでしたが、まさか主さんが羽生君のことを好きになるとは思ってなかったので、思わずコメントしてしまいました。
  • 2015-06-08 11:55
  • tom
  • URL
  • 編集

[C5314]

カナダ行きは日本スケ連の城田の
暗躍があったという話ですよね。
五輪(ソチ)でも特別扱い。他の選手と一緒に
選手村にいないで羽生だけホテル。
ヨナの時と
一緒。真央ちゃんは劣悪環境の場所で
練習させられて調子をガタガタに崩された、
という話もある。
ヨナみたいに「金」を取りたい、だから
カナダへ行った。城田のすすめもあったけど
金メダルがとりたいから行ったのは自分自身です。今の演技は昔の魂のこもったものとは異質。「メダル」「王者」のための構成。
オーサーはメダル請負人だから
表現力や芸術性よりは「点の取れる」内容にする。ジャンプ重視。彼もどんどんそれに
染まってる。まだ若いから仕方ないけど。
とにかくスケ連が選手を守らないってのは
間違いないですね。
彼ら、守銭奴です。城田も金銭不祥事のためにスケ連クビになったはずがいつの間にか
シレッと戻ってる。相当な金が動いていると思います、これを機にISU、日本のスケ連にも
捜査のメスが入ってくれることを願います。
徹底して膿を出さないと折角真央ちゃんが戻っても、また酷い目に合わされるのではと
心配でなりません。
  • 2015-06-07 08:49
  • セシリア
  • URL
  • 編集

[C5313] 怒りで血圧が…!

浅田選手ファンとしては、オーサーの名前を聞くのも キスクラでの姿を見るのも嫌になります。バンクーバーまでのたった3〜4年で女子フィギュアの技術をキム某水準に合わせて一気に後退させる等、キム某とオーサーのやらかしてきた暴挙は許せません。
そんなオーサーに羽生選手が付くことになった時にはスケートファンは騒然としましたよね。奈々美コーチと二人三脚でのニースWorldでの活躍の後でしたから よけいに何故?と。
お母様がオーサーに掛け合った?どこからそんな話が?
どう見てもスケ連でしょう。
以前、高橋選手がモロゾフコーチに付いていた時にも スケ連が織田選手をねじ込み、高橋選手が反発しモロゾフコーチから離れたという事もありましたから。

オーサーは個人的な人脈で多方面に顔が効くそうで(本人談)お金でどうとでもなる人なのでしょう。スケ連からお金を積まれ、才能の塊 金の卵の羽生選手を託され即契約したのでしょう。実際、バンクーバー、ソチと男女共にオーサーは金メダルメーカーとなりました。
オーサーだけではなく、ISU、IOC、スケ連(K国スケート連盟日本支部とまで言われております)、日本メディアもかなり胡散臭いです。
それと、オーサーはキム某とは喧嘩別れしましたが、水面下ではK国と切れてないように思えます。キム某を金メダルに導いた折に名誉市民?だかの称号ももらっていましたが、キム某と喧嘩別れした割に あのファビヨーン国民からオーサーを避難する声が意外と あまり聞こえてこなかったのですよ。不思議ですね。

平昌五輪に向けていろいろな人が、組織が、蠢いているのかしら?
平昌五輪が無事 開催されるかはわかりませんけど…ムリなんじゃね?w

個人的には、羽生選手にはオーサーと切れてほしいです。残念ながらクリケットほどの練習が出来る環境が日本では難しいということなのだと思います。(中京大、関大には専用リンクもあるのですが…様々な専門のトレーニングスタッフは?となると難しいのかもしれません)
オーサーの名前が出ると反射的に怒りがフツフツと湧いてきて、支離滅裂な文章になってしまい申し訳ありません。
  • 2015-06-07 05:26
  • 麦芽
  • URL
  • 編集

[C5312] Re: タイトルなし

> オーサーのクリケットクラブに羽生選手が行ったのは
> ハビエルの4回転を見た羽生選手が希望し、
> 羽生母が直接オーサーに頼みこんだからです。
> クリケットクラブと日本スケ連が繋がっていることはないと思います。むしろ余りにも連携がとれていないため、羽生選手の体調やスケジュールについて、発表が食い違い、ファンをまどわせています。

どっかで聞いたことのある「演出」だなぁw

真央ちゃんが、バンクーバーの後、「真央は日本で」練習する方が良いと病人抱えてコーチが出来なくなったタラソワコーチの勧めもあって帰国
その後、真央ちゃんの亡き母が、タラソワに手紙を書いて真央の事をお願いして、
それならいらっしゃいとロシアに呼ばれ、タラソワに振付をしてもらったエピがあったはず

真央サイドは、日本スケ連のオーサーコーチ師事を断っている

ふーん

羽生母が?
いきなりオーサーに依頼?

日本スケ連すっ飛ばして???

じゃあ
故郷に留まりたい羽生の意思を無視して
カナダ行を全部決めてしまったのは

羽生母ってかい?!

それで、何もかも決められてしまっていて、どうすることも出来なかったと言う羽生は
母と衝突しないで、研ぎ師宅で二時間も泣いてたの?

母親はびっちり羽生について食事の世話から何からしているんでしょう?

本人の意思無視して
日本スケ連すっ飛ばして
日本スケ連の思惑通りに動く母???

うっそくさっ
  • 2015-06-07 02:08
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C5311]

オーサーのクリケットクラブに羽生選手が行ったのは
ハビエルの4回転を見た羽生選手が希望し、
羽生母が直接オーサーに頼みこんだからです。
クリケットクラブと日本スケ連が繋がっていることはないと思います。むしろ余りにも連携がとれていないため、羽生選手の体調やスケジュールについて、発表が食い違い、ファンをまどわせています。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2609-d948aefd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード