Entries

連載~『親子』 その④保険加入の経緯と支払い状況を報道せよ

青木さんと朴さんが共にガレージの入り口を施錠したと供述

ここ

小学生だった長女は
どんな死に様だったのだろう
焼け死んだとされているけど
その前に、一酸化炭素中毒死?
風呂の中で怯えながら苦しみながら
死んでいったのだろうか

それとも

風呂場に遺体があったの?

風呂場から出て
ガレージの中で死んだの?

ガレージの中から燃えてたんなら
風呂場にいるしかなかったの?

子どもだもの

叫ぶよね

「お母さん」

って

「お母さん、助けて」

って

聞こえなかったのかな
聞こえても
子どもの逃げ場を施錠するくらいだから

まだ生きているのか

と思う程度か
イラだっていたか

さて

弁護人・支援者が主張がまたトンデモ支離滅裂

●青木さんと朴さんの借金額は約200万円であり、借金返済のために保険金詐取目的で殺人をすることは、一般的には犯罪の動機として著しく不自然である。仮に借金の返済が不可能になり債務不履行になっても、自己破産処理をすれば、生活・職業・財産の再形成は可能であり、青木さんと朴さんにとっても長女にとっても有害無益な結果だけをもたらす、保険金詐取目的の殺人をする動機・利益が無い。

●一般論として、自己と他者の利益を認識・考察する知識・理解の不足、自己と他者に対する配慮の不足が原因で、加害者と被害者の両者にとって有害無益な結果だけをもたらす、保険金詐取目的の殺人をする人は、保険金額の大小に関わらず、人間の中で少数派としては存在するが、青木さんと朴さんがそのような犯罪をする性格や考えを持つ人ではないことは、青木さんと朴さんを知る人々の共通の認識・評価である。

●青木さんと朴さんと長男・長女はいずれも円満な家族関係を形成していて、家族間に感情的な紛争・不和などの問題点は無かった(ただしこれはあくまで弁護人や支援者の主張であって、実際には朴さんAが妻Bの連れ子である長女に性的虐待を行なっていたという事実(これはA本人も後の2006年の時点で公に認めている)と相違する)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BD%8F%E5%90%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6




当時の内縁の夫の見た目が

もろ
チンピラ

目つきの悪い
離れた目
潰れたデカい鼻

パンチ

支援者団体(とされる所謂、在日団体、部落同盟系)の主観のみ

保険金目的の殺人を犯す少数派に
漏れなく該当する真っ黒な状況

自己破産したら
収入は差し押さえられて管理される
生命保険金なら
1500万-借金200万=1300万の儲け

明らかに、保険金詐欺の方が有益


ざっと調べたけど
保険金を保険会社は支払ったの?
何処の保険会社?
募集時は、外交員経由?
外交員なら、どういう関係者?身内?在日関係?
直ぐ支払われて、即行借金返済に充てられた
という記述も見かけたが

逮捕が、事件の2~4か月後

当時、今のような保険業法は無かったから
保険金支払までの日数規約は無かったはず

通常、疾病死亡保険金が一か月程度で支払われたとしても
災害割り増し特約付なら、
事故死の場合は、もっと時間をかけて支払った

それ以前に、加入から1年以内は
早期保険事故と言って
調査が入る

保険金だけでなく
給付金も同様に

火災死亡事件の一か月前の加入なら
120%いや
1000%調査が入る

逮捕の時期も早かったのだから
本来なら、保険金支払い拒否で然るべき保険事故だ

トリカブト事件の時は
日生が支払い拒否をして
第一、明治も続いて拒否したと
詳細に報じられた
そもそも
保険会社の調査によって
遺体解剖した医師の「トリカブトが見つかった」発言がきっかけになったのだから
それを考えても

保険加入から支払いまでの詳細な経緯が
全く報じられていないのは

変だ

そこにこそ

保険金殺人の動機があるはずなのに

その③女児死亡火災再審「あまりにふざけている」

女児死亡火災再審「あまりにふざけている」

日本テレビ系(NNN) 5月2日(月)18時6分配信
 21年前、大阪市東住吉区で起きた女児死亡火災で、無期懲役の判決がいったんは確定していた母親に対するやり直しの裁判が2日、大阪地裁で始まった。今後、無罪が確定する見通し。

 裁判は2日午後に終わり、最終陳述で母親は、「無罪を主張されるのが当然だと思っていました。裁判所に任せて責任逃れですか。おかしいでしょ。あまりにもふざけている」と怒りで声を震わせながら話した。

 やり直しの裁判が始まった青木恵子さん(52)は、1995年、内縁の夫だった朴龍晧さんと共謀して自宅に放火し、長女・めぐみさんを保険金目的で殺害したとして無期懲役が確定した。しかし、弁護団が、自白通りの犯行は困難だとして再審を請求。大阪高裁がこれを認め、去年10月、青木さんらは20年ぶりに釈放された。

 2日の再審公判で、青木さんは、警察官に「なんで娘を助けられなかったんだ。助けられなかったら殺したのと一緒だ」と言われ、そう思い込んでしまったと主張。また、その後、否認しても、警察官に大きな声でどなられ、聞き入れてもらえなかったと話した。

 検察側は論告で、先週の朴さんの裁判の内容とほぼ同じことを述べ、違法な取り調べはなかったと主張。「有罪を主張・立証しない」としながらも、無罪を求めることもしない異例の展開となった。

 これに対し、弁護側は「いまだに検察は自分たちの思い込みだけで捜査してきたことを全く反省していない。到底許しがたい論告です」と話した。青木さんは裁判後の会見で、「裁判所が私を真っ白だと言わないと気が晴れないし、天国の娘も浮かばれない」と話している。

 裁判は2日で結審し、8月10日に青木さんらの無罪が確定する見通し。


自白通りの犯行は困難だ

そう
あり得ない爆発性のあるガソリンまいての放火というシナリオ供述

それが不可能であることと、
保険金目当ての殺害動機の有無とは別物
「自白を強要された」
「やってもいないことを言わされた」
という
無罪主張の為の手法にさえ見える

どうして
やってもいないのなら
あそこまで言えたんだろう?

やってもいないガソリンまきを答えるつもりで台本作っておいた

と疑われてもおかしくない

警察官に「なんで娘を助けられなかったんだ。助けられなかったら殺したのと一緒だ」と言われ、そう思い込んでしまったと主張。

これ
娘が内縁の夫に
継続的に性的暴行を虐待を受けていることを主語にしたら
なんか
妙に納得できる文になる

52か

これから何十年生きるかわからないけど
共謀して殺していなくても
灯油缶の口が開いていたのはなぜか?
揮発性の自然発火としても
その原因は、故意か過失か
誰がふたを開けていたのか

事件一か月前に長女に生命保険金が掛けられており、
青木さんと朴さんが共にガレージの入り口を施錠したと供述

この母親が、誰か?やったのが内縁の夫だったとしたら、
単独犯だったとしてもだ
やった事を知らなかったとしてもだ
それまでの虐待に関しては
保護者責任があるだろう

小学生の児童に
多額の保険金かけている時点で
借金まみれな男を
内縁状態の関係で
継続的に連れ子に性的虐待をしている時点で

助けられなかったことは、殺したも一緒

そう言われて
当然

だと
私は思う

現世利益

この母親は
内縁の夫と共に
娘を直接的に殺害していなくても
間接的に殺したも同然

多額の保険金をかけたこと
継続的性的虐待

それを
助けられなかったのか
それとも
助けなかったのか

この母親は
そんなこと
微塵も考えてはいなさそうだ

そうやって
言い聞かされて
思いこんで
本当に
自分は殺していないと
だから
無罪なんだと
そう

思いこんでいる

浅はかで
無情で
非道な

「あまりにもふさけている女」

であることは

間違いなさそうだ









その②大阪の女児死亡火災、無罪確定へ 再審で検察が主張撤回2016/3/16/


大阪の女児死亡火災、無罪確定へ 再審で検察が主張撤回

朝日新聞デジタル 3月16日(水)12時32分配信

 裁判のやり直しが決まった大阪市東住吉区の小6女児死亡火災で、大阪地検は16日、無罪の可能性が高いとされた母親の青木恵子さん(52)ら2人の再審公判で、これまでの有罪主張を撤回し、弁護団の無罪主張を受け入れる考えを示した。上級庁の意向も踏まえて再検討した結果、新たな有罪立証は難しいと判断したとみられる。2人は事件発生から20年余りを経て無罪が確定することになる。

 青木さんの内縁の夫だった朴龍晧(ぼくたつひろ)さん(50)の初公判は4月28日に開かれることが決まり、判決は8月の見込み。青木さんの初公判は5月になる見通しだ。

 青木さんと朴さんは1995年7月に保険金目的で自宅に放火し、長女(当時11)を殺害したとして無期懲役が確定。だが大阪高裁が昨年10月、車庫の軽ワゴン車のガソリン漏れによる自然発火の可能性を認め、再審開始を決めた大阪地裁の判断を維持する決定を出し、2人は釈放された。

 検察側は今年2月の車の実況見分で、ガソリン漏れの明確な痕跡は確認できないと判断。自然発火の可能性は低く、捜査段階の自白は信用できるとした主張を続ける方針をいったん固めたが、この日午前にあった朴さんの弁護団との非公開の協議で「証拠を見直した結果」として撤回の方針を伝えた。上級庁の意向も踏まえて再検討し、放火を裏付ける有力な物証はない▽事件から20年以上がたって新たな証拠収集も困難といった理由から最終的に方針を転換したとみられる。

 協議後、朴さんは「びっくりしました。検察が率直に事実を受け止めてくれたものと思います。再審公判でも無実を訴えます」とコメント。青木さんも「うれしい。ただ、もっと早くしてほしかった」と弁護団を通じて述べた。朴さんの弁護団の乗井(のりい)弥生弁護士は会見で「当然の結論。早く無罪を確定させ、普通の市民生活を送らせてあげてほしい」と話した。(阿部峻介)


■小6死亡火災再審の経過

<1995年7月>青木恵子さんと朴龍晧さんの自宅車庫から出火。入浴中の長女が焼死<9月>

大阪府警が青木さん、朴さんを殺人、現住建造物等放火の疑いで逮捕、大阪地検が起訴。翌10月に保険金の詐欺未遂容疑で再逮捕、追起訴

<99年3月>大阪地裁が朴さんに求刑通り無期懲役判決。5月には青木さんにも無期懲役判決

<2004年11月>大阪高裁が青木さんの控訴棄却。翌12月には朴さんの控訴も棄却

<06年11月>最高裁が朴さんの上告棄却。翌12月には青木さんの上告も棄却

<09年7月>朴さんが地裁に再審請求。翌8月に青木さんも

<12年3月>地裁が2人の再審開始を決定。地検が即時抗告

<15年10月>高裁が再審開始を支持し、2人の釈放も認める。検察は特別抗告を断念

<16年3月>地検が有罪主張の撤回方針を弁護団に伝える
.
朝日新聞社


ほほぅ

立件が難しいから
無罪かえ

ただし
今生の法制度ではね

発火の原因が
なぜ、灯油缶の口が開いていたの?
とか
女児に多額の保険金
とか
内縁の夫による性的虐待
とか
夫婦に借金があった
とか

ねぇ

誰が考えても
殺す理由ばかりなり



この事件で

立件が難しいから無罪

となっても

罪を犯していない

という証拠にはならない

ということを
スピリチュアルな視点から言えば

お天道様は見ている

ということ

その事件の現場に居合わせたわけでも
関係者でも
捜査員でもないが

フジテレビは
ガソリンをまいた説を
不可能な供述だから
という検証に躍起になって

動機

については
一切無視

この顛末

見届けようぞ









その①自分だけで自分が存在するわけではない

親子関係の崩壊が原因と思われる事件が報道されますが、
原因は、「自分だけで自分が存在するわけではない。」と言う事を、親も子も忘れてしまうからですね。


子は、親を選んで生まれてくると言うのが
スピリチュアルの定義

なのだそうだが

親に殺される子も

その親を選んで生まれて来たわけであり

親を殺す子も
また

その親を選んで生まれて来たという事

祈祷のために子供を死なせても平気あ親がいたり
叱られた事を根にもって親を死なせたりt

中世時代の家督争いや下剋上などを経て
人間の世界は向上してきたはずなのに
生き物としての本質は「淘汰」から外れただけでなく

もっと低俗な欲に支配されたものになってしまったのか

東住吉事件(ひがしすみよしじけん)とは、1995年7月22日に大阪府大阪市東住吉区で発生した事件。民家で火災が発生し、内縁の夫により性的虐待[1]を受けていた女児が死亡した。内縁の夫と女児の母親の犯行として無期懲役刑が確定したが、無罪を訴えている。日本弁護士連合会が支援する再審事件である。

この再審のニュースでインタビューを受ける母親の姿を見て

ぎょっとした

恐ろしく
幼い姿に見えたからだ

子供の入学式の写真が映し出され
一緒に映っていたその時の母親の姿も

何処を見ているのか
カメラではない方を見ている
まるで落ち着きの無い子供の様な表情

内縁の夫は
その異様に幼さをかんじさせる母親の連れ子である女児に
性的虐待と保険金をもかけていた

この母親の姿から
一般的な
所謂、普通の家庭ではない事が伺いしれる

あくまで
私見だが

この母親

内縁の夫の言いなり

という感覚が伝わってくる

稚拙な母親は
この男の言いなりになるしかなく
自分で是非を判断出来ない

あくまで
直観的に感じたことでしかないので
ソースもなにもないのだが

起こってしまった事
女児の死亡という事実については
変えようも無いのだが

問題は

この母親が

内縁の夫の言いなりになっていたことを

後悔しているか

ということ

そこにつきる

再審して
この「後悔」があるかどうかによって
事実の現れ方が変わってくる

関連記事

コメント

[C6328]

東住吉区だからね。
特殊な地域(B)だから闇は深いです。
  • 2016-05-06 12:31
  • sumi
  • URL
  • 編集

[C6327] Re: タイトルなし

KISEKINOSE さんとやら

誰かと間違ってやしませんかね?

yahooみんなの感想って知らんがな

tok***アカウントってなんじゃらほい

あっしは外に書き込みせんですがじゃ
  • 2016-05-05 23:27
  • まるが@
  • URL
  • 編集

[C6322]

先日、この母親がTVに出ているのを見てしまいました

「私を犯人に仕立て上げた人々全員に謝ってほしい」

とかなんとか言ってましたけど当方には

「私を犯人に仕立て上げた人々全員にお金を払ってほしい」

にしか聞こえませんでした
出所した頃より明らかに誂えがよくなっていて、メイクも派手になってるし、服装も「それもしかしてシャネルスーツじゃね!?」
ついこの前まですっぴんでてろんてろんのワンピース、頭にはちょんちょこりんを結んでいたというのに!(80年代に女の子がよくやっていたアレですね。前髪をゴムで結んでシュシュで隠すというやつ)
おそらくこの母親、周りに吹きこまれることをそのまま鵜呑みにして、更に被害者の立場でいればお金が儲かるってことを覚えちゃったんだろうなと
国からいくばくか賠償金でももらったんでしょうが、そのお金は娘の命の代償であるなんてことはまったく考えていなさそうです
愚かな、なんて愚かであさはかな雌なんだろうとしみじみ思ってしまいました

「莫迦は目の前を象が通り過ぎても分からない」

という言葉がありますが、まさしくこの通りだなあと
娘を夫に生贄として差し出し、その命を奪い、またそこから金を拾い集める方法を覚え、ひたすら消えゆくもの(この場合衣装等)にのみ消費して終わっていく
何も学ばない、何も考えないというか考えることを一度もしない人生
この人、来世は微生物か何かに生まれてきたらちょうどいんじゃね?なんて思ってしまいました

[C6321] 今晩は

もしかしてこの人、支那系日本人なのかな?
思考や感性が日本人と違いますよね。


今何か知らないけど在日の帰化がどんどん進んでいるようですよ?
何でかな?選挙にも関係あるかも?
  • 2016-05-05 00:47
  • 十二番目ノ
  • URL
  • 編集

[C5999]

この母親が出所してきた時の身なりや様子を見て
言いようのない違和感を覚えました。
単に派手とか年齢不相応とかいうよりも
「こりゃダメだ」という絶望感に近かったかも。
自分を客観視することも
事件の重大性を客観視することも
きっとできないだろうなと思います

[C5997]

スピリチュアルな事はわかりませんが、子は親を選んで生まれてくる、と言うのは、そうだと思います。 虐待などで殺された子は、身をもって親を告発する運命を担ってきたのかもしれません。

私は親から「この世に生まれたのは前世の業をこの世ではらすため」だと聞かされました。だから、生きることは辛い事が多いのだと。この世できちんと生を生きた人は、もう人としては生まれない、とも…。まぁ、話半分で(笑)
ただ、日本人として生まれたのは、それだけで徳を積んだとは聞きました。

でもなぁ…私なんて今生でこんなんだし(苦笑) また、生まれて修行かもしれません(泣)

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2658-ed994d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード