Entries

海老蔵嫁の小林麻央が進行性乳癌

「人間ドックで見つからなければ
こんな風にならなかったかな」

そんなコメントを言っていたと思う
海老蔵氏

人間ドックは良し悪し

この一件で
また

早期発見
早期受診

大キャンペーンがはられるな

しなくていいの

余計なことだもの

人間ドックででしょ?
発見が
症状も無かったんでしょ
きっと
いきなり見つけて
即、抗がん剤治療で入院
っていう
パターンだったのかな
会見の様子から

海老蔵コメントからは

ここまで辛い闘病生活を続けても
結果、助からないのなら
病気を知らないまま
1年8か月と
これからの時間を
家庭で子どもたちと一緒に家族で幸せに暮らしていたかった

という
気持ちが感じられる
これは、シャンプー的意訳

下にも書いたけど
抗がん剤が効くと言われているのは
血液の癌
リンパ癌等

それも、効く可能性があるというレベルであって
これで治ると言うものでもない

下で書いた、私の知人については、過去エントリーにも書いたけど
症状が出てからの受診だったから、発見が遅れたのではなく
そもそも転移性のある浸潤癌だったのだから
その原発は何年どころか、下手すりゃ15年20年前に発生しており
生まれたその時点で転移能力あるのが浸潤癌細胞、
今の医学では数ミリから数センチにならないと発見できない癌細胞故、
浸潤癌の早期発見なんて、不可能な訳

私たちの体の中で起こっている新陳代謝
毎日新しい細胞が生まれる中、癌細胞もある一定の割合で製造されている
だけど、その癌細胞を排除する仕組みが、体の中にはあって
それで、健康な細胞で新陳代謝が行われている

稀に、その癌細胞が残って育ってしまったり
癌を排除する機能がうまく機能しなくなったり
という事が起こる

今うたってる早期発見早期治療っていうのは
ある程度大きくなった癌細胞でなければ発見できないのだから
既に転移済の浸潤癌か
転移性の無い固形癌

知人の場合は、もれなく浸潤癌だったわけで
症状が出るまでの期間は、おそらく10年以上
もしかしたら20年以上もの間、癌と共に暮らしていたことになる
よく若いから、癌細胞も若く、進行が速いっていうけど
それもどうかな?と私は思っている
最初の一個目のミクロの癌細胞が数センチまで育つのは、数年から10数年かかる
それが浸潤癌で、知人の様に50才になって症状が出て1年足らずで亡くなる場合
早ければ、30代で原発が発生したということになる

癌が症状をだすようになるまでに大きくなるには、長い年月がかかるということ

1年2年で数センチに成長することはない癌細胞を
症状も無いのに見つけたからと言って
即、抗がん剤治療だ何だと始めるは、オカシナ話
ましてや転移性の無い固形癌なら尚更

職場のおじさん達が、
「毎年検診してたって、若いと半年から1年で
あっという間に数センチに癌細胞が成長するから、早期発見が大事」って
私に説くんだけど
それだって、
前年の検診時、
10数年かけて育った1㎝程度の癌細胞をそもそも発見できていなかった

今年の検診時
癌腫瘍を発見した

昨年の検診時には「無かった癌」が、
半年から1年で数センチに成長したからだ

っていう医師側の勝手な言い分じゃんかと
医師なんか、そうやって自分の「発見出来なかった」ことを認めなんだもの
だから、癌細胞の正しい知識が隠ぺいされ
1年で成長した癌
っていう恐怖心だけ煽って、薬剤業界の儲けに加担する

これまた私の友人のトメが、90近くなって癌で死去
その時の話、
「癌が見つかって、治療を始めたらあれよあれよという間に亡くなった
あっという間だった」
っていうの
抗がん剤つかったとのこと

高齢者に抗がん剤なんか無茶でしょ
体力無いんだもの
その年齢なら、癌なんて皆持ってるわ
私の父方母方
双方の祖父母も80過ぎまで生きたけど
死因は心不全、老衰との診断
だけど、みなさん癌保持者でした
浸潤癌か固形癌か知らないけど

そして友人は言うの
「もっと早く発見していたら、早く治療して助かったかも」って

ナイナイ
余計な治療して余計に長く闘病生活に陥って早く死んでたわ

っていうか
十分生きた年齢
いつ死んでもおかしくない年齢だもの
その年齢なら
死因なんて何でもいいじゃんって思う私

死んだ知人も
人間ドックや健康診断や他の病気で受診した際に発見なんてしなかったから
50まで生きられたんだと私は思ってる
闘病生活も症状が出てからの1年弱で済んだ
それも、体力が落ちていく中でも自宅で暮らせた出かけたりも出来た
最期の1か月くらいが、寝たきり状態になったらしいけど

一番驚いたのが、全身癌の報を聞いた周囲のママ友たちが
挙って「がん検診」を受けに行ったとの事
こうやってね
健康で症状も無いのに
病気探し検診に行くわけだ
もし
この死んだ知人も
ママ友の誰かが自分と同じうような癌だったら
彼女も漏れなく、がん検診に行っただろう
そして
これが、症状の出る2年以上前に発見していたら、
そこで余計な抗がん剤治療や無駄な手術を繰り返して
もっと早くに死んでいたと思う
発見が早ければ早いほど、余計な治療をして闘病生活も長くなり
結果、死期も早まっただろう

転移しない癌、悪さをしない癌なら
放置でいいの
一生連れ添って生きていっても良い癌
私の祖父母の様に
老人は、皆癌持ちなんだから
また
転移性の浸潤癌なら、進行を遅らせるような穏やかな生活と正しい食生活
症状が出たら緩和医療を
そして
周囲に迷惑をかけない死を迎える為の
死に支度

そう
今日の日はさようならの「コウタ」のように
自分の身の回りの整理整頓後始末等ね

ああそうそう
アンジェリーナジョリー
あの人
母親と叔母、代々乳がんで死んでいるからって
乳がんになる前から、あちこち切除しまくって
そりゃ臓器をあんだけとりゃ、臓器そのものが無いんだもの
その臓器の癌になる可能性は無くなるだろうさ
だけど、あのやせ方
必要な臓器をむやみにとった故の弊害で、
別な癌が出来そうだ
ああいう姿を見ると
如何に、医師や薬剤業界に洗脳を受けているかって恐ろしくなるわ
馬鹿でしょ
どう見ても

私自身は、10年くらい前に加入していた医療保険部分を解約した
癌とか成人病とか、そういう類は病院にかかって治療する気ないから
それなら高額な掛け金を貯金して、どうしてもかかる医療費に充てた方が良い
これからかかるであろう、白内障とか入歯とかそういう治療にね

毎年ある会社での健康診断
私らの年齢になると
胃や胸のレントゲンや大腸がん検査がある
任意だから
受けないことにしている
なんかちびっとでも影らしきものがあると
再受診しろってうるさいのなんの
毎日、会社にも自宅にも電話がかかってくる
受けろ受けろ自分の健康の為だから受けろって

「自分の意思で自分の健康を管理させてもらえないのか?」

って聞いても
それは、許されない事なんだと
自分の健康は大事なんだからって
なんだそれ?

更に、CTだの医療被曝をうけなきゃならないなんて


肺がんの疑いも
胃がんの疑いも
影の見間違いだったようで、
再診のCT代金15000円トンだわ

それ以来、
最初から、任意の検診は受けないことにしている

周囲の同僚は
乳がん検診は欠かさず
人間ドックに毎年毎年数万円かけて受診しに行ってる

私はこの病気に対する「負のエネルギー」って凄まじいなって
いつも感心する

日本は、欧米に比べてがん検診率が低いって報道されているけど
医療費10割の米国で、医療費破産が毎年続出している米国で
そんなに一般ピーポーが癌検診なんてやってんの????

日本では、毎年毎年癌患者が増え続け
2人に1人は癌で死ぬ時代って
発展途上国はどうなの
検診も治療も出来ない国は
癌で滅びるのかよ?って事さね

癌検診なんて無用
人間にはそれぞれの寿命があって然るべきなんだし
誰もが必ず死を迎えるのだから
生まれた瞬間に、死に向かって生きているわけで
癌は、事故死や心臓発作、脳溢血の様な突然死ではないのだから
死に支度が出来る分、死に方を考えられる余裕のある死を迎えられる

癌でなくったって
衰えてきて
そろそろ自分の身の回りの片づけを考えなくて判らない年齢や体力と言うものがある

死を受け入れ
死に支度を済ませ
準備が整えば
心が穏やかになるのではないだろうか
不安と恐怖に怯え副作用に苦しみながらより
それが長生きの秘訣かもしれない
−−抗がん剤治療は、入院して受けるというイメージがありました。

 がんは、白血病などの血液がんと、それ以外の固形がんに分かれます。血液がんは抗がん剤だけで治る可能性があるので、連日強力な抗がん剤を投与するため、入院する必要があります。一方、固形がんの抗がん剤は、一部の治療を除いて、ほとんどが通院で受けることができます。通院治療が可能であれば、患者さんの生活の質(QOL)を保つことを考えて、通院で行うことが原則と思います。欧米では通院治療が主流です。しかし、日本では慣習で初回の抗がん剤治療は入院としたり、基本的にすべて入院でやっていたりと、9割以上の病院で一度以上は入院させています。もちろん、がんが進行し、症状が出て体力が弱って通院治療が困難な場合など、入院が必要な場合もありますが、まだまだ通院治療が遅れているという現実があります。



 −−インターネット上や書籍では「抗がん剤は効かない、逆に命を縮める」という言説が多く見られます。そもそも、抗がん剤でがんは治るのでしょうか。

 まずは、「抗がん剤が効く」とはどういうことか説明しましょう。先ほど、血液がんは抗がん剤だけで治る可能性があるとお話ししましたので、ここでは固形がんについてお話しします。抗がん剤を使う目的は、大きく分けて二つです。一つは手術や放射線治療後の再発を予防する(完治率を高める)治療、もう一つは進行再発がんに対する延命(がんが大きくなるのを一定期間防いで共存する)治療です。いずれも、効果があることが科学的なデータで示されています。また、分子標的薬(※注)などの新薬が毎月のように登場し、これまで治療が難しかった患者さんにも可能性は広がっています。

 しかし、抗がん剤に限界があることも正しく理解しなければなりません。特に進行再発がんについては、現状では完治は極めて難しい。抗がん剤には副作用がありますし、ほとんどの固形がんは、次第に抗がん剤への耐性を持ちます。どのような患者さんに抗がん剤が適応するかは、がんの種類、ステージ、年齢、全身状態や臓器機能によって一人一人異なります。また、最も重要なのは患者さんの価値観です。医療者は正しい情報提供をした上で、患者さんが大切にしたいこと、QOLを考慮し、抗がん剤治療を続けるか続けないか、最善の方法は何なのか一緒に考えていくことが大切です。そういった治療のコーディネートを担うのが抗がん剤治療を専門に行う腫瘍内科医のはずなのですが、日本では欧米に比べてまだまだ少ないのが現状です。



そうなの
3年前
知人が腹部の痛みを感じて受診したら
大腸がん
それが、既に全身に回っていて
脳にまで転移が分かり
翌年の春に死去
腹部の痛みと言う症状が出てから10か月くらいで亡くなった

発見時で、既に末期だったから
殆ど入院しないで自宅療養
最期の一週間だけ入院

高額医療を受けていたとのことだけど
抗がん剤治療は聞いていないからわからない
脳に転移した腫瘍の成長を遅らせるのが精一杯の治療だったらしく
脳室に注射で液を注入する器具を装着

それでも、自宅療養

1年8か月の闘病生活はずっと入院してたのなら
最初っから、抗がん剤治療をはじめたのかな

乳がんで抗がん剤か

近藤誠医師によると
血液がん等リンパ癌には効く場合があるらしいが
固形癌には意味が無く
そもそも猛毒
抗がん剤で体力を失い
無駄な手術でその傷に癌が出来たり
浸潤癌は、最初の一個の細胞の時から転移する能力を持っているから
早期発見は無理と

がん患者の死亡診断書を見ていると
初診から、大体1年半から2年
再発でもそれくらいで亡くなっている
そう
抗がん剤治療しているとね
それくらいの期間で亡くなっているパターンが多い気がする

放射線治療や
先進医療の癌細胞だけめがけて放射するのもあるけど
あれも命中率が不安定だという話もあり

何れにしても
浸潤癌には効かないらしいけど

知人が癌で死んで以来
色々本を読んで
癌に抗がん剤治療は、むやみにするもんじゃないんだなと
いうのと
固形癌は、場所にもよるけど
これもなんでも手術でとりゃいいってもんでもないんだなと
いうのと
浸潤癌に早期発見はないんだなと
いうのと

癌は、突然死じゃないから
死に支度が出来る

それがね
わかったこの3年で

ただ子どもが小さいっていうのがね
それが一番辛い所だね






***************************************

ずっと

入院

してたって

本当の進行性癌だったから?

そうなの?

1年8か月前って
赤ん坊だった長男を膝に乗せて
海老蔵の舞台を見に行ってた
その後?なのかな?
その前?その時にはもう?

体調悪くなって
症状が出ての受診じゃなくて

夫婦で人間ドック受けてわかったって

そうなの?

抗がん剤治療しているから
入院してるの?

もし

わかんないけど

もし

もしも
人間ドック受けてなかったら
こんな風に長期の入院してたのかな?

関連記事

コメント

[C6406] 健康診断の真実

こんばんは。私も健康診断の再検査しろしろに嫌な気分です、健康診断という商売があり人間を病気の予備軍にすべくうるさい、おっしゃるように自分の病気は自分で対処するって言ってるのに 押し付けるしつこさ 何このシステム。 不愉快
  • 2016-06-12 22:50
  • かもめのみなさん
  • URL
  • 編集

[C6403]

これは霊的に何かないんでしょうかね。
歌舞伎界はずっと不幸が続いていて、お祓いでもしたらと思っている人は多少なりともいるような感じ。
  • 2016-06-10 21:44
  • 山猫さん
  • URL
  • 編集

[C6402] 自分のことなんて構ってられない時期

女というのは忙しいもので、ましてや結婚すると多忙を極めます。妊娠出産育児介護と一手にのしかかる時期、自分の身体なんて構ってられません。同世代の友人たちも「もし検診で何か病気が見つかったとしても、治療に集中できると思わないから受けないよ」って人が多かったですね。それが悲劇の分かれ目にもなっているというのも一理あるとはいえ、人間ドッグに行けるというのはまだ精神的物理的余裕がある人だと思います。
私自身は自治体の成人病無料検診を含めそういうのは受診歴なし、病院には出産&虫歯治療以外でいったことがなく、しかしこれまで何事もなくこれたのはありがたいですね。

  • 2016-06-10 09:20
  • ming
  • URL
  • 編集

[C6401]

書き込み失礼致します。

抗がん剤治療についてですが、遠方からの人や抗がん剤による副作用が強い人は入院する場合があります。
現在、数十年前は抗がん剤は4週×4回が倍の8回が多いようです。

また、腫瘍が大きすぎる場合は、先に抗がん剤治療をする事もあります。

小林麻央さんの場合は、年齢が若すぎるし活発の細胞のようです。どうか回復しますように。

癌は本当にかかる人が増えました。で、早期発見で長生きしてる方も沢山います。
『癌=すべてが死』の時代ではないのです。

また、家族にとり、末期に知り、何もする手だてがないより、治療が出来る方が良いです。
  • 2016-06-10 07:17
  • 通りすがりのネコ
  • URL
  • 編集

[C6399]

まずは麻央夫人には、一日も早いご快癒をお祈り申し上げたい。1年8ヶ月も乳癌と向き合い、闘病生活を続けられた事は筆舌に尽くしがたく、ただただご安寧をお祈り申し上げたいです。
しかしながらマルガ様が御指摘の如く、素人眼にも麻央夫人の病状や経過については不可思議な事項は多々ある。

これって、日本国の原点である皇室、東宮に起因するのではないか。雅子東宮妃の正式な病名は発表せず、見守れで四半世紀。スタンダードが、皇太子一族。

廃太子廃妃、一日も早く‼︎

麻央さん、一日も早いご快癒お祈りいたします。
  • 2016-06-09 21:07
  • とおりすがり
  • URL
  • 編集

[C6398]

抗がん剤は延命です。

何か予感があって人間ドックを受けたかもしれず、そこは分からないですね。
今は抗がん剤治療も通院が普通で、なかなか入院させてくれないですね。

手術ができず、合う抗がん剤を探しながら治療しているような話でした。
姉が体調不良で倒れ、夫は得度してしまうくらいに深刻。
覚悟が必要な状態なのかなと思いました。
  • 2016-06-09 19:20
  • 山猫さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2721-07d48a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード