Entries

【追記修正版】やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということ

全校揃った最後の集会になります。今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に女子の人は、まず顔を上げて良く聴いてください。女性にとって最も大切なことは、こどもを二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。

なぜなら、こどもが生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。
しかも、女性しか、こどもを産むことができません。男性には不可能なことです。

「女性が、こどもを二人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部を能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたら良い」と言った人がいますが、私も賛成です。
子育てのあと、大学で学び医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けば良いのです。子育ては、それ程価値のあることなのです。

もし、体の具合で、こどもに恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれないこどもを里親になって育てることはできます。

次に男子の人も特に良く聴いてください。子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。女性だけの仕事ではありません。

人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。

子育てをしたら、それで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。

やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です。


キリトリ抜き出し一人歩き作業は
マスコミの炎上ネタクオリティ

中学生の間にしっかり勉強しておくことです

とか

子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。女性だけの仕事ではありません。

という部分は
完全スルー

かつての
田母神氏の
「日本はいい国」叩きと同じ

なぜ言論の自由を掲げるマスコミが
言論弾圧を率先してやるのかが



いや
言論弾圧しているのは
子育ての役割を担っている
市教委

マスコミは

言葉狩り

それなら
マタニティマークの
妊婦過剰用語を言葉狩りせんのは
なぜ?

炎上ネタの為に
言葉を切り取って独り歩きをさせ
世論を騙し
社会を混乱させる
マスコミの常套手段は
購読、視聴率といった
営利目的でしかない愚劣な行為

二人以上産む
この発言は
私が子どもの頃
それこそ
小学低学年の頃
私の母親が
知らない人に言われた言葉だった

母親曰く
見知らぬおじさんが

「あんた子どもいるの?」と聞いてきて、二人いると答えたら

「ああ、それは親孝行したね、

子どもは二人以上産んでこそ、親孝行

あんたの親は、あんたと
亭主の親は、亭主を生んで
その二人が、2人子供産まないと
人の数が減ってしまうからね」

って

何処で言われたとか忘れたけど
いや
病院
私と7歳違いの弟が生まれたころ
米軍の病院で

そうだ
だから
私が6~7歳の頃に聞かされた記憶があるのか
ああ
思い出した

母はしみじみと
子どもだった私に話してくれた
それが印象的で
今でもしっかり記憶に残っている

もっともな話なんだと
子どもながらに思ったものさ

子どもは二人以上とは
そういう意味なのだ

そういう私も
二人の子持ちとなった

そもそも
女が子どもを二人以上産むには
男が女に子供産ませて
育てられるだけの環境を整える責務があるわけだ

校長の言葉には
女だけの仕事ではないとハッキリあるではないか

家庭の基本は子どもではない
夫婦なんだってこと

そういう意味で
子育ては
真の意味での男女平等企画であり
それぞれの男女の役割あってこその
家庭を持つ重要さなのである



だが
それを

一人っ子の親を差別だとか
子どもを生めない人への差別だとか

そうは
ならんだろ

就職決まったことをお祝いしたら
就職決まらなかった人への侮辱だとか
働けない人への差別だとか
そうはならんだろ

二人以上産むというのは

物事の「道理」を言っている

それを
マスコミは黙殺し

単なる

言葉狩りのネタとして
取り上げているだけで

それに乗っかって
市教委が
辞職勧告とか

アフォ

もうね
片手落ち
という表現を
障碍者差別だと
言葉狩りをするのと変わらん

ならば
市教委は
中学生の今しっかり勉強するようにというのも
否定するのかえ?

前にも書いたけど
私が中学生の頃
家庭科の時間に
人生設計を計画する項目があった
当時は
男子は技術
女子は家庭科
という
男女別の科目があった

高校や短大くらいかな?卒業して
23歳くらいで結婚して
25歳までに一人目
28歳くらいまでに二人目
30前に三人目か、2人目を生む
30代で育児をして
40代で子どもを成人させ
50代からは
夫の定年を見据えて、老後の準備に入る

そういう人生設計の授業が
家庭科としてあった

そう

家庭の科目でね

けど

今、そういうの

ないっしょ?

うちの娘たちもやってないわ

生命保険のライフプランナーが資金設計で作る
ライフイベント表を見て
中学生の頃に作った家庭科の記憶がよみがえったもの

今は、あの頃と10年どころか
下手すりゃ
出産育児が
20年後倒しになっている

周囲は
40代初産ばかりだもの
1人出産が限度と言い切ってもおかしくない
子どもが成人する頃には
定年迎えているか
死んでてもおかしくない年齢

人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです子育てをしたら、それで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。

やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。


この発言の主旨は
この部分

そして
女性が子どもを産み育てる時期に
就労を最優先する事ではないという意味

私は過去エントリーで

女性の社会進出を
税金獲得の為の政策にするのではなく
家庭に返し
妻として働く夫を支え
母として子どもを産み育てる事に専念させ

子育てが終わったら

いつでも就労できる環境があること

その為には

育休という
雇用枠で不就労者の縄張りのような確保をさせない事

1年で復職したい人
5年で
10年で
20年で



人それぞれなのだから


どこかの企業は
育休10年というトンデモ枠を作ったりとか
そういう雇用枠を
不就労な職員で数を抑えてしまうという
就労の環境を悪くしない事

これが

最終的には

20代30代の出産子育て期を支援し
子育てが終わる30代40代の女性の
再就労環境を生み出す

少子化対策であり
女性からの納税も期待できる

私は

そう強く信じて
過去エントリーに書いてきた

そして

働かなくても
育児の負担や
子育ての悩みを軽減する

保育所や幼稚園を整備する

働くためにだけ預けるのではなく
保育や幼稚園等の施設を
虐待や過保護過干渉に陥らないようにするための施設として
活用出来る環境

子育ての母子ともに専門的に支援する施設は
非常に有効だと思う

そして
低賃金で男女共に働かせ
納税させるためだけの「労働者増員」計画
この
納税者の人数を増やすのを目的とするのではなく

家庭の経済を支える
20代30代の男性の収入を上げ
1人からの納税額を多くする
子どもがいる子育て期の納税者には
軽減する控除をもうけ
子どもが義務教育を終えたら
配偶者控除や特別手当を失くせばいい

そうして
子育てを終えた女性たちが
社会に出て働き
成人した子供たちも
社会に出る

健康で意欲のある老人にも働ける環境
育児や子育ての施設での相談員など

社会のお荷物のなるのではなく
経験を活かして
社会に貢献できる老後を与えられる社会

老人が社会の役に立ち
納税者にもなり
子どもと母親のセット就労が始まる
そして
新たな子育て期を迎えた女性たちが
家庭に入るという

納税する女性も
子どもを産む女性も
そして
子どもも

増えるのである

この豊かな世代交代のスパイラルを生み出すのは

子どもを産む女性の役割であり
その女性と子どもを支える
男性の役割もである

見事なまでの男女平等「家庭科」企画

そういう環境が
豊かな社会だと思うからである

関連記事

コメント

[C6289]

中学、高校、大学と彼氏もできない女子学生はどうするのだろう?
誰だって少女漫画みたいに好きな人と両想いになれるわけではない。
それとも出産のために、誰でもいいから結婚しろというのかな。
大学卒業と同時に結婚!結婚!早く妊娠しなきゃ!男!男!みたいに目をギラギラさせる女って魅力的?
バブル期の女みたいに誰でも女王様になれる時代ではないんだけど、バブル期より上の人って付き合うとか結婚とか安易に考えすぎてる気がする。
  • 2016-04-21 13:23
  • 他人事。
  • URL
  • 編集

[C6211] 私も

私も自分が中学生の時に、この校長先生の話を聞きたかったです。
このニュースをテレビで見た時、また一部を切り取って印象操作してるんだろうと思ってましたが、やっぱりそうでしたね。。。
  • 2016-03-29 00:12
  • とまといし
  • URL
  • 編集

[C6192]

全文読んで感動した。
自分が中学の頃聞きたかったから。
ストレートで分かりやすく説得力があり、さすが教育者だなぁと。
中には大きなお世話と受け取るかもしれないが、意見のひとつとしてだけ。
どうして騒ぎになっているんだろう?
  • 2016-03-21 13:34
  • しい
  • URL
  • 編集

[C6191] しっかり勉強をする!!

この校長の話題は、最初聞いた時は「言っている事に間違いはないけれど、やおら女子生徒に言葉を投げつけた…」ように印象操作されました(怒)


男子生徒にも言葉をかけているし、最後には「しっかり勉強をしましょう!!」と締め括っているではないですか!!


昨夜、尾木ママが憤慨しているところを放映していましたが、尾木ママは校長の全ての言葉を把握した上で怒っていたんだろうか!?(たまたまチャンネルをかえた時にチラッとしかみてません…)


昨年、一宮市の中学校の校長が「民のかまど」をモチーフにした文書をホームページに載せて問題視されましたが、こちらも「しっかり勉強をしましょう」という話をするためのものであり、校長が注意されるものではなかったはず…


何か狂ってませんかね…
  • 2016-03-21 11:15
  • URL
  • 編集

[C6190] 学歴はすぐ必要ない

昭和40年代生まれの人達の親は、中学卒位の学歴しかない人が多かった。さらに祖父母は10代で結婚が当たり前だった。けれども、立派に子育てができていた。親の学歴が低くても、子供が大学まで卒業できたりもした。早く結婚して、早く子育てを終えれば勉強再開だって早くできるのに、どこが変なのだろう?人生設計だけでなく、お金の使い方も教えなきゃだめかも。欲しいものはお金稼いで買うもの。昔は、働かなきゃ家も家電も車も買えなかった。幼いうちから、お年玉に万札あげたり、スマホ買い与えたり、渋谷で子供の買い物に付き合う必要あるか?
  • 2016-03-21 06:15
  • みさえ
  • URL
  • 編集

[C6189] 古い女でござる

校長の説のどこが変なのかが
自分には全くわからなかった。
私も変なのかしらん?・・
少子化対策、筋の通る話と思ったけどな~
  • 2016-03-20 23:56
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2682-45b62ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード