Entries

フェデラーがシャラポワの処分を支持 「絶対に許せない」

 フェデラーがシャラポワの処分を支持 「絶対に許せない」

AFP=時事 6月10日(金)11時16分配信

シャラポワは3月、10年前から使用していた「メルドニウム(Meldonium)」が、世界反ドーピング機関(WADA)の禁止表に入ったことを知らずに違反を犯したと認めた。

 メルセデス・カップ(MercedesCup 2016)の2回戦で、テイラー・フリッツ(Taylor Fritz、米国)に辛勝したフェデラーは、「ニュースの見出しを聞いただけで、詳しい内容は把握していないが、絶対に許せないことだ」とコメントした。

「意図的か否かは関係ない。どちらも変わりないからね。自分の体に入れるものについては知っておくべきだし、どういう影響があるのか完全に理解しておく必要がある。そうでなければ、とんでもないことになるだろう。もちろん、彼女には異議を申し立てる権利がある。ただ、自分は絶対に許せない」

「血液サンプルは、10年、15年、20年にわたって保存すべきだと思う。違反者への抑止力としてね。時期をさかのぼって資格停止になったり、タイトルをはく奪されたりする可能性があると、思い知らせる必要がある」

【翻訳編集】 AFPBB News


実際のところ、どれだけサンプルとってあるんだろう?

五輪のメダリストは10年でも、過去2回分が限界だよね
もしとってあるなら

冬季はバンクーバーとソチ

凄く気になるのが
当時の占い

キムヨナは金メダルが取れない

っていう
バンクーバー前の占い

事実、ヨナのメダルは韓国政府が保管しているっていう噂

どういうこと?
ねぇ?

これは
韓国政府がロビー活動でとったもので
ヨナ個人の功績ではない
って意味なのかな?

















IOCバッハ会長、ドーピング撲滅へ強い姿勢

朝日新聞デジタル 5月18日(水)23時56分配信

 2008年の北京五輪に出場した12カ国・地域の31選手に新たなドーピング規定違反の疑いが浮上した問題で、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は18日、「クリーンな選手を守ることはIOCの最重要項目だ」と述べ、ドーピング撲滅へ、改めて強い姿勢を示した。

 IOCは昨年8月から、今夏のリオデジャネイロ五輪に出場する可能性のある選手について、北京五輪時に採取して保存していた454検体の再検査を実施。検査技術の進歩により、禁止薬物をより高い精度で検知できるようになったため、6競技31選手に違反の疑いが発覚した。これらの選手の別の検体も調べたうえで、6月に最終結論を出す。違反が認定されればリオ五輪には出られなくなる公算が大きい。

 この問題は17日にIOCが声明を出して発覚した。IOCは12カ国・地域のオリンピック委員会に近く通知する方針だが、日本オリンピック委員会(JOC)には18日までに連絡は入っていない。JOCは「日本選手が五輪でドーピング違反に問われたことはこれまでにない。今回も無関係と信じている」と話した。
.
朝日新聞社


へー
再検査って
出来るんだねー

へー
この検体対象選手って
全メダリスト対象なのかな

ねぇ
以前から
言われてたよね

冬季も検体採取保存って
されてるよね
そりゃね

バンクーバーの時も
その他の国際大会でも

金メダルとったキムヨナだけ

何故か、ドーピング検査されてなかったとかなんとかかんとか

五輪の何年か前
台湾かどっかの占い師が

「キムヨナは金メダル獲れない」


いうのがあって

でも
金だったしょ?

真央ちゃんの点数が異常に低く抑えられて
完璧ショートだったのに
5点も低くて

それで
散々、採点疑惑で話題になって
米国新聞紙には
転倒しているのに、10点満点の皮肉な風刺画を掲載される始末
そして当日、韓国人審判とカナダ人審判が入って
これ↓
GOE女子             GOE男子
1位 ヨナ: 17.40        9.64 : ライサチェック
2位 真央: 8.82         7.68 : プルシェンコ
3位 ロシェ: 4.42         3.20 : 高橋
4位 長洲: 8.50         2.58 : ランビエール
5位 安藤: 5.30         3.80 : P・チャン

そして
筋肉隆々なマッチョな金妍児の検証写真で
更なる筋肉増強剤疑惑

「オリンピックの試合だが、全く緊張しなかった」

って言えるくらい
加点でも
気分でも
用意周到だったとしか思えないわけで

もし
あの
台湾の占い師通りになるとしたら

再検査

これかなぁ

でも
キムヨナの金メダルは
韓国政府が保管しているって話

まぁ
韓国政府のロビー活動の成果だと
言えるしね

浄化の時代ですもの
隠してきた事が
全部暴かれる
世界中の隅々まで
余すところなく



もし

もし

そーだったとしたら

オーサー

どうする?

この続きは、また次回に

2016/05/19


チームブライアン感想

漸く読んだ

羽生に対するオーサーを見ていて
どうしてもキムヨナの事が理解できなくて
図書館で手にした本

ネットや本のインタ記事では読んでいたが
オーサーとキムヨナの出会いから別れまでのエピソードを
あくまで、日本向けに書かれたであろう

羽生人気の便乗本
内容のメインは、羽生コーチング本
そのコーチがどういう人物かの「自叙伝」

といったところ

巻頭は、羽生×オーサーの対談

1)オーサーの生い立ちから、五輪メダリスト、プロスケーターになった経緯

そして
2)プロ引退のきっかけとコーチ人生がはじまりとなったキムヨナ母子との出会い

そこから、
3)キムヨナを金メダリストにした後の突然でショッキングな別れ
 
その後も、有力選手との別れで凹んでいるところに
4)手のかかるハビエルが来たこと

5)才能あふれる羽生が門下生になり、金メダリストになったこと

巻末は、羽生の未来

という内容構成

巻末の対談から、1)のオーサーの生い立ちは
高難度への挑戦こそスポーツマンシップであること
目的は、男子フィギュアスケート界のレベル向上であること
そして、何よりもスケートそのものに魅了され、愛し続けた人生だということ
支えてくれた家族への感謝、愛情をかけてくれたことへの感謝

この内容からも、
努力なくして向上がないということも
スケートを愛するという事も
スケート界そのものを向上させようという意欲も
プルシェンコと被るし
オーサー自身、羽生を双子の弟いうだけあって
方向性は実によく被っていると思われる

故に、その真逆を行くキムヨナを

どう思っているのか

そこを知りたいと思い
時間をかけて
繰り返し読んだ

彼自身、
コーチとして実績の無いプロスケーターだったオーサーに
人伝に尋ね歩いて色んな人の所に行って
最後になんとか見てほしいとコーチ業を依頼してきたキムヨナの母親に感謝しているという事だが
彼自身もまた
そのことを不思議がっている

まぁ普通そうだ
メダリストとはいえ、コーチ業として全く実績が無いオーサーに
なぜ?そこまで?と
オーサーでなくても、誰もが不思議に思うだろう

ヨナ母が、とてつもない目効きであったのかもしれない


いや

ヨナ母が
色んな人ーチを訪ね歩いて決まらなかったというからには、
交渉が折り合わなかったのではないかと
実績のあるコーチなら、勿論
金銭面とヨナを一番手に面倒をみることに
そうそう簡単に取り付けられないだろう
韓国で唯一無二の選手であっても
世界レベルで見れば、浅田の下で無名に近い選手だし
複数の選手を抱えるコーチは、ヨナ1人の特別待遇に応じるとも思われない

母親がそこまで動いたというからには、
まだ、その当時は、韓国政府がキムヨナにそこまで資金援助をしていなかっただろう
実際、資金難であることをキムヨナサイドがアピールする記事を流していた


コーチ業で実績の無いプロスケーターのオーサーが
メダリストで、年齢的にも体力的にも引退時期でもあり、
おそらく、カナダでコーチ業につけるだけの有名人であることを見聞きして
人伝にやってきた
ということなのではないかと類推

こういう「コネや権力」を持ち得る可能性を嗅ぎ分けるところ、韓国人は目敏い

実際、ヨナ母から依頼を受けたオーサーは
プロスケーターとしての契約満了をもって、名門クリケットのコーチに就任する

そのきっかけを作ってくれたキムヨナ母子に
オーサーは、感謝していると繰り返し記述している

今こうして、羽生と言う金メダリストのコーチとして世界的に名を上げたことも
この金妍児親子のお蔭だと
そういう受け止め方の様である

それ故に、金妍児親子との突然の別れが理解できないという

金メダリストになったヨナがバンクーバーで引退するとも思って、
ソチまでの事は無理強いしなかったことも
それまで、クリケットの中で「特別なお姫様」扱いしてきた事も

なのに
ヨナは怒っていると聞いて、混乱したという

その当時のドタバタは
リアルで見てきた

オーサーは確かに混乱した様子だったし
ヨナは、自身のSNSでオーサーに中傷ともとれるメッセージを発信したのも見てきた


オーサーの門下生になって、、
世界選手権でトップに立ったことも無いのにと、
韓国内で批判も高かった、金妍児の為と言われた、スポーツ税まで創設されて
国挙げてのメディア操作と採点ロビー活動がキムヨナを押し上げる

と同時に、
怪しい採点にオーサーが絡んでいると疑われる
ジャッジへの関与

この事も、さらっと触れているが
著書では、打ち合わせの類で扱っている

だけど
羽生の時も、そんなことしているの?
ハビエルの時も、そんなことやってたの?

韓国政府が絡むから、出来たことではないのかしら?

それを、ロビー活動っていうのではないの?

オーサーは、エッジのミスをとられがちだったヨナが、
バンクーバーで完璧なプログラムを滑ったと
賞賛するけど

コーチとして本当に

完璧だった



思うの?

本にする以上、目的が暴露本でないのなら
金妍児を賞賛するしかないであろうが
本心なのか?
恩人と思うからなのか?

ヨナのあの銀河点

3度の3Aを五輪初で決めた浅田を
僅差どころか大差で勝ったヨナ

正々堂々と戦った上での金であることを
羽生に誇りに思うように語るオーサーと

世界は、ヨナが転倒しても高得点を出している風刺画まで新聞に載せているのに
あの、やる気のないトリノワールドの演技も
スケートそのものを冒涜している行為なのに
金妍児を選手として人間として賞賛するオーサーは

果たして同一人物なのか?????????


読めば読むほど、
ヨナの項だけが
それ以外の項と真逆のスタンスで書かれているかのようだ

そして
私が最も引っかかる記述がある

オーサーが、ソチ五輪で人伝に聞いた話として
ヨナが、選手村に泊まった事を

「バンクーバーの時とは事情が違ったのでしょう」
と一言書き添えられていた。


私だけかもしれないが、
たった一行の文章ではあるが
わざわざ書き添えている所に
オーサーの本音が垣間見れた気がする

バンクーバー五輪の際には
なぜ選手村に泊まらなかったかを
金妍児母子とオーサーたちコーチ陣との相談の上と
著書では、細かく記述している

だが、その理由も
果たしてそうなのか?と思うような
どうでもいい理由
笑ったのが
選手村に泊まらなかった理由にもならないもう一つの理由
わざわざ郊外のホテルに滞在した事を
バンクーバー市内だと、「キムヨナだ」と気づかれるからというもの

郊外だからと言って、人の目の何が違うのだ?
誰も気になんぞしない
そんなに外を出歩くのか?

どうでもいい理由しかないのは
本当の理由を書けないのか

本当の理由が別にあったとしたら
オーサーが、「本当の理由」を知らなかったのかもしれない

つまり、
どうしても選手村は嫌だと
それも、市街地もダメだと
誰にも所在を知られたくないという
金妍児側、または、韓国政府側、韓国スケ連側からの
強い要請があった


見ていいのではないか

だから、
ソチで選手村に泊まったと聞いて
「あの時と事情が違ったのでしょう」と書き添えたのでは?
わざわざね

あくまで、私見に過ぎないけど
あの一行の書き添えで
バンクーバーでの選手村外での宿泊の件が
ただならぬ事態だった
ということが
感じられて仕方がない

メンタル面で
あそこまで隔離する理由
コーチ等とも別ホテルで
報道陣も誰にも知られないように

どうしても、このオーサー本を鵜呑みにできない理由に
浅田真央への執拗な「不正ジャッジ」「不利なルール改訂」を見てきたからである

•キムヨナがフリーで3回も使うダブルアクセルの基礎点が突如3.3→3.5点にUP。加点をつける基準が難しい3回転と同じなので、簡単なダブルアクセルの前後には工夫ができあっさり毎度トリプルループ以上の点に

•トリプルルッツとトリプルフリップの踏みわけが厳格化され、真央が1試合3回使う得点源であり3回転で一番基礎点の高い技トリプルルッツが不正扱いで使う度平均2,3点も減点。修正しない限り組み込めなくなる

•真央の甘かったシットスピンの認定基準も厳格化。

 しかし真央即座に対応し深いシットスピンに

•実はキムヨナも3回転で2番目に基礎点の高いトリプルフリップの不正があった。

 ところが何故かキムヨナの不正トリプルフリップだけは見逃され続け驚異の加点
 それでも真央が2008年ワールドで優勝してしまう

•その直後、来シーズンから今度は回転不足の厳格化を発表

 更にトリプルルッツを跳べないでる浅田に、浅田の得意な3回転半を除いた
 3回転5種類を跳んだ場合のボーナスを出す情報が流れる

•予想通り真央のトリプルアクセルとトリプルループ、安藤のトリプルループ、特に二人ともセカンドトリプルループが怖いぐらい全く認められなくなる

•ところがキムヨナの得意なセカンドトリプルトゥループだけは決して回転不足にならず初戦のアメリカ戦でトリプルフリップがまた見逃される。しかしVTRではっきりトリプルフリップの不正が映ってしまい、2戦目からエラーではない「!」の注意がつくも、彼女だけマイナスにならず小さいながら加点がつき続ける。

•真央がトリプルサルコウを克服しルッツもなんとか矯正してくる。対照的にキムヨナはトリプルループが跳べなくなる

 真央が文句のつけようのない演技をしてグランプリファイナル優勝
 するといつの間にか5種類ボーナスの話しが立ち消えに

•五輪シーズン、8月に韓国でルール改正決定。真央の最大の得意技トリプルフリップも、蹴る足がつま先ではなくブレード全部で蹴ってるからと減点に。

 ジャパンオープンで矯正しても不正扱いされ浅田の最後の砦トリプルフリップも減点、しかもいじっていびつになり質が悪化、ついでにトリプルトゥループも減点ジャッジが登場

•2010年度初戦で真央に回転不足4連発判定。内3つは明らかに足りてるループ

 5輪シーズン、彼女のループを2回転含め全て潰す意図が明確に
 キムヨナはトリプルフリップの不正は再び注意もつかなくなり、フリーではトリプルフリップを跳ばずに世界最高得点更新


どこからどうみても
一選手の一コーチが
選手の母親と一緒になって、ジャッジや役員と試合前に打ち合わせなんぞ
前代未聞

一方、周囲がどんなに採点を操作しても
本人が失敗ばかりの転倒ばかりでは
メダルを与える事も出来なくなる
大技無くして、簡単なポージングだけのミスの少ないプログラム構成となる

振付はデヴィッドウィルソン
ヨナの007
両手を上げて
アラエッサッサの振付を見た日本人は
いや
世界のスケートファンは
表現力と言うものに首を傾げた

真央を研究したというオーサー
著書にはないが、
ヨナのスパイラルの姿勢を矯正しようとしたが
ヨナ応じず
という噂をどこかで読んだ
それが嘘か真か
言えるのは、
何年経っても
引退するまで
ヨナの姿勢は一つも向上していないという事だけはわかる

「どうしても金メダルを取らなければならない理由がある」

そう言ったのは
キムヨナ

「五輪は思っていたより楽でした」 2010年2月26日 キム・ヨナ

36 名前: 名無しさん@恐縮です [sage] 投稿日: 2010/02/28(日) 23:04:55 ID:mLF4M9fB0

577 氷上の名無しさん@実況厳禁 ▼ New!2009/10/27(火) 20:51:27 ID:sYtR6duX0

ちょっと長くなるがおまえらにいいこと教えてやるよw
韓国はバンクーバーでどうしてもキムヨナさんの金メダルが欲しい理由があるんだよ

どんな手を使っても、な。

なぜそこまでして欲しいかと言うと、それは平昌に冬季オリンピックを招致するためだ。韓国は今、是が非でもでも平昌で冬季オリンピックを誘致しようとしている。
平昌は前々回はバンクーバーに敗れ、前回は当選確実と言われてたのにソチに敗れ、次の冬季オリンピック選考会では是が非でも当選を勝ち取って、過去2回分の選考会(とロビー活動)にかけたとんでもなく莫大な金を回収しなきゃならんのよ。(ちなみに平昌が次も冬季オリンピック選考会に出馬するのは決まってる)

次回三度目の正直で誘致に成功できなければ、首をくくらなきゃいけない政治家や企業の経営者が出てくるという噂もある。それくらい次の五輪誘致大会は韓国にとって負けられない闘いで、かけた金は莫大だ

前回、前々回の誘致合戦で韓国が負けた理由の一つと言われていたのが、「顔」の不在。冬季オリンピック誘致に当たって、韓国にはこの間のリオのペレのような「顔」がいなかった。
そこで韓国は国を挙げて「顔」を作り出すことにしたんだよ。
冬季オリンピック競技の華、フィギュアスケートの圧倒的金メダリスト、世界最高得点の圧倒的女王、 こんな選手がいたら誘致の「顔」にぴったりだろ?
そりゃあ「顔」を作り出すためなら、「顔」に箔をつけるためなら、どんな手でも使うし、表でも裏でも莫大な金を使うだろ。しょせんスポーツ同士の八百長止まりだったソルトレイクなんかと、今回はワケが違う。
韓国にとってのキムヨナは国家をかけた大プロジェクト希望の星なんだ、

スポーツという枠ではもうないんだよ、わかるかな?

38 名前: 名無しさん@恐縮です [sage] 投稿日: 2010/02/28(日) 23:05:37 ID:mLF4M9fB0

674 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 01:25:57 ID:GqZnWcZ70

八百長キムヨナの黒幕「ミョンヒ」と「平昌」利権

韓国スケ連会長ミョンヒが長野五輪視察>韓国冬季五輪誘致の開始。
   ↓
2010年冬季五輪に韓国・平昌立候補。現代建設中心に用地買収など進む。
   ↓
2010年冬季五輪、平昌落選。カナダに決定。
   ↓
ISU理事会役員&アジアスケ連会長に韓国人ミョンヒ就任。
   ↓
ISUカナダ人副会長ドーレと徒党を組むミョンヒ。 2014年冬季五輪を目指すも韓国・平昌再落選。現代が投資した五輪用地が塩漬け。
   ↓
キムヨナスポンサーで、現代建設出身イミョンバク大統領が、2018年冬季五輪を目指し、キムヨナブームとISUを見方に付け、現代建設主導による冬季五輪建設バブルを梃入れ。サムスン会長釈放、再び2010年IOC委員になり、キムヨナ支援と平昌招致に乗り出す。
   ↓
五輪建設バブルやミョンヒ理事の関連企業など、様々な利権がキムヨナ八百長に絡んでいる。ISUカナダ人副会長ドーレが、韓国ミョンヒと徒党を組むのも「次期ISU会長選挙対策」。キムヨナ八百長を支援し、「ISU次期会長に就任」するのがカナダ人ドーレの狙い。

韓国とカナダを中心としてフィギュア界が腐敗する

441 名前: 名無しさん@恐縮です [sage] 投稿日: 2010/03/01(月) 02:10:46 ID:6hUb9gDmO

カナダの大会のエキビジョンでヨナにだけアンコールなかったから
バンクーバーオリンピックのエキビジョンではアンコール自体禁止にされたらしいね


522 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2010/03/01(月) 02:31:28 ID:3vFZPH6a0

―これは「競技」なんです、「競技」が楽だなどということは、ありえません。もし誰かが今、「私は緊張しませんでした」とか、「楽に滑ることができた」とか、「疲れていません」と言ったとしたら、 僕は、そんな人間は信じません。-
2月18日 エフゲニー・プルシェンコ
原文ソース。 ttp://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/so20100218a2.html

527 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2010/03/01(月) 02:32:42 ID:NZ/S2bcB0

>>491

ごめん。失格になるかはわかんないけど‥どこまでも凄いね。

今回の五輪だけでも

・6分間選手で他選手とニアミス、その選手転倒。また別の選手が今度は、大きな動きでヨナの練習を妨害したと騒ぐ。
・オリンピックの競技場ですら王冠ピアス宣伝。
・自身の点数に保険かけ保険金ゲット。

なんか相撲は、神聖な土俵にとか横綱の品格とか騒ぐのに。
リンクは神聖じゃないのか?
フィギュアスケーターは、品格要らないの?
他選手は、他競技よりむしろお行儀いいのに‥

473 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2010/03/01(月) 10:42:30 ID:eXaz7rPM0

>>471
「オーサーはヨナとお母さんと一緒に、国際スケート連盟の技術役員らを呼んでミーティングをしている。ここで細かく戦略を考えている。」
これはやりすぎ、癒着と考えてもいいのではないでしょうか
   

↑これを著書で、さらっと触れていた「打ち合わせ」という名のロビー活動

オーサー
これを異常な行為と思わんのかね
コーチとして経験が皆無でも
選手として、プロとして長年採点競技に関わってきて
これが、異常だと思うはず

当時、番記者だったか何か夕方のワイドショーで見て
ここまでやるか?!と鮮烈だった記憶があるわ

これだけ、金に塗れた韓国のキムヨナ選手を
どう斜めに見ても、スポーツマンシップとかけ離れていることは一目瞭然

しかも、本人自身
会見での唾吐き等

人格にも問題あり過ぎるわけで
どれだけ、業界からも選手たちからもファンからも
嫌われているのは
知っているはず

ヨナがスケートをスポーツとしてではなく
ビジネスと捉えていることも知っていた

それ故、
著者に後ろ足で泥を掛けるようにして決別した教え子を
人格まで肯定する著書の内容を読むに

オーサーの人としての人柄の良さとスポーツマンとして成功しただけの人物であることを
感じつつも

その反面、
初のコーチ業を「成功させたい」という欲望が
かなり、根強くあった
とも
受け取れる

カナダと韓国のフィギャアスケート連盟の牛耳りようを見ていたら
カナダで成功したカナダ人のオーサーと
韓国で唯一無二の韓国人選手のキムヨナ
そして、韓国人がスケ連会長に、副会長にカナダ人のドレ

キムヨナ母子が
オーサーの元に来たのも
トリノ五輪から、カナダバンクーバー五輪の間に
こういう人事が計画されていたから?
とも
受け取れなくもない
それを書いていないだけで

自身が現役選手だったころ、
マスコミに叩かれてどれだけショックを受けたかを経験にして
マスコミを逆に利用しようというスタンスになった事を書いていたが、
キムヨナが韓国メディアに晒されているとか
韓国スケ連や政府に圧力を受けているとか

当時を見てきたものとして

それは、浅田真央だ
と言いえる

韓国人に支配されている日本メディアと
韓国の番組で、どれだけ甚振られてきたか
報道こそされていなかったが、
日本チームの宿泊先に押しかけた韓国人たちが
選手を寝かせまいと騒ぐなどの嫌がらせ行為等‥
韓国人がいっぱい住んでいるカナダでも
何が起きていたか

ネットが普及した今、
そういう話はいくらでも流れてくる

韓国スケ連の悪質な不正を、
貴方が全く知らないわけがない
真央とヨナは
かつての
ブライアン対決と似ているというが
自身が、真央のような事をされたら
貴方は声を上げて不正を訴えはしないのか?

自分は、人との繋がりを大事にしてきたという
確かに、韓国スケ連とヨナの母親、ヨナ、カナダスケ連
大事にしてきたであろう
ジャッジとの繋がりも

バンクーバー後のヨナは
金メダルを取ったから、もうスケートはいいでしょ
というキムヨナに
ソチから平昌につなぐ「顔」でいさせるために
引退を許さなかったと言われている韓国スケ連
オーサーと一方的に決別して
ミッシェルクワンの所に行ったヨナ
休養復帰を繰り返しながら
ソチには太った体をシェイプして出てきたが
クリケット時代と違って、金メダルへの執着心はそれほどでもなく
酷すぎる演技でも韓国主導の採点で楽々な気分が垣間見れ
更に、真央自爆で
ヨナは、
完全に気の抜けたリラックスした顔で手はぶらりと下がり
やれやれ
これで終わり
という表情の
バンクーバーの時とは全く違う緊張感ゼロなフリーだった

観客席では、韓国旗を振りかざすサクラオーディエンスの前に
イタリア国旗を両手に持って、後ろのアレ等を隠そうとしている二人のイタリア人?男性w
会場の映像を見ているだけで
如何に、金妍児が嫌われているかよくわかる
メダル授与式でも同じようなことがあり、
更に、ヨナの後ろ側になる客席の白人男性が、ヨナの頭を遠近法でナデナデ→西洋ではよくない仕草
をして見せて、世界に配信される

教え子と家族のようになりたいと願っているオーサー
師弟関係が、家族のような絆になっていくと思っていたというが

こんな蛇のような心を持った娘を
今でも愛しているというオーサー
それは、
恩を感じての発言なのか
愛情あふれる人柄ゆえなのか
何とも言い難いが

真央を全く認めた発言をしないのは何故なのか
いや
出来ないのか
それをすると、
ヨナを全否定することになるからか

わからないが

卑怯な手段で手に入れた五輪招致の結果は
開催自体危ぶまれるとんでも経済破綻状態になっているし

ヨナは引退後、どこのアイスショーにも呼ばれず、
自国の広告塔的役割で偶に登場するが
それも、2018年2月の五輪時期で終了なのは
誰の目にも明らか

引退時、自国のファンに贈られたというケーキには、
公園ベンチでジャージ姿のキムヨナが
アイスキャンデーを食べながら、犬と戯れている砂糖菓子が乗っかっていた

それは、韓国でいう「失業者」の意味、
そのケーキを前にして、笑顔で記念撮影しているヨナ
意味がまるでわかっていないのか

そして、その砂糖菓子は
キムヨナの2018年2月以降の姿

バンクーバーの前
キムヨナは金メダルを取れないという占いがあった

当時、バンクーバーで金を獲った事で
あれでも一応は金だし、獲った事には変わらず
占いは外れたと誰もが思った

だが、このところの過去に遡ってのドーピング遡及調査で
メダルをはく奪される事例が現実となった

私には
キムヨナは、金妍児らしい人生が待っていると
あのケーキの砂糖菓子のように
全てを失くしたキムヨナが
ぽっちでいる姿があるように思えてならない

視える人によると
真央が平昌五輪で金メダルを手にして喜んでいる姿があり、
また、浅田真央は真央らしい選手生活の終わり方をするという

10年を超えるシニア現役生活と積み重ねた努力を
この3度の五輪で続ける為に
真央の屈辱はあったのかもしれないとさえ思える

2016年4月9日 - ISUのフィギュア・スケートの初代副会長で、スケートカナダの重鎮であるデビッド・ドレが 8日の早朝に死亡

韓国スケ連もカナダスケ連も大きく変わる

オーサー
あなたも当然変わらざるを得ない時が来る
家族の様になりたかった優秀な子弟たちと
本当に欲しかったもの、
名誉でも、メダルでもなく、
羽生やハビエルのような優秀な子弟たちとの
家族のように生涯続く関係を手に入れる寸前か
手に入れても続かないままか
手に入れて間もなくか
終わりが来るような気がする

愛情深くやさしい人であっても
どこかで一線を超え
あるべき姿を否定した行動の後始末は
必ずやってくる

自分と重ね合わせる羽生の存在
唯一無二の天才
愛されるルックス
高潔な人格
豊かな感情
立派で理想的な家族

そんな人物が理想とするパートナーに
浅田真央を選んだ時

韓国人らしい人生を送るヨナの

ヨナのその時の姿を

浅田真央と
見比べることになるだろうか

そして
世界中から祝福される真央にも
祝福をするのだろうか


もし
あくまで仮定であるが、
羽生がクリケットのコーチになるような事があったら
海外に住むことになるだろうと言われている真央の未来は
そこで、必ず何かしら携わることになるかもしれない
二人の子どもたちが、そこで練習をするような環境になっているかもしれない

真央の高潔な人格に
深く触れる未来があったとしたら

オーサー

貴方は自身のスピリッツの良心に
どの様に向き合うのだろう

2007 世界選手権 キムヨナ LP 「あげひばり (The Lark Ascending)」

Mao Asada 2007 Worlds Long Program

別人かと思うほど、オーサーが今より痩せていた頃

ヨナと真央のレベルの違いが
如実に表れていたフリー

スピード
ポジション
つなぎ
ストローク
ジャンプ
スピン
スパイラル

何から何まで話にならん

ヨナのスパイラルが、この時も引退前も
全くレベルが変わらない事に驚愕
成長というものがまるでない

真央を研究し尽くしたというオーサー

真央の何を見たのかしら
本当のことを言わない
言えない
言いたくない
そうでしょう

まるで違うレベルなんですもの

矯正を受け入れないヨナ
成長しないヨナに対し
オーサー

クリケットを一方的に出ていった理由を
3Aをやりたがっていたヨナに
3Aをさせなかったからかもしれない

ふざけた事を書いているオーサー

この文を読んだ瞬間

嘘つき

自己肯定の為?
誰の為?
名誉市民だかなんだかをくれた韓国に向けての発言?

ジャンプだけをやりたがる選手は、
クリケットを去ることになるですって?
ジャンプだけではなく
スピン、スケーティング全てを見ているから
ですって?
真央を研究し尽くしたのでしょう?二人して
一体
ヨナの何処に素晴らしいスピンやスケーティングがあったのかしら?

嘘つき

ヨナが3Aをやりたがっていた?

そんな話
あなたの著書の中の妄想ではじめて読んだわ

ヨナの韓国時代のコーチたちになんて言われていたか

練習嫌いで
向上心が無く
難度の高いことに挑戦しようともせず
注意も聞き入れない
3Aなんて絶対無理

そう言われていた

ありがとう
ごめんなさいを言えない子

痛い痛いと騒ぐが仮病

とまで

オーサも漏れずに
この仮病に振りまわされ
五輪後のワールドへの出場を決められぶんむくれた態度
ありがとうも
ごめんなさいも
言われたことが無いのだろう

一生懸命、精一杯特別扱いまでして接したのに
完全シカトな酷い態度をとられた事を
真面に考えるから理解できないのだろう

答えは
心に蛇を飼っている娘だからである

それがわからない
嫌われる理由がわからない

だから選手でしかないヨナに迎合する
コーチの立場で

その背景に
韓国スケ連という組織があるからだろう

国の後押しを受けている選手を
火病させるわけにはいかない
それだけの
理由があったのだろう

五輪前に、
真央がタラソワコーチに変えた事で、真央は不利になったといい
ヨナはオーサーをコーチとして変えずにいることが有利だと
そう書いている

韓国人らしく、相手を侮辱する仕草をするヨナに迎合し
真似をしていっしょにやっていたオーサー

なんと間抜けなコーチなのだろうと
キスクラでの二人の姿を見ていて思ったものだ

母の匡子(きょうこ)さんが私に言った印象的な言葉があります。

「フィギュアスケートは勝った、負けたではないと思うんです。生き様をどう氷の上でみせるか。それがフィギュアではないですか」

 浅田選手はソチで、まさに「生き様」を私たちにみせてくれました。これほど万人に愛されるスケーターは、しばらく現れないのではないでしょうか。

※週刊朝日  2014年3月7日号


キムヨナが3Aをやりたがっていたなんて
大ウソつきのオーサー

著書を読んで

あなたが
本当にスケートを愛し
スケートと共に人生を歩み
誠心誠意尽した選手時代、プロ時代を送ったのに
コーチ業は、
韓国と言う不正と欲と恨みの負のエネルギーとともにあった

そう言って過言ではないだろう

稀有の天才・羽生結弦のコーチとなって
忘れっぽい日本人からの信頼を得たかのように思うかもしれないが
真央が歴史に残る名選手である以上、
あなたとキムヨナの愚行は消えずに、
世界中から嫌われたヨナの歴史と共に残る









関連記事

コメント

[C6363]

ドーピング撲滅もけっこうですが、IOC全体含めて国際スケート連盟及び日本スケート連盟も浄化(大掃除)しないと行けませんね。ホコリが出過ぎて息出来なくて咳が止まらないかもですよ。まぁーまずはキモヨナ(国ぐるみ含め)&オーサーの不正(疑惑)が暴かれる事も大事ですね。バレなきゃ良いは、絶対にいけない事ですからね。
  • 2016-05-19 23:31
  • ゆきうさぎ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2713-2208837f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード