Entries

スポーツ仲裁裁判所が裁定 ロシア陸上選手 五輪出場できず


<リオ五輪>ロシア出場不可選手が100人超に

毎日新聞 7月29日(金)2時16分配信

 【リオデジャネイロ藤野智成、小林悠太】国主導のドーピングが発覚したロシアについて、国際競技団体(IF)がリオデジャネイロ五輪への出場を認めないと判断した選手数が100人を超えた。当初の選手団387人からの大幅減は避けられない情勢だが、国際オリンピック委員会(IOC)から判断を託された各IFには温度差がある。

 タス通信によると、ロシアのムトコ・スポーツ相は27日、273人が出場可能になったと発言した。IOCは24日の理事会でロシアとのあつれきを避けるため、自ら選手団の出場の可否は決めず、IFに対応を一任。ロシアがリオ五輪の出場権を持つ24競技のIFはさかのぼる調査期間など対応がまちまちだ。

 国際ボート連盟はロシアの28選手中22人を出場不可とした「厳格派」。過去5年の記録に陽性反応はなかったが、ロシア国外の検査で「クリーンさ」を証明できる選手に限った。国際水泳連盟も7選手、世界レスリング連合も違反歴のある1選手の出場を認めなかった。一方、国際卓球連盟は3人の五輪出場を認めると発表。「提供された証拠がIOCの要求を満たすと信じている」とした。

 世界反ドーピング機関(WADA)の調査チームが18日に公表した報告書は、国が主導的にロシア選手の違反を隠蔽(いんぺい)したと指摘。モスクワの検査機関が陽性反応を示した検体を隠蔽したのは2011年後半から昨年8月の長期にわたり、13年世界陸上選手権モスクワ大会も含まれる。こうした隠蔽が判明したにもかかわらず、選手の全面出場許可を示した団体が現在のところ九つある。

 この中には、ロシア寄りの対応もある。国際柔道連盟は世界各地の国際大会で検査を実施しているとし、全選手の出場を認めた。ルーマニア出身のビゼール会長は名誉会長であるロシアのプーチン大統領と親交が厚く、14年には世界選手権をロシアで開催した。

 ロシア選手全員の出場を認めた国際フェンシング連盟は、会長がロシアの実業家であるウスマノフ氏。海外メディアによると、毎年連盟に多額の寄付をしているとされる。

 ドーピング違反をした場合、通常は処分が解ければ出場可能だが、今回、ロシア選手は違反歴があっただけで出場が認められない。AP通信によるとプーチン大統領は「締め出された選手は犠牲者。二重基準であり、正義とは関係のない連帯責任だ」と批判した。
.

【関連記事】
リオでIS賛同者の身柄拘束

最終更新:7月29日(金)2時16分



今回のこれは
欧米の


対プーチン封じ


としか思えない

だから、
どうしても
ロシアよりの連盟の競技だけが
出場可能にするわけで

そういう繋がりのある国や連盟の会長は
欧米を敵に回したロシア側に立つことを表明した事にもなる
と思う

下で取り上げた、ベンジョンソンのインタ記事

アディダスだの
ナイキだの
巨大メーカー企業がバックについた
カールルイスのドーピングは見逃されてきた事が事実なら

ドーピングの副作用で引退後突然死したジョイナーだって
あれ
競技中の現役の姿から見てみても
ドーピングやってるのまるわかりの余裕の笑顔の
快走ならぬ怪走だったもの

今でもジョイナーのその時の映像は
脳裏に焼き付いている

米国内の選手でさえ、これだけの違いがあるドーピング検査の対応

ロシアだけがこういう処遇を受けているのは
裏で巨大な力が作用しているのがわかるだろう?

プーチンのコメントにある

二重基準であり、正義とは関係のない連帯責任だ

これね
ホントそう思う

違反歴があっただけで

なんて基準なら

ヨナは
バンクーバーとソチの両方剥奪されることになる
モーグルもね

選手個人ではなく
国家の連帯責任なら
韓国は国家ぐるみ以上のロビー活動と採点操作やらかしている

五輪のスポーツがスポーツマンシップから外れた
メダル数を競うだけの経済効果の代物に成り下がった

都市開催なのに
国家事業になり
その国家を牛耳る企業の大会になっている

イルミナティをぶっ潰す宣言をしたプーチンが
それらイルミナティ企業を敵に回していることは明らか

人類の向上を妨げているのも
この
一部のイルミナティたちによる拝金主義

「正義の無い連帯責任」は
イルミナティたちの
プーチン潰しだという事をよく理解したうえで
韓国のイルミナティもどきたちによって祭り上げられた
哀れなキムヨナの行く末を見せてもらおう










五輪過去2大会のドーピング再検査、新たに45人が陽性 IOC
http://news.livedoor.com/article/detail/11796879/
2016年7月22日 20時56分 AFPBB News

【AFP=時事】国際オリンピック委員会 (IOC)は22日、2008年の北京五輪と2012年のロンドン五輪の際に行われたドーピング検査の検体の再検査で、新たに45人が陽性反応を示したと発表した。

IOCは声明で「2008年の北京五輪と2012年のロンドン五輪からの検体に対する第2陣の再検査で、北京五輪の選手30人が『暫定的に違反が疑われる分析報告(PAAF)』、ロンドン五輪の選手15人が『違反が疑われる分析報告(AAF)』の結果となった」と述べた。

「これにより、禁止薬物で陽性反応が出た選手は第1陣と第2陣の再検査を合わせて98人となった」とIOCは述べた。

IOCによると、陽性反応が出た北京五輪の選手30人のうち、23人はメダリストで、陽性反応の出た選手たちは8か国、4競技にわたっていた。また、ロンドン五輪の第2陣での再検査は138人分に上り、陽性反応の出た15人は9か国、2競技にわたっていたという。

 IOCは、法的な理由を根拠に、選手の名前は公表できないと述べている。
【翻訳編集】AFPBB News




選手の名前は公表できない

why?

法的な理由を根拠に?

why?

まさか
日本の金メダリストはその中に入ってないよね
ヒルズ族と関わり有ったとか無いとか
押尾とか色々噂があったが

冬もやるんでしょ?検査

タイム最高ノーミスの上村愛子が4位とか有り得なかったし



さて
どうして急にドーピング検査に
熱入れだしたかっていったら

やっぱ

ロシア?

シャラポワとか?

そうなのかな

本当にそうなのかな?

経済、紛争

その為にやったら
色んな国からも
薬物選手がボロボロ出てきちゃった
ってことかな

さて
平昌中止
他国で開催まで
カウントダウン



**************************************************


スポーツ仲裁裁判所が裁定 ロシア陸上選手 五輪出場できず

7月21日 18時19分

ロシアの陸上選手が組織的なドーピングを理由に国際陸上競技連盟から出場停止処分となった問題でCAS=スポーツ仲裁裁判所は21日、ロシアオリンピック委員会の訴えを退ける裁定を出しました。この結果、ロシアの陸上選手は、原則としてリオデジャネイロオリンピックに出場できないことが確定しました。

ロシアオリンピック委員会は、ロシアの陸上選手について国際陸連が先月、組織的なドーピングを理由にリオデジャネイロオリンピックへの出場を認めないとした処分に対し、「ドーピングをしていない選手は、オリンピック出場を認めるべきだ」として、CASに68人の選手の処分の取り消しを求めて提訴していました。
この訴えについてCASは、21日、国際陸連の処分は正当で、ドーピングをしていない陸上選手をオリンピックに出場させるべきだとするロシアオリンピック委員会の主張は認められないとして、訴えを退ける裁定を出しました。
この結果、ロシアの陸上選手は原則としてオリンピックに出場できないことが確定しました。
ロシアを巡っては、国家主導での組織的なドーピングが認定され、IOC=国際オリンピック委員会が、陸上だけでなくロシア選手団の出場を認めないことを検討していて、今回のCASの裁定を受けてIOCが最終的にどのような判断を下すのか注目されます。
一方で、国際陸連はロシア選手のうち、ロシア国外に拠点を置き、ドーピングに関与していないことが証明できる選手については、特例として個人資格でオリンピックに参加できるとしていて、アメリカに拠点を置く女子走り幅跳びのダリャ・クリシナ選手と、一連の問題が明らかになる告発をした中距離のユリア・ステパノワ選手の2人は、オリンピックに出場する資格があります。


ロシアスポーツ相「残念としかいいようがない」

CASの裁定について、ロシアのムトコ・スポーツ相は、ロシアの通信社に対して、「残念としかいいようがない。今後の対応を検討する」としたうえで、「客観性を欠く決定で、政治問題化され、法的な根拠がない」と述べて批判しました。
また、ロシア大統領府のペスコフ報道官も「ロシアのすべての陸上選手が連帯責任を負うことは受け入れがたい。今回の裁定の内容をこれから分析する」と述べました。一方で、ペスコフ報道官は、ロシアの選手団がリオデジャネイロオリンピックをボイコットすることはないとの立場を改めて表明しました。


国際陸連「公平な戦いの場が提供される」

国際陸上競技連盟はCASがロシアオリンピック委員会の訴えを退ける裁定を出したことを受け声明を出しました。
国際陸連は「CASは、国際陸連が陸上競技を守るために新たに定めた『国内の陸上競技連盟が資格停止処分を受けていたら、その所属選手は国際大会に出場できない』という規則を支持した。この裁定で、選手には公平な戦いの場が提供されることになった」としています。
国際陸連のセバスチャン・コー会長は「私たちの権利が認められたことは喜ばしいが、勝利宣言をするわけではない。国際陸連はリオデジャネイロオリンピックのあともロシアと協力し、ロシアの選手にとってクリーンで安全な環境を作り上げて、再び国際大会に戻って来られるようにしたい」とコメントしています。


ロシアだけ?

韓国は?

ロシアについては
プーチンに対する
欧米の報復処置みたいな

韓国の綻びも広げられたら

カナダも危うくなるかな




**********************************************

メダルはく奪~ドーピング筋肉増強剤使用違反
【7月18日 AFP】(更新)ロシアのドーピング疑惑に関する世界反ドーピング機関(WADA)の独立調査チームは18日、2014年のソチ冬季五輪や2013年の第14回世界陸上モスクワ大会(14th IAAF World Championships in Athletics Moscow)などのスポーツ大会で、ロシアが政府の指示の下で組織的なドーピングを行っていたとする報告書を発表した。WADAは調査結果を受け、ロシアのリオデジャネイロ五輪への出場を全面的に禁止すべきだと勧告した。

 WADAの委託を受け独立調査を行っていたカナダ人法学者のリチャード・マクラーレン(Richard McLaren)氏がまとめた報告書によると、モスクワ(Moscow)とソチ(Sochi)のドーピング検査所が検体すり替えなどの隠ぺい工作を行い、スポーツ省の指示を受けたロシア連邦保安局(FSB)もこれを支援していたという。

 米国とカナダは報告書の発表に先立ち、調査内容が十分非難に足るものであった場合、8月5日に開幕するリオデジャネイロ五輪へのロシアの出場を完全に禁止するよう求めていた。WADAのベン・ニコルズ(Ben Nichols)報道官は独立調査結果を受け、ツイッター(Twitter)で「WADAは、『風土改革』が達成されるまで、ロシアの選手をリオを含む国際大会への参加を禁止するよう、スポーツ界に呼び掛ける」と投稿した。(c)AFP


ロシアだけ
っていうのが
どうもアレだわねw

夏の競技なら尚のこと
米国だって十分考えられる
いや
世界的に

一説では
ロシアに対する経済的国際紛争の
「制裁措置」
として
今回のドーピングをやり玉に挙げている
とかなんとかかんとか

2016の世界選手権のジュニアスケート女子が
ほぼ棄権

結果、日本に棚ぼたとなった
疑惑の危険

でも
それなら
シニアはもっとそうでないの?
ジュニアがそうならね
だけど
シニアは棄権しなかった
それだけメダルに自信があったってことかの?
メドベとか

もし
ソトがやってたのなら
リプもそうでしょ?
ソチ五輪

組織的ならね

さて

全てが暴露される浄化の年
本当にそうなのかどうなのか
それも何れわかる
きっと
あの選手も

バンクーバーの疑惑がね


****************************************************

コメ欄より

> その時に流れた話は、現役時代の薬のせいだと言う事でした。
ソ連からロシアになっても、変わらない悪習なのかもしれません。


ロシアに限らず、アメリカも

ジョイナー
ベンジョンソン

世界記録のトップランナーが
薬物やってて当たり前な
そんな空気感だったのも
記憶にあります

ジョイナーは引退後、子どもも授かって幸せな中での突然死
ベンジョンソンは、選手時代で記録抹消、メダルはく奪だったはず

女子バレーボールのハイマンは
日本チーム移籍後での試合か練習試合か
その中での心臓発作での突然死

上記は、全員米国黒人選手

80年代は
こういう時代だった
という
象徴のような出来事

カールルイスは
栄光のまま引退した

が・・・・

> 「カール・ルイスがあのオリンピックで3回薬物検査に引っかかったことは、米オリンピック委員会でディレクターをしていた医師が'03年、『スポーツ・イラストレイテッド』誌に告発している。ルイス側は『うっかり摂取した』と釈明し、米オリンピック委員会はその釈明を受け入れたとも報道されている。

あの頃、ドーピングなんて誰もがやっていたんだ。大物選手の薬物検査は不意打ちではやらない。彼らの練習スケジュールを妨げることは許されないからだ。何日にテストに行くとあらかじめ言っておき、選手は身体をクリーンにする。検査が終わるとまたジュース(薬物)を飲む。その繰り返し、ゲームと同じさ。

ではソウル五輪で、なぜルイスがセーフで私がアウトだったか。それは私のスポンサーがイタリアのシューズ会社のディアドラで、ナイキでもアディダスでもなかったからだ。
ディアドラはナイキのような、五輪のNo.1スポンサーにもなれる企業と比べるとはるかに小さい。だが、ソウルの前年('87年)の世界選手権で私がルイスを破って世界新(9秒83)を記録して以来、セールスが飛躍的に伸び、世界一になろうとしていた。

それが問題だった。私を犠牲にすることで、ディアドラを引きずり落としたかった誰かがいたというわけさ。それがすべてだ。私に起きたことはあまりに不当だが、巨額のカネが絡むとここまでやられてしまう。


ベン・ジョンソンはいまも怒っていた あの人はいま オリンピック選手篇より抜粋~


米国及び西欧州とロシア及び東欧州では
その社会背景に違いがあるのかもしれないが
何れにせよ、
正々堂々としたスポーツによる個人(団体)競技ではない
という事に変わりはないだろう

企業の利益か
国家の威信か

米ソ冷戦時代なら
尚の事

かつて、ビートたけしのスポーツ番組か何かで
オール阪神巨人の巨人の方が、
クイズ番組でGETした
本物カールルイスが競技で使用した靴を
番組の陸上競技で履いて参加
結果はどうだったか忘れたが
巨人が履いてしまった事で、数百万の値がついていた靴の価値が暴落したというヲチは
覚えている

だけどこの靴の製造価格が
聞いてびっくり

1億だって

なんでそんなに高いのかっていうと
カールルイスの為に開発された靴故に、
研究開発費が莫大なんだと

その時
カールルイスってアマチュアの選手じゃなかったっけ?

疑問が脳裏をよぎったが
米国のスポンサーがついている
ということは
わかった

スポンサーは
開発費をかけた選手に
その開発した靴でメダルを
いや
メダルだけではなく
世界記録を出してもらわなければ
莫大な研究開発費の元すらも取れなくなる

そう考えたら
五輪に付くスポンサーが
何かしらの影響力を持つのも
当然だろう

国家の威信をかけた東欧諸国やロシア

冬季五輪買収の為に莫大な投資を回収しなければならない韓国も

何としてでもキムヨナに金メダルを取ってもらう事で
内外に五輪開催地として
五輪委員にアピールが出来る
それで招致が出来る
というのだが

あの筋肉を見れば
確実にやってるでしょ
キムヨナは

やってないという方が無理

しかも前日から当日のキムヨナの異変も
公式練習不参加も
選手村を避けたことも
違反ピアスも
全てが合点行く

お金が絡む

というのは
ベンジョンソンの言う通り
五輪そのものがそうだから
金が絡むから
東欧やロシアの選手は
生涯の生活保障として
西欧や米国は
スポンサー報酬の為に

やるわけさね

だけど
選手本人は

人体という
自分の身体を薬物使用に提供するわけで

命懸け

ということ

30代40代で
命を落とす事を
10代20代の若い選手が
そこまで自覚をしているか否か

私は
個人的主観だが

キムヨナも
例外ではないと
確信している











********************************************

ウクライナ重量挙げ選手のメダルはく奪 ドーピング違反

朝日新聞デジタル 7月14日(木)9時19分配信

 国際オリンピック委員会(IOC)は13日、2012年ロンドン五輪の重量挙げ女子58キロ級銅メダリストのユリヤ・カリナ(ウクライナ)をドーピング規定違反で失格とし、銅メダルを剝奪(はくだつ)すると発表した。

 IOCはドーピング対策の強化の一環として、昨年8月から、08年北京五輪とロンドン五輪で採取した検体のうち、リオデジャネイロ五輪に出る可能性のある選手の検体を再検査している。今回の再検査で、メダル剝奪が確定したのは初めて。

 カリナの検体から禁止薬物のステロイド(筋肉増強剤)の一種が検出された。カリナは「意図的ではなく、使っていたサプリメントに混入したものだ」と主張していたが、IOCは、具体的にサプリメントの名前を挙げられないなどカリナの証言は信用できないと判断した。(ロンドン=河野正樹)
.
朝日新聞社


【関連記事】
重量挙げ、再検査で20人が陽性 北京・ロンドン両五輪
ロシア陸連、進まぬ改革 組織的ドーピング疑惑
ロシア反ドーピング機関元幹部死す 深まる謎、真相は
24選手がドーピング陽性 重量挙げ世界選手権
ロシア重量挙げもリオ出場危機 陽性確定なら資格停止


最終更新:7月14日(木)13時14分


もうね
これだけボロボロ出てきたら
慢性的にやってるよ

どこの国と限定せずとも



国家の威信がフンダララ
っていう所が一番可能性大

国ぐるみだから
隠ぺいも国家ぐるみ

スケートも

出るか

キムヨナ筋肉増強まるわかり

僅か一か月でこの筋肉が消えるなんて

あり得ないw

キムヨナの採取はちゃんとやったのかな
保存もしているのかな
国家ぐるみで隠ぺいは
どこまで可能なんだろう
誰か別人のものと
すり替えしてないのかな



こういうの使用すると
引退して
何年も何十年も経ってから

突然
前触れなしに
就寝中でも

心臓発作などで

急死

って
あるとか

あの
ジョイナーもそうだったって
言われてたよね

日本で家族でTVに出てたけど
あの突然死は
衝撃的だった

これだけ
慢性的にやってる選手がいたら

あと
10年後
20年後

急死するメダリストたちが
続出するだろう?

もし
検査逃れが
まかり通っても

使用した事実は
寿命に反映する

もし
キムヨナがすり抜けても

そうさせた韓国の
国家としての寿命は
あと僅かだし

キムヨナは
自分の生命も
この良からぬ国家と
運命を共にするとしたら

余りにも

哀れ

そう考えたら

徳雅愛東宮一家に
そっくりに見える

名誉や
その地位が

一家消滅=韓国消滅(北と統一)

消滅した国家の
例えねつ造や嘘であっても
その栄光と歴史も

消滅する

キムヨナが金を獲った事も
銀を獲った事も
国際競技での華々しい栄光も

受け継ぎ
語り継ぎ
刻み付ける

国家そのものが無くなる

そして、
その選手の存在も
忘れ去られる

リークやゲリラ報道で
済崩しを謀っても
東宮家が消滅した時点で

アレ等に何の価値も無くなるように

系譜から
アレ等の名前も
存在価値すらも
傍系として消えていくように

人々の記憶からも
消えていく

韓国のみに価値があった
ヨナのメダルに
何の価値も無くなる

獲得したはずの地位に
価値が無くなった
アレラ同様

人々の記憶からも
消滅してしまうだろう

関連記事

コメント

[C6514] 昔から

初めてコメントいたします。
こちらで、いろいろと勉強させて頂いております。
今回のドーピング問題ですが、80年代のソ連フィギュアペア ゴルデーワ・グリンコフはご存知でしょうか。
まだ、14才の可憐なゴルデーワと20代のグリンコフの演技を超えるペアは、未だ現れていないと思うほどの2人でした。
ソ連崩壊後引退し、結婚をして子供も授かり、アメリカでスケートを続けていましたが、練習中にグリンコフが心臓発作で急死してしまうという悲劇がおこりました。
まだ、30代前半の丈夫であろうスポーツ選手の突然死。リンクに倒れている彼に泣きながら取り縋るゴルデーワの写真は衝撃的でした。
その時に流れた話は、現役時代の薬のせいだと言う事でした。
ソ連からロシアになっても、変わらない悪習なのかもしれません。
昔話で失礼いたしました。
  • 2016-07-16 13:43
  • usagi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maruga935.blog8.fc2.com/tb.php/2742-dcaf8cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まるが@

Author:まるが@
娘が二人います
80年代に青春時代を過ごしました
性格は気まぐれです
系統は保守系で真ん中よりちょっと左かもです
どっちかっていうと嵐の事を、母ちゃん目線で見ています
嵐の映像と曲を聞かない日はないくらい嵐漬けな毎日です

★略歴★

2006年に嵐の大野智に落ちました
2007年TIMEで初コン参戦
2008年アライブコン参戦
2009年5×10コン参戦
2010年体調崩しコン不参加

★色々★
ネットを徘徊して殆どの嵐動画を見ました新参の部類です
大野智のソロコン2月の直後に落ちたのを悔いています
もう一か月早く落ちていれば、チケットとれなくてもグッズは買いに行ったのにと

★好きなジャニ★
尊敬するジャニーズ→中居君
成長に期待するジャニ→山田&知念

★嫌いな生き物★
アグネス金子陳美麗
キムヨナ
昆虫
民主党旧社会党社民党公明党
創価学会等新興宗教系

★ブログテーマソング★

「頭に乗せてる葉っぱが落ちた。逃げ込むはずのお山も消えた。川の流れも海の波間もみんなどっかへ消えてった。最後に残った可愛い人形。飾るお部屋が見当たらない。べべ着て帰ろう。べべ着て帰ろう。鼻緒が切れてもべべ着て帰ろう。」~2020年まで

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2拍手記事別ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード