Entries

【癌の②】癌は人類の必然的なもの

【癌の②】

初期のがん、治療すべきか―議論促す日米の研究結果
http://jp.wsj.com/articles/SB11130368917055384376704581306231372246602


 がんを治療すべきか、すべきでないかについて、議論が白熱しつつある。

 ごく小さな甲状腺がんにさえ積極的な治療を施す状況が何年も続いているが、米国と日本の有名な研究者たちは論文で、古い慣行を見直すよう勧め、多くの早期がん患者は経過をみながら待つのが効果的かもしれないと述べている。

 米国甲状腺協会の専門誌「Thyroid(甲状腺)」掲載の二つの論文によると、小さな甲状腺がんを持つ患者を検査・診察しながら見守るこの方法は「活発な監視療法」とも呼ばれ、成長したり転移したりしそうにないがんの摘出手術に代わる可能性がある。

 米国がん協会のオーティス・ブローリー最高医療責任者(CMO)は「いつも、がんは恐れる対象であり、全てのがんは悪だと教わってきた。全てのがんは手術すべきだとも教わった」と述べた。
だが、今では、前立腺がん、乳がん、甲状腺がんなどいくつかのがんの初期段階に対する治療に対し、かつてないほどの疑問が持たれているという。

 内分泌学を専門とするスローン・ケタリング記念がんセンターのR・マイケル・タトル博士は、甲状腺がんと診断される人の数が米国で「非常に増えている」と述べた。タトル氏は、二つの論文の一方の主執筆者だ。

 新たな症例が年間6万件を超える状況にあって、タトル氏は早期の甲状腺がんについて、「従来の手法では、直ちに甲状腺手術を受けるよう当たり前のように勧めているが、これを見直すことが重要だ」と話す。
電子版に掲載されている日本の研究結果によれば、注意しながら待つことを選んだ患者の経過は、手術を受けた患者と同程度に良好だったという。

 大半の甲状腺がんは症状がなく、無関連の検査で偶発的に判明する。通常、首の付け根の甲状腺に小塊の形で表れ、その後に生体検査と手術が続くことが多い。

 だが、一部の手術には正当な理由がないとの声も聞かれそうだ。甲状腺を切除すると疲労や体重増加といった副作用が出ることもある。
そのため、手術はもっと慎重にすべきだとタトル氏は主張。「私たちは、技術が自分たちの先を行っていることに気づき始めた」と述べ、「20年前なら見つけられなかっただろう甲状腺がんが見つかっている」とした。

 タトル氏がスローン・ケタリングで数年前に設置したプログラムでは、綿密な超音波検査や医師の定期訪問を伴う経過観察という選択肢を患者に提供している。
初期には医師と患者から強い抵抗もあったが、次第に受け入れられて250人の患者が参加しているという。

 甲状腺がん患者のための協会ThyCaは、観察を選択肢に入れることを支持している。だが、経過観察しながら待つことを嫌い、切除を希望する患者もいるという。

 甲状腺がんを注意深く見守るという手法は、より広範な議論の一端だ。米国では、悪影響を受けるリスクがほとんどない、がん以前の病変や初期のがんに対する治療が過剰かどうかが議論されている。

 ダートマス大学医学部のH・ギルバート・ウェルチ教授は、今年出版した著書で、害のない小さな病変の治療ついて、「私たちは行きすぎており、解決する以上に多くの問題を生み出す結果になっている」と書いている。

 一方、観察支持派も含め、一部の医師は過剰治療への反対が行きすぎることを警戒している。前立腺を専門とするカリフォルニア大学サンフランシスコ校医学部内分泌科のピーター・キャロル博士は
「『診断からがんという言葉を除外しよう』という人がいた。それは少し危険だと思う」と述べた。初期の患者は、がんという言葉がなければ警戒しないだろうという。

 がん協会のブローリー氏は、非浸潤性乳管がん(DCIS)が危険な侵襲性乳がんに発展しうる時期についてのデータが不足しているため、正式な実験をしたいとの意向を示した。
ダナ・ファーバーがん研究所のアン・パートリッジ医師も同意見で、他機関のスタッフと実験の準備をしているという。


これだけ医療が進んできたのに
癌を完治できない現代医学

それでいて

毎年毎年、癌患者が「増加の一途」という謎

そこに

癌患者を生産する「システム」が存在しているから

強制的「健康診断」とがん検診
加えて
「早期発見」という神話

このことは
生き様そのもに繋がって行く



【癌の①】
北斗母ちゃん

脇まで転移したら5年生存率50%

生き様を見せてくれ

関連記事

コメント

[C5809]

5年後の生存率が何%なんて受験の倍率と一緒であくまで数字上のものでしょう。
治療されている方には他人を蹴落としてでも生きたいっていう気持ちを持って長生きしてもらいたいです。
  • 2015-10-27 20:37
  • すぺるマン
  • URL
  • 編集

[C5794]

固形がんと浸潤がんについて調べなおした方がいいですよ

[C5729] Re: 訂正と、少しだけ追加。

> この夫婦、手記やドキュメンタリーにはノッてくると思います。もしかしたらドラマとかも。
> 病気に関してだけなら石原裕次郎や、カンニング竹山の相方など、出版物はたくさんあるので、差をつけるために何でもやるんじゃないかなあ。
> 不謹慎なようですが、病気ってプライバシーですよね?
> 仕事を休むなら病名の公表は必要と思いますが、麦芽さんやゆみ☆さんがおっしゃってるように、下心が見えるんですよね。



だかこそ、

の!


生き様


なんですよ

わかりますか?
問われているんです

生き様を

自ら公開出来る立場だからこそ
尚更ね

川島なお美

あの人はあの人の生き様を見せた結果が
ああだった

ということ

逸見さんとかもね

この夫婦が
どういう生き様を見せるか
これは

他人事じゃないってこと


あと

アグネス陳美麗

あれ

あれはね
浸潤癌
じゃなかったのかな
固形癌だったのかも

ただ
生き様は
何にも変わっていない
華僑守銭奴
他人より自分の欲
それに加速度を増しただけ

どんな生き様なのか

それぞれに
意味がある
  • 2015-10-11 09:06
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C5727] 訂正と、少しだけ追加。

自分のコメント訂正です。
> そんな問題 ×
  そういう問題 ○

  全面に出す ×
  前面に出す ○



ついでというわけではないですが・・・・・・・
この夫婦、手記やドキュメンタリーにはノッてくると思います。もしかしたらドラマとかも。
病気に関してだけなら石原裕次郎や、カンニング竹山の相方など、出版物はたくさんあるので、差をつけるために何でもやるんじゃないかなあ。
不謹慎なようですが、病気ってプライバシーですよね?
仕事を休むなら病名の公表は必要と思いますが、麦芽さんやゆみ☆さんがおっしゃってるように、下心が見えるんですよね。
  • 2015-10-10 22:29
  • マーブル
  • URL
  • 編集

[C5723] マスコミは報道したくないニュースがあるのかな。

私もこの報道には違和感を覚えます。この二人がイメージ通りとは思えない。
お子さんは気の毒ですが、作られてる感じがハンパないですね。
ちょうど文部科学大臣に同じプロレスラー出身者が決まったり。

レストランで頼んだ料理に髪の毛が入ってたけど、その部分だけ残して食べた後にクレームつけて同じ料理を持ってこさせたっていうクズエピソードを持ってる二人ですから。
司会の芸人から、それはおかしいと指摘されると、
「あたしらは一人分の量じゃ足りないんだよ!!!」
と開き直り。


そんな問題じゃないでしょうが。

テレビ番組の食べ放題の企画はみっともなかった。
夫は味噌汁こぼしたのにロクに片付けず食べ続け、嫁はお店に「ケチ!」と怒鳴るシーンもありました。
テレビ局のお金で食ってるくせに・・・・・と不愉快でしたよ。

今までは、貧乏な時期を家庭菜園で乗り切ったとか家庭的な面をアピールしてきて、今度は<病魔と闘うけなげな家族>を全面に出す気でしょうか。


  • 2015-10-09 11:00
  • マーブル
  • URL
  • 編集

[C5719] 5年生存率は確か

いつも拝読させていただき、色々と勉強させていただいております。

確か5年生存率50%は、手術で乳房を取らない場合…と術前の説明で医師に説明されたと、佐々木健介さんがブログで釈明されていました。

乳ガンのステージ2ーBですと、5年生存率はもう少し高めかと。

80%くらいはあると思います。


癌になれば誰だって精神的に不安定だし、マイナスの情報にばかり目がいってしまうものです。
でもちょっとマスコミも騒ぎすぎだし、北斗さんも精神的に不安定な時期にコメント出しすぎかと思います。

世の中には、人に涙を見せず治療を頑張ってる人もたくさんいるし。

なんだか連日の報道に異常さを感じてしまいます。。
  • 2015-10-08 16:53
  • なつこ
  • URL
  • 編集

[C5718] なんだかなぁ…

北斗さんの会見映像が連日流されていましたが、Twitterで医療関係の方々がかなりお怒りのようでしたね
現在、同じような状況で闘病しておられる患者さん達が生存率50%に反応されて動揺されているとか、50%ではなく70%であるとか(ここはよくわからなかったのですが)
勇気づけるどころか治療に影響が出ている患者さんもいるそうです。
いつから芸能人は病気や死云々を事細かに公表するようになったのでしょうね? それがあたかも正義かのような勇気ある行動みたいに。
失礼な言い方かもしれませんが自分には まるで病気さえも飯の種にしているように見えてしまいます。
ゆみ☆さんの仰るとおり ドキュメンタリー制作もアリだと思います。
それから闘病手記も各出版社から打診されているのではと思いますね。
命に関わる病気の方に失礼な物言いをしてしまいましたが、がん治療には高額な医療費がかかるのも事実ですが、一般人は大変ですよ。
誰もが “鬼嫁”さんのように前向きに強くいられる(気丈に振る舞っているのでしょうけど)わけではありません。

私事ですが、父は癌と診断され入院して2週間で逝きました。痩せる暇もないどころか、本人含め家族も心の準備をする暇もありませんでした。
言ってはいけない事、比べてもいけない事とは わかっていますが…
あのような会見を開く余裕が 羨ましくも思えたり、あそこまで公けにする必要があるのかと哀れに思ったりと心中複雑になります。
  • 2015-10-08 03:18
  • 麦芽
  • URL
  • 編集

[C5717] おなじく

そのお弟子さんの件もそうだし、
ご近所で食事をする時だったかに
”芸能人だからと負けさせる”か
”芸能人が来てやった=宣伝だから負けろ”だったかなという記事を見たことがあります。
なので、お気の毒だけど、商魂たくましいから、これを利用するのかなとか思ってしまいます。
まぁ、それぐらいじゃないとよっぽどの人じゃないと芸能界で生き残れないのでしょうけどね。
  • 2015-10-07 22:26
  • もんも
  • URL
  • 編集

[C5716] 頑張って下さい

北斗晶さん、退院会見までして体は大丈夫なんでしょうか?
そのうち、ドキュメンタリー番組を作りそうですね。
佐々木健介さんも涙ぐんで会見されてたけど、暴力を振るって大ケガさせた元お弟子さんには謝ったのかな?
病と闘っている方に失礼かと思うんだけど、番組名は忘れましたが「鬼嫁」を登録商標したりギャップがありすぎちゃって、どっちが本当の顔なの?
  • 2015-10-07 10:08
  • ゆみ☆
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2640-680fbb3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード