Entries

大黒摩季 生まれ故郷・北海道の地から約6年ぶりアーティスト活動再開! ビーイングと再びタッグ


大黒摩季 生まれ故郷・北海道の地から約6年ぶりアーティスト活動再開! ビーイングと再びタッグ

Billboard Japan 6月20日(月)18時35分配信

 2010年8月にアーティスト活動無期限休止を発表し、長い間抱え続けていた子宮疾患の治療、不妊治療を続けてきた大黒摩季が、生まれ故郷・北海道の地よりおよそ6年ぶりにアーティスト活動を再開することとなった。

 大黒摩季は、北海道・札幌市出身。少女の頃より多数のアマチュアバンドと精力的にライブを行ってきた。自ら作詞作曲をこなし、高校卒業後100曲以上の楽曲を手に上京したのち、数々の苦難を乗り越えてデビュー。自身の楽曲「あぁ」「POWER OF DREAMS」などには孤独な下積み時代と夢への強い執着も見られるだけに、故郷・北海道への愛着も強く、これまでにも地元に密着した活動を続けてきていた。今回、北海道を再スタートに地に決めたのも、そうした故郷への想いと、純粋に音楽を目指していた頃の気持ちを持って、デビュー前からもう一度、確かな再スタートを切りたいという気持ちからだという。

 2015年からは、TUBE、La Pom Pon、DISH//、郷ひろみに作品提供するなど、クリエーターとしての活動、またそれら作品や、今の音楽シーンに少なくなった楽曲重視の質の高い作品を送り出そうと始まったプロジェクト「d-project with ZARD」でのコーラス参加など、ミュージシャンとしての活動は段階的に行ってはいたが、自身が歌うことに関しては病気の完治が必須だった。しかし手術と5年間にわたる投薬治療などを続けてきた結果、持病でもあった子宮腺筋症の根治が見込めたことが今回の復帰に繋がった。活動休止前は喉の酷使により心配されていた声帯の方も、休業していたことで治癒。ビュー当時のハイトーン・ボイスが戻り、音楽学校で歌を教える道すがらむしろ音域自体は広がったという。

 復帰は8月11日、自身が高校生のとき初めてステージに立ったライブハウス、北海道・札幌ベッシ―ホール(BESSIE HALL)にて行われるファンクラブ限定ライブからとなる。そして8月13日には同じ北海道の石狩湾新港樽川ふ頭で開催される【RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO】のステージにも出演。今回の再スタートにあたっては、デビュー時に所属していたビーイングと再びタッグを組むこととなった。

 また、新たなオフィシャルホームページ(http://bit.ly/1tE3EmG)も開設。本人のコメントも掲載されている。



なにがあった?

地味に驚愕した記事

ビーと再タッグ?????

なにがあった?w

あの時

そう

あの当時

ビーから独立した時

ビーが大黒摩季のベストを発売
各曲のクレジットには

大黒摩季&ビーイングスタッフ


だったっけかな?


表記

大黒摩季のヒット曲は
全て
ビーイングとの共作っすよ
っていう
嫌がらせなドロドロな決別騒動があって

その後、
嘘のように売れなくなり
宇多田とタッグを組んだりしても
なんかわかんない内に立ち消え
10年くらい前かな
ただチケット貰って
子どもとコンサートに行ってきた

3000人規模の会場
一階席後ろだったけど
前半分がファンクラブ席
私らのいた後ろ半分席と2階席はただチケ

ありゃー酷かった

「前にコンサート来たことある人ー」
って
大黒摩季が会場に問いかけると
一階前半分の人たちだけが一斉に挙手
すっぱりきっぱりはっきり
明暗分けたような瞬間だったわ

コンサ赤字だろうな

そう思った

4分の3はただチケだぜ?
まずいだろ

コンサートの後半は
往年のヒット曲で盛り上がりを見せたが
音響が何せ悪すぎて
音が割れまくりの大音響だった
折角の歌唱が聞こえなくて
もったいなかったな

10年くらい前の話ね

その後、体調不良とか
休養だとか色々あって
この度の
ビーイングとタッグというのは


何があった?w

まぁ
売れなくなってかなりの時間が経っての復帰
一方、ZARD死人ライブで荒稼ぎしたビーイングも
CDが売れない時代になって
パン屋を始めたり
音楽以外にも何やら始めるが

稼ぎ頭だった
B’zも昔のような売り上げはなく
ZARDは死に
大黒摩季は決別
のりピー路線で
倉木麻衣を東南アジアで売り込んだり
安室化目指すも程遠く
パクリ元の宇多田は
結婚
離婚
母親自殺
伊人と結婚
出産
と追いつけない波乱万丈路線で程遠く

CDバブルがはじけた
十数年前から火の車となった
ビーイング

長門大幸ってまだ生きてんの?

かつて
年間CD売り上げ国内1位だった大黒摩季の
偉業の記憶さえも若い世代は知らない今の時代

CDバブルの90年代~2000年初頭
倉木麻衣の成功で味を占めたビーは
その後、今度は倉木麻衣のパクリ
浜崎あゆみのパクリを製造したが
どれも売れず
犯罪者まで出す始末

数年後、売れない不良債権な新人無名人を
一斉に休業という名の解雇で精算し
愛内里菜は、
結局、芸名変えて再デビューしたんだっけかな


今回の大黒摩季の復帰タッグ

いやんや
地味に驚いた

ビーと大黒の利害関係が一致したんだろうな








関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2725-a7c9c4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード